« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

【NEWS】洋次郎フォトタオマフ発売

ターゲットってどこあたりなんじゃろ?
購入層は実際のとこどこら辺なんじゃろうね?


【『マンスリー・フォトタオルマフラー(9月)・高萩洋次郎選手』販売開始のご案内】
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2370
サンフレッチェ広島では、2008年9月1日(月)よりオフィシャルネットショップe-VPOINT限定にて、マンスリー・フォトタオルマフラーを販売開始いたしますので、ご案内いたします。


写真が”なか村獅童”です。


なんでこの写真www


080829_2 




洋次郎ならもっとかわいい写真があるじゃろうにwww


ゴールのあとの笑顔とかかわいいのだがな。





洋次郎にケーキとか甘いものを与えて「ニコー♪」ってしてるときの笑顔でフォトタオマフを
作ったらオレが買うのだがwww









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

【トップ】勝利に、敗北に敏感になろう(第32節vs福岡@広島ビ)

こういうところに選手のみんなの成長が見える。

第6節:岐阜戦(長良川)1-1▲ → 第7節:C大阪戦(広島ビ)4-1 ○
第12節:仙台戦(広島ビ)0-1● → 第13節:福 岡戦(LV5)3-0 ○
第24節:熊本戦(広島ビ)2-2▲ → 第25節:愛 媛戦(ニンスタ)2-0 ○

あとは、この試合も加えたい。
第9節:熊本戦(KKWING)2-1 ○ → 第10節:徳島戦(鳴門)4-1 ○

これらの試合のように「ここは落としてはいけない」という試合を勝っているのは成長だと思う。
ここがJ2とはいえ。

============================================================================
8月23日(土) 2008 J2リーグ戦 第32節
広 島 4-0 福 岡 (18:04/広島ビ/12,166人)
得点者:10' 槙野智章(広島)、43' 柏木陽介(広島)、53' 高萩洋次郎(広島)、87' 森崎和幸(広島)
============================================================================


で、サポーターは成長してるのだろうか?


と、問われれば、そりゃーしてるんだろうとは思う、よ。
アウェイのゴール裏も紫に染まるようになったし、声量や手拍子だって増えた。
ビッグアーチで勝利するとB6は通路まで紫の塊。あれがうじゃうじゃ動いて声を合わせる
んだから。試合中より試合後の方がサポの迫力が増す。
こんな光景は今まで見たことなかった。それくらい劇的に人が増えた

でも「広島サポ、増えたね」では満足できない。
その”人”たちが個々のサポーターとして成長してこそ、その集合体である「広島サポは
成長した」と言えるようになるだろう。



その「成長」のために必要なことを考えてみた。

広島サポが成長し、J1で闘い続けていくためには「勝利、敗北」に対して敏感に
なる必要があると思う。


今年の天皇杯決勝の広島ゴール裏。
前半8分に内田篤人のゴールが決まって、前半15分には試合が始まる前には出ていた
広島サポの声がもう出なくなっていた。
「 鹿 島 に 先 制 さ れ る 」という意味くらい知ってるつもりだ。
結果を言えば、あれはまさに鹿島の試合になった。
でもだからってサポートが変わるのか?いや、別にやることは変わらんはずだ。

それなのにあの時の広島ゴール裏に漂った


「あー、やっぱりダメかも・・・」


という空気はやはり”J2に降格するクラブのサポーターが作ってしまうそれ”だと思った。


でも、開幕から3連勝したあとの水戸戦でのサポ、例えば27節長居で先制されたあとのサポはちがった。
「絶対勝つんじゃ!!!」って空気だったもんな。B6が。長居のアウェイゴール裏が。


こういう「勝利を求める意志」や「敗北を忌む気持ち」を強く持たないとJ1では闘っていけないと思う。
J1での敵が強烈過ぎて、思うように勝てなくても、いまオレたちが毎試合持っている
「勝つんだ!負けはもちろん、引き分けも許されないんだ!」という気持ちをずっと忘れずにいよう。


そういう「勝利、敗北への敏感さ」を来年になって忘れてしまったら、今季
広島サポがJ2から学んでいる意味のひとつはなくなってしまう。


来季以降、J1を闘い抜くための力の素はここJ2にもある。

それを意識して身に付けていこう。

自分たち、広島サポの力にしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

【サポ】使っちゃいけないw

サポティスタで見つけたんだけど、これおもろいなwww

============================================================================
【サッカーブログで使ってはいけない12の言葉】(picture of player)
http://ameblo.jp/redond/entry-10129285272.html
構成力・存在感・司令塔(ファンタジスタ)・経験・技術(テクニック)・バイタルエリア・
キャプテンシー(精神的支柱)・サッカーの本質・世界基準・仕掛ける・得点への執念・
メンタル

============================================================================

あー、見る見るw

あと「決定力不足」もねーw

このブログのひとが言ってるのは、こういう言葉を(たとえば対象の試合を語るのに)なんの
前提や具体的な状況の説明なしに”単体”で使うのは良くないってことなんだと思う。たぶん。

まー、分かりやすく書こうとして使っちゃうと、結果的によく分らなくなっちゃう言葉ですね。
サッカーを曖昧にしちゃう。



いやしかし、「 言 霊 」 を使っちゃいけない言葉にされなくてよかったwwwwww



「声でゴールは決まりません」と斬られたら、つまりは声出し応援すら否定されちゃうもんなw







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

【トップ】小瀬は”鬼門 ”じゃない(第31節 vs甲府@小瀬)

080816

===========================================
8月16日(土) 2008 J2リーグ戦 第31節
甲 府 2-0 広 島 (18:33/小瀬/12,120人)
得点者:21' 林健太郎(甲府)、52' 杉山新(甲府)
===========================================

■鬼門
鬼門っていうのは広島にとっては「日本平」を言うのだ。
「ホームでなら甲府に勝てるのに・・・」と言えるようになるまでは敗戦を「小瀬のせい」にする
のは恥ずかしすぎる。
小瀬が鬼門だったのは2003年のこと。2006年以降は甲府自体に勝てんのんじゃん。
どんだけ甲府のサッカーに負けてんだと。


■現実的な目標
全クラブに勝ち越してJ1復帰が達成不可能になった。
J1でやれるレベルのサッカーをしてJ1復帰できればいいや。
って、J1なら甲府くらいのプレスは当たり前にあるけどな。


■いつか見た光景。
前半、陽介がボールを受けに最終ラインまで下がってきたのは萎えた。
「あー、まずこれ布陣が失敗なんだろ」って。
前に後ろに走りまくり、去年の等々力での陽介を思い出したわ。



まー、冷静になって言えば、甲府に負けるとか、どこか1つ2つのクラブに相性悪いとか、
どこか1つ2つのスタジアムとの相性が悪いとかはまだ我慢する。そんなのどこのクラブだってある。
(母数は少ないけど)川崎は万博で勝てないし、名古屋はカシマで0勝0分15敗だし。

ただ、そういうことよりも勝てていない相手に「自分たちのサッカーを貫く」と豪語して、
自分たちのサッカーができずに敗れるってことが怖くてしょうがない。去年と同じじゃないか。

それは監督だけじゃなく選手も言ってるんだが、来年J1で同じことやるんじゃないかと、
ここが不安でしょうがない。
つか来年ってミシャがうちの監督???J1なめちゃいけんて。

鬼門っていうよりズレてるんだと思うよ。いろいろと。


■いりあん
試合後の挨拶で、陽介もいりあんも手を合わせてサポに謝ってくれてたわ。
いりあんはサポの目の前まで来て「ごめんなさい。次です次」って言ってた。
負けた後にたらたら歩いてきて、遠目からだらーっと挨拶して帰って行った去年の小瀬と
比べれば気持ちも伝わってきた。
「次」という言葉を使うからには、その気持ちを「勝利」につなげてほしいっす。


■サポ
あれだけのミス連発と微妙に見える判定の続出で気持ちが萎えても仕方ないなか、よく声も
出てたし、手拍子も多かったと思います。
ほんとみなさんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

【ニュース】甲府戦は御茶ノ水から始まる

小瀬のほのぼのした雰囲気、フレンドリーなスタッフ、振舞われるワイン。
これにやられてみんな闘えなくなっちゃうんだよ、いつも(笑)

今年はやられはせんぞー。
あ、6月は勝ったか…でも、それでも1mmたりとも気は緩めません!!!

まずは甘いもの食べて甘さを断ち切ります!!!

と、言うのは…


【日本サッカーミュージアム】夏休み特別企画「特選!!Jスタジアムグルメ」開催
http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/a20080801_1.html
日本サッカーミュージアムで、Jリーグのスタジアムグルメから数種が販売されます。
8/13~16(水~土)で、日替わりメニュー+4日間通しメニューがあります。

(メニュー一覧)
http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/images/a20080801_2.pdf



ヴ ァ ン フ ォ ー レ ど ら 焼 き ♪
http://www.ardija.co.jp/kiji/0725_guru.htm



広島サポならまずはこれ食べてから小瀬に行こうwww

4日間通しメニューなんで8/16(土)の小瀬へ向かう前に日本サッカーミュージアムへ♪
売り切れる前にどうぞー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポ】仙台サポを見て思ったこと

スタジアムもすごいんだが、仙台サポもすごかった。


カ ス テ ラ を 焼 い て い る か の よ う に 

びっしり詰まっていて、


オ ス メ ス の 選 別 を 待 つ ひ よ こ の よ う に 

ワキワキと動いていた。

080810









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは動画で、いや肉眼で見てほしいなー。

ほんとにカステラみたいでおいしそうだったもん♪ 

080810_2  

 

 

 

  

 

 

 

広島サポにはないもんなー。あのびっしり感。とワキワキ感。
あるとしても肉マキカシ劇場のときだけだろ。

サポが一体となって声をあげ、手を叩き、手を振り、飛び跳ねるって。
広島サポって、個別なんだよな。
各々のサポが各々の動きで応援してるだけ。
跳んでるやつもいれば、手を上にあげて手拍子してるやつもいたりで。
常時揃えるべきって訳じゃないけど、「ここはみんなでこうしよう!」ってのがあるといいなーと。
一体感って力になるじゃん。


仙台サポはあのカステラのエリアのみんなが手の振りを合わせていて、「あれだけの
人数が選手と一緒に戦っている」っていうのがより具体的に見えたんだよなー。
マスゲームじゃないけど、みんなで動きを合わせたほうが迫力あると思うんよね。


選手は試合中にスタンドを見ないだろうけど、ビッグアーチに来た観客に「サポーター
すごいね」って思ってもらうことも大事だと思うわ。
サッカー(をしている)スタジアムの雰囲気を味わってもらって、サッカー観戦を好きに
なってもらうためにもサポーターが創るスタジアムの雰囲気もひとつの要素だろうから。

 





それと、選手たちが「サッカー専用スタジアム欲しい」言うとります。


【仙台スタジアム】(佐藤寿人)
http://www.hisato-sato.net/2008/08/post-26.html
やっぱりあのスタジアムは最高ですね。
4年ぶりにあの独特な雰囲気の中でプレーして楽しかったです。


【仙台戦】(森崎浩司)
http://www.footmedia.jp/koji/archives/2008/08/post_113.html
やっぱり専用スタジアムでする試合はいいなぁって思った。雰囲気もそうだけど、
サポーターとの距離が近くてうれしい。仙台をはじめ、福岡や鳥栖にもあって、
広島にはないんだけど、広島に足りないのは、そこかなぁって思った。


【仙台戦】(森崎和幸)
http://www.footmedia.jp/kazu/archives/2008/08/post_100.html
広島にも、プレーする選手としても専用スタジアムがあったらいいなぁって思うけれど、
それ以上に見に来る人たちのために専用スタジアムがあったらいいなぁって思う。
専用スタジアムはピッチとスタンドの距離が近く、選手同士がぶつかる音、ボールが
転がる音が聞こえるし、その臨場感をみんなにも味合わせてあげたいって思う。



【J2:第30節 仙台 vs 広島】試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00069523.html

(佐藤寿人)
 ただこういういいスタジアムが、残念ながら広島にはないので。逆に仙台にはこういう素晴らしい
環境が整っているということで、このチームはJ1の舞台でやっていかないといけないと思っています。
あまり甘ったるいことは言うなよと思われるかもしれませんが、僕の望みとしては、サンフレッチェと
ベガルタが共にJ1の舞台に行って、そこでもう一度しのぎを削り、同じ地方のクラブとして、Jのトップ
クラブに対抗していかなきゃいけないと思っています。そういう地方のプライドを持っていかないとと
思うので、そのために仙台というのは、何もかも揃っているクラブだと思っています。逆に広島は
もっともっと、スタジアムだとかいろんなものが良くなる要素があると思うので、これからも共に、
しのぎを削っていきたいです」




かなえてあげたいですな。

と思う人はこちらね♪
【ALL FOR HIROSHIMA】
http://all-for-hiroshima.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

【トップ】ちょっと男のわがまま言わせてくれ(第30節 vs仙台@ユアスタ)

選手入場の前のコールリーダーの話にぐっときた。

前回、仙台スタジアム(現ユアテックスタジアム仙台)で闘ったのは6年前のこと。
J2に降格した2002年。
その時、バモるサポって10人くらいしかいなかったらしい。選手に声を届かせることもできなかったと。

そこまで聞いてあとは覚えてないや。なんか胸が熱くなって。
その年、仙台にはホーム・アウェイとも敗戦。そして広島は降格。
そのくらいは知識として知ってたから、コールリーダーの話でぐわわっと熱くなってきたんだよな。

2002年ってオレまだサポじゃなくて、J2降格したときに自分がサンフレッチェに対してなにも
してあげてなかったことに気づき、それを申し訳なかったなと思い、サポーターになっていったわけで。

そんなオレだから、2002年に何もしてあげられなかったけど、今日はここで勝つための力を
出し切ろうと思った。

絶対勝たしたろうと思った。

===================================================
080810  

 

 

 

 

 

 

  

8月10日(日) 2008 J2リーグ戦 第30節
仙 台 1-1 広 島 (19:04/ユアスタ/18,445人)
得点者:61' 佐藤寿人(広島)、70' 菅井直樹(仙台) 

===================================================


勝ちたかったんだよなー。

J2を勝ち抜くこと、現在の2位以下の勝ち点差を考えれば、試合終盤に負けないような
闘い方を選ぶのはアリかもしれんけど。アウェイだったしね。


…と、頭ではそうだったけど、心はそうじゃなかった。


心っていうか、男としてな。


「サッカーで勝ちたい」というよりも「男として勝ちたかった」んだよ、オレは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

【サポ】声と手拍子で闘うなら

仙台戦の失点シーン。ゴール前の混戦でオレたちはサンフレッチェコールで守ろうとした。

でもボールワンタッチごとにそのコールが減ってたんだよなぁ。

“仙台の誰か”のシュートがゴールネットに刺さった瞬間にはすでに広島サポの声はほとんど残ってなかったわ。


声を出してればゴールを守れるかっつーと、そんなわけはないんじゃけど。
でもサポーターが試合中にできるサポートって声出して、手を叩いて、跳ぶ…たかがこれくらいしかない。
だから『オレたちは声と手拍子で闘う』と言うならば危ないときに息を飲むんじゃなくて、危ないときこそ声を出して闘おう。


や、でも声で守れるなんてただの言霊信仰なんだけど、失点の瞬間にすでに声を出すのやめてるなんて選手に申し訳ないし、なんかあの『無抵抗でやられた感じ』がものすごいくやしいんよね。

相手の歓声も驚くほどクリアーに聞こえるし。

悔しいわ。


ユアスタ、すげー歓声だった。


あの歓声を聞かされたこともオレたちの貴重な経験であり、サポート向上の契機になりますように。


次もアウェーだ。

現地で声を出したくても出せない仲間がいる。
その仲間のためにも出しきろうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サポ】今日のモチさん

カズさんにシメられました。

そうですよね。

カズさんの言うとおり。まだまだ緩めちゃいけないっす。


シメられたのは望月コーチじゃなくて選手もサポもみんな。
心を強くして今日の試合に望みましょー。


さて、モチさんって言ったのは「モチベーション」のこと。

2位や3位との勝ち点差が開いたって、モチベーション高く試合に入らないと
ころっとやられちゃう。サッカーってそんなもん。
それはサポだってそうだと思う。サポが(も)緩んでいて負けた試合なんて何度も経験してきた。
試合後に「サポもゆるかったよ。選手を責めれんな」なんていいながら帰る試合をいくつ
経験してきたか。
今日はそんな試合には絶対にしない。


■今日のモチさん

1.『ボクたちはJ2に降格するようなチームじゃない』
これは選手が言った言葉だけど、そういうからには第3者がそう思うくらいの戦いを
見せないといけない。
J2で首位だって、しょせんJリーグの19位。「J1でも上位に行ける」と思える戦いを目指す。

2.第12節で負けている。
GWの締めくくりで後半ロスタイムに失点し敗戦。
J1復帰するにも全クラブに勝ち越して決めたいとオレは勝手に思ってます。
でもそれくらいじゃないと”1.”で書いたことが未達成じゃん?
仙台にはあと2つ勝たないといけない。今日がその一つ目だ。

もし来季(J1で)対戦することになるとしても「広島、やりづらいな」という印象を仙台に
持たせるためにも、圧勝でも辛勝でも「強さを見せ付けた勝ち方」をしたい。



3.佐藤寿人
仙台サポには「申し訳ないな」と思ってる。
「J1でプレーして日本代表に選ばれる」と言って広島に移籍した。
日本代表にも選ばれたけど、寿人を再びJ2に戻してしまった。
寿人にも、仙台サポにも申し訳ない気持ちがある。
オレが逆の立場ならムカつくね。
「寿人をJ2でプレーさせるくらいなら返せ」と。もしくは「まともなJ1クラブへ移籍させてやれ」と。
ま、寿人は自分の意思で広島に残ってくれたんだけど、それでも納得できるわけがない。

その「申し訳なさ」を少しでも晴らすためには、今日の試合で圧倒して、「やっぱり広島は
強いな。これならJ1でやれるよ」と仙台に思わせないといけない。
オレたちは、佐藤寿人がプレーするに値するクラブか?サポか?
オレはまだまだだと思いながらサポやってます。
寿人が広島に来てから今でも、「寿人がプレーするに値するサポーターになりたい」
と思い行動し続けてる。

サンフレッチェ広島の佐藤寿人。

仙台のサポーターに見せ付けないと仙台のサポーターに申し訳ない。


と、ボクの今日のモチベーションの、いくつかあるうちの3つをあげてみた。
まー、モチベーションのあげ方は個人個人あると思うけど、こんな気持ちでやりますよ
っていう意思表明みたいなもんっす。

では、のちほど現地で!!!



※追記
いま森脇くんとこ見たらこんなこと書いていたので、今日のモチさんの4番目に加えます!

4.森脇良太の涙を晴らす






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

【トップ】サポのためのJ1復帰決定試合予想(第29節vs鳥栖@広島ビ)

2003年の記憶があるので、8月が終わるまではこういう話はしたくなかったんだけど、
遠隔地サポにとっては早めの遠征計画が大切なので。
J1復帰が決まる試合を予測して準備しておこうってことです。
去年の入れ替え戦、遠方から駆け付けた多くのサポに会いました。
彼らにはJ1復帰を決める場にいてほしいなって思ったりするのです。

===============================================
8月3日(日) 2008 J2リーグ戦 第29節
広 島 1-0 鳥 栖(18:04/広島ビ/12,303人)
得点者:48' 森崎浩司(広島)
===============================================

苦しいながらも勝ちました。
第一クール、5月の対戦もきつかったけど、暑い8月のスタートで、3位との直接対決。しかも
2位の山形がお休みの節。この試合を勝ったのはよかったと思います。


今季の開幕時点で「J1復帰決定は10/25(土)の鳥栖戦@BA」と希望も含めて言うとったんよね。
その試合には関東の仲間とともにBAに行きたいなーってことで考えてみた。



【J1復帰決定試合の予想】
前提として・・・
対象チームの「休み節」なんかは無視してるので、まーおおざっぱな目安です。
J1復帰決定試合を当てるのが目的じゃなく、ある程度の予想をして遠征計画組みましょうって
のが目的です。
細かい突っ込みはしないでくださいwww



■昇格を決めるには?

3位クラブと「 残り節数 x 3 + 1 の勝ち点差 」 をつければいいわけです。
(得失点差までは考えない)

45節終了時に、3位クラブと勝ち点差+1が付いていれば昇格決定。
44節終了時なら、3位クラブと勝ち点差+4が付いていれば昇格決定。
43節終了時なら、3位クラブと勝ち点差+7が付いていれば昇格決定。
という感じ。


■現在の順位表(第29節終了時)

順位 クラブ名 勝点 試合数 1試合平均勝点

1. 広 島  64  27  2.370

2. 山 形  47  27  1.740

3. 鳥 栖  45  27  1.666

4. 仙 台  44  27  1.629

5. 湘 南  42  27  1.555


※6位以下のC大阪や草津は書いてませんが、これらのクラブが昇格圏外って意味じゃなく、
広島のJ1復帰についてのことだから書いてないだけです。


■3位クラブとの差
広島は29節(27試合)を終了し、3位(鳥栖)に+19の勝ち点差をつけています。
1試合ごとに0.7点の差を付けている計算になります。

現在3位(鳥栖)との勝ち点差が「+19」なので、30節終了時に「+19.7」となっている
計算をします。
もちろん勝ち点は整数しかないんですけど。


■勝ち点いくつ付ければJ1復帰決定か?
(a)・・・J1復帰決定に必要な3位クラブとの勝ち点差
(b)・・・広島が今後加算していく3位クラブとの勝ち点差(29節までと同じペースと仮定)

節 対戦相手(HorA) ( a ) ( b )
30節 仙 台(A)   +46  +19.7
31節 甲 府(A)   +43  +20.4
32節 福 岡(H)   +40  +21.1
33節 水 戸(A)   +37  +21.8
34節 岐 阜(H)   +34  +22.5
35節 山 形(A)   +31  +23.2
36節 横FC(A)   +28  +23.9
37節 愛 媛(H)   +25  +24.6

38節 C大阪(A)   +22  +25.3

39節 湘 南(H)   +19
40節 休 み     +16 
41節 鳥 栖(H)   +13
42節 仙 台(A)   +10
43節 草 津(H)   +7
44節 熊 本(A)   +4
45節 徳 島(H)   +1


この計算だと9月28日(日)のC大阪@長居ですか。。。
まー、これは数字の計算ではありますけどね。

2位争いをしているクラブの中から抜けてくるクラブが出てきたり自滅していくクラブが出てきたり
すればまた計算はずれてきます。
広島も含め、これまでと同じペースで勝ち点を重ねられなくなるかもしれませんしね。
2位争いをしているクラブ以外との対戦で勝ち点を落とすとか、2位争いの直接対決でことごとく
勝ち点を落とすとか、そんなクラブもあるかもしれませんしねぇ。
新外国人を獲得した甲府とか不気味だと思うし、”直接対決でことごとく”って言うと去年の
うちを思い出します(汗)


まー、広島は「下が食い合ってるおかげ」で独走態勢に入ってきたわけですが、こんな都合の
いい計算はあくまで計算として考えておきましょう。

こんないいペースで行けばJ1復帰決定は長居ってことで、ボク個人の想像でいえば、

早くて、
10/4(土)第39節 湘南@広島ビ

妥当なのが
10/25(土)第41節 鳥栖@広島ビ

あたりかなぁと。


最悪なのは、

第40節の休みの節に他クラブの試合結果によってJ1復帰決定とかwww


これありそうだなwwwww





と、まぁこんな予想をしてみて遠征計画を組んでみてくださいよってことです。
これから毎節ごとにこういう計算をして、J1復帰はいつかなー?どこかなー?なんてやってみてください。
節が進むごとにより具体的に予想しやすくなるんじゃないでしょうか?


しかしまー、ホームでJ1復帰を決めたいです。
遠隔地サポのボクでもそう思います。
もし、笑っちゃうようなペースで勝ち点差を広げて、ナイトゲームのためボクは行けない
37節愛媛戦で決まっちゃってもいいです。

自分らのホームスタジアムでJ1昇格を決められるというあの汚点を少しでも浄化できるなら
やっぱりビッグアーチでJ1復帰を決めたい。
去年、あそこで涙したみんなを笑顔にしたい。
寿人が涙を流しながらオレたちに誓った約束をビッグアーチで果たしたい。

日本のどこで決まるか分らんよりも、やっぱりホームスタジアムに日本全国の広島サポが
集まって、J1復帰を喜びたいです。

まー、みんなビッグアーチへ行く資金を準備しときんさいってことよ(笑)
関東サポで言えば、それだけの資金があれば長居でも仙台でも行けるよ。







さて、こういう「この時点でJ1復帰決定試合予想などぬるいわ!!!」と言われるような
ことを語りましたが、B6にいるよいうな暑苦しいサポのひとは分かっているはず。

J1復帰?当たり前。
それくらいで喜んでる場合じゃない。
J1に復帰して、J1でいかに闘うか。


J 1 に 満 足 し た 時 点 で 、 

降 格 に 片 足 を 突 っ 込 ん で る よ う な も ん だ 。
 



J1復帰が決まった時には来季に向けて動いていないといけない。
J1復帰決定まで、あとひと踏ん張りの苦しい戦いは続くけれども、現状が混戦の真っただ中で
ないのは来季へのアドバンテージ。
クラブも来季に向けて動くだろうが、サポーターも来季への動きを準備していこう。



※追記
3位との差を「1試合ごと」に0.7差がつくって計算しちