« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

【トップ】「浴衣で応援しナイト☆」(第28節 vs横浜FC@三ッ沢)

「浴衣で応援しナイト☆」にご参加くださったみなさんおつかれさまでしたー!
結構な浴衣姿の方々(30名はいたよね?)が来場されて楽しげな雰囲気になりました。

言いだしっぺのボクとしては、「浴衣ナイトなんてやってるから勝てなかった」とか言われたく
ないのでそりゃもー必死でバモりましたよwww
勝ててよかったー。ほんとに。。。

==================================================================
7月27日(日) 2008 J2リーグ戦 第28節
横浜FC 1-2 広 島 (18:03/ニッパツ三ッ沢/5,666人)
得点者:63' 青山敏弘(広島)、65' 池元友樹(横浜FC)、79' 久保竜彦(広島)
==================================================================

まず試合のことも少しくらい触れる。
陽介の胸トラからシュートはほんとエンジェルかと思った。アジアユースと同じw枠外ざんねん。
・洋次郎がほんとシュート打つようになったなぁー。
・アキがほんとよかった。2005年入団のユース5人のなかで、当時からボクが一番期待している選手。
・ゴリさんが「すごい選手」と名を挙げる選手。期待が今まで以上に膨らみます。
・盛田さんがさすがの守備でチームを救いました。
・あおくんのゴールで先制するも、、、直後失点苦しい展開。
・久保がびょーんてジャンプして体を捻ってずばーんとゴール。ゴル裏歓喜wてか大興奮www
・とはいえ終盤も苦しい。攻められまくる。
・そんな展開だったから、


中野裕太(横浜FC)がピッチに入ったことに気付かずwww

・オレたちの中野のデビューだったのに気付かないなんて!!!w
・録画で見たら、中野が結構やっている…。あぶなかったな(汗)
・シュートもヘッドの落としも「中野らしい」と思いました。勝った後じゃけーではあるけどうれしかったな♪
・って、相手チームの選手について4行も書いちゃった!!!
・試合後の挨拶、みんな選手の前まで降りてきて喜び伝えようぜ!!!
・選手だってサポが喜んでる姿・表情を見たいんだから!!!
・その喜ぶサポの姿が選手のモチベーションになるなら、喜びをめいっぱい伝えよう!!!
・せっかくのサッカー専用スタジアム。選手があんなに近いんだから!!!
・喜びを伝えるのもサポートのひとつ。
・ただ、ひとでぎゅうぎゅうになるから気をつけてね♪
・試合後はバス待ち。出ていくバスが近すぎて照れたwww
・槙野がニコニコしてた。カズもニコニコしてた。てか、槙野はファンのほうをしっかり見るねー。
・バスの中からでもひとりひとり顔をちゃんと見てるwww
・目が合うこともあるので槙ギャルのみんなは9月の試合もおいでー♪

 
 
で、「浴衣で応援しナイト☆」なんですが。

「浴衣美女を見たくて企画した」と思われても、それはそれでいいんですが(笑)
本気で広島のことを考えてるサポの人に、ボクの想いを知ってほしいので書いておきます。
同じ考えになってもらう必要はありません。ボクがこういう考えをしてるってことを知って
もらえればそれでいいです。人それぞれ考え方は様々。


来年、J1で闘うことになると、今みたいには勝てません。
2004年のJ1復帰1年目がどうだったかというと「リーグ戦:6勝13分11敗(30試合)」でした。
しかもアウェイでは1勝(@長居)
「勝つのが楽しい」っていうひとは勝てなくなったら来てくれなくなるんじゃないかっていう
不安があります。そういうひとはいなくなっても構わない・・・ってボクは思えないんですよね。
そういうひとに「勝ち負け以外の楽しさを感じる機会を創りたい」って思うんです。

今回は「浴衣で応援しよう♪」っていう夏のナイトゲームの雰囲気を楽しむ企画だったわけですが、
この企画を通じて、


・スタジアムに行くのが楽しい。
・サポーターがスタジアムの楽しさを創ってるんだ♪
・サポーターってなんかおもしろいw
・試合の勝敗も大事だけど、サッカーの楽しさはそれだけじゃない。



こういうことを感じてもらいたいなーって考えたんですよ。

そういう楽しさに加えて「勝てたらさらに楽しいんだよなー♪」って思うことが大切。
それが「あの楽しさを味わいたいから応援しよう!勝たせよう!!!」ってつながれば
ほんとにすばらしいこと。

スタジアムにお客さんを呼ぶのは選手かもしれん。
でもそのお客さんを 再 び 呼 ぶ ことにはサポも協力できるしね!


「浴衣で応援しナイト☆」にはそういう想いを込めてみました。


「楽しかった」、「来年もやりましょう♪」ってみんな言ってたので、また来年も
首都圏のどこかのスタジアムでやりましょう!!!

サポーターって楽しい。広島サポって楽しい。

こういう気持ちがサンフレッチェを強くする小さな一歩であり、必要不可欠なものであると信じて。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

【トップ】陽介のシュートシーン(7/27・横浜FC戦)

前半12分の陽介のシュート。

決まったらエンジェルだったのにな。

って、胸トラップの瞬間、アジアの懐かしい香りがしたよね。

その香りが漂ったから「あ、入るわこれ…」って思ったんだがw

アジアっつーのはこれこれ。これのこと。




アジアユースのときの陽介には間違いなく天使が降りていたよなぁ~。



ちょwww

陽介そんなシュート打てるんじゃん!!!???

