« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

【トップ】ここ最近の得点者を見てみると

考え方変えれば広島のゴールばっかりじゃないかwww

翔エロ兄さんは燃えてたねwww

ゴールした後、ボールをすぐに取ってセンターサークルに走るのカコイイ♪



第10節 徳 島 1-4 広 島@鳴門大塚

(得点者)
9分:森﨑浩司(広島)
10分:佐藤寿人(広島)

12分:西河翔吾(徳島)
14分:森﨑浩司(広島)
86分:佐藤寿人(広島)


第9節 熊 本 1-2 広 島@KKWING

(得点者)
56分:平繁龍一(広島)
82分:服部公太(広島)

87分:オウンG(熊本)



第7節 広 島 4-1 C大阪@広島ビ

(得点者)
22分:高萩洋次郎(広島)
39分:オウンG(槙野C大阪)
45分:佐藤寿人(広島)
59分:森脇良太(広島)
75分:佐藤寿人(広島)




オウンゴール多いなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

【他クラブ】これで広島がJ1仕様のサッカーを見せればハイコストパフォイーマンスだが!!!

徳島と鳥栖のチケットを買ったのだが。


Photo  

 

 

 

 

 

 

 

徳島:B席(大人)1,500円(税込)

鳥栖:アウェイサポーター席1,000円(税込)





やす!!!!!





サポカンで


「チケット料金を”Jリーグ平均”に合わせる」



って言ってたような…



い、いや、そんなの幻聴だって幻聴w


あんまり気にしんさんなwww


鳥栖なんて駅から近くてあんないいスタジアムで1,000円て、すてきー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

【トップ】上がって来たJ2と落ちて来たJ2はちがう(第9節vs熊本@KKWING)

TREBLEへ行くと「あれ?今日(現地へ)行かなかったの???」とか言われますが
今季はそんなにここ2年のようには行かないですよw少しペース調整させてやwww

しかし、ゴール裏で闘いながら観るのと座ってテレビ画面を通じて観ると違うね。感想も。
前半を観ながらほんと愕然とした。

「オレはいつも、こんな試合を勝たせるためにゴール裏で文句も言わず声をあげ、腹筋や
背筋やふくらはぎを傷め、時には脚を攣らせたりしてるのか・・・」と。


==================================================================
4月26日(土) 2008 J2リーグ戦 第9節
熊 本 1-2 広 島 (15:03/熊本/5,822人)
得点者:56' 平繁龍一(広島)、82' 服部公太(広島)、87' オウンゴ-ル(熊本)
==================================================================


岐阜戦の走れない中盤とメンバーが代わってるのに、これまた走れない中盤なのは
チームとしての戦い方に問題があるんじゃないのか?


オレ、戦術のこととか書くためにこのブログやってんじゃないけど、サポーターが「ただ
ひたすらにサポートする」ことをためらうような内容だったんじゃもん。

はぁ…
次節、徳島戦から、GWホーム2連戦の山形戦・仙台戦がんばるよ。
じゃけ、今日だけじゃけ、これくらい言わせてくれ。





さて、サポとしてあとひとつ。
今日は現地にいなかったけど、これまでの試合でも思ったし、今日もそうだったんだろうと
想像し、TREBLE店内もそんな雰囲気だった。


J2です。ここは。
オレらが負けて負けて負けて負けて…負けまくって来てしまったJ2です。

相手のサポが少ないからって


「サポ少ねぇ~(笑)」


とかやめようや。

サポが数十人しかいないようなクラブを相手にしないといけないようなリーグに落ちてきた
のはオレらだぞ。
彼らはまだまだ少ないサポーターでありながら上のカテゴリーに上がってきたサポーター。


オレらにとってのJ2と彼らにとってのJ2は意味がちがう。

相手をバカにする方が恥ずかしい。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月26日 (土)

【ユース】トップとのはしごジンクス…

今年もJヴィレッジ行くよー♪
クラセンのスケジュール出たー。
Jヴィレッジは各クラブサポが集まって、いろんなユニ着たサポたちがうじゃうじゃいる雰囲気が
好き。オールスター風な感じがしてすげー楽しいのだ。

adidas CUP 2008 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 大会スケジュール
http://www.jcy-football.com/adidas/u_18/progrm.html



dgsks・・・



意識せざるを得ないジンクスがある。
グループリーグの1日目と2日目(7/26~27)に行こうと計画しているのだが、
7/27(日)は18:00からトップが横浜FCとの試合(三ッ沢)。
10:30からの試合なら観れる。その時間じゃないと観れない。
観れなければあきらめるので、それはいいとして…



2006年9月16日(土)
ユース:広 島 ( 5-1 ) 神 戸 (ひたちなか)13:20

トップ:広 島 ( 1-2 ) 浦 和 (埼玉ス)19:00
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/2006/Ss200609160198.html

2007年8月1日(水)
ユース:広 島 ( 5-1 ) 浦 和 (Jヴィレッジ)10:30

トップ:広 島 ( 1-4 ) 浦 和 (埼玉ス)19:30

http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/2007/Ss200708010290.html

2007年9月22日(土)
ユース:広 島 ( 3-2 ) 東京V (ひたちなか)11:00

トップ:広 島 ( 1-2 ) 甲 府 (小瀬)18:30

http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/2007/Ss200709220366.html


→は し ご を す る と 全 部 負 け (トップが)





もし観れるとしても2日目はユースを観ないで横浜へ行った方がいいのか…
浦和・浦和・甲府ともともと相性が悪かったと思ってジンクスを無視してもいいのか…
聞いた話だと2003年もユースと小瀬をはしごして負けて帰ってきたんだとか…


三ッ沢の試合が「天王山」みたいな感じになってたら、ユースを観ない方がいいんかもなー。


ランチバイキングだけして帰ってくるかのぅ…
070729

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

【トップ】あれの前にあったのか・・・。オレ、ユニどうしよう?

まーせめてこれくらいは言っておくけど

あいつは ” ま た ” やった・・・のではなくて

あいつは ” 前 に も ” やっていた…のである。

それはまー、完全に同じことではないんでね。


【下着泥で柏レイソル選手を逮捕 兵庫県警】(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080425/crm0804251643016-n1.htm
【Jリーガー7年前の下着ドロで逮捕、DNA決め手】(asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0425/OSK200804250057.html

ただ、この報道が真実なら擁護はしづらいなー。
前回の逮捕のときの取り調べで、間違いなく『他にもやってるんじゃないのか?』なんて
訊かれてるはず。
そこで言っておけばよかったのに。
ま、『他にもやってんだろーが!!!ゴルァ!!!!』みたいな言われ方をすれば「はい」とは
言いにくくなるだろうけど。
ま、そういう問題についてはここでは語らんよ。

くそう。
2度も悲しがらせるとは・・・。
つか名前を伏せた状態でも誰って分かるし。もう一人しかおらんじゃん、これ。




2005年にユニフォームが新しくなるときに、背番号を何番にするか考えた。
2つの理由があって、「34」にした。

①国体なんかでは、こんなふうに広島県は「34」の番号をつけられるから。
②ユース3年の柏木くんが、ナビスコ杯あたりで出場するのに「34」をつけることになると予測したから。
(トップチームの一番大きな背番号がGK上野秀章の「33」だった)

と、そこでキャンプが始まる段階で移籍加入してきたのが彼だったわけだ。
柏木くんが付ける予定だった「34」を彼が付けちゃったのだ。
(実際に柏木くんはナビスコ杯で「35」と付けて出場)

まー、これもなにかの縁だと、ちょっと特別に応援したよ、その1年。
実際、チームに貢献してくれたし。危険な芽を摘む仕事は素晴らしかったし、駒ぴょんとの
コンビネーションで攻め上がるシーンも多くあって、頼もしかった。
ユニにサインももらったしな。
で、ちゃっかり柏木くんにももらいに行ったけどw
サイン欲しいって言ったら「珍しいひとですねー」って言われたがwww
あのころ「柏木くん」って呼んでたもんなー。むずがゆいwww

で、そのままユニを新調しても「34」を付けているのだが。

さてさて、ちょっと着づらいね、これは。

この「34」っていまはもう彼とは無関係なのだが、彼を連想するひともいるんじゃないかなーとか。
連想するのはいいとして、それを見た人が不快に思われてりするんかなーと。
どうなんじゃろうね・・・。ちょっと不安だわー。

ま、気分が切り替わったらまた着るかもしれんけど、まわりのひとがなんかちょっと嫌な感じーとか言うならクロゼットにかけたままにしておくか・・・などと考えてみたり。


これから事件の真相は明らかになっていくんだろうけど、それが報道されるかどうかは別問題。
できるだけ知りたいと思うんじゃけどねぇ。。。

7年前、19歳の時の犯行か。
そこから人として成長できなかったんかなぁ。。。

残念だ。ほんと。

ほんと残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【トップ】水戸戦のアレ。

槙野のインタビューなのだが。

ちょっと笑ってしまった。


5月号編集後記 その1・槙野智章選手(後編)(AnotherHA)
http://athlete.blog.so-net.ne.jp/2008-04-24



Q6、これまでで一番、怒ったことは?
「怒ったこと。怒ったこと? あんまり怒らないですけど。どうだろ。怒ったこと」。

--確かにあまり怒るイメージはないですね。

「いっつもちっちゃいことですぐ言って、僕も謝るんで。そんなに怒ったことはないですね」。

--じゃあ、怒らないと。

「いや、怒りますけど、あんまりないっす。あ、でも、そうだな。この前の水戸戦のレフェリーで
すね。『槙野さん、私がコントロールしてるから何も言わないでくれる?』みたいなことを
言われて。でもそれくらいですよ。サッカーをしてるときは怒りますけど、そんなには怒んないです」。





私が


コントロールしてるから


なにも言わないでくれる?





そんな感じだったのかwww


そりゃ寿人さんも怒るわwww



今季終了して、あの水戸戦を笑って振り返れたらいいなぁwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

【他クラブ】関塚監督、体調が優れず辞任

これは残念・・・

【関塚隆監督 辞任のお知らせ】(川崎公式)
http://www.frontale.co.jp/info/2008/0424_4.html

しかしまー、まずは休養して健康を回復してください。
今季ここまで、いまいち乗れてない川崎ですが、関塚さんに安心してもらえるように
がんばらんとな。

また、ガンプラ買いに行くついでに等々力行こうかな。
(って、去年買ったのをまだ作ってないけどwww)


で、川崎公式HPだが。
トップページがいつものことだがいいねぇ。
短い言葉でグッとくるもんなー。早いしね。
http://www.frontale.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

【トップ】サポーターが今、まずやるべきこと(第8節vs甲府@広島ビ)

岐阜も甲府も「自分たちがやると決めたサッカーを徹底的にやりとおすチームだ」
勝てはしたけど愛媛もそうだと思う。
「自分たちがやると決めたサッカーを徹底的にやりとおす」って、広島にはできないこと
なんよね
だからああいうチームを甘く見ることなんかできない。
むしろ見習うべきチームだ。

===============================================================
4月20日(日) 2008 J2リーグ戦 第8節
広 島 1-2 甲 府(16:04/広島ビ/10,746人)
得点者:4' 服部公太(広島)、7' ジョジマール(甲府)、25' 秋本倫孝(甲府)
===============================================================

試合後、スタンドからは拍手とブーイングがあったとスカパーで聞いた。

少し心配に思うこと。

「なんで選手にブーイングしてんだ!?」
「こういう時こそ選手を励ますべきじゃないか!!」

「なんでこんな試合で選手を拍手で迎えられるんだよ!!」
「そんな甘い気持ちで闘い抜けるわけねーだろ!!!」

という気持ちの差がサポ同士の一体感をなくすこと。


サポーターすべてが同じ気持ちになれるとは思わんけど、少しでも改善できんかなーと。
まー、どっちかっちゅうと「ブーイングへの嫌悪感」を和らげないと、また「共闘」とか言いだされたら
サポーターはロボットのように応援するしかなくなる。

やったけどね、去年。それで降格したけどね。
そうなる前に行動しないとダメなんよ。


サポの中にも、現状への危機感に差がある。
危機感を持ってるからブーイングしてるんだ!
って言うならその危機感の根拠をサポーターみんなに示し、伝えていくことが必要じゃないかな。
それを示しも伝えもせずにただ危機感を露にしても悪影響だと思うんよね。



危機感の根拠。

やっぱりまず一番は「2003年の苦しい闘い」でしょ?

第1クール(1~11節) 勝ち点31(2.81/1試合)
△○○○○○○○○○○
第2クール(12~22節) 勝ち点17(1.54/1試合)
●○△△○△△○△○●
第3クール(23~33節) 勝ち点15(1.36/1試合)
●△△●●○●△○○○
第4クール(34~44節) 勝ち点23(2.09/1試合)
○○○○△●△○○○●
年間勝ち点86(1.95/1試合)

(最終順位)
1位 新潟 88 27勝7分10敗 80得点40失点 +40
2位 広島 86 25勝11分8敗 65得点35失点 +30
3位 川崎 85 24勝13分7敗 88得点47失点 +41


第2~3クールのあの勝てない時期がどんだけ苦しく不安だったか、新潟・川崎と三つ巴に
なって3位に落ちた時の想像すらしてなかった恐怖感、42節の山形戦のロスタイムに追いつかれ
マジでやるしかねぇ!!!!!!!!!!って闘った残り2分間。
終わってみれば勝ち点1差でのJ1復帰だったこと。もし川崎と勝ち点が並んでいたら得失点差
によりJ1復帰できなかったこと。


いま「まだ首位でしょ」なんて言う声も聞こえるけど、この時期の順位にどれくらいの価値があるのか?
ほとんどないよ。高いに越したことはないっていう程度。
2003年と同じように勝てなくなるとは思いたくはないけど、そうなるかもしれんと思って準備
するのが正しい道だと思う。
広島に対し、果敢に挑んできた岐阜。広島を研究し対策してきた甲府。
岐阜戦、甲府戦のような試合が増えてくると思われる。



J2を知らないサポも多いだろうから、2003年を経験している人は、J2を勝ち抜く難しさを
伝えよう。ただ、不安を煽るんじゃなく、ただ、自分の経験値を誇るんじゃなく、あの経験を
いま活かそうってこと。

ブーイングの意味を、自分たちの意志をちゃんと伝えないとね。
サポーターの中心にいればいるひとほど、前に出れば出ているひとほど、自分のサポートの
意志表明をすることが必要だと思うよ。
オレはこういう考え(気持ち)で闘ってますと。


じゃないとサポがバラバラになるけ、まじで。

や、まぁまじで「大丈夫でしょ!」って甘く見てるサポ友達がいたら、じっくり話し込んで
目を覚ましてもらわないとwww


で、もうひとつの危機感の根拠が「監督」なんじゃけど、そこに触れるとこのブログっぽくないので
やめとくわwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

【ニュース】首位でも笑えない広島を象徴するかのようだ

J’sGOALに載っていた。

[ 広島:ドラゴンTシャツ販売開始! ]
広島では、2008年5月3日(土・祝)山形戦の試合会場より、『ドラゴンTシャツ』を販売開始する!
(写真はTシャツを早速着用する久保選手)
http://www.jsgoal.jp/photo/00032600/00032614.html



早 速 着 用 じゃないだろ!!


あきらかに着せられているwww


080421jsgoal_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔、笑ってないよwwwww



=======================================================
でも宣伝だけはしておく。

■商品
◆ドラゴンTシャツ
広島に帰ってきた久保竜彦選手(背番号39)のオリジナルTシャツです。

【料金】2,800円(税込)
【サイズ】S/M/L/LL
【素材】綿100%
【販売場所・時間】
◆5月3日(土・祝)モンテディオ山形戦の試合会場グッズ売店
※場外売店12:00、場内売店13:30より販売開始、会員割引10%あり

■問合せ先
株式会社サンフレッチェ広島 TEL(082)233-3233
===============================================================

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

【他クラブ】勇人カコイイ+サポが少しでも伝えないと

Jリーグの選手はみんな佐藤勇人に習おう!
カテゴリーを【他クラブ】にしてしまってるけど、サッカーファンみんなが考えて伝えないとなー。


昨日の

4月19日(土) 2008 J1リーグ戦 第7節
新 潟 1-0 京 都 (16:00/東北電ス/27,115人)
得点者:4' アレッサンドロ(新潟)

のコレ。

警告・退場
34分 京都 シジクレイ
41分 京都 シジクレイ
41分 京都 シジクレイ
50分 京都 田原豊
55分 新潟 内田潤
67分 新潟 松尾直人 
79分 京都 増嶋竜也
80分 京都 アタリバ
82分 京都 増嶋竜也
82分 京都 増嶋竜也
83分 京都 加藤久



こんだけカードが出て、3選手+監督まで退場になってれば、サッカーファンなら
「ピン」とくる。

が、その「ピン」をスポーツニュースはおろかサッカー専門番組でもちゃんと伝えない
んだからなー。


こういう試合って問題よね?
なにが問題で、どう改善したらいいんだろ?


ということにも触れてほしいわ。


で、J’sGOALである。
ここの選手コメントでは「判定への批判」なんかはまったく載らない(言っててもカット)のだが

この試合後の勇人のコメント。
=================================================================
●佐藤勇人選手(京都)
「3人退場者を出したゲームはなかなか経験できない。いい練習になった。
うちとしては試合全体はそれほど問題はなかった。いいゲームをできるはず
だったが、お客さんに対して失礼な試合になってしまった。退場した選手は
悔しい思いをした。彼らのためにも自分たちが頑張って勝ちたかった。11対8
という人数の中、新潟が1対0のまま守りに入ったところで、京都の勝ちだと
思っている」
=================================================================


これから選手はこんな風にコメントすればいいんじゃないかな?
モロにジャッジへの不満や批判を述べると載せてもらえないので。

■いい練習になった(もはやサッカーではない)

■お客さんに対して失礼(お客様を意識すること)

■退場した選手は悔しい思いをした(判定には従うがめっさ悔しい)



こういうことをコメントのなかに入れ込んでおけば、モロに判定への批判をしてなくても
気持ちは十分伝わってくる。



そして最後の、

「11対8という人数の中、新潟が1対0のまま守りに入ったところで、
京都の勝ちだと思っている」


これカッコイイな!!!


サポとしちゃ燃えるね。
次は絶対勝とうぜ!!!って気持ちが高ぶるよ。
次節はホームで浦和戦。しかもシジクレイ・アタリバ・増嶋を欠き監督もいない。
ま、そこはホームなんでサポがね、しっかり力を与えるべきよね。
バックスタンドを赤いのに占拠されないようにクラブとしてもがんばらんとー。






「京都は退場者3人出しました」とか「8人になった京都を相手に新潟初勝利」とか、
審判問題って、メディアがいまひとつちゃんと伝えてくれないのでサポが少しでも
伝えていかないと。ほんとうやむやになっちゃう。
メディアの報道(地上波スポーツニュースなど)を見た一般のひとたちに「京都あほやなー」
とか「新潟は審判のおかげで勝った」とか「サッカーって退場者がいっぱい出て野蛮」なんて
思って欲しくないもんな。


そうそう、ゼロックス杯を獲ったときに「広島のみなさん優勝おめでとうございます」なんて
コメント一言もなかったもんな、サッカー専門番組の『スパサカ』もwww

ま、あんときはカップを獲った嬉しさが勝ってそんなに気にならんかったし、根に持ってる
わけじゃないけどねー。


まだJ1は7節、J2は8節でこんな感じだから、こんなことはこの先まだまだありそうだなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

【トップ】にくマキカシ劇場動画が公式HPで観れるwww

サンフレ@ネット
http://www.sanfrecce.co.jp/community/movie/index.html
ここです。


森脇良太選手
【ホームゲーム勝利後パフォーマンスの際のサポーターのみなさまへのお願い】
(にく)ひろしまー!
(サポ)最高!!!
(にく)サンフレッチェ!!!
(サポ)最高!!!
(にく)オールフォー!
(サポ)じぇーわーん!!!

ってやりましょう!って動画コメントwww

さらに、
にくマキカシ劇場が動画で観れる!!!
【2008.4.13 C大阪戦勝利後の柏・槙・森劇場!(ショートバージョン)】
にくが落ちた溝(通路)で3人が打ち合わせwwwww


公式HPで観れるのがいいねー。
これを観て、BAへ来場してくれるひとが増えるといいなーって思うし、


これを観たいから必死で応援する!!!


というひとが増えるのもいいじゃないかなとwww

オレはすでにそんな感じだがwwwww
だってホームへはそんな何回も行かれんもんー。
ホームへ行ったら劇場に観たいよー(笑)



あ、ちなみにmixiにはこんなコミュ。
ここでも愛媛戦とC大阪戦の動画が見れるしー。

【肉マキカシ劇場】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3194103








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

【代表】岡ちゃんが槙野を、

『うちで修行しないか?』

とか誘ったわりにはまだ槙野を呼んでくれんのんじゃねー。

岡ちゃんがA代表に呼んでくれないので、U-23のほうに呼ばれちゃったよ!!!w

しかたないなー、ほんとー。



【北京五輪】U-23日本代表メンバー発表(J'sGOAL)
http://www.jsgoal.jp/news/00063000/00063675.html

うちからは

槙野 智章  MAKINO Tomoaki  1987.05.11  180cm 74kg
青山 敏弘  AOYAMA Toshihiro  1986.02.22  172cm 73kg
柏木 陽介  KASHIWAGI Yosuke  1987.12.15  177cm 74kg

の3選手が招集。
TSSケータイサイトで「槙野はU-23では初めての招集」って書いてあったけど、
去年呼ばれたのは「U-22」ってことで、「U-23」になってからは初めてってことかな。

ま、いろいろ言われているとおり、今季の、今のチームとしては痛いよ。
が、しかし、このくらいは想定されていたことで、「五輪を視野に入れてチームづくり」を
しているはずなんでうろたえませんよ、ええ。



まー、とにかく「○ね反町」とか、まじもうナシねwww

去年の秋にそんなムードがあったけど、そういうの聞いたら選手たちがどう思うかと。
「サポーターは代表選出を喜んでくれないのかー」って悲しくなるんじゃないかなー。
そんな風には思わないにしてもなんとなく気持ちにひっかかるものが残るんじゃないかなー。

あのときは合宿をやるタイミングが最悪だったので、たしかに反町さんにムカついたけど、
選手の気持ちってのは考えないとなー。
「不満を伝えること」と「憂さ晴らし」は違うんだから。


つか、5月以降は五輪代表絡みでこの3選手が抜けることが多くなるので、残った選手
に頑張ってほしいし、まじで。

で、そこをサポートするのもオレらの役目よね♪
5月にはトゥーロン国際大会もあるし、そのタイミングで出てきた選手をしっかり後押ししたいね。
その期間のJ2リーグ戦をみてみると・・・


15節:5/21(水)vs横浜FC(広島ビ)19:00

16節:5/25(日)vs草 津 (広島ビ)16:00

17節:広  島  は  休  み



1つ休みなうえに、さらに2試合ともホームじゃん!
サポもがんばりどころだな!!!

6月も合宿やるんかな?
6月は日程がキツイので少々不安だが・・・



あ、来週の合宿は埼玉なんですと!!!

ちょうど休日出勤の代休をもらえるらしいので、ちょっとチラ見しに行こうかなと。。。

埼玉のどこかは分からんけど。





てか、この記事ワロタwwwwwwwwww



広島槙野オウンゴールでU23代表入り?
http://beijing2008.nikkansports.com//soccer/f-sc-tp2-20080418-349829.html



ニッカンって、去年のバンザイ骨折とか槙野をネタ扱いするよね、いつもwww


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

【トップ】槙野にもそう伝えてきた(第7節vsC大阪@広島ビ)

岐阜戦と、このC大阪戦は2試合合わせて忘れられない試合になったわ…。


========================================================================
4月13日(日) 2008 J2リーグ戦 第7節
広 島 4-1 C大阪 (16:04/広島ビ/8,415人)
得点者:22' 高萩洋次郎(広島)、39' オウンゴ-ル(C大阪)、45' 佐藤寿人(広島)、
59' 森脇良太(広島)、75' 佐藤寿人(広島)
========================================================================




この試合、オレの想いは以下の一文に限る。




仲間に対して「しっかりやれよ」と求めるならば、

その仲間が「しっかりやれる」ように、

自分の100%の力で後押しするのが男ってもんだ。





試合前も、この想いで準備したし、試合後も改めてこう感じた。


この魂を忘れず、サポートし続けよう。






| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

【サポ】世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

J2降格後、天皇杯を闘う中で選手たちが言った。
『ボクたちはJ2に降格するようなチームじゃないということを証明したい』と。

「この言葉にふさわしい闘いをできなければ、それはブーイングの対象。」
こういう基準ですよ、ボクは。
目の前の試合をどう感じるかは、ボクの主観ではあるけれど。

でも、自分らが言ったんじゃもん。それを証明してほしい。それを見せて欲しい。



岐阜戦では、試合後におもくそブーイングしたわ。
2003年からこれまでで、自分らの選手に対しての「初めてのブーイング」だったけど、
そういう基準を以てシーズンに入っていたからブーイングすることに迷いは全くなかった。


でもブーイングしたからには、次の試合は絶対に勝たせるよ。

次は勝つ。そのためにブーイングしたんだ。

選手に不満をぶつけるためだけにブーイングしたんじゃない。
ボクのブーイングはそんなに安っぽいものじゃない。

ブーイングしたからには絶対に勝たせないと、長良川でのブーイングに価値が生まれない。


岐阜戦のあと、ボクは「100」の力でブーイングした。
だからセレッソ大阪戦は「200」の力を込めて猛烈にバモる。

サポ全体がそういう雰囲気を創れたらいいなと妄想している。

長良川でサポーターから「100」の力のブーイングが選手たちに浴びせられた。
しかし、そのブーイングをしたやつらがビッグアーチで「200」の力の応援を選手たちに注ぐ。
もし、これでふがいない試合をすれば「300」の・・・(以下略)

男ならそれくらい分かるだろ。



下北沢へ行く予定だったけど、絶対勝たせたいからセレッソ大阪戦に現地参戦することにした。
おもくそブーイングしたので、そこで生じた自分の責任を果たさなければ。



お も く そ バ モ っ た る わ 。


そ し て 絶 対 勝 つ 。






そういう気持ち。


そういう気合い。



サポーターの世界ではそれを愛と呼ぶんだぜ。









【世界はそれを愛と呼ぶんだぜ】(サンボマスター)
http://www.youtube.com/watch?v=eFEeNCghwA8
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B10504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

【広島】自由席引き換え券は使わんけ

080410  

 

 

 

 

自由席引き換え券
である。

サンフレッチェクラブに入るともらえる。
ボクは「サンチェ会員」なので2枚もらった。

でもいままで使ったことないwww


毎年その券は広島在住の友達にあげるんですよ。
『観に行ってくれ』と。
もともとビッグアーチに来るようなひとじゃなく、
「サンフレッチェ?行ったことないわー」みたいな友達に。

それでハマッてくれれば新規ファン獲得だしな!!!w

子どもがいると、BAで飲みものや食べもの買ったりするだろうから
売り上げ増にもなるしな!!!w



今年も誰かにあげようと思うんじゃけど、うまいことハマッてくれたらいいなー。






そういえば、FC東京で、ソシオのひとがお友達を招待できる試合てのがあったな。
「サッカー観に行きたいけど、まだ行ったことないんだよね~」ってお友達を誘えるの。
で、誘われた人はタダで入場できるの。
これが新規ファン獲得になるわけだ。


広島だとどうだろう。
ファンクラブに入って、さらに年パスを購入するようなサポだと「引き換え券」を使わんひとも多いだろ。
で、ビッグアーチの当日券売り場に並んでいるひとに「引き換え券」をあげたりする。
そういうのより新規ファン獲得に役立てたらいいんじゃないか???
それが新手のナムパならじゃんじゃんやって、カップル成立させてほしいのだが、


広島サポの男子たちはそういうことのできない

シャイボーイなんだぜ!!!www



と、なんとなくそんなイメージってだけでフォントをでかくしちゃったけれどもw
いやしかしほんままじで、広島もそういうのをやったらいいのになーって。
ファンクラブ会員がお友達を無料招待できる試合を年間1~2試合くらい。
どうかね?



自由席招待券をだれにあげようかなーなんて考えながら、そんな妄想も浮かんできたり。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

【トップ】想いを伝えよう、もっと。(第6節vs岐阜@長良川)

初めて選手にブーイングしたわ。
これまでサンフレッチェの試合を現場で106試合を経験してきたけど、107試合目で初めて。
(ちなみに34勝24分49敗)
いままで「広島サポ全体で考えたら、選手にブーイングできるほどやれてないじゃん」という
負い目を感じていたためにブーイングできなかったのもあるけど。
でも2006年と2007年の2年連続残留争いをして、降格。この中で広島サポはだいぶ良くなったと思ってる。
「だからブーイングしてもいい」なんて言う話じゃないけどね。
ブーイングだって「選手のため」にならなければ”悪”だと思っているので。


==============================================
4月6日(日) 2008 J2リーグ戦 第6節
岐 阜 1-1 広 島(16:03/長良川/5,471人)
得点者:22' 槙野智章(広島)、60' 菅和範(岐阜)
==============================================

ブーイングの是非なんか書かない。
それをやると道徳で読むひとがいるので。
オレはゴール裏に道徳を持ち込むのは嫌いなので。

ただ、この試合後に思ったのは、


「もっと想いを伝えようぜ!」

ということ。

サポーターがこの試合結果をどう捉えているか。
もっと伝えないと。

オレは「これはひどい。危機的だ。」と捉えたのでブーイングをした。
選手が挨拶に来ると『オレたちはもっとやれるぞ!!!』と想いを発しまくった。
選手がこの試合結果を「仕方ない」で済ませちゃまずいと思ったから。

もちろん「これはひどい。危機的だ。」と捉えてこその励ましの言葉だってある。
サポはがんばってた。後半やられまくりのチームにずっと声援を送り、闘いつづけた。
一緒に精一杯闘ったならばブーイングでもいいし、激励をするサポがもっといてもよかったん
じゃないか?とも思う。
いままでオレはこっち側だったんよね、いつも。


もっと想いを伝えようとするサポが増えて欲しい。
サポがどう思ってるかを選手に感じて欲しいから。

・ブーイングする。
・選手の挨拶のときにわざと背中向けて帰る。
・無言でガン見。
・励ましの言葉をかける。
・ゲーフラやダンマクを出す。
・選手に対して涙を見せてみる(嘘泣きも可www)

いろいろ考えて伝えようや。想いを。


逆のパターンの話だってある。
ゼロックス杯を獲得したとき、優勝どころか勝利すら慣れていない広島サポは喜び方を
知らず(笑)優勝した割に盛り上がらなかった。
オレは選手に対して『喜ぶサポーターの姿』をもっと見せてあげたかった。それを見て、
今季を闘うモチベーションにしてもらえると思ったから。
でも、広島サポは全体的にそういうのがまだまだ苦手なんだろうな。


ちゅーわけで、
サポーターはまずいと思ってんだな、とか、
サポーターは喜んでるんだな、とか、
選手には、そこを意識することを要求するよ。




さてと。
ハンジェや槙野は怒ってたから、あれが「ブーイングされることに不満」だったのなら
選手とサポの危機感には差があるんだろ。
ま、差があるという現実は受け入れるよ。そして、じゃあどうしようってことも考えんとね。
ブーイングが悪いとは思わんけど、選手とサポの間の距離を離れたまんまにしてほっとくのは
良くない。
ブーイングした人こそ、そこをどうするか考えんといけんわ。


と、いうわけで、改めて想いを伝えに行くことにした。
GWまでホームへ行く予定はなかったんじゃけど、あんだけブーイングしたからには
オレには責任が生じたと思うので。

危機感に差があるのは、それはそれ。
ただし、選手たちとサポの力は合わせて闘わんといけんもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

【サポ】のちのちに、そうかそういうことかと思いたい。

サッカー人生最大の敗戦から学んでこれらしい。



4/05【槙野、リベロで堅守誓う 6日岐阜戦】(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200804050142.html

3バックは左から、


盛田-槙野-森脇


になるみたいだな。
水戸戦でいりあんが退場になって、「ここで戸田さんか」と思ったけど。


まだプレッシャーがそれほど大きくない段階だからこそ挑戦できる布陣かと。
昨年は序盤に若手(一誠・洋次郎・くわしんとか)とかハンジェを起用しなかったのが
終盤に自らの首を苦しめた。
主力メンバーに疲労が溜まってきても、経験の少ない若手をプレッシャーのかかる残留争い
に投入できなかったと。五輪予選であおが抜けたり、陽介が抜けるという予想もできていた
はずなのに。


と、いうわけで槙野を真ん中、右に森脇の布陣は昨年の反省を踏まえてのもの!
ってことで!!!
実績のあるベテランをベンチに控えさせ、今のうちに若手に経験を積ませる。
これがうまくいけば、シーズン終盤のJ1復帰に大きく影響する試合が続くころの選手層は
厚くなっているはず!!!


もう、そう思うことにして、ピッチにいる選手とともに集中して闘いますよ。

ボクは試合前からコンセントレーション高めているので、起用や布陣についての愚痴や
批判の話題を振ってこないでくださいwww

闘いの最中には不要なんでー。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

【他クラブ】渡邉大剛(京都サンガF.C.)

あの日あの夜から、ちょっと気になるあんちくしょう。


渡 邉 大 剛(MF22)
1984,12.3生まれ 171cm62kg B型
国見高出身  



入れ替え戦第1戦では田原豊に2ゴール決められたわけですが、その2ゴールとも
この渡邉大剛が絡んでるんですよ。
公太がやられるのを観ながら「ミシャ!これだよ!守備のフォローが遅くて公太が数的不利に
晒されとるじゃろ!!!」とイライラする気持ちを抑えてバモッってたのだが、実際のところ
もう手遅れだったんだろうな。あれは。

ま、うちの守備のことを言うよりも、あの試合は、渡邉大剛がキュンキュンだったよ。



で、見事にうちの左サイドをぶっちぎってくれたので、あれから意識しているわけですが、
渡邉大剛…今季すでに注目され始めてますなぁ。


リーグ戦では、4試合フル出場2得点
ナビスコ杯は、2試合フル出場1得点



京都サポのお友達に聞いたのだが、


「大剛いいね!って言ってくる他サポさん率100%」らしい。


昨日、大宮-名古屋を一緒に観たFC東京サポのお友達も「FC東京-京都@味スタ観たよ」
って言っただけで”渡邉大剛の話を振ってくる”くらい。
さらに、週末の味スタで試合を観たあと、等々力での川崎-京都へハシゴするのを検討して
いるらしいw


東京戦のミドルはすごかったもんなー。
と、思って動画を探したのだが、DFの足に当たってんだなw
でも大宮戦のミドルはお見事。京都サポにとっては爽快なんだろーなー。



うむ。
来季J1で対戦できたらブーイングしてもいいかも。
試合前の選手紹介なんかでは、オレはほとんどブーイングせんよ。
ブーイングするのは小笠原(鹿島)とか遠藤(G大阪)とか「正直言うと怖い」選手で
『こいつにはやらせはせんぞーやらせはせんぞー(呪)』という選手だけ。
ブーイングなんてやたらめったらするもんじゃないから。
あとは黒津(川崎)や山岸(川崎)などの「なぜか広島戦でゴール決めちゃう」選手くらいだな。


えー、というわけで、渡邉大剛くんには、来季オレ様のブーイングに値するような選手になって
いただきたいなどと上から目線wで思わせていただいて、ちょっと期待させていただいて、
ご活躍をお祈り申し上げているわけでございます。選手名鑑の写真だとコブクロの小渕くん
だが、なかなかイケメソさんじゃないですかこの方w
http://www.soccer-m.ne.jp/player/kyoto/watanabedai.html

てゆか、オレも等々力へ観に行きたいわw
(残念、週末は大阪&岐阜遠征www)




いやしかしね。

このひとブログがかわいすぎだろwwwwwwwww


【大剛ノート。】
なんだこの絵文字だらけwwwww




ま、いいや最後にこれだけ言わしてくれ。


中村憲剛(川崎)と同じようなことだが、、、



「ダイゴ」なのか「ダイゴウ」なのかはっきりしろとwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

【他クラブ】NACK5へ行ってきた

080402nack5_2


 

 

 

 
メインスタンドには名残りがありますな。
懐かしい!

でもゴール裏は改修前なら森の上だぞwww

電光掲示板のすぐ下で観戦したけど、結構な高さ。
でもピッチが近いのですげー見やすい。


ビジター席で観ようかと思ったけど、おそらく売り切れるだろうなと。
売り切れるような席に他サポのオレが入るのはサポとしてのマナー違反だと思ったので
ホーム側を選択。でもビジター席寄りは名古屋のひともちらほら。
ただ、「ユニやタオマフの着用はご遠慮ください」ってスタンスだったよ。
で、希望するひとはビジター席に入れてくれたみたい。
うちの草津戦@敷島みたいな感じか。


来季、NACK5で試合することがあれば、これ覚えておいて、発売したらすぐにチケット買わないと。
前売り券の売れ具合によってビジター席の座席数が決められちゃうんで。

名古屋サポぎゅうぎゅう。
ゴール決まったときはグランパスくんが舞ってたwww

080402nack5_3  

 

 

 

 

下段スタンドは椅子がないので当然立ち見なんじゃけど、上段スタンドは椅子はあっても
前目には立って応援する人が多くて。
その棲み分けをどうするかってのは空気を読んで棲み分けせんといけんじゃろうね。
大丈夫かな・・・広島人。。。

前半の名古屋はシュートを外しすぎ。大宮はゴール以外にも惜しいセットプレーがあった。
普通なら前半で「 大 宮 2-3 名古屋」になってる試合w
あと、大宮が後半に失点して追いつかれた直後、なぜかDFラインが高くて、1失点目から1分程度でさらに失点。
あれはなんだったんだろう???時間は十分あったし、焦って攻める時間帯でもないのに。



いやしかしほんま、、、




専スタっていいなぁ~~~!!!

080402nack5_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 
練習のときの写真じゃけど、ほんと近いー。
最前列じゃなくて、下段スタンドと上段スタンドの間の通路でもこんなに近いもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

【サポ】5節まで終わって思うこと。

『ボクたちはJ2に降格するようなチームじゃないことを証明する』
去年、降格が決まった後に複数の選手から聞かれたこういう言葉が嫌いだったんよね。

いやいや、そんな証明いらんよ。そんなこと証明されたって、実際に降格なんだし。
「それよりも、”1年でJ1復帰できるチームだ”と思わせて欲しいわ」と思ったんじゃけど。


しかしなー、『自分たちはJ1レベル』という気持ちは忘れちゃいけないんだな、とJ2の5節
(広島の試合数は4試合)を終わって思った。
草津・愛媛・湘南・水戸と対戦し、ついでに「横浜FC-湘南」を三ッ沢で観戦して、ちょっと
だけ考え方が変わったわ。


うちの試合だけでも「あー、これJ1ならヤラれてたわ…」っていうシーンが多すぎる。
シュートは枠に飛ばないし、クロスの精度もひどい。相手にミスさせるんじゃなくて、勝手に
相手がミスってくれる。それにだいぶ助けられてる。
選手はこういうJ2に慣れて欲しくないし、サポーターもそこを厳しく見ないといけない。

フリーでシュートを打たれただけでも選手を叱咤してもいいんじゃないかと思う。
去年はフリーでシュートを打たれまくって失点を重ねたんだから、それをJ2でやられてたら
J1に戻ったらもっとやられるぞと。


選手が「そこまで求めるの?」と言うならそういう選手とは闘えないと思うけど。オレは。
だって「J2に降格するようなチームじゃない」んならJ1でやれる(と思える)レベルのプレーを
見せてくれないと。


もちろんだが、サポーターが選手への要求レベルを落とさないなら、自らのサポート力も
高めて、胸を張ってJ1に帰れるよう成長せんといけん。J1レベルのサポーターにならんとな。

サポーターもJ2を闘うなら、そういうレベルアップをする1年にしないと意味がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »