« 【ニュース】甲府戦は御茶ノ水から始まる | トップページ | 【サポ】使っちゃいけないw »

2008年8月17日 (日)

【トップ】小瀬は”鬼門 ”じゃない(第31節 vs甲府@小瀬)

080816

===========================================
8月16日(土) 2008 J2リーグ戦 第31節
甲 府 2-0 広 島 (18:33/小瀬/12,120人)
得点者:21' 林健太郎(甲府)、52' 杉山新(甲府)
===========================================

■鬼門
鬼門っていうのは広島にとっては「日本平」を言うのだ。
「ホームでなら甲府に勝てるのに・・・」と言えるようになるまでは敗戦を「小瀬のせい」にする
のは恥ずかしすぎる。
小瀬が鬼門だったのは2003年のこと。2006年以降は甲府自体に勝てんのんじゃん。
どんだけ甲府のサッカーに負けてんだと。


■現実的な目標
全クラブに勝ち越してJ1復帰が達成不可能になった。
J1でやれるレベルのサッカーをしてJ1復帰できればいいや。
って、J1なら甲府くらいのプレスは当たり前にあるけどな。


■いつか見た光景。
前半、陽介がボールを受けに最終ラインまで下がってきたのは萎えた。
「あー、まずこれ布陣が失敗なんだろ」って。
前に後ろに走りまくり、去年の等々力での陽介を思い出したわ。



まー、冷静になって言えば、甲府に負けるとか、どこか1つ2つのクラブに相性悪いとか、
どこか1つ2つのスタジアムとの相性が悪いとかはまだ我慢する。そんなのどこのクラブだってある。
(母数は少ないけど)川崎は万博で勝てないし、名古屋はカシマで0勝0分15敗だし。

ただ、そういうことよりも勝てていない相手に「自分たちのサッカーを貫く」と豪語して、
自分たちのサッカーができずに敗れるってことが怖くてしょうがない。去年と同じじゃないか。

それは監督だけじゃなく選手も言ってるんだが、来年J1で同じことやるんじゃないかと、
ここが不安でしょうがない。
つか来年ってミシャがうちの監督???J1なめちゃいけんて。

鬼門っていうよりズレてるんだと思うよ。いろいろと。


■いりあん
試合後の挨拶で、陽介もいりあんも手を合わせてサポに謝ってくれてたわ。
いりあんはサポの目の前まで来て「ごめんなさい。次です次」って言ってた。
負けた後にたらたら歩いてきて、遠目からだらーっと挨拶して帰って行った去年の小瀬と
比べれば気持ちも伝わってきた。
「次」という言葉を使うからには、その気持ちを「勝利」につなげてほしいっす。


■サポ
あれだけのミス連発と微妙に見える判定の続出で気持ちが萎えても仕方ないなか、よく声も
出てたし、手拍子も多かったと思います。
ほんとみなさんお疲れ様でした。

|

« 【ニュース】甲府戦は御茶ノ水から始まる | トップページ | 【サポ】使っちゃいけないw »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】小瀬は”鬼門 ”じゃない(第31節 vs甲府@小瀬):

« 【ニュース】甲府戦は御茶ノ水から始まる | トップページ | 【サポ】使っちゃいけないw »