« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

【サポ】元旦と元日と雪とチケット。

『元旦(がんたん)』って言葉の意味は本来「元日(がんじつ)の朝」のことです。
つまり1月1日の朝が『元旦』なんですよ。
『旦』の字が地平線から昇る太陽を表しているらしいです。
と、言うわけで、エコパでのG大阪戦の後に「元旦国立!!!!!」ってコールしたひとは
明日の朝、日の出の時間には国立へ来るように(笑)
いろいろ準備もあるし、席も確保しないとね。

自分たちが決勝へ勝ち上がるつもりでチケット買ってた他サポが、
「広島サポなんてどうせ来ない(いない)んだから(笑)」と
ゴール裏の真ん中あたりまで入って来て、生ぬる~く“ 観 戦 ”する状況になってしまう
かもしれない。
いや、そここそがオレらの闘う場所なんですけどー。
広島サポが入るべき場所なのですけどwww

ま、つまりはみんな早くおいでよってことです。
広島サポが集結して闘う雰囲気を創ろうぜ!!!ってこと。


てか、雪は大丈夫なんだろうか?
元旦出発の新幹線は無事に関ヶ原を越えられるんだろうか?
「米原~岐阜羽島間(徐行運転)」とかなったりしないだろうか?
公式のバスツアーは無事に国立まで来れるんだろうか?
特にバスツアーは長崎の件(2003年)を思い出すなぁ…。
それが怖いのもあって、ボクはいま広島から東京への新幹線車中っす。
でも今日の時点では積もってないね。大丈夫そう(関が原通過しました)。


あー、そうそう。
まだチケット確保できてないひとも多いみたいだなー。
おそらく他サポさんやダフ屋が購入しているんだろうと。
他サポさんが購入しているのはいいけど、ダフ屋はよろしくないなぁ。

ダフ屋…。明日、国立まで来れば「チケットあるよーあるよー」な状態なんだろう。
W杯でもナビスコ杯でもそんなもんだからなー。
関東在住のひとで、チケットが入手できずに「諦めてテレビで観ます」なんてひとは、
国立来てみるといいよ。

国立まで来てワンセグ観戦するつもりが

やさしいおじさんがチケット売ってくれるって

なんとか試合を生で観れて幸せうはー♪とか???

あ、でもダフ屋からチケットを“買う”のも犯罪なんだっけ?

そんなの関係ねぇ!!!



いや、真面目な話じゃけど、都内の金券ショップで売られているという話を聞いたんだよなー。

首都圏在住のひとなら、ちょっとあがいてみてもいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

【トップ】第一歩を踏み出す場所へ(天皇杯準決勝vsG大阪@エコパ)

12月29日(土) 第87回天皇杯準決勝
G大阪 1 - 3 広島 (13:00/エコパ/6,180人)
得点者:0' 佐藤寿人(広島)、38' 平繁龍一(広島)、39' バレー(G大阪)、89' 高柳一誠(広島)
==============================================================

試合後の挨拶。
寿人が、整列した列を「もっと前、もっと前♪」って、他の選手に促してサポの真ん前まで来てくれた。
選手の前に群がり、サポとの間を塞ごうとするカメラを、ハンジェが「下がって!下がって!」と制してくれる。
そうやって、選手とサポが今季最高の勝利の雄叫びを同時に上げるための準備が整い、「おおおぉぉぉーうおーい!!!」

みんな最高の笑顔だ♪
来年、苦しい闘いが待っているのは分かっている。
そこが簡単に勝ち抜けるリーグじゃないのも知っている。


それでも、うれしいんじゃーーーーーッヽ(`Д´)ノ!!!!!!!!!!



挨拶のあと、寿人がトラメガパフォ。
元日国立を決めたエコパで、最高に嬉しそうな寿人を見て、つい3週間前、夕刻のビッグアーチで見た、目を真っ赤にした寿人を思い出した。
泣きそうになった。
もちろんそこは我慢したけど。
でもこれを書いているいま泣きそうだよwww



おそらく2008年1月1日、全国のサッカーファンから「広島ってなんで降格したの?」と訊かれ
ることになると思う。
そんなの一言では説明できん。広島の中にある、クラブ・選手・サポーター・メディアなどにあるいろいろな
問題が絡んで重なって、それを覆せなくて降格したんだと思うから。

そう訊かれるのは嬉しくないけど、いろんな人からそう訊かれるくらいいいサッカーを観せたいよね。


元日に国立に立つことで、J1復帰できるわけでも、Jの強豪クラブになれるわけでもない。

でも、その目標への第一歩を元日の国立から踏み出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月29日 (土)

【トップ】天皇杯準決勝vs G大阪

【トップ】天皇杯準決勝vs<br />
 G大阪
タイトルだとか、国立だとか言うまえに

目の前の敵、ただG大阪に勝つことを

求めよ、願えよ、欲せよ。


そして、自分ができる最高のサポートをやり切ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポ】アウェイの地

愛野駅に着いたら上り電車も同時に到着した。

ガンバサポだらけ。


だが、やつらはエスカレーターを昇るとき、お行儀よく左側に寄ってたぞ!!!
(関西では右寄りが標準)


つまり、エコパはやつらにとってアウェイ!!!


ま、オレらにもアウェイだがな!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

【ニュース】公式HPからいくつか

【新社長・本谷祐一より、サポーターの皆様へ】
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=1731

新社長からご挨拶。
サンフレッチェの仕事1本に専念するとのこと。
「四つの柱」を詳しく知りたいっす。


【兼田亜季重選手(サンフレッチェ広島F.Cユース)愛媛FCへ加入決定のお知らせ】
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=1732
亜季重の愛媛入りが発表されましたね~。
亜季重といえば、去年のJユース杯優勝時の思い出。サポーターのチャントに合わせ率先
して踊りまくったというwww
(そのチャントを起こしたのはユースの某OBなのは有名な話)


『サンフレッチェ広島 天皇杯決勝戦応援バスツアー』のご案内
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=1735
決勝戦なのに「120名」ですか?たったの???
この一大決戦に大型バスたったの3台分じゃん…。
クラブのやる気が見える…とも言えるけど、サポはその程度と思われているのか?
とも考えた。
クラブにやる気を問うならば、まずはバスを満席にしないとな!
(って、自分は31日に新幹線で行くけど…)


【サンフレッチェ広島サポーターズ・カンファレンス実施のご案内】
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=1736
1月26日(土)ですな。
その晩は広島に泊まろう。サポカンも重要なんじゃけど、サポ同士のコミュニケーション
意見交換も大事だしね。

しかし、


 

13:00~15:00ってなに???(笑)



2時間でいいわけないじゃんwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】明日はヴィクトリア世代に注目してみてもよいよ

【G大阪“柏木&槙野封じ”で天皇杯決勝だ】(ニッカン)
http://osaka.nikkansports.com/soccer/jleague/p-oj-tp0-20071228-300748.html
 
G大阪が「調子乗りコンビ」を封じて、2年連続で決勝へ進む。29日の天皇杯準決勝広島戦(エコパ)に向け、
27日は非公開練習を行った。広島は今夏のU-20W杯に出場した「調子乗り世代」のDF槙野、MF柏木が
4強入りの原動力。西野監督は「うまく柏木を生かしている。有効なパスを出させないようにしたい」と警戒した。
 1日のリーグ最終節では、後半ロスタイムに柏木のCKから槙野のヘッドで追いつかれドロー。この日は、
その場面もビデオで確認した。DF山口は「若いから今が伸びてる時期だと思う」と言えば、MF橋本は「相手
の動きを抑えて、調子の悪い雰囲気にさせないと」。同じ調子乗り世代の安田も「J2降格とトップ争いする
チームの差を見せる」とキッパリ。90年度の前身松下電器以来、17年ぶりの天皇杯制覇へ。まずは国立
切符をつかみとる。【北村泰彦】
=======================================================================

柏木陽介・槙野智章(広島)、安田理大(G大阪)。
彼らが見出しや記事に出てくるようになるのは”ヴィクトリア世代”大好きなオレにはたまらん♪


明日、この3人が目立つような試合ならおもしろいと思う。

おもしろくなくても勝てばいい?
ま、たしかにそうじゃけど(笑)
お互いの良さがでれば間違いなくJリーグのなかでもおもしろさはトップレベルだと思うのですよ。

で、ニッカンとしては2007年U-20代表を記事にしたかっただけかもしれんけど、
これで試合を
決めるのが平繁龍一(広島)だと最高www
りゅうたんもヴィクトリア世代っすよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

【サポ】エコパ行き&エコパ寒すぎ

みんなはどうやってエコパ行くんだろー?
エコパ公式HP(アクセスマップ)
http://www.ecopa.jp/access.html


東京発のバスツアーは申込受付中のようだぞー。
【緊急募集】天皇杯応援バスツアー@エコパ
http://www.sanfrecce.org/archives/2007/12/post_352.html

ボクはもともと広島へ帰る途中にエコパに寄って試合観て帰ろうとしとったんじゃけど。
新幹線指定席を取ったあとに「自分らが勝ち抜けばエコパ」ってことに気づいて…
でも気づいた時は、まさか勝ちぬいてくるとか思ってなくて(笑)
ま、たしかに山はきつくない山だったけどね。

東京7:06→8:08静岡(スタバ&ミスドへ寄り道)9:26→10:15愛野

っていう予定っす。
鈍行でも行けるけど、静岡市内のお気に入りなスタバに寄りたかったので新幹線を使うことに。

ちなみに鈍行だとこんな感じ。
東京6:47→7:51平塚7:55→8:40熱海8:51→10:55愛野(3,890円)
新宿6:40→8:06小田原8:17→8:40熱海8:51→10:55愛野(3,890円)



 

や、そんなことより!!!

エコパむっちゃ寒いよ!!!
去年の天皇杯準決勝:G大阪vs札幌をメインスタンドビジター側で観戦したけど、ビジター側は
もろ日陰www
ホーム側は陽が当たってすげー暖かいのにwww
てか、今年はさらに天気も悪いみたいで…。


■座って応援する人は、、、

・冷たい椅子には座布団みたいなものを敷く。
・カイロとひざ掛けは必須。
・コンクリートの冷たさが足の裏に伝わってくるので、皮靴よりスニーカーがいいっす。

など、寒さ対策を施して来てくださいー。

 

■立って応援する人は、、、

 

熱 く な る よ う に バ モ れ (笑)

 

それしかないだろwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

【ユース】埼玉遠征に来てます。

4071226_2  

 

 

 

 

仔熊たちが埼玉遠征に来ています。
他のJクラブのユースや各地の強豪校が参加しています。
今日の仔熊たちは埼スタ第4で試合してました。

3年生がいなくなり、新チームが見られるので、無理して仕事中に行ってきました!!!

FC東京戦のAチーム戦後半とBチーム戦前半を観ましたが、メンバーが新鮮♪
2年生がチームを引っ張っている(風)でw
公式(嘘)速報はこちら
http://www.webspace.ne.jp/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=28515


次に関東で仔熊を観られるのは、最近では恒例になっている群馬遠征(3月)かなー。
遠征あるよね?たぶん。
仔熊たち来るよね?

 

あ、群馬といえば・・・

 

 

ト ッ プ も 来 る け ど な 。
 

 

広島から群馬まで飛行機+新幹線+シャトルバス?
来年はサポーターも大変です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

【トップ】闘う者としての準備(天皇杯準々決勝vsFC東京@熊本)

Fckkwing071223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1223日(日) 第87回天皇杯準々決勝
FC東京 0 - 2 広 島 (15:00/熊本/5,148人)
得点者:13' 柏木陽介(広島)、37' 駒野友一(広島)

============================================


先制点のシーンで「これが広島だよなー」って思った。しかも陽介らしい”難しいゴール”(笑)
2点目はよく見えてなかったけど、帰宅してから録画で見ると、これも広島のゴールだった。
後半は守りっぱなしの印象だけど、「トーナメント戦で”2-0”」のスコアになるとああなるのも仕方ない。
でも、守り切ったね。

前半は、やりたいことをできた試合。

後半は、押し込まれたけど、やるべきことをやりきった試合だと思う。

後半途中にカズがミシャになにか言いに行ったみたいだけど、この後半の苦戦の要因を分析して
修正すればチャンスは大きくなると思う。


さて、ひとつ反省なんじゃけど、この試合ビッグフラッグを揚げるのに失敗した。
横幅はOKだったけど、縦寸法を誤ってた。広げたあとに「まずい!」と気づいて即座に通路部から下へ落とし、
下方に座っていた少年たちに「引っ張って!」って協力してもらい形にはなった(と思う)けど…。
「揚げることが目的になって、ビッグフラッグで選手に気持ちを伝えることが疎かになった」と反省。
やっぱりビシッと揚げてこそ、広げてこそ気持ちが伝わるものだと思うので。
これは本当に反省しないといけない。
次はエコパで揚げるだろうし、国立でも揚げたいし。
[      ☆      ]のビッグフラッグも揚げるだろうから打ち合わせが必要だと思うけど。
選手のためにもビシッと決めたいね!

それと、ここ見てもらえてないだろうけど、昨日ビッグフラッグ掲揚に協力してくれたみなさん、ありがとう
ございました!!!


もうひとつサポとしての感想じゃけど、昨日の試合前、ゴール裏がぬるかったなーって思う。
天皇杯の雰囲気にやられて、広島サポのハートがぬるくなってしまったんじゃないかな?
開門時からガチガチに気持ち高めて集中しろってことじゃなくて、「選手が出てきてから集中し始める」ってのは

闘う者としては問題なんじゃないかな?
「ゴール裏に笑顔はいらねぇ!」なんて思わんけど、選手が出てくる前には一度、前説の時間などを設けて、
そこで
みんなの気持ちをひとつにして集中するほうが、いいテンションで試合に臨めると思う。

昨日の試合前はそういう闘う空気を創ることができていなかったと思う。
闘う空気ができてないと劣勢になってから創ろうとしても遅いんだよ。昨日は選手に助けてもらったと思う。


次の相手はG大阪。そして、準決勝という舞台。
闘う雰囲気を創らないと勝てるわけがないし、選手にも失礼だと思う。

本当に国立に行きたいなら、闘う雰囲気を創ろう。
サポグループに任せるんじゃない。
サポーターひとりひとりがそういう
気持ちにならないといけない。

Jリーグのクラブにとって、2007年シーズン最後の試合となる天皇杯。
だって、鹿島川崎もタイトルを熱望して必死で闘いに来る。

 

広島サポ

のオレたちはどうだ?

 

 

リーグ優勝を逃し、その悔しさを抱えて襲い掛かってくる

ナビスコ杯決勝で敗れ、なんとしても初タイトルを!と意気込む川崎

悲願の10冠目を獲得し、その勢いで天皇杯を奪いに来る鹿島


 

そういうサポーターと闘うだけの気持ちがオレたち広島サポにあるのか?




もし、それほどの気持ちが無くてもまだ間に合う
それは構わない。


ただし、土曜日までにそいつらと闘う資格を有する戦士と
なってエコパに集え!!!



まずはG大阪を撃破する!!!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

【トップ】ひどいことジンクスを破る(天皇杯準々決勝vsFC東京@熊本)

勝手にジンクスを意識して心拍数を上げてる、きのりです。こんばんは。


いやなんかねー、うちってひどいことした相手にしっかり仕返しされてそのあと全然
勝てなくなるっていやなジンクスがあるのに気づいたんだよ。


日本平がそうじゃん。
94年の日本平は勝っとんよ。
で、95年のホームで清水に5-0でボコったあと日本平では全く勝てず。
これはもう有名な話。


あとは横浜フリューゲルス。
「ユニフォーム忘れ」の件。ユニフォームを忘れるなんて広島ユースなら坊主確定なのだがw
95年の横浜F戦で間違えて2ndユニ(白)を持っていてしまい、サポーターからユニを借りたという。
その試合は勝ったんだけど、そのあと横浜Fが98年シーズンで無くなるまで全敗(7敗)
したっちゅう話。ひどいことっちゅうか失礼な話だよなwww


柏の件はこっちがひどいことしたわけじゃないのに、柏のGK南雄太「神の手ゴール」
あとずーっと引き分け(4試合連続引き分け)で07年の日立台では0-2の完敗。
南は広島戦だとすげーセーブ連発するもんなー。
広島サポの野次がしつこいwほんと粘着ww
あの野次が南の集中力を高めているってことに気づけやwww


FC東京もねー。今季の開幕戦で対戦して4-2で勝ったじゃん。
FC東京は8年連続開幕戦勝利だったんよねー(そのうち7試合がホーム開幕なんじゃけど)。
9年連続開幕戦勝利を阻止しちゃったわけだ、うちがwww
「ごめんで瓦斯www」なんて上記( )内の妬みもあり、ざまみろ感満載で喜んでたわけだが、
今季のホームでの試合がどんなことになったかっちゅーと(笑)
平山のカニも見せられたしなー。あれはハトじゃない。カニ。むかつくわー。

と、こんな風にひどいことした相手にはことごとく仕返しされとんよねー。
しかもそのあと勝てなくなるというwww
(FC東京のゴール裏で「3倍返し」というゲーフラが揚がっていたらしいwww)




いや、「じゃけー明日は負けるよ」なんていうつもりじゃないよ!もちろん!!!

そんなジンクスぶち壊さにゃいけんっつーこと!!!!!!

明日はしっかり勝ちきって、気持ち良く上へ行こう!!!

気合い入るわー。まじでー。


明日は熊本行ってきます♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【サポ】手を引っ張るか、放すか。

【柏木考え固まる】(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20071222-OHT1T00015.htm
U―22日本代表MFの広島・柏木が21日、獲得のオファーを出している柏について「いい話し合いができました」と語った。16日に直接交渉した。自らの進路については、天皇杯終了後に発言する意向を示しているが「自分の中では固まってきてはいる」と考えはまとまりつつある。北京五輪を控える司令塔の結果に注目が集まる。


あ く ま で 報 知 だ が 。

あくまでってか、メディアの情報だってオレ常に鵜呑みにはしないんだけど。
でも、「柏木陽介の移籍」というネタを終結させるような記事を書くってことはほんとに
移籍で決まりって感じなんかな。
残留するなら天皇杯の途中だろうが「広島でやります!」って言ってしまえばいいん
じゃないか?とか・・・。
それとも勝ってマキカシコントで残中宣言でもしたいのか?(笑)

さて、明日は天皇杯準々決勝vsFC東京@熊本KKWINGですな。
陽介の残留を願うダンマクが出るとか、陽介にコールを送るとかあるんだろうか?
そういうことすると”うざい”んかな?www
陽介が広島に残ってくれるよういろいろ行動に出るのか、
陽介の将来を思い、そっとしてやって移籍していく姿を見送るのか。

今日のユアスタ(仙台)では鹿島サポが柳沢の残留を願うダンマクが出てたね。

自分が本当の母親だと主張して、二人の自称母親が子どもの手をひっぱり合い、「痛い!」と泣く子どもの手を放したほうが本当の母親だと判断されるお話があるけど、
それとはまた違うよなwww

うむー。
でも、来季の編成のこともあるからクラブ側には「考え」の結果は伝えてあるんじゃないかなー。





あ、でも寿人残留の喜びを表現したいなーって思うけど。
オレ個人としてはまだ喜べる状態ではないけど、寿人に「うれしいよ~♪」って伝えること
で寿人もやる気をupしてくれればいいなーと。

やるならガッツリやらんとね。
中途半端にやっても伝わらんし。


ま、個人でやる場合ゲーフラくらいしか手段はないけどなー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

【トップ】広島人になりたいですね、やっぱり。

タイトルはここからいただきました。
【12月号編集後記 その1・佐藤寿人選手[サンフレッチェ] 】(Another HA)
http://blog.so-net.ne.jp/athlete/2007-11-26


寿人、広島に残留っす。

【サンフレ佐藤、残留を宣言】(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200712220055.html

降格決定後のフラールで、真鍋さんから「寿人の残留宣言」を聞いたとき店内は割れんばかりの
拍手だったんよね。
たぶんその拍手は寿人の心意気に胸を打たれてのものだったんだろうけど、オレは拍手
できんかったし、喜びもなかったんよね
「寿人だけじゃダメなんだよ!」って思ったから。

寿人には申し訳ないけど、あのとき拍手はできなかったし、今日でもまだできない。

まだ来季を闘うイメージができないので。


あ、ちがうな。そうじゃないわ。
J1に戻るまでオレは心の底から喜べんのんかもしれん。
喜んじゃいけんっつか。

降格についてはサポにも責任があると思っているので、J2で闘う苦しみを自分も受けないと
いけないという感覚があるんよね(←リアル・ド・M)
なんかうまく言えんけどー。



いやしかし、寿人には本当に感謝してもしきれんわなー。
何度も助けてもらったし、何度も申し訳ないと思わされたし。
特に「2005年の神戸戦@神戸ウ」なんかはサポ多数が意気消沈して声を出せなくなってる中、
ハットトリックを決めて勝利を手繰り寄せてくれたし。
2006年川崎戦@等々力ではハット決めてもらいながら守ってあげれなかったし。


うむー。
どうにか寿人に応えないと。
寿人に「残ってくれ!」と少しでも願ったひとは、願った分だけ寿人を応援せんといけんと思うわ。


今まで以上にね。


今まで以上かー。

オレ、今で精一杯のつもりじゃけど、まだなんかせんといけんなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【他クラブ】川崎の意気込みがすげぇw

【川崎フロンターレ月間スケジュール12月】(川崎公式)
http://www.frontale.co.jp/schedule/monthly.php

22(土) 10:00 (麻生G)
23(日) 13:00 天皇杯準々決勝vs未定(埼玉)
24(月) OFF
25(火) 10:00 (麻生G)
26(水) 10:00 (麻生G)
27(木) 14:00 (麻生G)
28(金) 10:00 (麻生G)
29(土) 15:00 天皇杯準決勝vs未定(国立)
30(日) 14:00 (麻生G)
31(月) 10:00 (麻生G)

どこまでやる気だよwww

その割にはあさっての相手が「未定」のままだなwww
HPのトップはもちろんやる気まんまんだが。オレンジ相手だしなwww

でもフロンターレはこういうやる気まんまんってか、

サッカー大好きー。
Jリーグ大好きー。
フロンターレ大好きー。


ってのが伝わってきていいなーって思う。
HPや営業が。

 

うち(の職員)はどうなんだろ?
サンフレッチェの仕事が好きで好きでたまらん!ってひとは何人いるんだ?

 

 

ひとまず真鍋さんでカウント+1はできるけどwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

【ニュース】あれから10日で新社長を発表

【新社長に本谷氏 J2草津再建で手腕】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200712190154.html

「あー、あの草津の一件のときの人かー」って思い出した。


オレいつも「東洋工業からの名門の誇りなんか忘れてしまうべきだ」と思っているわけだが、
(ま、これは乱暴な表現ではあるけど)

こういう経験のあるひとをこのスピードで呼んで来れるというのはやはりすごいことだ。

J1のお荷物と言われても仕方ないような観客動員(+その他)ではあるけど、

こういうのを体験すると「広島って、やっぱり歴史あるんだなー」って思ってしまう。


積み重ねた歴史にあぐらをかかず、貪欲に上を目指さないといけない。


広島サポも歴史があるかっちゅうと、まだまだなんかもしれん。
って、サポ歴5年の自分が言うのもなんですけどー。

これからさらに、みんなで頑張っていかにゃーいけんよね。
名門であることを誇りつつ、現状をしっかり見て、他のクラブとも比較して、うちに足らないものを把握する。

クラブもサポもがんばらんとー。

【常勤役員総退任、降格責任を明確化 社長だけに代表権】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200712200203.html

【フロントの体制刷新 「感謝の夕べ」で降格を謝罪】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200712200201.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

【サポ】アナウンスされてます。

BAD BOYSさんのブログにあのダンマクの件について書かれてます。

【メッセージ】(BAD BOYS BLOG)
http://www.uh-badboys.org/blog/log/eid36.html


彼らの考えや想いを知るためにも読んでみるとよいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

【サポ】おまえがやること”も”語れ。

天皇杯が残っているとはいえ、リーグ戦と入れ替え戦が終わりJ2降格は決まったわけで。
多くのサポがサンフレッチェのこれからを不安視したり、改善点を上げてみたりしていますが。

オレ思うけど、ちょっと少ないんだよなー。
まだ、Jリーグの日程が終わったばっかりで、”悪い部分”にしか目が行かんのかもしれんけど。


ビッグアーチ遠すぎ。
駐車場どうにかしろ。
サッカー専用スタジアム創れ。
地元メディアはもっとサンフレッチェを扱え。
タダ券を配るのもアリだろ。
県東部でも試合をしろ。
若手を積極的に起用しろ。
闘えない選手イラネ。
強化部長クビ。
監督続投でいいのか?




どれも議論されるべきことなんじゃけど、
やっぱり少ないんだよなー。


そういう議論は必要なんじゃけど、
それだけじゃダメだと思うんよね。





そういう問題はたしかに解決・改善せんといけんのんじゃけど、






で、おまえはなにやるん?






広島サポは「自分は(クラブのために)何をする」という話が不足していると思う。

 
天皇杯まで応援して、選手に「来季も広島でやりたい」って思ってもらう。
1月のサポカンはなんとしても行く。
来季はホーム全参戦するぞ。
アウェイも行ってみる。
練習だって観に行く。
友達をビッグアーチに誘う。
グッズ購入・ビッグアーチでの飲食でもサポート。
B6へ行ってもっと声を出して応援する。
バックスタンドでも手拍子が広がるよう周りに働きかける。
コール集のプリントや配布に参加する。





ひとそれぞれ、できるサポートは異なるけど、「自分はこれをやる」という話題が
もっともっと広島サポの中で溢れてこないと強くなれんよ。



そういう動きがないと、もし選手の頑張りでJ1復帰できたとしてもまた降格を繰り返すよ。
Jリーグの中でも広島サポが他サポにどんどん追い抜かれているのは、問題を自分たち
以外のところに押し付けすぎだからじゃないか?


今回の降格は、確かにクラブ側に落ち度がありすぎだとは思う。
でも、問題のすべてをクラブ側に押し付けよったら、サポーターの成長は止まってしまうんよ。
止まっとるうちに他サポに追い抜かれ差を付けられ、その結果が今の状況なんだと思うんじゃけど。

どうじゃろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

【ユース】Jユース杯準々決勝vsG大阪@万博

G071216

 

 

 

 

 

Jユースサハラ杯 準々決勝
G大阪(3-2)広 島 (11:01/万博/589人)
得点:13'中野 裕太(広島)32'安田 晃大(G大阪)73'田中 裕人(G大阪)76'不老 祐介(広島)83'神門 拓弥(G大阪)
===========================================================================



いい試合だったわ。
負けはしたけど高円宮杯の決勝で「なにもできずに負けた」のとは違う。
G大阪も広島も持っている力を出したと思うなぁ。
選手本人はやっぱり涙を流していたし、悔しいとは思うけど。


今年のチームはほんとに強かったと思うよー。
先制されても我慢してきっちり追いつき、しっかり勝ち越す。
ロスタイムに追いついたり、ロスタイムで勝ち越したり。

ひたちなかで東京Vと対戦した、高円宮杯R16。
この試合の後に、トップの甲府戦@小瀬があったんよね。
トップの試合に遅刻しようと仔熊の試合を最後までサポートしようと決めた数分後に
きっちり決勝ゴールを決めちゃうんだもんなー。
おかげで小瀬にも予定通り間に合ったし。まじかわいい。こいつらwww
高円宮杯準決勝の名古屋戦も延長にもつれながら、延長戦で勝ち越されながら
そこから逆転だしなぁ。
あ、オレ現地に行ってないけど、クラセン準決勝の磐田戦もロスタイムに追いついたよねー。


オレがユースを見始めたのは2004年で、俊介がエースだったタレント軍団の代。
そこから比べると、選手個々のレベルは断トツに抜けているわけでもなくなってきた。
でもねー、気持ちやチームで合わせた力ってのが強いなーって思う。
2006年のチームも「弱いのに優勝した」って感じだったけど。
広島ユースってそういう色のチームとして歴史を創っていくんかもしれんね。

 

 

 

あと、これだけ言わせて~。
中野くんのゴールよかった!!!
いつ以来だ?中野チャント歌ったのwww

去年のクリスマスイヴ以来かもしかしてwww
あのチャントは昨日のが最後だったのか…


でも横浜FCサポのひとが使いまわしたらネ申だなwwwww
ま、オリジナルのチャントを作ってもらえるくらいの選手になってほしいね、中野くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】ハンジェの日記で何を思うか

ハンジェの日記がアップされてた。


李漢宰(リ・ハンジェ)公式HP(日記)】
いつも応援&メッセージを有難うございますm(__)m まず、自分自身今年1年やってこれたのは、
サポーターの皆さんの応援が1番の要因です。いつもたくさんのサポーターの皆さんの応援が、
私を後押ししてくれました。だからこそ、皆さんに恩返しがしたい・・・と、そんな気持ちで常に
いました。コールの大きさ、多さ、感じてました!!いつも涙が出る思いで、受け取ってましたし、
どうにかその期待に答えたいという思いでチーム一丸で取り組んでました。リーグ降格が決ま
ってしまいましたが、認めたくはないですが、受け止めた上で見つめ直します。
まだまだ天皇杯が残ってますので、みんなで共に戦い、元旦を目指しましょう!!



オレらが力いっぱいハンジェにコールしてたのを、ハンジェは感じてくれたたんだなぁ。

サポとしては、ハンジェに気持ちが通じていたことを喜びたいし、誇りたいと思う。


でも、サポーターのハンジェへのコールや拍手が大きく多いことを、他の選手も
感じて欲しいし、考えて欲しいよね。

それがどういうことなのかって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

【トップ】オレたちが証明すべきこと(天皇杯5回戦vs磐田@広島ビ)

12月15日(土) 第87回天皇杯5回戦
広島 2 - 0 磐田 (13:05/広島ビ/3,177人)
得点者:18' 森崎浩司(広島)、51' 森崎浩司(広島)
======================================================================

ミシャや選手たちが言う『このチームはJ2に落ちるようなチームじゃない』という言葉。

そう言いたい気持ちも分かるし、今日の試合を観てそういう風に思ったひとも多いと思う。

それはもう証明できたよ。

入替戦第2戦のような闘いをリーグ戦でできていればJ2降格なんかなかったと思うよ。



でも、実際にJ2降格になっているんだ。

もう『J2に落ちるようなチームじゃない』とか言ってくれるな。


オレたちはそんなこと確認したいんじゃないし、それを証明したいんでもない。


オレたちが確信したいこと、そしてオレたちが証明すべきことは


サンフレッチェは1年でJ1復帰できるチームだってことだ。




それにはこれから1年近くかかるわけだが、証明して見せよう。


クラブが、選手が、サポーターが力を合わせて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【サポ】ホテルで天皇杯(BS1)を観れると思っていた。

観れる状況を確実にするために、前もってホテルに電話。

チェックインを13:00に変更してもらう。

しかし、「BS1は映らないんですよー」とのこと。


でも、天満橋にホテルを取っていたオレGJ!!!

ここらの近くにNHKがあるはず!(と大阪在住時の記憶)

調べて見たらNHK関連の施設がホテルの近くにいっぱいある。

ちょっと歩いてでもNHK施設へ行って天皇杯観るぞー!




だがしかーし。









映 る や ん (笑)
フツーに。


と、言うわけでホテルで観てます。

Photo

 

 

 

 

 

みんながんばれ。
キックオフは『ヴァイオレットパッション』だったでしょ?

まじがんばれ。チョー重要な試合だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

【サポ】まだまだ遠征は続く

【サポ】まだまだ遠征は続く
かばんにマフラーを括り付けて出発。

まずは新宿に向かうよ!
我らの誇る紫をちらつかせつつ、関東在住な磐田サポを威嚇。がるるー。


…って

今から乗る新宿発の夜バスは【大阪行き】です。すみません。


16日(日)のJユース杯【G大阪―広島】@万博(11:00)に前日入りする気合いの入りようが先走りって感じです(笑)


よくよく考えてみれば明日の天皇杯磐田戦はすごく重要なんよねー。
大阪でせんちゅうスタバに行くより重要なのにな。
BAも行きたいのだがー。


いまのうちはネガティブ要素が満載。過積載だよなー。やばす。
まずなんとしても「オレたちはやれるんだ!」っていう結果を出さないとネガティブに潰されてしまう。

選手もサポも自信を持ってこれからの戦いを突き進むためにはまず明日の試合が大事。


J1復帰へ向けて最初の試合。
オレはそう捉えてます。

クラブに不満があったり、気持ちが正常に保ててなくても、第一歩だからなー。

むずかしいけど逃げれんしな。

たぶん、ネカフェのテレビで見ます。見れるとこ探すわ。
現地のみなさんよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポ】まー、スポーツ新聞っちゅうものはこうなので。

スポーツ新聞なんて「売れるように書く」もんだろ(笑)

選手の契約更改報道っていうか「移籍(しないけど)報道」なんかあたかも移籍の可能性がどんどん

膨らんでいるように書いてあるよね。
ああいうのは「そういう記事が出た」くらいに捉えないとやってられんよね。
週刊誌の広告で見る見出しも「そういう記事が載ってる」くらいにしか思わんし。それと同じ。
今の時期のスポーツ紙は捉え方に気をつけないとなぁ。
よりにもよってスポーツ報知を例に出すのもなんだがw

12/13【広島・柏木、まだ考え中】(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20071213-OHT1T00059.htm
「どうすれば自分が一番、成長できるかを考える。(北京五輪に)ピークで出られるのはJ1」と話した。

これTSSケータイサイトだと、
=============================================================
自分としては、J2で戦うことでサッカー選手として成長できるか、ということが不安なんです。

