« 【サポ】月曜の午前中が勝負! | トップページ | 【サポ】もちろんゲン担ぎもする »

2007年12月 3日 (月)

【サポ】入れ替えさ戦について考えていたこと

2004年以降の入れ替え戦で勝利したのは2004年の柏だけ。
J2上位に勝ち上がってきた勢いのあるチームと、J1下位に沈み浮上できなかった噛み合ってないチームが対戦すれば、そりゃそうだって感じ。
 
また、入れ替え戦に臨む経緯も、
最終節で敗れ、J1残留を逃し、すぐに入れ替え戦を戦わないといけないシチュエーション(2004年:柏○○残留)。
最終節でなんとか入れ替え戦の権利を得たと思ったらすぐに入れ替え戦が始まるシチュエーション(2006年:福岡△△降格)。
これらはやっぱりキツイよ。
 
サンフレッチェは上記のようなJ1チームに不利な要素のひとつは回避できている。
チームはG大阪戦+2試合があるものとして準備しているわけだし。
この状況をさらにポジティヴな方向へ上げていく。
今日の試合はそういう試合だと思う。
ま、無理やり感もあるけど、ここまで来たらこういう考え方をすることもアリだと思う。

 

なんてことをG大阪戦の前に書いたけど、こんな分析よりも熱く呼びかけたかったので、こっちに替えたんじゃけど。

 
ま、ひとまずはポジティブな試合はできたよね。
ドローじゃけど、あれでいいと思う。「勝利」が必要だったわけじゃなくてG大阪戦を経て、サンフレッチェのすべての選手が自分たちのサッカーをする意思を固めることが必要だと思うし。
それはできたと思うし。
あの試合見て燃えないようなヤツだったらうちには不要って言っちゃうよ。ずばっと。

 

今年のシチュエーションをサポもうまく活かしたと思う。
G大阪戦のあと、選手バスの見送りを決起集会にしてしまった。
サポグループが広島サポに語り、熱くさせ、コールを起こしチャントを歌う。
G大阪戦のポジティヴさを入れ替えさ戦に繋げる最高の形だと思った。
あれ、300人くらいはいたよね?
 

もし、最終節まで全力で闘って、試合後の電光掲示板に他会場の結果が表示され「入れ替え戦決定」を知る。もし、そんなシチュエーションだったら、「じゃ、決起集会やるよ!」なんてできるわけないし。
できたとしても人は集まらん。集まるのはほぼサポグループだけよね。

 

入れ替えさ戦の相手が最後まで決まらなかったのはあるけど、サポもある程度は準備できていて、仕事も休みを取っていたり、取れるように根回しはできていた。
いい準備、できたよ。まだやることはあるけどバタバタを焦ることはなかった。

楽観はできんけど、「入れ替え戦」におけるJ1クラブの危険度は少し抑えることができた。
活かそう、これを。
ほんとあっちゅうまじゃね。明日の夜にはオレ、京都に向けて出発じゃもん(笑)

|

« 【サポ】月曜の午前中が勝負! | トップページ | 【サポ】もちろんゲン担ぎもする »

サポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】入れ替えさ戦について考えていたこと:

« 【サポ】月曜の午前中が勝負! | トップページ | 【サポ】もちろんゲン担ぎもする »