« 【広島】食べて帰る。 | トップページ | 【サポ】残留争いは足し算だ。 »

2007年10月30日 (火)

【トップ】 いまのオレたちが闘っているのはなんだ(第30節千葉戦@広島ビ)

1027日(土) 2007 J1リーグ戦 第30

広島 2 - 2 千葉 (13:04/広島ビ/9,680人)

得点者:31' 佐藤寿人(広島)、65' 駒野友一(広島)、89' 新居辰基(千葉)、89' 山岸智(千葉)

試合が終わって選手がバックスタンドの観客に挨拶をするころ

B6から「サンフレッチェコール」が起こった。

それは選手たちがバックスタンド・B6・メインスタンドと挨拶を

して、ロッカールームへ帰って行く、つまりスタンドから姿が

見えなくなるまで続いた。

 

あのコールには、不甲斐無さすぎるドローに対する怒り、

いくら闘っても勝てない悔しさ、それでもチームを支えたいと

いう愛情。それらが込められていたんだろうし、もはやそれ

以上のものかもしれん。

怒りとか悔しさとか愛情とかじゃなくて。

 

感情なんか超越して、ただ「勝つために」起こしたコール。

勝つために、選手に力を与えるためには自分たちがなにを

するのがいいかを考えた結果のコール。

 

選手だって分かってくれているはず。

サポーターが怒りや悔しさを押し殺し、溢れそうになる涙を

こらえてコールし続けたってことの意味を。

 

いま、オレらはただのひと試合を闘ってるんじゃない。いまの

オレらが闘っているのは「残留争い」。

だからロスタイムに2失点して勝利を逃すような試合をしても、

それを受けてなにができるか、なにをすることが残留に近づくのか。

 

もうね、ひと試合の結果に怒り狂ったりへこんだりしてる段階じゃないよ。

 

この残留争いを勝ちきる術を考えて動こう。

|

« 【広島】食べて帰る。 | トップページ | 【サポ】残留争いは足し算だ。 »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】 いまのオレたちが闘っているのはなんだ(第30節千葉戦@広島ビ):

« 【広島】食べて帰る。 | トップページ | 【サポ】残留争いは足し算だ。 »