ての連発だったもんなー。


この動画のシュートと似てたから、あの瞬間はまじ興奮したw


ゴール決まってたら槙野に靴磨きして欲しかったわー(笑)





試合の感想は明日くらいに書くつもり。


て、感想って言っても ” 試 合 の ”じゃないのがこのブログの特徴なんですがwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

【ユース】J村に来ました

【ユース】J村に来ました
【ユース】J村に来ました
【ユース】J村に来ました
クラブユース選手権っす。
ユースも怪我人が多く、しかもサテに呼ばれることも多いし、まだまだチームができてない感じ(´・ω・`)

トモと原くんが抜けたのも痛いけど、それより多くの選手がサテに連れていかれるのがキツイんじゃないかな?

GL第一戦は三菱養和とドローでした。

隣のピッチでは横浜FCさん。
いっぱい来てましたねー。

お昼のバイキングもうます(・∀・)!!!

で、いまは福島から横浜へむかっております(18きっぷ使用)

ではではみなさん、三ツ沢でお会いしましょう♪


浴衣(*´∀`)にゃはー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

【トップ】この勝利をJ1復帰、そして来季に活かそう(第27節vsC大阪@長居)

サンフレから3獲ろうとしていたC大阪に勝ったので、逆に勝ち点3だけでなく「C」まで
もらっちゃいました。でも「C」なんてもらっても使いようがないので、仕方なくチーム名に「C」
ひとつ増やしました。

今週から我がクラブ名は

SANFRECCCE広島F.C.になりましたwww

よろしくどうぞー♪

=============================================================
7月19日(土) 2008 J2リーグ戦 第27節
C大阪 1-2 広島(18:05/長居/11,536人)
得点者:52' 小松塁(C大阪)、55' 佐藤寿人(広島)、63' 柏木陽介(広島)
=============================================================

■屋根効果
反響すげぇw
いつもはビッグアーチの屋根を使われて、数十人でもそこそこ声を響かせられてしまうけど
長居では逆だったねー。応援を始めて一発目のコールが屋根に響いて広島サポ一同
「おお~」ってwww期待はしていたけど期待以上の効果だったわ。
これでC大阪戦は2勝。最後の対戦となる9月28日(日)の試合で勝てたら屋根をもらって
帰りましょう♪


■シンクロ
応援についてよかったと思った点。
52分に失点して、『ヴァイオレットパッション』を歌い始めたんじゃけど、声もよく響いたし
みんなよく声が出てたと思う。で、3分後に寿人の同点ゴール!!!わーっと歓声が上がった
んじゃけど、サポはそのまま『ヴァイオレットパッション』を歌い続けた。喜んでる場合じゃない。
より一層跳び腹からおもくそ声を出す。ピッチを見たら寿人がボールを拾ってセンターサークルへ走ってた。
「オレ達は勝ち点1を獲りに来たんじゃない!勝ち点3を獲るんだ!!!」という気持ち。
選手とサポが同じ気持ちになってたね。一緒に闘ってるって感じれた。あれはよかった。
太鼓を止めなかったサポグループの太鼓のひとGJ!!!チャントを止めず唄いつづけた
サポもみんなGJ!!!「勝ち点3への意識」が高い選手もサポもGJ!!!


■槙野と陽介
陽介のゴールは上(スタンド)から見て「ループ」だと思ったんよね。
あの角度から見ても。映像で見返したらループっちゅうかドライブかかってたって感じか。
「ループ」って陽介らしいなって思ったけど、ドリブルからシュートの体勢を見ても陽介らしいね。
いいゴールです。ほんと嬉しかった。北京では観てもらえないけど、陽介のプレーが世界に
届くよう空に願ったよ。

で、50m以上猛ダッシュしてくる槙野wwwww





■「勝たせた」という、この勘違いが来年へつながる

この試合後、サポが口々に言ったのは「勝たせた」という言葉。
もちろん選手ががんばったんじゃけど、90分本気でがんばったサポとしては「オレらが
勝たせた」という勘違いをしてスタジアムを後にしたいもんだ。この試合はほんと『勝たせた』って
感じたわー。
この『勝たせる・勝たせた』という経験がないとサポは成長しない。
天皇杯での快進撃、ゼロックス杯獲得、J2では首位を独走。いま「勝つのが楽しい」という
広島サポは多いと思う。でも、今のメンバーで今のサッカーをしていたら来年は年間5勝
くらいしかできんかもしれん。
「勝つのが楽しい」ひとはそんなサンフレッチェの応援をして楽しいのか?
楽しいわけがない。
でも、どんなに勝てなかろうが、サンフレッチェを応援し、勝利を願い、できる限りのサポートを
する。そして自分たちがサンフレッチェを勝利に導いたとき「勝つのが楽しい」から「勝たせるのが楽しい」に変わる。
そうなると勝つか負けるかが楽しさの基準じゃなくなる。勝てないときほど試合に行きたくなる。「勝ちが観たい」だけじゃなく「勝たせたい」と思うから。で「勝たせた」気持ちよさは
いまのこのJ2の比じゃないかもしれん。J1にいるのはもっと強い相手なので。
そういうサポが増えればチームは強くなるし、サポも成長すると思うんよね。
この試合の「勝たせた」という経験はでかい。
次の試合、勝つのを観に行くんじゃなくて、勝たせに行こう。


■来年は逆
長居をホームにした。この試合を経験したサポはそんな自負があると思う。
特に陽介の逆転ゴールの後、座って観戦しているひとたちからの手拍子が一気に増えて
その拍手が屋根にも反響して「ざん!ざん!!ざん!!!」という響きになった。
勝てる雰囲気ってこんな風にして創るんだなーって思った。
この試合をずっと覚えておこう。アウェイをホームにする高揚感もアウェイで勝つ爽快感も。
この先のアウェイもこんなふうにみんなでホームの雰囲気を創っていこう。

そして、来年のことも考えよう。
長居をホームのようにしたが、来年は逆の立場になったりする。
浦和サポが5000人やってきて「We are REDS!!!」のコールが起これば一瞬で浦和のホームだ。
ビッグアーチで声を出して応援するサポが500人いたとして、浦和の声を出すサポは
5000人近くいるわけだから、そりゃ勝てるわけがない。
J2で相手を圧倒して強くなった気になるまぁで。
「オレらが勝たせた」という勘違いはいいけど、「オレたちは強い」という勘違いはダメ。
J2首位と言っても、Jリーグのなかで19番目ってことを忘れちゃいけない。
来季、オレたちのビッグアーチがこの日の長居のように、相手のホームにされないように
広島サポはもっともっと成長しないといけない。



■昇格決定計算
2003年の7~8月のことを思えば、勝ち点は伸び悩むかもしれないという不安もあるし、
怪我人も多く楽観なんかできない。
ただ、7月のここまでを4試合3勝1分0敗(勝ち点10)は予想以上に良い成績だと思う。
8月が終わるまでは昇格決定計算はしないつもりだったけど、遠征計画(天皇杯・ユースを
含む)を考えると早めに計画しとかないといけませんね。

残り節数 x 3 + 1 の式で昇格決定予想をして、遠征計画を練ろうと思います。

たぶん10/25(土)の鳥栖戦@BAくらいじゃないかなーって思うけど。。。


■次節の三ッ沢は『浴衣で応援しナイト☆』
7月27日(日)18:00キックオフ☆三ッ沢もホームみたいに盛り上げちゃろうや~♪
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fa14.html
参加表明もじゃんじゃか湧いておりますwwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

【サポ】昨日のサポカンのこと

3連休の真ん中であり、長居の翌日であり、行きづらさ感漂う今回のサポカン。
大阪で一泊して朝6時の電車に乗り、「18きっぷ」で広島へ。お昼に着いた。
電車の冷房寒かったわー。
あ、電車から新球場(建設中)が見えた。専スタ欲しい。長居で思ったけどまじ屋根欲しいw

サポカンの内容とかはAnother HAさんとか見ていただければと。
あと、議事録は2週間を目処に公式HPにupされる見通し。
まー、ガチガチに14日じゃなくともまー3週間以内くらいにはupされるんじゃないかと
ゆるゆると待ちましょう。



■参加者減ってるw
まー、日時の設定に問題はあるかと思うけどね。ただ、サポカンに人数が集まれば
いいってもんじゃないし、いい意見交換ができるレベルならいいんじゃないかと。
J2の首位を走っているということで、前回サポカンの時よりも「危機感」は薄らいでいる
んだろうし、そりゃ減るのが正常なんかも(J2首位=Jリーグ19位(全33クラブ))。
ただ、前回のサポカンで社長が「じゃ、7月にやりましょうか?」とサポに問い、そこでわーっと
拍手が起きたけど、そのとき拍手した人は今回のサポカンも来たんだろうか?という疑問はある。
参加者が80人くらい減ってるんで。


■質が向上。クラブもサポも。
事前に受けた質問に答える形でフロントの各担当者さんが話してくれる。そのあと質疑応答
っていう形式。これまでよりもスムースになりました。
あと、サポのほうも要望を突きつけるだけってのが減ったなと。
「自分の仕事が土曜なので日曜の試合を増やして欲しい」ってのは関東在住サポからしたら、
ホーム行きにくくなるからやめてー(泣)って思ったけどwww
日程クソには文句も言いたいが、あいつはあくまでコンピュータ。そしてそれを操るのは
クラブじゃなくてJリーグ。
サポーターなら「このクソ日程のなかでいかに参戦するか?」を考え実行することも必要かと。
自分の娯楽やアイデンティティのために仕事をどうするかって、社会人永遠の課題かw
もちろんクラブの方もこの日程でどうすればお客さんに来てもらえるかを考えて努力すべき。
サポはどうやって行くかを練るべき。ってボクの考えはこんな感じってことで。
で、自分が行ける試合に行って、そこで自分のできる100%のサポートをすればいいじゃないかな?
ボクは今年の転勤でいままで以上に遠征しにくくなったけど、現地参戦も減ってるけど、
余計に「遠征してやる!!!」っていう気持ちは強くなりました。ドMなんで。甲府とか山形とか
燃えたねw日程クソすぎてwww

あと、以前から思ってた前座試合にユース(プリンスリーグやJユース杯GL等)はJリーグ
の規約でできないらしい。今まで知らずにいましたよ。そうだったんすか。それは残念。ただ、
第一球技場がビッグアーチの隣にあるのは利点だなと。


■動員2万人です。なにいー!!?2万で足りるのか?なにーっ!?
mixiにもう載っちゃってたので書いちゃうけど8/23(土)福岡戦は2万人の動員計画を立ててるそうです。
桜木花道のように「2万で足りるのか?」とデカイことは言えないけど、まずはそれを達成
するためにサポも動こう。
ボク自身は現地参戦決定。JALのおともでマイルをここで使うか、18きっぷが使える期間なので
利用するか、盆のあとだしパックを取ってもいいし。あと、福岡戦は友達呼んだりしてまじで2万人達成したい。
クラブが「こうしたい」と語れば、サポとしてそうできるよう行動しよう。
サポーターはサンフレッチェという商品を購入する”消費者”じゃなくて、サンフレッチェという
商品を扱う”当事者”だと思うので。
自ら関わるからサポってやりがいがあるんだと。


■次回はシーズン終了後
関東から参加するのも楽じゃないんだが、まー日程がうまく合えば行こうかなと。
12月だと天皇杯・Jユース杯もあって忙しいんだがw
あとファン感っていつやるんだろ???




サポカン翌日ってトップが休みになりそうだと思ったら、やはり。
一度は吉田でトレーニングとリリースされて、そのあとOFFに変更になっちゃった。
ま、仕方ない。サテリも15時からあるんだが、帰りの飛行機のこと考えると無理しづらいんだよなー。
試合終わったら即帰らないと行けない。ファンサなしかよー。

愛媛から亜季重は来るんかなー?
来てたらもう愛媛には返さないんだがなwwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

【サポ】関東在住広島サポの 浴 衣 で応援しナイト☆

来週7月27日(日)の横浜FC戦@三ッ沢でのサポイベントを企画しました!
mixiのサンフレッチェ初心者-関東-コミュではすでに告知させていただいてますが・・・

広島ビッグアーチでも開催された浴衣イベント!
こんな楽しいイベントはホームだけじゃなくアウェイでもやっちゃおう♪

ニッパツ三ッ沢へは浴衣で来ナイト!!!浴衣姿で応援しナイト!!!(笑)
広島ゴール裏を浴衣姿で華やかにして、応援で盛り上げて、選手の力を引き出そう !
もちろん男性は甚平姿もアリ!!!

夏の男らしさアピールで、もちろん応援もがんばろう!!!
※浴衣・甚平は特に「紫」じゃなくてもOKですよー♪

艶やかな浴衣姿でアピールすれば、選手の視線も集められるかも?
(ただし、試合中の選手への誘惑はご遠慮くださいwww)

もちろん”関東在住”じゃない方も大歓迎ですー。

※イベントについての追記があればまたupします!!!

☆ニッパツ三ッ沢球技場アクセス☆
・JR横浜駅西口よりバス10分
 三ツ沢総合グランド入口下車
・市営地下鉄三ツ沢上町駅より徒歩15分

所在地:横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
TEL:045-311-2016
横浜FC公式HP(アクセスマップ)
http://www.yokohamafc.com/topteam/stadium_mitsu.html
========================================================================

チケット購入に関して、こちらもご覧ください。
【三ッ沢で紫のエスコートキッズを!!!】
http://www.sanfrecce.org/archives/2008/07/post_370.html

夏はあっという間に過ぎて行きます。
この夏、広島サポとして最高の夜を体験しましょう
ご参加のみなさんよろしくどうぞー☆

この企画をブログなどでお知らせしてくださるとと嬉しいです♪
コピペで構わないんでよろしくですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

【ユース】総理大臣杯で長居を下見

総理大臣杯のことを書くのにカテゴリーが【ユース】ってしかしまーなんですなぁ(笑)

7/12(土)総理大臣杯決勝戦@長居スタジアム
14:00キックオフ
大阪体育大 2 - 0 阪 南 大


080712

 

 

 

 

  

 

 
阪南大には広島ユース出身の木原くんがいます。
2004年の3トップ(前田俊介・木原正和・平繁龍一)の一角だったんですよ。
つか、ユースのころって突貫小僧系の走りまくりFWの印象でしたが、ドリブルでの仕掛け、
スペースへの走り込みなどキレて見えるようになりました。体は大きくないけど、判断が
速くてボールをはたいてすぐ走るというプレーが多く見られます。
試合後はものすげー悔しそうにしてました。あれだけ悔しがるならこの夏もさらに成長して
くれるんじゃないかなーと期待が膨らみましたよ。

一回戦で早稲田大に勝ったときの速報。
0807121

 

 

 

 

 

 

木原くんのこのポーズ、ユースの時も見たことあるような気がするのだが・・・
だれか覚えてませんか?こんな風に両手を広げてるポーズw駆け出すようなシーン。
 

ちなみに、決勝戦は関西の大学サッカー部員は観戦に来ないといけないみたいで、大学生が
いっぱいいます。
広島ユースから関西の大学へ進学した選手に会えたりするのですが、今回は2人発見しました。でも声はかけれず。。。

そういう楽しみもありつつ長居まで行ったので、元仔熊に会えなくてしょんぼりしながら、
試合が終わって次の目的地(万博)へ向かおうとしてたら、関西大学の大屋くんにばったり!
(すでに話題になってましたが)先週は広島の練習参加をしていたので、この土曜は長居に
来てるとは思わなかったのですがw


てゆか・・・・・・


今一番、話をしたい元仔熊でしょ!!!wwwww


声をかけたら『あ、おひさしぶりっす!』って立って挨拶してくれたよ!

さ す が 体 育 会 www


って、聞きたいことはあれですが、この先の進路のことってデリケートなもんで聞きづらいんだよなー。
でも広島のことだけならいいかなー?いいかなー?いいよねー?ってw
「広島の練習どうだった?」って聞いてみたら

『むっちゃ楽しかったっす。まわりがみんなうまくて!』

ですって。いい印象を持ってくれてるなら嬉しいなぁ~。
同級生の森脇くんが怪我じゃなければもっと良かったのにねーなんて話しつつ、さらりと
「ぜひ広島に(はあと)」と伝えておきましたw
森脇&大屋といえば、2004年のJユース杯で、場所はここ長居(第2)。2試合連続で
大屋→森脇のゴールってのがあったんよね。

「覚えとるよー。ここ(長居第2)で2試合連続で決めたの!」

って振ったら『ああ、ヴェルディ戦とジェフ戦でしたっけ?セットプレーで』と大屋くんも覚えてた模様。

そんなふうにノスタルジックな話題を振って、大屋くんの頭と心に広島を意識づけてきましたからwww

全日本大学選抜に選ばれるくらいだから、当然広島以外のクラブにも練習参加は
するだろうけど、ほんと広島に帰ってきてほしいわー。
あ、大屋くんはユースの3年時は左SB、大学に入ってからは左SBとボランチをやってます。
神戸の特別指定選手だったこともありますね。2006年だっけな?今年は…
…とかあんまり書くと他サポさんの検索にひっかかるからこれくらいにしとこうw
神戸のひとから見たら「昇格させへんかったくせに今さら横取りかよ!」とか言われそうだしw
のんのん。そういうわけじゃないのよー。

と、まあなんだかんだそういうわけでこの記事のカテゴリーが【ユース】になってますw



さて、長居の下見のこと。
って、とくに下見らしいことなんてしてないけどw

長居って総合競技場のわりにはスタンドの傾斜が急で、ビッグアーチと比べれば観やすい
んよね。
しかも屋根の効果を利用できるスタジアム。
アウェイサポ席のメインスタンド寄りに陣取れば、屋根の反響を使った応援ができる。
C大阪のサポさんはゴール裏の真ん中に陣取るので、そんな人数も多いわけじゃないし、
広島サポの人数+屋根効果を考えれば、普段ビッグアーチでやられている「屋根効果を
活かした応援」をここではオレらがやる側になれるわけw
長居から帰ったら、録画放送で確認するといいです。だいぶ声が反響して、いい雰囲気になるんじゃないかなー。
スタジアムの構造を利用していい応援しようぜ~♪

080717  

 

 

 

 

 

  

あと、長居と言えばC大阪のマスコット:ロビーが楽しみだが!

060715



 

 

 

 
(おととしのオールスターで危ないとこに座ってファンに応えるロビー)


でも、C大阪サポのお友達に教えてもらった「ロビーテイルズ」てのがいて、
キャバ嬢っぽいらしい。写真をもらってみた。
http://www.jsgoal.jp/photo/00034800/00034858.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00034800/00034859.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00031500/00031541.html


うほー。
でも来年はヴィセルガールを観に行きたいですー♪

ではではみなさん現地でよろー。


あ、↑2番目の写真の左のコがかわいいよね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

【代表】北京五輪メンバー発表。U-20ヴィクトリア世代ヲタであり広島サポの感想

だから言ったじゃん。
去年の夏、U-20W杯代表vsU-22代表で試合をして勝った方が五輪を目指すチームにするってー。
…って、それやると青くんが入れなくなるのだがwww

北京五輪U-23代表発表(JFA)
http://www.jfa.or.jp/daihyo/u_23/news/080714_03.html

って、まーそれは冗談だがw
代表の選出にいろいろ「?」はありますね。
ただ、それについて評するのはこのブログらしくないので、

水本と青山がCB鉄板だと思ったのにーCBが水本・もりげ・まやってことは3バック
無理じゃないか?てか、吉田麻也は槙野と代表の座を争うと思ってはいたが現時点で
抜かれた?てかもりげおめ♪CBとボランチができるというユーティリティか。それは
分かる。青くんじゃなくて萌たんだったのはそこかなと。たしかに本大会は予選突破
功労者の慰安旅行じゃないけどいやしかしそれでも青山直晃を外すかあ。青山だから
槙野が入れなくても仕方ないと思っていたが。長友とみちが入ったのはサイドが強く
なったと思う。左SB長友左SHみちか!?むちゃくちゃ面白そうだな!つか本田圭祐
もおるよかぶりすぎじゃろがWWWつかA代表とU23を兼ねる選手は五輪後が心配
ではある。各クラブスタッフはそこをケアして欲しい。ずっと干されてた谷口がWWW
ならずっと呼んどけやボケが!最後の最後までうちの青くんを引っぱりまわした理由が
分からん。選考基準がいい加減だったんじゃろうがどうせW陽介は相当スペシャルな機能
を果たさないといけなかったが怪我が長引いたのが痛かったかな。愛媛戦・岐阜戦を観て
オレは代表に入ると思ったけど。18名のメンバーに怪我明けの選手を入れるのはたしか
にギャンブルって豊田おまえWWWWWWWWWWブログ乙!!!でも選手の役割が
よく分からん。分からんくなるくらいポリバレント?(笑)てかチームとして機能するのか
これ???だからU-20ヴィクトリア世代と試合して(以下略)


なんてことを書くのはやめておこうwww

てかTBCのCMに出演した選手で本大会に行けるのは本田圭祐だけかwww
カレンと家長は早めに離脱となってはいたけど、青山(直)梅崎陽介と外れまくりだ!!!
選考に情けはかけちゃいけない。でもTBCにわびくらい入れとけ反町!!!w


いやまー、驚きの落選があるのは仕方ない。18名しか選べないしな。OAを使わなくて
これだ。いや、そうじゃなくて反町の選択がおかしいんじゃなくて、これまで2年間の経緯と
最終メンバーがリンクしてないように見えるのが問題だわ。




さて広島サポとしてもこのショックはでかい。
オレ個人としても五輪切符を獲ったときは、もう立っていられなかったくらいだったんだ。まじで。
残留争いの最中でも青くんや陽介を送り出してきたし、青くんに関しては骨折までしてリーグ戦
終盤に試合に出れず。陽介はあのハードな日程のなか、ミシャが試合に休ませないから
疲労が溜まり、J2降格とともに移籍問題に揺れ十分なリカバリーができず今季はやっと
調子があがってきたところ。

そういうことで広島サポとして今週末のC大阪に「すべてをぶつけろ!力見せつけてやれ!」
とか言うひともいるだろうけど、オレはちょっとちがうと思うんだよな。さらに香川がどうの
こうのとか・・・それ、陽介と選考かぶったかもしれんけど・・・真司さんにブーイングとか
恥ずかしいからヤメようでまじでwwwここで無視するくらいの余裕が欲しいよねー。

青くんや陽介が、力を見せつけて欲しい対象は「五輪代表メンバー」でもなく「反町」でも
ない。
日本中のサッカーファンに彼らの力を知らしめて欲しいし、反町なんかじゃなくて、岡ちゃんに
見せつけて欲しいわけだ。

彼ら本人がC大阪戦で想い燃え上がらせるのはあるかもしれんけど、それはただ五輪
代表発表後の一発目の試合ってだけ。彼らはこれから先ずっと成長を続け、力を見せ
続けないといけない。
我らサポーターはその後押しをするっちゅーこと。

神様は自分にとってプラスになることしか与えてくれない。
ただし、それをプラスにできるかどうかは、自分の努力次第。

より一層応援していきます。


でも青くんと陽介が活躍して次の試合で勝ったら、そりゃ確かに気持ちいいだろうなw
よっしゃ、みんなでがんばろう。青くん→寿人のホットラインがまた観れたらいいなー。
洋次郎+陽介のファンタジックゴールとかね!

実際、青くんの調子もいいし、ここ2試合の陽介を見るとまじでやらかしそうな気がするんよねー♪

さてさて、さっさと切り替えて行こうか。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

【サポ】愛媛戦を前に”去年”を思い返す

去年の”サポーターとしての”ターニングポイントは第19節名古屋戦@BA~第21節大分戦@BAだったと思う。


第19節 広島(1-3)名古屋@広島ビ
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/2007/Ss200708120347.html
第21節 広島(2-0)大分@広島ビ
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/2007/Ss200708180418.html


6月のリーグ戦を0勝1分3敗で終えて中断に入り、7月はナビスコ杯準々決勝を戦い敗退、
中断期間を有効に活かせないまま8月1日にリーグ戦を再開。浦和戦(1-4●)、名古屋戦に
連敗して、そこで気づいたサポーターは多かったと思う。


「 な に も 改 善 さ れ て な い 」 と 。



名古屋に勝ち点差4に広げられた試合後、「今年、やばいね」と仲間たちと話しながらB6ゲートを出た。
そして、選手バスが停まっている辺りでB6のコールリーダーから声をかけられた。彼は「今年、やばいよ」とオレに言った。彼がわざわざオレを呼びとめてそう言ったのは、「まずい状況」だというのを踏まえてサポートしていこうという確認だったんだと思う。
サポーターは分かってたんだよ、あの時点で。

ただ、その次のホーム大分戦で快勝。
そのメンバーは本来のレギュラーでなかったにしても「こういう戦い方をすればいいんだ!!!」ってオレは思った。みんなも思わなかったか?
ホーム名古屋戦で負け、危機感が膨らんだ。続くホーム大分戦で、もし負けていたらサポーターは強硬な対応を取るべきだったし、取れたと思う。
でもオレらサポーターはそのタイミングを逃してしまった。今思えばそうだろう?

大分戦のあとはアウェイ横浜FM戦。「3-6-1」のシステムが見事に機能してトップ下の浩司&陽介のゴールでドロー。これもサポーターからすれば「これをやれば…復調できる」と期待を持たせた。
その日から中2日でのFC東京戦@BAでの0-5の敗戦は「過密日程&長距離移動&日程クソ」のため、選手を責めにくかったんじゃないかと思う(自分は現地に行ってないので想像だが)。

その後は三ッ沢で最下位横浜FCに辛勝、ホーム浦和戦では完全に舐められ、叩くべき甲府には小瀬でロスタイム逆転負け

そのあとのホーム鹿島・磐田のころには「試合内容はよかった」では済まされない状況になっていた。
しかし「結果が大事だ!」と主張するサポーターが選手に対して危機感を表わすブーイングをすると、選手からはブーイングに対して自粛してほしいとコメントされた。そして選手側から「共闘(共に闘おう)」を持ちかけられ、完全共闘一致モードに入っていく。いつしかスタンドからブーイングが消え、試合に負けてもサンフレッチェコールが起こり、選手が挨拶をして見えなくなるまでチャントを唄い励まし続けることになった。

すべてのサポーターが同じではないだろうけど、オレはこのように考えている。
もっと早くに危機感を伝えて、共有できていれば…。
それで残留できたとは言い切れないけど、サポーターとしてもっとチームのために行動できたはずなのに、と悔しく思う。





「サポーターの力」というのはサンフレチェを何年観ているだとか、何試合行ってるだとか、ホームは皆勤だとか、アウェイにも参戦しているだとか、他のクラブのサポーターのことも知っているとか、そんなことでは計れない。それはサポーター個人としても、そのクラブのサポーターひと括りとしても。
そんなことで自分、自分たちの「サポーター力」を測るのは自己満足でダメサポちゃんだ。

そういうサポーターとしての経験を、「 今 」どのように活かすことができるか?

これが重要なんだとオレは考えている。


とすれば、去年の経験を活かして、今この状況からできることがある。
サポーター側も今のチームの評価できる点と、不安な点、不満な点、危機感を感じる点などを
クラブに伝えるべきだ。
ちなみに織田強化部長が去年、「今年、まずいな」と思ったのは9月1日の横浜FC戦@三ッ沢の後だそうだ。
「サポのほうが3週間早かった、織田さんは危機感を感じるのが遅い」などということではない。
「オレたちは今、こう思ってる。クラブ側はどうですか?」そういう意見を述べ合うことで意思疎通をはかるべきだろう。
「サポ何様?」と思うなら思ってくれてもいい。でも2006年、2007年と2年連続で残留争いを闘い、今季はJ2リーグを選手とともに闘っているということに自負があるならクラブに意見してもいいと思う。
いかがだろうか?

また、選手に対しても叱咤激励があっていい。
試合後にブーイングでもいい。その分、吉田でも行って「この前は悔しかったよ。でもブーイングしたからには次は勝たせる応援するから」と選手と約束すればいい。そして腹筋も背筋もガクガクになるくらい自分の最大限の応援をすることだ。
もちろん、ブーイングしたい気持ちをぐっと堪えて選手に励ましの言葉をかけ続けるのだっていいと思う。
ブーイングによって発奮できる選手もいれば、励まされることでより一層頑張れる選手もいるだろうから。

このように、今この状況において、サポーターとしての自分がどういう行動を取ることがより良いサポートになるか。いままでの経験が何年だって、何か月だって、何日だって構わない。
自分がどういうサポートをするべきかを、自らの経験をもとに考え実践していくべきだろう。


リーグ戦の半分まで来て、サンフレッチェは想定していた以上の苦境に直面した。
サポーターは、オレたちは、今まで以上の力を出し合い、選手に伝え、この苦境に立ち向かい、乗り越えよう。
それができれば、オレたちは去年の経験を活かせたことになる。
そして、それが来季J1で闘うための力へと繋がる。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

【トップ】J2のかほりが漂ってきました(第24節 vs熊本@広島ビ)

上位総コケってのがまたJ2臭いなぁ・・・

 23節順位→→→→→→24節順位 勝ち点 (次節)
1.広 島 ▲(vs熊 本) 1.広 島 49 (愛 媛A)
2.山 形 ●(vs岐 阜) 2.山 形 41 (C大阪H)
3.C大阪 ●(vs鳥 栖) 3.鳥 栖 39 (仙 台H)
4.仙 台 ●(vs愛 媛) 4.C大阪 38 (山 形A)
5.草 津 ▲(vs横 浜) 5.仙 台 37 (鳥 栖A)
6.鳥 栖 ○(vsC大阪) 6.草 津 37 (福 岡H)
7.湘 南 ●(vs水 戸) 7.湘 南 33 (徳 島A)

他のクラブが負けて胸をなでおろすのも情けない話だけど。。。

============================================================================
7月6日(日) 2008 J2リーグ戦 第24節
広 島 2-2 熊 本(18:04/広島ビ/7,924人)
得点者:27' 木島良輔(熊本)、35' 佐藤寿人(広島)、55' 佐藤寿人(広島)、67' 山口武士(熊本)
============================================================================

会社で「サンフレッチェどう?」って聞かれても7~8月が終わるまで分かりませんとしか答えません。
毎年夏場は勝てないので。
夏場に勝てないのはうちだけじゃないけど、そうは言うても実際勝ってないんだから気になるわ。
てゆか、2003年の夏場ってこうだぞwwwww

【2003年7~8月の試合結果】
21節 07/02 水 戸○1-0
22節 07/05 甲 府●0-1
23節 07/19 大 宮●1-2
24節 07/24 鳥 栖▲2-2
25節 07/30 川 崎▲1-1
26節 08/02 湘 南●0-1
27節 08/10 福 岡●1-3
28節 08/16 横 浜○3-0
29節 08/23 新 潟●1-3
30節 08/30 水 戸▲1-1

10試合2勝3分5敗(勝ち点9/1試合あたり0.9)

福岡に負けて、初めて3位に落ちたときの恐怖感は今でも忘れてない。
予想すらしてなかった昇格圏外の順位。
奥歯でアルミホイルを噛んだような気持ち悪さ居心地の悪さったらないわ、まじで。

●森崎和幸選手(広島):
「やっていいミスと絶対にやってはいけないミスがあるとしたら、僕は今日、やってはならないミスを犯した。そのため、勝点2を失った。自分の責任だと思うし、申し訳ないと思っている。失点シーンは、キープか前にいくか、自分としても迷いがあった。判断が遅くなってしまった。後半も奪われ方が悪いシーンもあったし、修正しないといけない。今日に関しては、自分のプレーが悪かったということだけ。次に取り返したい。チームは今、苦しい時期だし、自分はJ2を経験しているので、そこを活かしていきたい。どことやっても、簡単に勝てるチームはないのだから」
http://www.jsgoal.jp/news/00067000/00067696.html

J2を経験しているカズなら知ってるだろ。
カズが自分の想いをどう仲間に伝えるか。カズの想いを感じ取り、オレたちサポーターが
どう闘うか。

サポーターとして「2003年を知っている」ことが力なんじゃない。
長くサポーターをやっていることは偉くともすごくともなんともない。

その経験を今、いかに活かすことができるか?

それが大切。

そして新しい力。
山形で思ったけど、2003年よりも広島サポは増えたし、いい応援ができるようになったと
思う。
なにより人が増えた。ほんと。山形は日曜ナイトゲームなのにあれだけ集まった。
以前なら簡単に数えられる人数くらいしか集まらなかっただろ。たぶん。
しかもあの試合はまじでいい応援だったし。

7~8月が暑く苦しいのは2003年と同じ。
でもサポーターの力は同じじゃないよ。
オレらの力を選手に伝えて、この試練を乗り越えよう。
こういうときこそオレらの存在価値を発揮するときだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

【サポ】解雇された選手にブーイングはあり?なし?

熊本の先発予想に高橋泰と上村健一がいますが。ホットニュースによると。

広島で活躍してくれた選手だからブーイングも起こるでしょうw


広島を去った後もJFLからがんばってJ2に上がってきた彼らを、拍手でもブーイングでも
迎えてあげればいいと思います。

「よくがんばってるね!今日もがんばれよ(ほどほどに)!!!」
「広島で活躍してくれたこと覚えとるよー!(でも今日はやらせはせんぞー)」
「おまえの力は知っている。でも今日は絶対にやらせんぞー!!!」

例えばこういう気持ちですね。
彼らも広島に帰ってきてスタンドが無反応だと淋しいんじゃない?
「もうオレらのこと知ってる人おらんのんかいな」とw
ちなみに寿人は「ユアスタでブーイングされたい」って言ってたような。
戸田さんもブーイングされると燃えるって言ってたし。


オレは本当に脅威に感じる選手じゃないとブーイングしません。
だからJ2にブーイングしようと思う選手は今のところいません。
J2得点ランク2位(10得点で寿人と並んでいる)のユタカですら、まだ”脅威”というほどでもない。
ウエミーも前回の対戦を見た感じだと昔ほどの強さはなくなっているように見えるし。

でも、彼らの功績からしたら拍手かブーイングして迎えてあげてもいいんじゃないかと思います。
ウエミーはキャラ的にブーイングの方が喜びそうじゃないっすか???w
ユタカもこれだけゴールあげて熊本のエースストライカーですしねぇ。


広島のスタンドはやたらめったらブーイングが多いのが問題。
「まわりがブーイングしてるから自分もブーイング」って、これが良くないのであって、
拍手にしてもブーイングにしても「彼らへの想い」があればいいんだとボクは思います。


彼らにあんまり燃えられると困るのですが、古巣との対戦で戻ってきた選手に対して
拍手とブーイングが混じり飛ぶスタジアム。
これ、サッカーの文化だと思うんですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

【トップ】槙野そろそろ。

槙野そろそろ決めないと。


080705_2
        



























この得点順位表に載れなくなっちゃうよw
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=ranking&d=j2f&t=score&y=NEW0100

いや、まーここに載っているだけでもすごいんだが。

でも得点順位表にも載り、調子にも乗ってこそ槙野。

明日は期待しています。


ここ数試合、惜しいシュートが多い槙野。

オレの言霊でゴール決めさせてやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

【サポ】”サポーター”の定義

サポーターとは

「クラブの支援をするため、自発的に行動するひと」

だと思っております。


■支 援
支(ささ)えて援(たす)けるということ。
「勝て!」と要求するのではなく、クラブが「勝てるように支援する」のがサポーター。

■自発的な行動
クラブが勝つのを待つのではなく、勝つように自らが行動するのがサポーター。
「行動」の種類は人それぞれ様々。行動の根本が「クラブのため」であれば条件を満たす。


ボクはこんな風に考えています。
声援を送る。手拍子をする。勝利を念じる。チケットを買う。応援グッズを購入する。
観戦する仲間を増やす。クラブのことを自分の周りに知らせる。
なんだってまずは「クラブのため」であること。
で、自分ができる精一杯でいいと思うんよね。
もっと砕いた表現もできるけどいっぱいあるのでこのくらいで。



広島サポの誰もがみんな同じ考えではないだろうけど、まずは「自分はこう思うよ」とひとに
話せることが大切。

もうひとつ大切なのは、自分と異なる考えを聞いたときに、それを否定するのではなく
「このひとはなぜそのような考えなのかな?」と興味を持つこと。

これって、サポとして大切なんじゃなくて人として持つべき姿勢ですよね。


広島サポがもっと良くなっていくために、こういう意見交換は必要で有意義だと思うよ。
ちゃんとした姿勢を持つ人となら、「サポーターについて」の話をしてみたいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »