« 【サポ】ナビスコ杯決勝へ行ってきた。 | トップページ | 【トップ】専用スタジアムっていいね(天皇杯4回戦 湘南戦@鳥取バード) »

2007年11月 4日 (日)

【トップ】敵はすべて「敵」(天皇杯4回戦 湘南戦@鳥取バード)

【8/1(水)J第14節浦和戦@埼玉スタジアム】

南スタンド(アウェー側ゴール裏)、緩衝地帯にびったり寄せてバモる浦和サポがいた。広島相手のときだけじゃなくいつもそうなんだけど、あいつら対戦相手のサポを邪魔するためにそこでバモってんだ。実際、その浦和サポの声や太鼓の音に気を取られたり、集中を乱されるサポもいた。

【9/15(土)J25節浦和戦@広島ビッグアーチ】

緩衝地帯にフラッグを席貼りする浦和サポ。クラブと警備の大失態だ。

各スタジアムで問題を起こす浦和サポだけど、狙いは分かってる。

そうやって揉めごとを起こし、対戦相手のサポが試合前の雰囲気を創り上げていくのを

妨害してんだ。

実際にB6のサポグループが抗議に行く。ホームスタジアムの雰囲気づくりをするために

大切な時間を「抗議」なんかに時間を取られる。

この2件を現地で見てオレが思ったのは、

 

「浦和サポ、徹底的だな」

 

ってこと。

ほっといても勝てるような広島相手に、ここまでやる。

と、言うよりも、相手がどこだろうが勝利のために徹底的にやるってことだ。

そのやり方が良いとか悪いとかここでは言わないけど。

 

浦和みたいに、タイトルを目指すクラブってのはそうなんだな。

相手が格下だろうが、同等レベルだろうが関係ない。自分らの敵は倒す。徹底的に叩きのめす。

ただそれだけ。

そもそもあいつらは「格下」という言葉は使わないんだろう。敵はすべて「敵」でしかない。

 

今日の天皇杯4回戦、湘南戦。

相手がJ2のクラブだろうがなんだろうが徹底的に潰そう。オレたちのサッカーで勝ちきろう。

 

 

「格下」だとかなんだとか言ってるうちはいつまで経っても強くなれない。

敵はすべて「敵」でしかない。

ただ、徹底的に潰す。倒す。それだけ。

|

« 【サポ】ナビスコ杯決勝へ行ってきた。 | トップページ | 【トップ】専用スタジアムっていいね(天皇杯4回戦 湘南戦@鳥取バード) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】敵はすべて「敵」(天皇杯4回戦 湘南戦@鳥取バード):

« 【サポ】ナビスコ杯決勝へ行ってきた。 | トップページ | 【トップ】専用スタジアムっていいね(天皇杯4回戦 湘南戦@鳥取バード) »