« 【サポ】勝ち組と負け組 | トップページ | 【トップ】4のジンクスは払拭されていなかった(第20節vs福岡@広島ビ) »

2008年6月15日 (日)

【トップ】初めて笑って帰れた(第19節vs甲府@小瀬)

はじめて小瀬から笑って帰れましたw
一昨年はめっこりへこんで、去年はまじで怒って帰ったもんなー。

================================================
6月11日(水) 2008 J2リーグ戦 第19節
甲 府 0-2 広 島(19:03/小瀬/8,676人)
得点者:31' オウンゴ-ル(広島)、84' 佐藤寿人(広島)
================================================

甲府サポの応援が気持入ってた。
選手のウォーミングアップから試合開始まで同じチャントを唄いっぱなし。
連敗を止めるなら今日。サポも広島との相性の良さを知ってる。
絶対に勝つという気持ちが見えたもん。
90分通して激バモだったなー。

広島側は水曜夜の小瀬ってことでサポが少ない。
いやいや、去年と比べたら桁が違うんじゃけど。200人弱くらい???
でも、応援を盛り上げにくい感じのバラけ具合だったなー。

密集感もなく、応援のまとまりも無く、チャントに合わせて手拍子するのか
一気にみんな跳ぶのかもバラバラ。
そういうのは合わせた方が力になるのに。
広島の応援って、ただサポーターが個別におらびよる(広島弁:叫んでる)だけって感じ。
声を力にできてないってか。

甲府サポからは気持ちが見えたし、力になってると感じたから余計に
広島サポのバラバラっぷりが気になったなー。
いやまー、水曜夜の小瀬に来てるだけですごいんだけど、「試合に来る=熱いサポ」って
ことじゃなくて、サポの真ん中は「試合に来て何ができるか?」に意味があると思うので。



またネガな話題だが。
気になったというか、ショックだったことがひとつ。
74分のシーン。
相手にボールを奪われた陽介が天を仰いだ。
隣にいた隊長は『よおすげー!!!!!!!!!!』って怒鳴ってたが、
オレはなんか冷めたわー。
「え・・・」って感じで声も出んかった。
いままで陽介を応援してきたのはなんだったんだっつーくらい。
天を仰ぐよりもその瞬間にやるべきことがあるだろーが。


陽介みたいな

ヘナチョコのドリブルなんかカットされて当たり前なんだから!
ヘナチョコのボールキープなんか奪われて当たり前なんだから!
ヘナチョコのパスなんて通らなくて当たり前なんだから!

それを前提にして走りなさいよ!!!

まだまだサッカーがヘタなんでしょ!!???
夢は走れるファンタジスタなんでしょ!!???

走れないヘナチョコ陽介ならもう応援してあげないんだから!!!


とかツンデレーション全開しちゃうほんと。
ま、人間だからああいうことがあるのは仕方ない。
でも、あれ一回切りにしてほしいわ。
じゃないと陽介の魅力の半分は失われるよ。


あと槙野www

寿人が久保との交代で退くとき、寿人はキャプテンマークを槙野にwww
広島サポの目の前のコーナーフラッグ付近での出来事だったので、それに興奮して
槙野キャプテン!槙野キャプテン!!!ってテンションあがったわー(笑)

051211
 

 

 

(ユースのときのゲーフラw)

寿人は「マキに応援歌を作ってあげてください!」ってサポに頼むくらいだし、
槙野に期待してるんだろうなー。

あと、ゴールの後、抱きかかえてもらったお礼も含めてかもなwww

|

« 【サポ】勝ち組と負け組 | トップページ | 【トップ】4のジンクスは払拭されていなかった(第20節vs福岡@広島ビ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】初めて笑って帰れた(第19節vs甲府@小瀬):

« 【サポ】勝ち組と負け組 | トップページ | 【トップ】4のジンクスは払拭されていなかった(第20節vs福岡@広島ビ) »