2021年3月 4日 (木)

ここから上は今津です。(ル杯第1節 vs清水@エスタ)

=============================================================
2021JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第1節 シーワークススポンサードゲーム
2021年03月03日(水)19:03キックオフ エディオンスタジアム広島(1,904人)
曇、弱風 、気温5.8℃ 、湿度56.0%
広 島 0-0 清 水
得点:

=============================================================

今津選手が高くて。後半にサポシから観ていたのんだけどガツンガツンとハイボールを弾きまくってましたね。

この先、もしセンターバックが「荒木-今津」で組めるようになったら相手が入れてくるクロスボールなんてすべて弾き飛ばしてしまうんじゃないかと思うくらい。

ある一定の高さ以上は今津選手が制空権を握っておりました。


210303

こんな感じ。



ここから上は今津です。




「おいしょー!」だかなんだか聞こえてきたけど。


次の試合も楽しみですな。

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

サッカー観戦はだいたい楽しいとか言うてますけど(第1節 vs仙台@エスタ)

このすっきりしない気持ちもJリーグが開幕したという証。
今季もよろしくお願いします。

=================================================
明治安田生命J1リーグ 第1節 エディオンスポンサードゲーム
2021年02月27日(土)  14:03キックオフ  エディオンスタジアム広島(8,820人)
晴、弱風 、気温14.0℃ 、湿度51.0%  
広 島 1-1 仙 台

得点:33’ジュニオール・サントス(広島)、 90’赤崎秀平(仙台)
210227_20210303043801
=================================================

■ピッチ上の選手の動きを見るのも楽しい
勝ち切れなかったのは残念だけど楽しみなこともあり、心配なこともありですな。ジュニオール・サントスがいるだけで相手はそこを気にしてくれるしドグ兄貴と絡んでゴールシーンをたくさん作ってくれたらいいなと。俊希はこのやり方でもっと得点機を作れると思うしゴール決めて欲しいな。この試合ではチーム3番目に多い3本もシュートを撃っている。決めきることができたら欧州への道が見えるぞ
・・って「東俊希は広島に長くはいないよ」ってずっと言うてますけど。今のところまだ居てくれてそれはそれで嬉しいなw



■結果を見てからいろいろ言うのも楽しみなんです
88分の逸機だけど、雄也はボール持った時にドフリーのモリシが見えてしまったのかな。モリシも足元に要求してるしより確実にいったけどモリシが結果シュートを打てずに残念なことに。ドフリーな時間はそんなに長くはないのである。広島の選手はより確実なシュートシーンを作ろうとする傾向が強いと思うけど、自分は「2番目に確率の高いシュート」で打ってもいいのになって思うのですよね。意外性があったり相手が迷っているところでズガーン!と決めるようなやつ。決める可能性を高めている間に状況は変わっていくのでね。と、結果を見てあーだこーだ言うてますけどこんなサポーターの立場は楽なものだし楽しい。はい次いきましょう。
210227
SUNSOFT http://sunsoft.jp/official/ikki/ps3/


■「たられば」の使い方と楽しみ方
相手が11人揃った状態であれば90分で勝ち切れたかもしれんしなとも思うし。相手が11人揃っていたらまた違う試合だろうし。相手の人数も、スコアの動きも、様々な条件で選手のプレーも判断も変わるので、サッカーは「たられば」ばっかり。「たられば」を試合後に語っても試合結果は変わらないけど、その試合の考え方や次の試合への向かい方を「たられば」を用いて語る楽しみもある。「仮定の質問には答えられません」なんて政府のコメントだけで辟易しております。


■その楽しみ方は肯定しますがなんかアンフェアだよなぁ
この試合の後半はシュート13本打って無得点(前半のシュートは5本)それもあってボクの席の周りでもため息や呆れ声も多くて、勝っているのに雰囲気は良いとは言い難く。

プレーが上手くいかないと「おいおいおいおいーなにやってんだよ」
ミスがあるたびに「あー」
相手が好機を作ると「オイッ!オイッ!」

なんていう声がずっと聞こえていて。もちろんそんな中でも声を出さずに拍手や手拍子で応援している人が大半だからそういう声だけがそこではずっと聞こえているわけです。声を出せるなら、ポジティヴな言葉を増やしていくんだけど。「いいぞ!」「次決めよう!」「今のいいよー!」「しっかり守るよ!」なんて。

言葉を遣いたい。あー声出したい。

ため息をほったらかしにするとそこの空気は沈んでいくし、選手への野次ばかりだと雰囲気も悪くなるし楽しい気持ちになれるわけないし。ネガティヴな声をあげる人は、それを抑えようともしていなくて、ポジティヴに応援したい人は、今はその声をあげるのも我慢している。

いや、いいんですよ。サッカーなのでため息も野次も有っていいとボクは考えています。サッカーを観て出てくる感情を表すってサッカーの楽しみ方のひとつじゃないですか。

ただ、声を出せない今は「なんかアンフェアだよなー」って思うってこってす。



■観戦ルール&マナー見てみた
『観戦ルール&マナー(重要なお知らせ)』(サンフレッチェ広島公式)
Photo_20210303044001
https://www.sanfrecce.co.jp/games/stadium/attention.html

”歌を歌うなど声を出しての応援”って書いてあるけど、そのまんま「声を出しての応援」が禁止なら選手にとってポジティヴな声を送るのはやはり禁止で、選手にとってネガティヴな言葉を飛ばすのは今のところ厳密に制限されてない状態かー。
マナーといって規制するのも線引きが難しかったり現実問題として徹底できないものなんですよね。マナー守ってないひとを見つけて腹を立てても自分の心の方が傷つくから、そこのバランスを取ることかなぁ。ってことでここに愚痴らせてもらいましたよっと。

ル杯の清水戦は人が少なめなあたりで観てようかなー。
寒そうなので牛すじ煮込みうどん食べるよね。
Photo_20210303051901
ほんと美味しいだいすき。試合の勝ち負け以外のところではサッカーってだいたい楽しい。


| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

「横浜なら手をたたこう」ってこれだったっけ?違うような気もするけども横浜(第12節 vs横浜FM@日産ス)

===========================================
2020明治安田生命J1リーグ 第12節
2020年08月23日(日) 19:03キックオフ  日産スタジア
晴、弱風 、気温26.5℃ 、湿度73.0%  入場者数:4,771人
横浜FM 3-1 広 島
得点:’
44マルコス・ジュニオール(横浜FM)、'53レアンドロ・ペレイラ(広島)’60ジュニオール・サントス(横浜FM)、’90+3エリキ(横浜FM)
===========================================

DAZNの配信から聴こえてくる音と現地の音は同じではないんだろうけど、それでも日産スタジアムの拍手の音の響きはいいなぁと改めて思うのであります。屋根の効果なのかは知らん。72,000人収容のスタジアムに5,000人入っていないからコンクリートに余計に音が跳ね返るのかは知らん。それでもパラパラ、パチパチ、ザラザラ、ザンザン、強かったり弱かったり、一斉に起こったり徐々に起こったり、そんな拍手の音が耳に入ってきて、ボクはそれをいいなぁと思いました。

拍手をしている人がどんな気持ちなのかを正確には知らないし、横浜F.マリノスの選手がその拍手の音をどのように感じているかも知りませんが、サポーターが今できる応援が拍手にほぼ限られるこの状況下だし、やはりこの音の響きはいいなぁと。

良いプレーした時の「いいぞ!」とか、チャンスの時の「よし!行けるぞ!!」とか、うまくいかなかった時も「次だ!がんばろう!!」だったり、拍手しかできないけどそういう気持ちを込めている人もいるだろうし、そういう気持ちだと思って受け止めてくれる選手もいるのかもしれない。

選手が前向きになれたり、モチベーションが上がったり、テンション上がったり、積極的なプレー選択ができたり、好プレーに繋がるものなら良い音を届けたいよなーと自分は考えるわけです。

Photo_20200825002901


あー、くやしい。

次節はホームで、選手たちが気持ち良くプレーできるよう手をたたこう。いろんな気持ちで打ち鳴らそう。

スタジアムに足を運べない多くのサポーターのことを思うと、休んでいられんのです。


| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

そもそも思うようにはいかないぞこりゃ(第6節 vsG大阪@パ吹田)

=====================================
2020明治安田生命J1リーグ 第6節
2020年07月22日(水) 19:03キックオフ  パナソニックスタジアム吹田
晴のち曇時々雨、弱風 、気温28.9℃ 、湿度26.0%  入場者数:4,142人
G大阪 1-0 広 島
得点:
 41'三浦弦太(G大阪)
Ws0000086

=====================================

今季ってどういう基準でチームや監督を見ればいいかが決めづらいと言いますか。

試合日程は通常とは違う連戦だし、移動やコンディション調整も特殊。他のクラブも同じ条件とは言うけれどそれはレギュレーションの話で、同じ規模の資金力で同じレベルの選手層を備えているわけでもなく同じような地理的環境でもないし、そういったものは通常のシーズンでも踏まえて評価するものだと思うけど、それらがより顕著になるというか差を生む可能性もはらんだシーズンになりますよね・・・言い訳の題材じゃないですよ。


しかしまぁ通常のシーズンよりも、どういうサッカーをしようとしているのか、選手はそれを実行できているのか、コンディションはどうか、対戦相手はどういう状況か、いろんなことを見たり想像しながらサンフレッチェを見ていかないと理解しにくいし楽しくはならないかもなぁって思いました。
実際にはサポーターには見えないことが多いので、ほとんどが想像するにとどまるかもしれないけれどあまりストレスを溜めないように見ていけたらいいかなと思います。
ただでさえストレス感じやすく溜まりやすく、それを抜くことも思う通りにはいかない今なのでねぇ。


だいたいが思う通りにいかないのがサッカー。

なんもかも思う通りにいったらある意味サッカーじゃない。


| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

できるの拍手だけだけど(第5節 vsC大阪@エスタ)

========================================================
明治安田生命J1リーグ 第5節
2020年07月18日(土)  19:03キックオフ  エディオンスタジアム広島
フォーブル スポンサードゲーム

晴、弱風 、気温26.8℃ 、湿度80.0%  3,084人
広 島 1-2 C大阪

得点:
 20'オウンゴール(C大阪)、50'藤田直之(C大阪)、53'ドウグラス・ヴィエイラ(広島)
========================================================

戻ってきたようでまだ戻ってはないんだけど、前進を喜びたいです。そして後戻りすることのないよう一歩一歩前に進んでいきたいです。
200720c

と、前向きに言いつつも実際は声も出せないし跳べないし、歌えないし手拍子もできない。普段からサポーターはそういうことくらいしかできないのにそれすらできないなんてね。あー。
だから少ないできることだけでもやってみて、選手たちが前向きになれるならいいなぁと。
できることって、多少のビジュアル(装飾)と拍手か。まぁそのくらいですけど・・・



■目に見える応援
選手入場時、ここは拍手もいいしタオルマフラーを掲げるのもいいですね。
選手入場時は音響がある(アンセムが流れたりする)ので目に見える応援も効果的にやりたいなーと自分は思うのです。
バックスタンドは選手が入場しながら視界に入るのでタオルマフラーを掲げて紫のサポーターを見てもらう。
メインスタンドは選手が入場してくるとき背中を向けられているので拍手で迎えて選手が整列するとメインスタンド側をに向くのでタオルマフラーを掲げる。
・・なんて、この試合のあとに妄想したので次のホームゲームでやってみるつもりっす。雰囲気良くなるかどうかは分からんけど手探りですわなほんと。


200720 Photo_20200722004601
C大阪の整列はヤンマーのロゴイメージ?それなら2列になる方がいいよね?



■聞こえる応援
今だと主には拍手しかないんだけど。自然発生の手拍子はOKらしいけど広島ではチャントやコールの音声を流しているので手拍子するとそのチャントやコールに乗って手拍子しているような状況になるので結果的に我慢を強いられてもどかしいんですよねw
でも比較的手拍手はやりやすいし、拍手を贈るタイミングは多くありますね。

声が出せないなら拍手に意味を込めるって感じですなぁ。

好プレーがあった時の賞賛の拍手がたくさんあるとスタジアムの雰囲気はどんどん良くなっていくんだろうけど、良い時間帯ばかりじゃないからさ~。おのずと色んな意味の拍手が生まれますよね。
この試合を観戦しながらスタンドからの拍手の音も聴いていました。拍手の意味合いも伝わってきましたよ。自分も次のホームゲームから実践していきますね。


こんな拍手があるなーと思ったり、普段の応援から考えていたことを合わせて思ったこと記しておきますな。


①「いいねの拍手」
賞賛というほど誰もが大きく称えるような好プレーへの拍手じゃなくても、例えば相手にボールを奪われそうになった時に別の選手が的確な位置に動いてパスを受けて展開した時とか。ラインを割りそうなボールに食らいついて追いついたとか追いつけなかったって時とか。「褒めて遣わす」でなく「いいね!」って感じの拍手。これたくさんやりたいですねー。こんなんなんぼあってもいいですからね~。


②「攻勢に転じる拍手」

相手のプレスを交わすためのパスの連続から、前向きになれた瞬間。「あ、ここから攻撃だな」とか「前進できるぞ」って時にバラバラバラ~と拍手が起きると「行こうぜ!」って言わなくても気持ちが行こうぜ!行けるよ!になる感じのやつ。


③「見てるよーの拍手」

この試合はFW永井龍選手が広島での初スタメン。敵陣でボールを追い回しかなり走ってくれたと思います。そういう役割だったのだと思いますが、相手へプレスをかけて攻撃を限定したりプレーを遅らせたりミスを誘ってマイボールにしたり。効果が見えにくいプレーでもチームとして大切なプレーを続けている時の「がんばってるの見てるよ~」の拍手。こういうの見て、贈れるよう自分も準備しておこうって思いました。


④「親バカ拍手」

オフサイドになっても「いいぞ!それ続けよう!」とかシュートはずしても「次は決めるぞー!」とかでファールになってもとにかく拍手。バカと言われても良いです。選手を肯定するのがひとまずのサポーターの仕事っすわって感じの拍手。良いとか悪いとか好プレーとか好プレーとかじゃなく、選手が前向きになってくれるならわたしゃ拍手しちゃうよ!って感じ。


⑤「ホームの拍手」

マイボールになっただけで拍手。相手のシュートを防いだだけで拍手。相手のパスをかっさらっただけでも拍手。試合展開が劣勢な時ほど自分はこういう拍手を入れていくタイプなんだけど、今みたいな制限のある試合でもこれはやったよっかなって。ちょっと良かっただけで「いいぞいいぞこっちのペースだ」と拍手を響かせていく。相手はちょっと上手くいかなかっただけなのにホームスタジアムの雰囲気に包まれていく。みたいなやつ。ボクは意地悪なんでこういう拍手がいっぱい起こるの好きなんですw
この試合のPKの場面で、C大阪の選手たちがペナルティスポットのところでずっとなんか言ってたけど、「まーいい加減蹴らせろや」ってくらい時間経ったところで広島サポの多数がバラバラバラバラと拍手でも起こせばPKを蹴る選手への後押し、対戦相手へのブーイングみたいな雰囲気になったかも。声を出せないからブーイングもできないけど、拍手の響きでホームの雰囲気創って対戦相手に圧をかけちゃうぞぅ~




拍手するタイミングに決まりも制限もないし、選手のプレーに気持ちが動けばサポーターは拍手を贈るのだろうし、それに共感する人が多ければ拍手は増えて厚みを増すのだろうし。その響きや厚みを感じながら試合に参加するのが楽しそうだなと思います。

なんか適当に思ったこと書いたけど、サポーターの拍手が選手の前向きな気持ちでのプレーに繋がればいいなって気持ちです。



| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

このやられ方を知っている!!なんちゃて♡(第3節 vs大分@エスタ)

======================================================
2020年07月08日(水)  19:03キックオフ  エディオンスタジアム広島
曇、弱風 、気温22.4℃ 、湿度78.0%
広 島 1-2 大 分
得点:10'レアンドロ・ペレイラ(広島)
 、85'高澤 優也 (大分)、90+4'三平 和司 (大分)

Photo_20200709013201

======================================================

負け試合を経験せずに強くなれるサポーターなんているかよ。



選手も同じだと思うんですよね。
この失点の仕方は、この負け方は忘れませんよ。


若い選手が出てきて活躍する楽しみを知っているので、若い選手のミスで負ける切なさも共有しますよ。なんちゃって。


と、言いつつもこの試合の2失点を”GK大迫敬介のミス”で片付けようともボクは思ってないのですが。なんちゃって。


1失点目はあの時間帯で、ロングボールを広島の3バック裏へ送ることを広島からゴールを奪う手段として用いたのだと思う。90分を通してその攻め方をしていたわけじゃないし、広島のWBウィングバックが最終ラインに揃っているならその効果も薄いので、WBが高い位置にいたりして3バックとの距離がある時に狙いたかったんじゃないかなーと(映像を見ると、WBチャジはマークした選手に付いて右サイドへ寄っている)。その狙いが綺麗な絵を描いたようなゴールでした。


2失点目は小林裕紀選手がカウンターを止めるのに自陣に帰るはずが敬介が出したボールをインターセプト。ボールがずれて奪えると思ったから反転して取りに来たのか実は元々それを狙っていたのか。DAZNの映像では分からず。もうそれは小林選手や大分の選手の好プレーなんだけど、あれどうすればよかったんでしょ・・


広島がショートカウンターを狙っているのは、広島サポーターも知っているし他クラブも分かっていることだろうから1失点目のような狙われ方は今後もあるかもしれない。 広島の守備ラインが高い時間がある。トレーニングマッチの岡山戦でもGKからの一発でやられたしね。


じゃーどうすればいいかって考えるのはちょっと自分には難しいので何か言うことはできないんだけど、チームとしてこのやられ方を知っているというのは、それを知る前のチームより強くなっているのだ。なんちゃって。


同点に追いつかれた後にカウンターのチャンスがあって、ペレたんがシュートまで行けなかったんだけど。でもあれで勝ち越しゴールを決めてたら「広島つぇぇぇぇぇ!!!!」ってなって、2020年のJ1は広島の優勝が早々と決まってたわw
一歩ずつ行こう。その前進を、選手たちの成長を、今季のサンフレッチェ広島というチームを楽しもうじゃないですか。なんちゃって。



なんちゃって。



| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

ぜったい強くなれるよ。(第2節vs神戸@ノエスタ)

==========================================================
2020年07月04日(土)  19:33キックオフ  ノエビアスタジアム神戸
曇、弱風 、気温23.9℃ 、湿度77.0%

神 戸 0-3 広 島
得点:35'レアンドロ・ペレイラ(広島)
 、48'浅野雄也(広島)、81'レアンドロ・ペレイラ(広島)
200704
==========================================================

「広島は上位も下位も可能性あり!」なんていう「広島?よく見てないから分かんないw」というJリーグ開幕前の2月記事を、J1再開のタイミングで再掲されておりましたね。
この試合も神戸勝利の原稿を準備していた記者さんも多いのかもしれないし、神戸が勝つと有名な選手もいるから記事も書きやすいのかもしれないですけど。試合後の各選手の採点記事も「試合をちゃんと見た人が書け」とお怒りのツイートがちらほら流れてきてましたねぇ。
そういう書きやすい記事が面白い記事とは限らないよなぁ。書くことが困難だった弱い時代から広島のこと書いて伝えてくれてるなかのさんなめんなよw


この試合のあとでこんなこと思いながら、しばらくは目立たないように勝ち点を重ねていくかー。
なんて考えておりましたが、



なんや。分かる人には分かるのか。河治さんは「青山選手が再評価されるシーズンになるかも」とか”広島の優勝の可能性”にも言及されていたし、正当な強さは隠し切れないんだなぁ~と思いました。



メディアからちやほやされて、常にJリーグの中で中心的存在になるとか、広島はそういうクラブじゃないので今は。サッカー記事の低評価や納得しづらい記事など気にするだけ無駄な時間と精神力の浪費です。広島のこと知らない人には分からないのです。そもそもJリーグはローカル。
メディアから注目されたり、良い記事を書いてもらえたりするにはもうちょっと時間がかかるかもしれないですが、ボクはきっと来ると思ってますよ。


納得しがたい記事よりも、今日はこの試合でJ1初ゴールを決めた浅野雄也選手のこのコメントを読んでじんわりと胸の内の炎を燃やしませんか。


「今日来れなかった広島で残っている選手たちにも、本当に紅白戦から激しいライバル争いができていたので、チームのおかげだなと思います。」

【再開初戦で記念すべきJ1初ゴール!日本代表戦士の弟・浅野雄也はチームの重要なピースとなりえるか】
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail3/id=75824
(サッカーダイジェストWEB)

次に出てくるその”ライバル選手”は誰だ?

これ、絶対強くなれるよ広島。


| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

あいつらと また ビッグアーチで えんじょい 

『サンフ欠乏症ブログ』という名でありながら、「サン欠」なサポーターの方々にお役に立てる情報を届けることもできてなく。

何かを書くこともむずかしい日々なのですが、これを描くくらいならできるかなと。

ビニテゲーフラ描いてみました。


【 ア マ ビ エ 】
200412

■終息への願い「アマビエ」に託す SNSで話題、半人半魚の妖怪 (中国新聞)
https://www.chugoku-np.co.jp/news/article/article.php?comment_id=629111&comment_sub_id=0&category_id=1206

■コロナに負けるな!疫病退散!!いま話題の「アマビエ(アマビコ)」集めてみました♪(ファンシーショップ
https://fancy.co.jp/11869


自分ができることやる。やったほうがいいことやって、やらないほうがいいことをやらない。

みなさんも心身ともに健やかにすごせますように。

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

B6ってなんか特別なんですかね。とか言われたりするとな。(第1節 vs鹿島@エスタ)

=========================================================
2020年02月23日(日)  14:03キックオフ  エディオンスタジアム広島 18,713人
晴、弱風 、気温18.5℃ 、湿度28.0%
エディオン スポンサードゲーム
広 島 3-0 鹿 島
得点:20'ドウグラス・ヴィエイラ(広島)、25'レアンドロ・ペレイラ(広島) 、84'森島司(広島)
200223_20200225011601 200223
試合前に見たこの泰志がかわいすぎて帰り道にわざわざ写真撮りに寄り道しました。
=========================================================

■西尾さんの編集が今から楽しみです!
開幕戦は1/34とはいえ、これは思い出に残るかもしれませんねぇ。試合開始直後のボスト直撃2発とともに忘れられないのでは。
コレオの実施があり、聖火台にも火が灯り、晴天で心地よくて。望結店長の無敗記録も更新(6戦4勝2分無敗)!!!
1点目はペレたんの高い位置でのボール奪取からのドウグラスのワンタッチゴールゴールだし、2点目はモリシの超うまトラップとサイドチェンジ、はやおの駆け上がりもダイナミックで今度はペレたんのゴール。ブラジル人FW揃い踏み!これで今季の広島バレたw最後にはまた俊希がボールを奪いペレたんを経由してモリシが派手に決めたニア上ズドン!喜ぶ城福さんの相手をするより選手のもとに爆走するサワケンさん笑ったわ~w
2020年を回想するのに、絶対使われる場面が豊富な試合でした。

今日も北熊さんが城福さんの喜びをしっかり押さえてくれているのでどうぞw




■それを「元気がない」という優しさ
んー。でですね、この2020年を回想する時に、ひとつ思い返す場面になればいいなーと思うことが他にもありました。


リーグ開幕戦ということもあって意気揚々とする空気はあったけど、それだけじゃない。もしかすると。
コールリーダーからB6のサポーター向けての声かけ。ここから発信していく大切さというか、ホームで勝つという気持ちの表現というか。
去年から、もしくはもうちょっと前からか思っていたのかもしれないけど「B6、元気ないんじゃないの?」と。

「元気がない」とかいう言い方をするコールリーダーは優しい。大勢の前にひとり立つコールリーダーはちゃんと言葉を考えるものなんだろうね。
ボクみたいに「B6全然戦ってないじゃん!」とかウザウザ言わないから優しいしエライ。



■B6って何か特別なんでしょうかね
B6ってね、選手がゴール決めた時に駆けてきてくれたりするじゃないですか。試合後もB6前で挨拶してくれる。勝利後の手つなぎダッシュ&ジャンプも、バックスタンドへの挨拶の後にB6に向けてやってくれるけど、B6とバックスタンド中央の間のあたりのサポーターにはちょっと距離があるのがちょっとだけ気になる。他にも優勝した時やホーム最終節のセレモニーでもB6のサポーターと記念写真を撮ったりしますね。でも、B6だけがサポーターじゃないし、メインスタンドにもバックスタンドにもサポーターはいます。なのに、なぜB6だけそういう特別なことがあるのか。


(この試合では青くんのハッピーバースデーお祝いしたり)

勝っている時、負けている時、優勢時も劣勢時も、いつもピッチの選手に添うような応援の厚みを持っているからだと思う。上げ続けるコール、長く歌うチャント、叱咤する声も励ます声も、バックスタンドやメインスタンドのサポーターより多い時間で出し続ける。
そう思うことで納得しようとしている。
「そういう場所」だとスタジアムのすべての人が同意してくれていないとしても、実際に選手たちがそこに来てくれている事実がある。
そしてボクは常々その事実に応えたいって思うんですよ。
選手に特別な場所と思ってもらえるならサポーターからも特別を提供したい。応えたいです。



■その熱い風、熱い波はB6から起こり、スタジアムに拡がっていく
「元気がない場所」でいいわけないとボクは思うんですよ。スタジアムが静まりかけてもB6からだけは声と手拍子を起こしたい。それが出来ずしてバックスタンドやメインスタンドからの大きな拍手や手拍子な起こらないでしょう。広島が劣勢な時や失点した時なんかに、スタジアムが対戦相手のサポーターの歓声で覆われるとか、そうはさせない。そうはさせないために声を上げるのはB6のサポーターでありたいです。
でも、近年の現実はそうじゃない。「B6が元気ない」。それではスタジアムが、”ホーム”スタジアムが元気になるわけがない。劣勢がそのまま敗戦になる。ため息を積み重ね、肩を落として帰宅させられることに繋がる。

もし、あなたにこんな経験があるなら思い出して欲しいです。B6の応援が凄くて、広島サポーターの応援が凄くて「これだけの応援をして、うちの選手たち勝てないわけがない」と思うくらいのスタジアムの雰囲気、盛り上がり。もしくはサポーターは全力出し切っているという自負と、それに選手が応える上昇気流のような空気。選手の頑張りとサポーターの応援が一緒に混ざり合って熱い風か熱い波になる感じ。



■「B6の特別」に相応しくなるために
「B6元気ないんじゃない?」にこういう意味が含まれていたかどうかは知りません。コールリーダーと話したわけでもないし。
でも、B6の雰囲気はボクもずっと気にしていたのは事実。2015年のチームの強さが影響してそれ以降の広島サポーターの応援が変わってしまい、徐々に劣勢への抵抗力が無くなってきていたと感じていました。そしてこの雰囲気では”ホームで勝てない”なと。

そこにテコ入れというかネジを巻きなおすというか。
うちのサポーターグループの人たちは、一般のサポーターに対しての見せ方や案内・告知、拡散など上手ではないとボクは思っていて、2010年台にサポーターが増えていきながらもそれを活用できてないよなーというのが長年の感想。だからサポーターグループの人たちには感謝しつつも期待しすぎない気持ちもあったんですけどね。

でも、この2020年を回想する時に、ひとつ思い返す場面になればいいなーと思うってのはコールリーダーからB6サポーターに向けてかけられた言葉があったことですね。得意じゃないことだけど、大切なことを発信してくれた感じがしていいなって思いました。開幕だからかもしれないし、ボクの勘違いかもしれないけれども、引き続きB6サポーターに向けて応援の熱さと厚さを出せるような促しと煽りをしていただきたいなと思います。

やはりホームで勝つことが大切。ホームで勝つために応援の発信源・熱源がB6であると、形式的なものではなく本当にそれが実感できるように。
「B6の特別」に自分が自信を持てるように。スタジアム内のどこにいるかで応援の熱さや厚さを計ることはできないけど、B6に立つサポーターのみんなが「ここから応援を発信しているんだ」と胸を張れる。そんな場所にできたらいいなと。そういう応援ができたらいいなと考えますし、自分もそのためにまた応援活動に励みます。


| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

2020HIROSHIMA赤ユニ(ル杯GL第1節 vs横浜FC@三ツ沢)

============================================
2020年02月16日(日)  14:03キックオフ  ニッパツ三ツ沢球技場 4,287人
曇のち雨、弱風 、気温10.2℃ 、湿度90.0%
横浜FC 0-2 広 島
得点:25'ドウグラス・ヴィエイラ(広島)、47'レアンドロ・ペレイラ(広島)
Photo_20200219230501
============================================

昨年から考えていたんですよ。サポカンの時にクラブカラーのことを提案しようって。
クラブカラーと言ってもじゃなくて、黄緑のことでした。
ところが、紫すら大切に出来てない、それどころじゃない事件が起きまして。いやまぁおおごとよw

当日はひとり焼肉して、寝る前にこんなツイートしてたんですよねー。


当日はこのくらいだけど、この後もずーっと考えましたね。

ほんでサポカンのあとには「セカンドユニの説明、きのりさんは納得しましたか?」と複数人から質問されました。
その答えですけど「その日の説明だけで”納得”できるものではないし、これから例えば1年くらいのクラブの活動を見てどういう感想を持つか?でしょうね。」といたしました。自分としてはこういう回答です。



横浜FC戦の試合翌日に「アウェイユニ」でツイート検索するといろいろ出てきて興味深かったですな。
ユニの件はもうどうでもいいとか、どんなユニフォームでも選手を応援しようとか、やっぱり受け入れがたいとか、同じ広島サポでも現時点の思いは様々なのです。
自分も事件が起こった当日からいろいろいろいろ考えて、考えたけど当初の考えとほぼ変わって無いです。ただ、ひとつ自分の中でも新たになった考え方に「紫をひとつの色に限定しないという手もあるな」というのも頭にはあったります。この考えはまた別の機会にポジティヴな表現でお話したいと思ってます。



さてさて、色んな思いはあるでしょうが自分としては今どういうフェーズかと考えてみたわけです。
まだ心配する気持ちもあるし、多少の怒りも残っているし、それでもチームと選手とサポーターを応援したいし、難しいんだけれども、考えや価値観が整理されるのは1年後くらいかもなーと思います。
それくらいの時間がかかるなら、歩きながら考えるしかない。止まっているわけにもいかない。

つらつらツイートしながらふと思ったのが「サンフレッチェを紫の代名詞にしたい」ということ。これはひとつの目指す未来になるかなぁと。




応援したり、サポーターとして活動する中で今までよりももっと色を大切にしたいなと。
クラブが分かってないとしたら、サポーターの活動も足らなかったのかなーとも思うし、クラブが”分かっていたとしてもできない”としたら、じゃあサポーターの立場でできることを考えて活動しちゃえばいいんだろうなーと思うんですよ。
サポーターはクラブに対して何かをやめろだなんて言える立場ではないかもしれない。でも、前向きに何かをやることはできるので。


ゲーフラには「紫」とか「Violet」とか入れとくのがいいんだろうし、普段使いの小物も紫にしたり。まぁ、これくらいは当たり前か。
自分が好きなのは、「お、これサンフレッチェっぽいな!」と感じる服とか見つけるの。
広島の街に紫を増やすのが大切だもんねー。まだまだ。もっともっと。


んで、自分が買ったもの紹介するとですね・・・

【montbell:ストームクルーザージャケット】
フジロックのために買ったんだけど、普段(サッカー観戦)にも使えるようにと価格よりも色で決めたこれ。ゴアテックスだし苗場の雨もこれで凌いだのです。オレンジが差し色なため、サンフレッチェっぽくも見えるのよね。

Photo_20200221002301   
今年のフジロックではこのジャケットに、公式のウォータープルーフバッグを合わせたらいいかなーとか考えてるんですよねー。

(ウォータープルーフバッグ)
Photo_20200221003501

【野鳥の会長靴(メジロ)】
これもフジロック用に買ったので、雨具なやつはだいたいフジロック。この長靴の何がいいかって、付属のコードロックに「紫」と「橙」があるってこと。買った時はそれが付属されているの知らなかったんだけど、組み合わせるとサンフレッチェっぽくなって最高!

Photo_20200221005601 Photo_20200221005801




・・・って画像探したり貼ったりしてたら良さげなものをまた新たにいくつか見つけちゃった。この話はあらためてネタにしよ~。


あ、黄緑と橙って、この記事で言ってたの、なんで黄緑と橙のこといってるかというとサンフレッチェのフラッグにも使われている色だからです。
Photo_20200221010701
ほんで、この黄緑と橙の使い方で、サンフレッチェがより認識されるために上手く使えたらいいのになーとボクは考えているからです。この話もまたの機会に♪


まだ色のこと言ってるの?


言います。こんなことがあったから今まで以上に言います。今まで以上にクラブの色を大切にします。
今の時点、クラブの色って何色かがきちんと明確でない気もしますけど・・・だからこそ、ですね。


| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

参加しやすい応援の4要素とそのお手本を紹介します

「良い応援」ってなんだろうかって、その答えってたくさんあると思うんですけどね。
もしそれにひとつ答えるとしたらボクは「参加感がある応援」と答えています。参加している人が多いっていう意味であり「参加しやすい」ということだとボクは考えています。
では、参加しやすい応援ってのはどういうものかというと”4つの要素”を含んだものだと思うんですが・・・
今日はそんな話です!


参加しやすい応援の4要素
①みんながやってる
集っている多くの人がやっていて、参加することが特異でも突飛でもなく「それが当たり前」の空間になっているということ。みんながやってる。

②やりかたが分かる
応援のやり方が分かりやすいこと。何という声(言葉)を発するのか分かる。声を出したり、手の振りやタオルなどの応援道具をどのタイミングでどう使えばいいか分かるということ。

③間違えずにできる
それを間違えずにできること。間違えずにできる程度にシンプルで分かりやすく覚えやすい。もしくは覚える必要もないほど簡単な動きや言葉を使うということ。

④間違えても周りがかき消してくれる
「間違える」というのは気になったりするもの。でも、もし間違えてもその間違いに誰も気付かないほど小さなものにしてくれれば後に引きずらない。周りがかき消してくれるなら気にならなくなるもの。そういう空気ができあがっていること。


例えば、サッカークラブのサポーターが応援に参加するサポーターを増やしたいとしたら、この4要素を応援行為に含んでいけば良いと思うんです。やり方がシンプルで分かりやすくて、自分でもできそうだと思えるし、周りのみんながやってるから見て真似れば良いし、間違えてもみんなでやってるから自分一人間違えてもまぁ大丈夫でしょ!という空間を創れたらOK!なんじゃないですかね~。



■打首さんのライヴにそれがあった
みんなが参加しやすい応援ができたらいいなぁって考えていたんですが、「みんなが参加しやすい」のお手本のような場所があったんですよ。
「わー、これならみんなが参加できる。初めての人でも臆(おく)することも無い!」って。「うまいことやるなぁ~」って感動しました、ほんとに。
どこかっつーとですね、”打首獄門同好会のライヴ”だったたんですよ。
ライヴはアーティストとオーディエンスが一緒になって作るものだと思っていますが、それってサッカーと同じ。選手とサポーターが一緒に力を合わせて勝利を掴むんですもん。一緒に作る。同じなんですよ。それを強く強く感じたのがこの方々のライヴ現場でした。

Workxworkmvpart1_20200214012701  
紹介しよう!打首獄門同好会とは・・・
2004年結成の”生活密着型”ラウドロックバンド。日常の誰もが共感する場面や気持ちを質の高い演奏で激しく優しく歌う。2018年には日本武道館でワンマンライヴを実施。渋谷で大告知PRを行うも、その前にチケットが完売してしまう珍事!2019年には結成15年を盛り上げる全国47都道府県でのライヴツアーとファイナルワンマンツアー(東京・札幌・広島・仙台・名古屋・福岡・大阪・東京の全8公演)を行う。その総55公演のすべてを完売に至らしめた。関係者は自らの行いに恐怖した・・・(打首獄門同好会公式サイトhttp://www.uchikubi.com/pc/ ) 


■打首さんのライヴ現場、参加しやすい応援を作るヒントが見えてきます!

(1)声の見える化
まず特徴は、ステージに大きな画面があること。VJ(video jockey)が映像装置を使って、楽曲の映像や歌詞、言葉などを映し出します。
どのタイミングで、どういう言葉を発すればいいのかが観客もその画面を見れば即座に理解できるのです。気付いたら自分も声を出している。初めて聴く曲なのに、声が出せる(←ボクの実体験です)。

Photo_20200211220102 Love
Photo_20200211220103 Photo_20200211221001  

応援に参加しやすくするためと言ってもスタジアムにサポーター用映像装置を設置するのは容易ではないので「見える化」するのにできることはなんだろうかって考えると

・チャント集
・チャント動画
・歌詞ボードを掲げる

とかでしょうかね。
サポーターが歌うチャントは声が太くて聞き取りにくかったり、外来語のため初めての人には何て言っているのかが分からなかったり、テンポが速くて分からなかったりするけど、それを試合前にチャント集を見て理解したり、試合前日にyoutubeで予習したり、歌詞のボードはやる人が大変そうだから推奨しにくいけど手段としてはアリだと思います。
もっと多くの人が声を出して応援に参加しやすくする。応援経験初心者でも参加しやすくする。そのためには「見える化」って重要。

チャント集などの配布で初めてきた人、手ぶらで来た人も声の出し方やタイミングが分かればみんなが参加しやすくなる。まぁ、実際は声出さなくても手拍子だけでもいいんです。
(ほら4要素の①・②・③です、これ!)


(2)応援行為をシンプルに
ライヴの定番曲『デリシャスティック』ではフロアの全員に”うまい棒”が配られます。お馴染みのあのお菓子です。据え置き10円ミラクルプライスのあのお菓子です。配られるというか回ってくる。ドン・キホーテの袋に入ったやつが。これは分かりやすく、曲中はみんなでうまい棒を掲げ、突き上げ、振りかざすわけです。

『デリシャスティック』

棒状のものを手にすると誰もがそうする習性(?)を利用してフロアは一体感を増していくのです。これは応援にも応用したいですよ、ほんとに。
ちょっと複雑な手拍子とか手の振りとかは、ある程度応援にハマった人の満足度を高めるものでそれはそれで必要なもの。でも、誰でも初めてでも参加可能な応援ってのを提供した方がみんなが参加しやすいはずなのである。そして、応援に参加する楽しさを知った人にちょっと難易度を上げたのを「ついて来いよ!」とお誘いするのであるよ!

うまい棒を振るのはシンプルだし、何より「うまい棒を持ってきた人だけが参加できる」のではなくて、うまい棒を全員に配るんですからねwみんなが参加できるわけです。
スタジアムならタオルマフラーを掲げたり振り回したり、シンプルな動きで一体感のある応援できたらいいですよね~。タオルマフラーを買ってもらえるととても嬉しい。
(ほら4要素の①・②・③です、これ!)


(3)リズムも分かりやすく
打首さんの演奏はとてもカッコイイと思うんですが、曲によっては馴染みのあるリズム・メロディを使用しているものも多くありまして。


『島国DNA』
※三・三・七拍子のリズムで「ま・ぐ・ろ!ま・ぐ・ろ!ま・ぐ・ろ・の・さ・し・み!」とか


『ニクタベイコウ!』
※花いちもんめのメロディが曲中にあったり

これも応援行為をシンプルにするのと同じだけど、チャントに使用する曲自体も馴染みのあるリズムで誰もが「お手本」を聞いたことがあるものだと良いという例です。歌いやすい、音階やテンポも掴みやすい。こういう馴染みやすい曲でチャントに触れてもらい、歌ってもらうのですよ。
(ほら4要素の①・②・③です、これ!)

その段階を経て、「難しめだけどカッコイイ」チャントにサポーターたちをお誘いするのでありますよ。馴染みやすいだけだとあまりカッコ良くないかもしれないけど、打首さんは演奏の格好良さや激しさでそれを感じさせない。だったらよ、サポーターは声と熱と圧でかっこよさを演出すればいいと思うのよね。


(4)ここ、みんなでやるよ!
渋谷のスクランブル交差点で騒ぐ日本代表サポーター(?)が『VAMOS!NIPPON』ばかり歌いたがるのは「(オイオイオイオイ!)」の合いの手箇所で声を発したいからなんじゃないかとボクは仮説を立ててるんですけどね。
打首さんの楽曲には合いの手もだし、それ以外にも声を出したくなる仕掛けと工夫が多いんです。


『日本の米は世界一』


『歯痛くてfeat.Dr.COYASS』

サッカーのチャントだとなんだろうね。「かっしわ!オレオレ!!」とかかね?
サポーターが声を発したくなるような工夫と仕掛けを込めておくと、「ここ、みんなで声を出すよ!」ってとこを作れたりしますよね。
その一瞬を叫びたくてそこに来るってのはライヴでもゴール裏でもあるんじゃないですか?
(ほら4要素の①ですね、これ!)


(5)周りの人たちがすごい
とまぁ、ここまであげたような要素を含んでライヴをやっているのですごいことになる。みんなが声出して参加して、歴戦の勇者じゃなくても経験が少なくても自然と参加できちゃうライヴなのです。周りのみんながすごいし、演奏の音もデカいので少々声出すとこ間違えたってぜーんぜん誰もこっち見てきたりしないし、そもそも自分一人の声だとかき消されちゃうので気にしなくてもオッケー!

ゴール裏も、選手に声を届けるんだ!なんて青い青い。青いのです。隣のサ
ポーターが声を出しやすいように自分が声を出す。そういうサポーターが多ければ、ゴール裏は声と音と圧でいっぱいになって声を出しやすい、多少間違えてもそんな声はかき消されちゃうから参加しやすい雰囲気になる。こういう雰囲気を作るためにまず自分が隣のサポーターのために声を出すんです。
(4要素の④の状態になるんですよね、これ!)



■打首さんのライヴみたいなゴール裏だと一体感も圧もすごくて楽しいだろうなぁ
みんながそこに能動的に参加してる。経験が浅くてもなんなら初めてでも参加しやすくて。その参加しやすさを作っているのは打首さんのメンバーだけじゃなくてオーディエンスのパフォーマンスによってオーディエンスが増幅していく。

ゴール裏もこんな風になればいいのになと。受け身なお客様じゃなくて、能動的に楽しみ参加する。初めて来た人でも応援に参加しやすくて。その参加しやすさはサポーター自身によって新たなサポーターを作っていくような、ね。

ライヴというのがアーティストとオーディエンスが一緒になって作るものだとすれば、それはサッカースタジアムにも似ている。
そしてボクがいくつかライヴに行って、一番「良い応援」できるのが打首さんのライヴなんですよねぇ。
サポーターのみなさんにこそ、一度体験してもらいたいです~。


■あと最後に
打首獄門同好会の大澤会長のツイートが興味深いってか、「この人、ゴール裏に通じるようなことを言ってるなー」って興味を持って、フォローして、楽曲をちょびっとたりとも聴かないままいきなりライヴに行ったんですよボクは。間違いなかった。最高だった。こりゃ良いゴール裏になるわと。

ボクが「ゴール裏やスタジアムと同じじゃん」と感じたツイートはいくつかあったけど、見てもらいたいのがあるから貼っときますね。
会長がこういう考えの人だから、こんな良い楽曲作れてライヴも作れて、ファンもすごく楽しめるんだなぁと思います。
自分はサポーターの立場でしかないけど、良い応援や良いスタジアムの雰囲気を作れるよう小さなことからやっていこうと思います。









| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

The STANDARD~選手入場時のタオルマフラー~(第30節vs川崎F@等々力)

==================================================================
2019  明治安田生命J1リーグ 第30節 川崎フロンターレ戦
11月2日(土)15:05 キックオフ(等々力/23,910人)晴のち曇、弱風 、気温19.4℃ 、湿度53.0%
川崎F 2-1 広 島
得点:21'田中碧(川崎)、82'レアンドロ・ペレイラ(広島)、84'マギーニョ(川崎)
==================================================================

行ける行けない行けない行ける・・・現地参戦が決定できず、結局だずん参戦でした。
選手入場時の動画を拝見しましたよ。広島ゴール裏のサポーターがみんなでタオルマフラーを掲げて『HIROSHIMA NIGHT』を歌っているところ。



twitterで写真なども見ましたけど、サポーターの人数と紫の量がしっかりと存在していてよかったですね。
試合前日にサポーターグループからタオルマフラーを掲げるお願いみたいなのがあったようです。

サポーターのみなさんや、サポーターグループの人と直接話したわけではないので自分が思ってるだけなんですけど、
この選手入場時にタオルマフラーを掲げるの、これをスタンダードにしたらいいと思いませんか?


The-standard_20191105015601 
The STANDARD(奥田民生)2001/07/25 Release



ボクがそう考える理由は主に4つです。
読んでいただいて、広島サポーターの姿やアウェイのゴール裏を想像してみてもらえたらありがたいです。

①選手入場時は「見せる」視覚へ伝える応援で
いよいよキックオフという選手入場時に、選手たちの目に入る広島サポーター(アウェイならビジター席)。サポーターの姿。紫の色。もちろんゲートフラッグもあって。旗も振られているのが良いと思う。「タオルマフラーだけ」で統一することにそれほどの意味はボクは感じてない。大切なのはサポーターの存在感で、躍動感のアクセントが旗であったり。それを見て選手の気持ちがさらに昂ったり、スイッチが入るとか自信がみなぎることなどを目的に演出すれば良いのだと思う。それが伝わるなら、タオルマフラーを掲げるひとりひとりの小さな行動が広島サポーターの人数分合わさってすごく大きな応援になるんだって言える。

※勝つために、「見る」より「見せよう」。



②「みんなができること」に揃えることで参加感を増す。

タオルマフラーを掲げるという行動は、体力の有無はあまり関係なくみんなにとってやりやすい応援方法。飛んだり跳ねたりって、誰でもできるとは言い難い応援方法なので、統一感を出したり紫一面のスタンドを選手に見てもらうには「みんなができること」に揃えるのが良いと思う。
タオルマフラーはサポーターの人ならすでに持っている率も高いだろうし、2本3本持参すれば、一緒に来た人が持ってなくても貸すこともできるし、自分の周りに持っていない人がいた場合でもお貸しすることができるでしょう。選手入場時などタイミングを考慮して「みんなができること」に応援手法を揃えることで、応援に参加する(できる)人を増やす。さあ、試合が始まるぞという時に、広島サポーターがみんなで同じようにタオルマフラーを掲げるという行動を取り、一体感を生む。その”セレモニー”によって「応援する」という意識が広島サポーターで共有できること。それ無しに試合が始まると「応援する」という共有は試合展開に左右・上下させられてサポーターだけでは創りにくくなるから。

※サポーターの人数だけではなく応援に参加する人数を増やそう。



③「意識したうえでの応援行動」を取ることで試合へ入る
応援の手法って様々あって、ボクは「歓声」も応援のひとつだと考えています。その効果は測りにくいものだけど、選手が優勢にプレーして攻める時間が増えてシュートを数多く打ったり、相手のボールを何度も奪ったりした時に広島サポーターが歓声を上げ続ければ対戦相手の選手は劣勢を感じることになる。ただ、「歓声」は意図して出る声ではなく、思わず出るもの。良いときの歓声はどんどん出してもらえばいいんだけど、それに加えてサポーターが意図して起こす行動が勝つためには必要。
思わず歓声をあげる人はいるけど、思わずタオルマフラーを選手入場時に掲げる人はいない。いるとしたら「選手入場時にタオルマフラーを掲げる文化ができあがった後」の話だと思う。周りの人がやっていたので自分も思わず・・・というような。
タオルマフラーを掲げるという「応援するという意識(意図)」を持った行動をサポーターみんなで行うことで・・・

※サポーターは「観戦」から「参戦」に変わっていくのだ。



④タオルマフラーが売れる!
サンフレッチェの応援ではコーナーキック時にタオルマフラーを回す応援方法がある。選手入場時に掲げる、勝利した試合後は掲げて『イージュー☆ライダー』を歌う。そういうタオルマフラーを使う機会が1日のうちに何度もあれば、タオルマフラーを持っていなかった人も試合の途中や試合後、もしくは次に試合に来る時までにタオルマフラーを買ってくれるでしょう。

※「買えよ」とは言いません。「サンフレッチェのタオルマフラー欲しい!買おう!」と思わせる応援と雰囲気を創ろう。

ちなみに、この記事では「タオルマフラー」と書いたんですけど、「マフラー」でもいいんですよね。ほんとは。
ただ、安価なこととタオルとしての用途があることでタオルマフラーの方が購入ハードルが低いだろうなと。



細かく、ウザく話せばもっと話すことは多いんだけど主にはこんな感じ。
サポーターグループの人と直接話したわけじゃないので、彼らの意図などは正確に分かってないんだけど。
「大一番とか重要な試合に特別感を出すために、タオルマフラーを掲げてもらっているので普段は掲げないでください」なんて言われることは無いと思うですよ、たぶん。
選手に向けてサポーターが良い雰囲気を提供できて、サポーターも参加感を感じて試合に入れること。これが良いんじゃないかなぁ。

上記のことが唯一の正解でもないし、もっとより良い考え方もあるかもしれません。
選手入場で選手を迎える場面の、選手たちやサポーターのことを想像してみて、サポーターみんなで考えてみて今よりもっと良い応援を創っていけたらいいなと思います。



ちなみに民生氏の『The STANDARD』いい曲なので聴いてみてください。どうぞ~。




| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

「アス謎」と沿線とパン。広島。新スタジアム。

  名古屋戦のエディオンスタジアムに行くその道中に、アストラムラインに乗って楽しんできました。


乗車型謎解きアス謎』https://www.asu-nazo.com/

190928


■ホームゲームの日だと「応援乗車券」もあるしね
気になってたひといません?もうやった人もいますかね?
アストラムラインに乗って、いくつかの駅を周り設置された謎を解いていきます。
改札の外に出ることもあるので「一日乗車券」を買った方がいいし、サンフレッチェのホーム試合がある日は「応援乗車券」で回るといいです。
日頃サンフレッチェがお世話になっているアストラムラインさんのイベントなので、ぜひどうぞー。

190928_20190930003701
本通駅の新聞販売機で「アス謎」キットを購入してすぐにはじめられます。
10月27日までできるみたいだから、ホームゲームの日で言えば10/5(土)ですねー。


■けっして1人ではやらないでください・・・(ということはありませんが)
これが思った以上に難しくて、ちょっつさんと一緒に回ったんだけど2人以上が推奨かもしれない。
もちろん一人でもいいんだけど、一人だといったん思考が固まってしまうと謎を解くのに新たな発想が出てこなくてフリーズしてしまうかもしれないw行き詰っていた時に、仲間の何気ない一言でヒントに気付けたり、思いも寄らなかった発想が出てきたり・・・あるかも。いや、実際あった。ちょっつさんと一緒にやってみたんだけど、おなかが空いてお昼ごはんのことしか考えられなくなったボクのやる気ない行動から「あ、それ・・・」みたいなやつwドラマやマンガであるようなやつww

途中でアス謎やってるカップルいたけど、途中でケンカになってないか心配。謎。
本通駅にいた小学生のおんなのコとお母さんはあのあとどうなっただろうかと。謎。
難易度は中学生以上の設定で、想定時間は3~4時間だって。

 

■アストラムラインの沿線も楽しむ

【アストラムライン沿線マガジン】
http://wink-jaken.com/astramline/autumn2019/ 
あst載っていたパン屋さんのうちの1店に行ってきました!お昼ごはん。1日乗車券持ってるから寄り道も気軽にできる♪

190928_20191001011101 190928_20191001011102

頭を使うというのは思った以上に疲労する。
あんバタがうまいうまいうまいうまいまい♪




■広島におけるサンフレッチェの価値を高める
実は、「アス謎」やったりパン屋さんに行ったこの道中は、我々サンフレッチェユニ着用でした。
エディオンスタジアムへ行くサンフレッチェサポーターを運んでくれるアストラムラインさん。
アストラムラインの沿線のお店などなど。
「サンフレッチェがあること」をポジティヴに思ってもらいたいなーという気持ちがありまして。
サンフレッチェのサポーターも「アス謎」楽しんでますよ~ってアピったり、沿線のパン屋さんにもサンフレッチェのサポーターが買いに寄らせてもらいましたよーって。

ただこの程度のことではあるけど、サンフレッチェがあることで、広島の街や人が良い影響を感じられるとか、単純に町が賑わうとか楽しめるとか、そういうことが大切だし価値があるよなーと。

中央公園に新しいスタジアムが建てられる。
でも、それが広島の街や人にとっていいものにならないとな。試合がある日はサンフレッチェサポーターが買い物に来てくれるとか、賑やかで楽しいとかね。
「サンフレッチェがあってよかったー」と広島の人に思ってもらう(広島におけるサンフレッチェの価値を高める)ためには、まずは「知ってもらう」「見てもらう」「接してもらう」ことだと思う。
ただ、それが地上波テレビにサンフレッチェの選手が出てくるのもいいし、実際に試合を観に来てもらうのもいいけど、サポーターの姿を見てもらったりするだけでも小さな効果はあるんじゃないかなって。


スタジアムが建つより前から、なんかやる
「広島にサンフレッチェの紫がまだまだ足りない」って思うけど、それが増えるのをスタジアムが建つまで待つんじゃなくて、もっと能動的にやっていきたいなーと思うのです。
今回「アス謎」をきっかけにアストラムラインに乗ったり、その沿線のパン屋さんに行ってきたのはその第一歩って感じなのです。

スタジアムが建ったら今より盛り上がるお客さんが増えるってんじゃなくて、スタジアムが建つことでよりお客さんが増えるように今のうちからチャレンジしてみる。スタジアムが建ってから行動するんじゃなくて、建つ前に。

また、なにかやりたい。うん、なんかやる。
ので、ご一緒してくれる方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくです~。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

おしらせ:浴衣で応援☆しナイトを勝手に開催(8/17(土)FC東京戦@味スタ)

8/17(土)のFC東京戦@味の素スタジアムビジター自由席で、広島サポの夏イベント『浴衣で応援☆しナイト』を勝手に開催!
twitterでのツイートでもお知らせしていましたが、このブログでもお知らせいたします~。
各お楽しみと、浴衣で応援☆しナイト準備室(着替え場所にも使用できる)のことを書いておきますね!

■日時・場所
8/17(土)味の素スタジアムビジター自由席
Photo_20190813093701
17:00開門のあと、準備が出来次第はじめます。後述のお楽しみはコンコースからビジター自由席に入った通路のところで行いますよ~。
サポーターが楽しくなるために勝手に行うものなので、FC東京・サンフレッチェ広島の両クラブ、もちろんJリーグにも迷惑にならないように。

※浴衣で応援☆しナイト準備室について
家から浴衣を着て行くのがちょっとな~という方や、味スタに到着する前に着くずれを直したい整えたいという方はこちらをご利用ください。
13時から借りていて、16時30分ころまで使用可能です。このあと味スタ開門頃に合わせて移動いたします。スタジアムに行く前にここで涼んで時間調整してもいいですよね。
使用者は「サンフレッチェ関東サポーター」という名称になっています。

調布市市民プラザあくろす(会議室1)京王線国領駅北口(飛田給駅から4駅)
https://www.chofu-across.jp/access.html




■2年ぶり8回目
一番最初が2008年、その後は夏の首都圏での試合で開催してきて今回が8回目。
味の素スタジアム(以下、味スタ)では4回目になりますね。スタジアムアクセスもいいし、屋根もあるから特にありがたい環境です。
浴衣や甚平を着て涼みながら、夏のナイトゲームを楽しみましょう☆
味スタはビールの売り子さんもスタンドへ来てくれるので、ビールを楽しむにもいいですよね!


■選手の扇子をプレゼント
吉田サッカー公園に行って、選手から扇子にサインをもらってきました。その際の写真と一緒に浴衣・甚平で来られた方へプレゼント。5名分なので、くじ引きにしますね。ぜひくじ引きに挑戦してみてください!





■手作りアクセサリー

浴衣・甚平で来場された方には、このプレゼントもご用意してます。
数に限りはありますが、浴衣で応援☆しナイトの楽しみのひとつにぜひどうぞ~。






■お菓子のつかみどり

以前もやりましたが、今回もやります。おかしのつかみどり。対象は浴衣・甚平で来場された方と子どもたち。
子どもたちにも楽しんでもらいたいです。
お菓子用の袋を用意しておくので、席にゴミを残さないようにお願いしますね。



あー、あと毎回話題になるのですが、浴衣は紫じゃなくてもいいです!そんな気にされなくても~
もしよかったら、タオルマフラーが一本あると十分サンフレッチェっぽくなりますし、ご持参くだされば。味スタでもサンフレッチェグッズ売ってるのでは~?まぁ、どうぞ、ご安心を。

でも安心しにくいのが暑さのほう。水分補給できるよう飲み物のご準備をお願いしますね。
待機列の日向で待つよりも、到着時間を調整して味スタの開門時間(17:00予定)に合わせるとか、調布駅や飛田給駅付近のお店などで涼んでおくとか、前述の調布市市民プラザあくろすで時間調整するとか・・・楽しさのピークを開門から試合終了時間までで調整しましょう~。


5月の浦和戦以来の首都圏開催試合ですね。関東在住広島サポーター集まって、夏のナイトゲームを思う存分楽しみましょう!

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

体験の積み重ね(ACLR16 vs鹿島@広島広域公園)

========================================================================
2019  AFCチャンピオンズリーグ2019 ラウンド16 第2戦   鹿島アントラーズ戦
6月25日(火)19:00キックオフ(広島広域公園陸上競技場/4,279人)
晴、弱風、気温25.8℃、湿度68%
広島3(3(2戦合計)3)2鹿島 ※アウェイゴール差で鹿島が準々決勝へ進出
得点:33'土居聖真(鹿島)、66'パトリック(広島)、72'佐々木翔(広島)、89'土居聖真(鹿島)、90+5パトリック(広島)
190625aclr16
========================================================================

この試合を絶対に勝つとか、絶対に負けられないとか言うけど、本気でそう思って闘う体験をどれだけ重ねているか。
そういうシチュエーションが来た時にだけ「絶対に勝ちたい応援」をしているのでは力は身に付かないし、経験から出来ることも積み重なっていかないものかなと。

どの試合でも同じように高い意欲や強い闘志で臨むというのは容易なことではなくて、実際は気持ちの差が生じるもの。
ただ、それをできるだけ安定して高く強くできるような鍛錬をする必要があると思う。基本ベースを上げるというか。

シンプルに言えば、全試合が「絶対に勝ちたい」試合だもん。勝つためにどういう行動を取るか、どういう応援をするか、普段からの体験の積み重ねだと思う。

来年のACLではもうひとつ上に行こうではなく、そのためには来年ではなく週末の次の試合で自分ができる応援を厚く熱くする必要がある。
毎試合いつも「絶対に勝ちたい試合」をやっているヤツと、決戦と言われるシチュエーションの時にだけ闘いの場に立つヤツでは応援で発する「圧」の差は違うので。
積み重ねていこう、一試合一試合の体験を。


| | コメント (0)

«Tを探さなくていい。確かにそこにあれば。(第12節 vs鳥栖@エスタ)