メンタルでは成長できると思いますが。技術・戦術的にはどうか、というと、それは保障でき

ないですよね。(中略)五輪代表についても、合宿などはJ1のスケジュールで決められるし。

チーム会っての代表だってことはわかってるんですが。セレッソのモリシ(森島康仁)に聞い

ても、日程的には厳しいと言っていたし。
============================================================

報知に載ってた部分がこんな感じ。
TSSケータイサイトは有料サイトなんでこのくらいで。
でも結構長くコメントが載ってますしね。スポーツ新聞を読んでもやもやするくらいならケータイ

サイトに加入してレポートを読んだ方が精神的にはいいよねw

ま、「陽介は移籍しません」ってわけじゃないけど、より詳しいし。
てか、「移籍しますよ~おらおら~♪」って書き方はしてないので(笑)

それが重要でしょ?w

 

いや、だから報知を例に出すのは反則気味ではあるんだがwww

12/12【駒野の移籍先は国内が中心】(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20071212-OHT1T00075.htm
海外移籍の希望を持っているが、「1月の海外移籍は難しい。国内を中心に話をしていくこと

になる」と関係者。

これTSSケータイサイトだと、

=============================================================
代理人・熊崎厚夫氏
1月の移籍は難しい。補強ポイントも限られてきますから。だから国内・海外限定せずに

情報を集めている段階です。
=============================================================

だそうで。

ま、TSSケータイサイトの記事が正しいとか言うわけじゃないけど、
「移籍あるよあるよー♪」という書き方はしてないしってことで。

ま、どこの情報が正しいって意味じゃなくて、ひとつの記事を鵜呑みにして

うろたえんなよってことで…。

あ、あと一個気になるのはこれ。

12/11【佐藤寿 戦力維持不可能なら移籍も】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/12/11/12.html
J2降格が決まった広島のFW佐藤寿人(25)が10日、チーム残留の“条件”をクラブ側に

突きつけた。この日始まった契約更改交渉の席で「J2は甘くない。このメンバーで戦える、
という確信がないと(残留は)厳しい」と、戦力維持をクラブ側に訴えた。

この寿人のコメントじゃけど、

「J2は甘くない。このメンバーで戦える、という確信がないと(残留は)厳しい」

「J2は甘くない。このメンバーで戦える、という確信がないと(J1復帰は)厳しい」

という意味じゃないんかな???なんだろこの(    )は。

「条件飲まないおオレ移籍しちゃうよ」って言ってるみたいじゃんね?

 
ま、気になって仕方ないけど、耐えるわw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

【サポ】ここでも呼びかけたので。

試合中に仲間を煽ることがある。
ゴール裏の真ん中なのにバモが足りない、もっとバモが必要だってとき。


その煽りに応じてくれるひとと、煽ってもぽかーんとしてるだけひともいる。


煽りに応じて一緒に闘ってくれたひとには試合後に声をかけるように
している。100%はできてないけど、できるだけ。
試合結果がどうであれ、それはやらないと。
勝った場合も負けた場合も。


煽るだけ煽っといて、それに応じてもらい一緒に闘いながら、闘ったあとに
まったくフォローなしってのは「男じゃないよな」
って思うので。



と、考えたらいまさらではあるけど、このブログでもそうかなと思ったんです。
天皇杯は残っているけど、なにより「残留争い」が今季のオレらの最大の戦い
だったと思います。
その戦いのなかで、オレはこのブログでサポ仲間を煽ったよな、と。
「煽り」とまでいかなくとも「呼びかけ」はしました。
ネット上での呼びかけだから誰が応えてくれたかは分からんけど、
応えてくれた人にはお礼っつか、なんつーか言葉をかけたいです。
最適と思われる言葉も見つからないのですが、、、


ありがとうございました。お疲れ様でした。
これからも、もっともっとがんばっていきましょう。






まだ、シーズンは終わってないけど、この段階で言いたいんです。
これからのオレらの最大の戦いは「昇格争い」です。
天皇杯もそのための一部だと思うので。
なぜそう思うかは別で書きますけど。



前回の記事に、コメントやメールを頂きありがとうございました。
正解を出すことが難しい問題だとボクは思っているので、いろんなご意見を
聞かせていただいて本当にありがたかったです。
まだコメント・メールにお返事できてなくてすみません。
あとからお返事します。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

【サポ】試合後に泣いていたのはJ2に降格したからじゃない。

あのダンマクの件に触れる。


【5枚のダンマク】
京都との戦いに敗れたあと、B6のサポーターグループから5枚のダンマクが掲げられた。

「いつまで期待を裏切り続けるのか!」
「結果を出さない監督の続投は許さない!」
「来季一番の補強ポイントは強化部だ!」
「チケット値上げ?本気でサンフレッチェのことを考えろ!」
「地元から愛される魅力あるクラブに!」

オレが立っていた場所からは「地元から愛される~」のダンマクしか見えなかったが、
それを読んで、いいメッセージだなって思った。


ところが、ゴール裏方面のサポーターからは「降ろせ降ろせ」のコールが起こった。
え?なんで???何の問題があるん?と驚いた。
「おかしくないじゃん!!!」って叫んだ。サンフレッチェが変わるために、必要なメッセージだと思ったから。
「よく読んでよ!なんで?なんで?」と叫んだ。ものすごい怖かった。
あのときのスタンドは「厳しく言うこと=”悪”」という因習めいたものを感じたから。


聞いた話だとあのダンマクは残留を決めて出すものだったそうだ。
たしかに残留したとしても、

サンフレッチェが変わらないといけないのは当然だ。

2年連続で残留争いをすればやはり変わらないといけないだろう。
オレは「残留できてよかったね!」なんて言うつもりは毛頭なかったから試合後は厳しいメッセージを発信しようと思っていたし。

10月に選手から「ブーイングはやめてくれ」と頼まれ、そのあとのサポーターはブーイングを封印し、とにかく選手を励まし続けた。残留するために何もしなかったんじゃない。「励ます」ことを徹底したんだ。残留するために自分の感情を押し殺して励ますことを徹底した。
等々力に来たひとは知っているだろう。
あの状況でもほとんどの選手は走れなかったが、今季何度も見たような失点を見ても、90分の応援でもう座り込みたいくらいの体になっても、試合後もサポーターは唄いつづけた。跳び、手を叩き、選手を励ました。
「励ます」ということを徹底し、やり通した。西京極でもそうだった。
選手から「共に闘おう」と言われ、それに応えた。

しかし、降格した。
ダンマクを出した人とすれば、その責任は、(自分たちにもあるが)主にはフロント・監督にあると思ったからあのダンマクなんだろう。
5枚のダンマクを読めば、「責任追及」ではなく「サンフレッチェは変わらなければいけない」というメッセージであることは分かる。

このメッセージのなにが「悪」だと言うんだろ?



【ダンマクを出すタイミング】
メッセージの内容じゃなくてタイミングか?
「残留を決めて出すものだった」と先に書いたが、スタンドのひとの多くは『負ける予定であんなダンマクを作ってたのか?』と思ったようだ。
でも残留したとしてもあのメッセージの内容はクラブに見てもらいたい内容だと思う。
読んでみるとたしかに残留して出したとしてもおかしくない内容じゃないか。
試合前に、あの内容の文章を書いていてもそれはおかしいことじゃない。
5枚出されたダンマクだが、本当はもう1枚出す予定だったとも聞いた。
その1枚は「残留だけで満足か?」だったそうだ。

あのダンマクが「降格したから出した」と感じる人ってのは、残留していたら「あー、よかったねー」で済まそうとしてたってこと?

タイミングに関しては、「まだ選手がいるのになんでフロントに向けたダンマクを出すのか?」という意見があった。
あのタイミングで出さないとフロントの人間なんて「あー、まさか降格するとはねぇ…。寒い寒い。さ、中へ入りましょう…」と引っこんでしまうじゃないか。
ダンマクを出すのが目的なんじゃない。
ダンマクを読んでもらって、その内容を考えてもらい、フロントに変わってもらうのが目的なんだと思う。

そして、「ホームでもう1試合あるのになんで今なんだ!」という意見も聞いた。
天皇杯のあとにあのダンマクを出すというのか?
天皇杯のあとに出した場合、降格決定から1週間。クラブの人間の胸に突き刺さるインパクトを与えられただろうか。インパクトなんかない。そうなればダンマクのメッセージを考えてもらうことができるだろうか?無理だ。
後から起こったことを理由にするのはずるいかもしれないが、久保社長の口から出た言葉から考えれば、真剣に考えてもらえたとは思えない。

【涙の意味】
話が前後するけど、「降ろせ」コールが起こった時点の話。
最初はあまりの驚きで、「よく読んで!」「よく考えて!」と周りに叫んでいたが、少し経ってからまだ上の方にもダンマクがあるだろうと想像がついた。
オレの位置から見えない上の方に誹謗中傷のダンマクがあるのなら「降ろせ」コールも仕方ない。
ダンマクが見えないオレが「降ろせ」コールに反発することはできない。
まわりに「よく読んでくれ!」「よく考えてくれ!!!」と叫ぶのはやめた。
ダンマクもしばらくして降ろされた。

「厳しいことを言うのは”悪”」、「サポーターは選手を応援するもの」、「なんでさっきまで応援していたのに負けたからって手のひら返すの?」と言うかのようなコールだった。
広島のひとはそう考える人がこんなに圧倒的に多いのか…
これじゃ強くなれるわけがない…

オレが試合後に泣いていたのはJ2に降格したからじゃない。

これを変えていかないといけない。
それはJ1復帰よりも難しいことで、もし選手の頑張りでJ1復帰しても広島のひとたちがそんな危機感のない考え方だと、また同じように降格すると思った。
広島ってこうなんだと、そこで気づいたから涙があふれたんだ。


「厳しくする=強くなれる」と言っているんじゃない。
変えないといけないことは変えないといけない。変えるために厳しく言う必要がある場合は厳しく言うんだってことだ。

【この問題の大事なこと】
ダンマクを出したサポーターはなんらかの形でダンマクの真意をアナウンスする必要があると思う。
フラールで話を聞いたひとはその真意を聞くことはできたけど、ほとんどの人が”いやな思い”をして帰宅したと思う。真意を聞けば少しは理解してくれる人もいると思うけど。

明らかにこの一件で”コアサポ”と一般のサポーターとの間の溝が深くなったと思う。
来季の開幕までに修復しないといままで以上にバラバラな応援になる。
バラバラな応援で勝てるほどJ2は甘くない。

広島のサポーターグループは、応援の中心にいて、スタジアムでの応援を引っ張る存在の割に、周りへのメッセージ発信が少ない。だから好き勝手にやっているように見えて、一般のサポーターから支持を得られないんじゃないだろうか?

どの試合でもスタジアムに来て、重い荷物を運び、試合前の準備、試合後の後片付け…。頑張っているわりにその頑張りに共感を得られていないのは、発信が少ないからじゃないかな。

サポーターがひとつに固まらないと、選手に影響を与える強い力は生まれない。
そのためにもフラールで聞いたような話をネットででも見られるようにしてほしいと思う。

自分もこの件に関していろんなひとと話したり、ひとに意見を求めたので、ここで自分の考えを表しました。
ちなみに、ボクが試合後に掲げたゲーフラがこれです。
ああいうダンマクが出ることは知らなかったけど、試合前に作ったメッセージゲーフラはあのダンマクと同じような意味でした。

071208vs

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

【トップ】ここに”意味”を創ろう(J1・J2入替戦第2戦vs京都@広島ビ)

128日(土) 2007 J1J2入れ替え戦
広島 0 - 0 京都 (16:04/広島ビ/23,162人)
※京都の11分で、京都のJ1復帰が決定。
========================================

ボクは2002年の降格をきっかけに2003年のJ2時代からサポートに加わりました。
降格という現実が自分を包んだとき、「自分はサンフレッチェに対してなにもして

あげられなかったな。申し訳ない。」そんな風に思ったからです。

今回の降格で、あのときのボクと同じように「もっと応援すればよかった」と

思うひとが何人生まれるか。

この、およそ22,000人の広島側のひとたちの1%(220人)でも来季もっともっと

応援に加わってくれたら、この降格に少しだけ意味が生まれるかなって思います。

今季、これだけ辛い思いをして、来季はまたさらに厳しいリーグを戦う。
そこに少しでも意味を創りたい。

ビッグアーチに1回しか来なかったひとは、3回来てみるとか。
ビッグアーチに5回来たひとは10回来てみるとか。
ビッグアーチに15回来た人は、アウェーの試合も行ってみるとか。
座って観戦したひとは、手拍子で応援してみるとか。
座って手拍子していたひとは、立ちあがって手拍子してみるとか。
立ちあがって手拍子で応援していた人は、声を出して応援してみるとか。
立ちあがって声出ししていたひとはバンデーラの中に入って跳んでみるとか。

やれることは個人差があるけど、ひとりひとりがサンフレッチェのために、

できることを増やしていく。



そうやってサポーターも成長していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ユース】Jユース杯決勝T2回戦vs名古屋

Jユース杯 決勝トーナメント2回戦@トヨタSC
名古屋(0(延長)1)広 島
得点:103分 大崎淳矢(広島)
=============================================

071209

 
 

 

空気を読まずにユースの話。

昨晩は広島市内に泊まり、軽い筋肉痛で痛む体に鞭をうち出発。
いや、体よりもやはり精神的な疲弊がデカかったけど。
ネガティヴとポジティヴが3分ごとに襲ってくるような状況の中、新幹線で名古屋まで。
そこからは仲間4人で車に乗りトヨスポ。


試合の方は、「これがサッカーだよなー!」っていう試合だった。
プレスをかける速さ、2vs1の形を作って守る、競い合うときの体のぶつけ方、
味方のミスをカバーする速さ…さすがゴリさんが指導するチームって感じだ。

シュートがことごとく枠外だったのは辛かったけど、闘う気持ちが見れるとこっちも熱くなってくる。
ユースの試合では、チャントよりも選手コールを多めに入れるけど、徐々にチャントが増えて
延長前半・後半の10分間はそれぞれ「ヒロシマナイト」「VIVAひろしま」のぶっ通し(笑)
やりきったね。

淳矢が決めてくれてほんと報われたわー。



ユースは広島の生命線なので、広島サポはユースのことをもっと気にしてほしい。応援してほしい。
高校生であり、プロの卵なので応援するにも繊細な注意が必要だけど、暖かく見守るようなスタンス
で仔熊ちゃんたちを励ましていきたいなと(ここトップと違う)。

あと、仔熊ちゃんたちはビッグアーチにトップの試合を観に来るけど、彼らが「このサポーター
と一緒に闘いたい!」「このサポーターに勝利を届けたい!」と、思ってもらえるようなサポーターに
なりたいなと思うんですよね。



そりゃ相当やらんといけんよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

【サポ】サポーター“も”だろ。

変わらないといけないのはクラブや選手だけじゃない。

我 々 サ ポ ー タ ー も だ 。

責任の100%を他者になすりつけていたら自分たちは成長できない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

【サポ】オレはここで試合後にぶっ倒れる予定。

もちろんやることやり切って、残留を勝ち取ってぶっ倒れるってことじゃけど(笑)

12/1(土)G大阪戦の試合後に行われた決起集会でサポグループのひとが言うたじゃん。
京都戦@ビッグアーチでは、B6(のゲート下)の中段に固まってやるよって。
たぶんココらへんでいいと思う(下図)。

Photo_2 

 

 

 

 

 

 
ま、当日あらためて場所の確認はせんといけんけど。 
この試合限定なんかな???

じゃ、オレら個サポ(グループではない個人レベルのサポ)も、サポグループの呼びかけに応じ、そのエリアに集結して声も魂も固めようやー!
隣のヤツが声を出すと自分も出しやすくなるし、”自分の声が聞こえないくらい”まわりの声がデカかったら少しくらいチャント(歌)を間違っても大丈夫だしねwww
そこに入って、サポ史上最大の声を出そう!


サポグループの塊が離れているとかなんだとかいろいろ不満の声は多かったけど、
こうやって一箇所に固まります!ってことになったんなら、そういう不満を言ってたひとこそ
、ここへきて激バモるといいんじゃないかな?

 
サポグループが動いたんだから自分も動かんとな。
こういうやり方のほうサポの力が出るんだな!って実感できるような応援をしたいね。

オレは明日ココへ入って、激バモってる予定。
関東からも数名の仲間がBA参戦するので彼らも呼んで一緒に激バモりたい!!!

「スタンドが躍動している」ように見えるほど、体や手を使ってサポートするわー!


サポーターが固まってしっかり声を出して、時には跳び、両手を挙げて額より上で
手をたたいてビッグアーチをオレらの声と手拍子で感激させてやろう!!!

みんなでがんばってビッグアーチで勝つ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

【トップ】チケットは今日、買っておこう!(残留決定戦vs京都@広島ビ)

チケット全然売れてないw
明日、絶対に当日券売り場がやばいよwww


明日のチケット(販売状況)

http://www.j-league.or.jp/ticket/situation_re.html

おそらく・・・
駐車場が埋まり遠い駐車場に行かされるとか、せっかくシャトルバスを
利用しようとしたのにシャトルバスに乗るために長時間待たされたあと、
ビッグアーチに着いたら当日券売り場”も”長蛇の列。


当日券を買う列に並んでいる最中にキックオフ。

こんなことになるひとが溢れまくりでしょう。まじで。


ほんまにほんまに、今日のうちに前売り券を買っておいてください。
たぶん、言わなくても今日の夕方から夜にかけて購入するひとが多い
んかもしれんけど。

明日のチケット(価格・購入方法など)
http://www.j-league.or.jp/ticket/hiroshima_replace.html

明日、ビッグアーチに行くひとに声かけてください。

「明日のチケット買ってある?」って。


で、まだ買ってなかったらぜひ「前売り券を買っといたほうがいい」って
教えてあげてください。

試合前にはコレオグラフィをやるみたいなので、それに参加するとか見てみたいひとは
ぜったいに前売り券を買って早めにビッグアーチへ来ておいてください!!!

※コレオグラフィ=紫のカラーパネルを頭上に掲げてスタンドに紫色の演出をするってかそんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【トップ】1-0を意識する危険(残留決定戦第二戦@広島ビ)

「1-0」で勝てばいいと思うことが広島サポにとってどれだけ危険なことか。
広島は失点しないことと同様、優位な状況になるためには2点、3点取ることが求められる。

サポーターも2点、3点獲るつもりでサポートしないといけない。
これは、広島が京都から2点、3点とゴールを奪えると楽観しているんじゃなく、


1失点してもうろたえるなってこと。


「1-0」で勝とうとしているひとは、1失点した時点で意気消沈して声も出なくなるだろう。

自分の思い描いた展開から外れただけで絶望してしまう。

な に よ り も そ れ が 怖 い 。

ホームアドバンテージの「声援」を失うのは、残留決定への推進力を放棄するようなもんだ。

どんなことがあっても声を止めるな。


シンプルに1点を獲るためのサポートをする。獲れたらまた次の1点を獲るためのサポート

をする。

それくらいシンプルに考えて、ひたすらにサポートに徹するといいと思う。

第二戦はホーム。

まずサポーターがホームの力を見せてやろう!





サポグループからのお知らせを転載します。

==========================================================================

【残留決定戦当日について】
BADBOYS
Sanfrecce Club OKAYAMA
URSUS
INFS


1.パネル事前設置作業の参加者募集

ホームの雰囲気を最大限に引き出し、J1残留する為、残留決定戦試合当日の

8時よりカラーパネルの事前設置作業を行います。

開門時刻までに作業を完了させる為、より多くのサポーターに参加していただき

たいと考えております。

ご協力していただける方は、当日朝8時にホーム側入り口付近に集合してください。

よろしくお願いします。

2.ビッグアーチ総決起集会の開催

キックオフ約1時間前15時5分頃より、B6ゲート裏の通路付近においてビッグ

アーチ総決起集会を開催します。

サンフレッチェを愛する人、広島を愛する人ならば、どの席の方でも参加可能です。

広島の誇り、サンフレッチェへの想いを一つにして、ビッグアーチ全体でJ1残留を

もぎ取りましょう!

==========================================================================


この呼びかけに応え、ホームスタジアムの力を最大限に発揮し、残留を掴み取ろう!!!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

【サポ】第2戦の前にサポーターが変えるべきこと(残留決定戦)

ミシャが残留決定戦第2戦の先発を第1戦と変える前に、サポーターが変えるべきことがあると思う。

西京極での試合前、ゴール裏のど真ん中で、京都に対する「
野次・嘲笑・罵詈雑言」が多く聞かれた。
個人的には、そういう言葉を発することで戦闘意欲を高め、勝利への自信を強めるという方法もあると

考えているが、オレは昨日の試合には相応しくない方法だと思う。
(キックオフまでに「野次・嘲笑・罵詈雑言」モードから切り替えてはいたが、それでもNGだと思う。)

相応しくないと思う理由、それは「J1・J2入れ替え戦」だからだ。
それに、そういうことをやって戦意向上を図るとするなら、それはJ2京都サポ側がやることじゃないかな?


京都のコールリーダーがサポに向け、「48試合を戦い抜き、入れ替え戦を戦う権利を得た。チームと
ともにサポーターも成長し、自分たちはJ1に昇格するに相応しい力がある」と話す。
その後に、広島への「野次・嘲笑・罵詈雑言」を叫ぶことで、『オレたちは強い。J1下位の広島など、
日本代表選手が何人いようとも恐るるに足らん!!!』と戦意を高め、勝利への自信を強める。
こんな風に、自分たちが格下で、格上との試合に臨むならこういうやり方はアリだと思う。


考えよう。
オレたちは、闘いの舞台で負けて負けて負けて負けて負けてここまで来た。来なくてはならなくなった。

いわば勝てなかった罰を受けに来たようなもんだ。
勝たせられなかった罰を受けに来たようなもんだ。

クラブや監督や選手にもその責任はあると思うけど、オレたちサポーターもJ1残留を勝ち取れるほどの
サポートができなかったというのは事実だ。
サポグループがなんだとかその他の個人サポがなんだとかじゃなくて、これは広島サポ全体の責任だ。


そんなオレたちが、残留決定戦を戦う相手を馬鹿にすることが有益なことじゃろうか?
これは“道徳”で言っとんじゃないよ。オレはゴール裏に“道徳”を持ち込むのは嫌いだ。


勝つ雰囲気を創るために「野次・嘲笑・罵詈雑言」は重要とされることなのか?



という問題だ。

特に相手を馬鹿にして笑うなんてことはサポーターの中に「勝てるだろう」という緩い気持ちを生む。
戦いに勝つためには「勝てるだろう」を排除し、 「 勝 つ ん だ 」 という気持ちをゴール裏に

充満させないといけない。


昨日のゴール裏には、確かに「勝つんだ」という気持ちが充満していたと思う。
でも敗れた。
あれでもまだ足りないということだ。
それならば、

第二戦はもっともっと「勝つんだ」という気持ちを濃く充満させないといけない。



そう考えたら、「野次・嘲笑・罵詈雑言」のために使うより、
「勝利への意欲や自信」を高めるために使おう。

試合までの貴重な時間も、
同時にはひとつしか発することができない声(言葉)も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

【サポ】勝たせに行く。

広島からの応援バスは6台出るらしいね。
(1台40人としても240人)
もちろん、各サポーターたちが車・高速バス・電車・新幹線・飛行機・・・
それぞれの方法で京都へやってくるわけだが。

普段から全国各地どこへでも駆けつける熱いサポもいれば
アウェーって初めてなんだけど、今回は行かずにいられなくて参戦を決めた
というサポもいるだろう。


ボクらサポーターの、交通手段や、アウェイ参戦の経験は様々だし、
スタジアムでの応援・観戦スタイルも様々だと思う。

ただ、想いは同じなんよね、すべて。

サンフレッチェの勝利を 観に来る んじゃなくて、
サンフレッチェを 勝たせに来る ひとばかりなんよね。

みんな熱いわー。いいねーいいねー。

京 都 で 共 闘 。

 

 

京都に来れないひとは、基町クレド前のパブリックビューイング参戦もよいよ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【サポ】西京極から京都駅は“あいのり”で(タクシー利用案)

西京極から京都駅まで帰る場合、阪急180円+地下鉄210円(もしくはバス220円)ということになる。
【スタジアム情報】(京都公式) http://kyotosanga.jp/index.php?PAGE=34&FREEID=22

広島への最終の新幹線は【京都22:12→(のぞみ75号)→23:56広島】これ。

試合後は、冷えた体を暖めるためにうどんでも食べたいし、時間は貴重じゃん。
っつーわけで、タクシー推奨するよ。でも、ひとりで乗るのは割高だし、ひとりで帰るより、
この日の遠征を、この日の勝利を称えあったりするのが素敵じゃし、みんな同じ新幹線で
帰るなら“あいのり”しちゃえよってことで、5ゲート付近にタクシーあいのり集合場所を
作ります。

試合が終わって帰る準備ができたら、そこに集合すればいい。
3~4人集まったら「じゃー、タクシー呼びますか」ってケータイを取り出せばいい。
タクシーはスタジアムの北側の門まで呼んでそこから乗ればいい。
タクシーを呼ぶときに使う名前は基本偽名でw
この試合で決勝点を挙げた広島の選手名でいい。
「佐藤です」とか「柏木です」とか。
あ、「ウェズレイ」はやめといたほうがいいけどwww

そんな感じで「電車乗るのたいぎぃのー」って同じ気持ちの仲間と京都駅までご一緒すればいいよ。
なんなら、京都駅で新幹線の時間まで軽くうどんでも食べればいいよ。
って、なんでオレうどんにこだわってんだ(笑)

去年のリーグ戦のときはそこからタクシーに乗って、結構早く帰れたよ。

あいのり集合場所」にはダンボール紙かなんかでお知らせ書いて貼っとくわ。
右京区あたりのタクシー会社の電話番号を調べて書いとくよ。
明日、昼のうちには京都に入るので、その場でざっくり作っておくつもり。
開門したら貼っとくけ。

ま、新幹線で帰る人以外でも

・寝台特急で帰るため、京都駅に行く人。
・夜行バスで帰るために京都駅へ行く人。
・ホテルが京都駅周辺なので京都駅へ行く人。
そんなひとは集合すればいいと思うよ。

 
ただ、『真実の愛』を探すのはこっちの“あいのり”じゃないけー間違えんさんなよ。





そんなのはオレの経験上、スタジアムにはないと思う・・・


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

【サポ】もちろんゲン担ぎもする

「入れ替え戦」じゃなくて『入れ替え(さ)戦』ですよね。
他には『入れ替え(ない)戦』とかw

なんて思ってたら、素晴らしい呼び方をしているひとを見つけた。

『 残  留  決  定  戦 』

たしかにそうよね。
オレらにとってはそうなんよ。

オレもこの言葉遣わせていただきますよー。
残留を勝ち取るために、気持ちを込めてこういう言葉を遣えば「言霊」の力で
残留に近づけるはず!


 
あと、先週からオレ、『あげもの禁止』。

大好きなトンカツ・カツ丼が食べれませんー(泣)
ま、仕方ない。

「あげる」ものは禁止、とにかく(`

・ω・´)



毎試合毎試合、靴を替えたり、ジーパンを替えたり、ラバーバンドを左手から右手に
替えたり、1本を2本にしたり、2本をやめて新しいほうだけにしてみたり…

いろいろやってみたけど、それも今週末までよ!!!


絶対に勝つー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サポ】入れ替えさ戦について考えていたこと

2004年以降の入れ替え戦で勝利したのは2004年の柏だけ。
J2上位に勝ち上がってきた勢いのあるチームと、J1下位に沈み浮上できなかった噛み合ってないチームが対戦すれば、そりゃそうだって感じ。
 
また、入れ替え戦に臨む経緯も、
最終節で敗れ、J1残留を逃し、すぐに入れ替え戦を戦わないといけないシチュエーション(2004年:柏○○残留)。
最終節でなんとか入れ替え戦の権利を得たと思ったらすぐに入れ替え戦が始まるシチュエーション(2006年:福岡△△降格)。
これらはやっぱりキツイよ。
 
サンフレッチェは上記のようなJ1チームに不利な要素のひとつは回避できている。
チームはG大阪戦+2試合があるものとして準備しているわけだし。
この状況をさらにポジティヴな方向へ上げていく。
今日の試合はそういう試合だと思う。
ま、無理やり感もあるけど、ここまで来たらこういう考え方をすることもアリだと思う。

 

なんてことをG大阪戦の前に書いたけど、こんな分析よりも熱く呼びかけたかったので、こっちに替えたんじゃけど。

 
ま、ひとまずはポジティブな試合はできたよね。
ドローじゃけど、あれでいいと思う。「勝利」が必要だったわけじゃなくてG大阪戦を経て、サンフレッチェのすべての選手が自分たちのサッカーをする意思を固めることが必要だと思うし。
それはできたと思うし。
あの試合見て燃えないようなヤツだったらうちには不要って言っちゃうよ。ずばっと。

 

今年のシチュエーションをサポもうまく活かしたと思う。
G大阪戦のあと、選手バスの見送りを決起集会にしてしまった。
サポグループが広島サポに語り、熱くさせ、コールを起こしチャントを歌う。
G大阪戦のポジティヴさを入れ替えさ戦に繋げる最高の形だと思った。
あれ、300人くらいはいたよね?
 

もし、最終節まで全力で闘って、試合後の電光掲示板に他会場の結果が表示され「入れ替え戦決定」を知る。もし、そんなシチュエーションだったら、「じゃ、決起集会やるよ!」なんてできるわけないし。
できたとしても人は集まらん。集まるのはほぼサポグループだけよね。

 

入れ替えさ戦の相手が最後まで決まらなかったのはあるけど、サポもある程度は準備できていて、仕事も休みを取っていたり、取れるように根回しはできていた。
いい準備、できたよ。まだやることはあるけどバタバタを焦ることはなかった。

楽観はできんけど、「入れ替え戦」におけるJ1クラブの危険度は少し抑えることができた。
活かそう、これを。
ほんとあっちゅうまじゃね。明日の夜にはオレ、京都に向けて出発じゃもん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポ】月曜の午前中が勝負!

朝、出社してこのサン欠ブログを見てくれてるかたありがとうございます。

でも、今日はそれよりも、いかに水曜日に休みを取るかを考えて、

なるべく早い時間に休暇取得を確定していただきたい(笑)

入れ替えさ戦 第一戦@西京極はできるだけ多くの広島サポに来てほしいんじゃもん!

 

職場や部署、上司などによって「休みの取り方」って違うだろうけど、

先延ばしにすればするほど休みなんか取りにくいんだから、

今日の午前中には決めちゃえ!

遅くとも昼休み明けだ!

 

で、なければ仕事しているうちに水曜日のアポイントとか入ってきて

休みなんか取れなくなるぞ!!!

試合の前に、まず今日の午前中が勝負だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】オレら唄い続けたから(最終節G大阪戦@広島ビ)

【トップ】オレら唄い続けたから(最終節G大阪戦@広島ビ)
121日(土) 2007 J1リーグ戦 第34
広島 2 - 2 G大阪 (14:34/広島ビ/14,173人)
得点者:7' 佐藤寿人(広島)、27' バレー(G大阪)、80' 二川孝広(G大阪)、89' 槙野智章(広島)
===================================================

この試合にただ勝っただけでは残留を手繰り寄せることはできない試合だった。
でも、試合前に書いたとおり、

>今日、選手たちがどんな試合をするか。
>今日、サポーターがどんな応援をするか。 
>今日、試合後にオレたちがどんな顔をしているか。
>それが、来年のサンフレッチェを決める。

と、いう試合だったと思うし、これについてはこの試合に合格点を与えていいと思う。
選手にも、サポーターにも。
入れ替えさ戦にむかうのに、ポジティブな雰囲気を創れた。



ロスタイムに入ってもサポーターは唄い続けたけど、そもそも残留争い終盤で、
サポーターはほんと唄いっぱなしだ。
ホーム鹿島戦・磐田戦ではいい試合しながら敗れ、選手に対してブーイングか励ましか、
サポーター内でも意見が分かれていたけど、千葉戦以降は一貫して激励のコール・チャントを
唄い続けた。


「勝ちたい」「勝たせたい」「勝ってほしい」という気持ちを込めて唄って唄って唄い続けた。
それが力となり槙野のゴールにつながった。最終節のロスタイムってのは“遅ればせながら”
ではあるけどオレらが唄い続けたからこそのゴール。

でも、バケツに水を注いでそれが満杯になると、あとは注げば注ぐだけ溢れ続ける。
チャントという水をどんどん注ぎ、どんどん溢れ続けさせよう!
 

唄えば唄うほどゴールが生まれ、勝利が続くように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

【広島】ひらの行ってきた。

071201_2 

 

 

 

『そばライすじこんチーズカレー』 

食べ終わった途端に眠気が襲ってきて、
ホテルに着いたらまじで眠くて、
『チューボーですよ』の最中に寝てしまったw


いや、しかしうまかったー。
ウィルス性胃腸炎ってのになってて、今週まともに食べてなかったんで
ひさしぶりにおいしいもの食べた、ほんとwww


来週はもう一度広島に帰ってくるので、今年最後のひらのになるかな。

今日は吉田へ行ってきます。11:00~トレーニング。
心優しいサポさんが車で乗せて行ってくれるので☆感謝感謝感謝☆

G大阪戦についてはまた今晩以降に書くー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

【トップ】今日のオレたちが来年のサンフレッチェを決めるよ(最終節G大阪戦@広島ビ)

この試合は入れ替えさ戦に勝つための重要な1戦。
 
 
勝利すれば、選手たちは『オレたちはやれる!』と自信を回復させるだろうし、
サポーターがいい応援をすれば、選手たちは『このひとたちのためにも絶対残留するんだ!』
気持ちを昂ぶらせてくれるはず。

 
だから絶対にいい試合にしなければならない。

「入れ替えさ戦は観に行くけーガンバ戦は行かんとくわー」なんて言わずに絶対に
来て欲しい。


 
今日、選手たちがどんな試合をするか。
 
今日、サポーターがどんな応援をするか。
 
今日、試合後にオレたちがどんな顔をしているか。

 
 
それが、来年のサンフレッチェを決める。


 
 
今日の試合はそういう試合だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »