« 【トップ】もっとも輝く日を目指して(天皇杯決勝vs鹿島@国立競技場) | トップページ | 【ユース】2004年のメンバーを思い出した »

2008年1月 4日 (金)

【サポ】『”元旦”国立』で正しい。

12月31日に広島から東京へ戻る新幹線の中で必死こいて書いたこれ。
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_62ea.html

===========================================================================
『元旦(がんたん)』って言葉の意味は本来「元日(がんじつ)の朝」のことです。
つまり1月1日の朝が『元旦』なんですよ。
『旦』の字が地平線から昇る太陽を表しているらしいです。
と、言うわけで、エコパでのG大阪戦の後に「元旦国立!!!!!」ってコールしたひとは
明日の朝、日の出の時間には国立へ来るように(笑)
いろいろ準備もあるし、席も確保しないとね。
===========================================================================


「元旦国立」は間違いだとちまちましたこと書いていたわけですが・・・


ご め ん な さ い 。


天皇杯決勝を経験して分かりました。


『 元 旦 国 立 』 は 正 し い 。 


ボクが無知でした。

たしかに、試合は14:00キックオフなので「元旦」ではない。
でもサポーターの天皇杯決勝は「元旦」どころか大晦日から始まっている。
(さらに言えば準決勝進出時点から始まっているとも言える)


この決戦のために、大晦日から国立入りしている仲間がいたり、元日の朝(=元旦)の国立到着を目指して広島からやってくる仲間も多くいる。

「元旦国立」を合言葉に、サポーターは準備をして、

選手のウォーミングアップ時に”ビッグオーレ”

雪のビッグアーチや、決勝当日の国立へ集められた紫カラーボードで

国立ホームゴール裏を見事紫に染めた。

アウェイでおなじみ関東ビッグフラッグに☆のビッグフラッグ、国旗と並んではためくサンフレッチェのフラッグを見て『君が代』をまともに歌えなかった。(オレだけじゃないじゃろ?w)

『君が代』の途中で紫ボードを降ろしちゃってますが、壮観じゃないですか!!!

これだけの演出。


サポグループのひとが中心になってやってくれて、彼らの呼びかけに応えてくれた多くの
サポーター。

誇らしいじゃないですか。

準優勝に終わったし、まだまだ成長しないといけないけど、なんかみんなにありがとー!
って気分だ。

作陽と皆実のみんなもありがとう!!!

こういう作業も早く実を結びますように!!!



こういう経験をしてみると、『元旦国立』で正しいということが分かる。

ほんと蘊蓄たれて申し訳ありませんでした!!!!!!!!!!



来 年 も 『 元 旦 国 立 』 し ま し ょ う!!!

来年はもっと多くの人に来て欲しい!!!
鹿島のおっさんに「広島、いつ来るの?少ないじゃん!?」って言われて本気でイラッときたでwww

|

« 【トップ】もっとも輝く日を目指して(天皇杯決勝vs鹿島@国立競技場) | トップページ | 【ユース】2004年のメンバーを思い出した »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】『”元旦”国立』で正しい。:

« 【トップ】もっとも輝く日を目指して(天皇杯決勝vs鹿島@国立競技場) | トップページ | 【ユース】2004年のメンバーを思い出した »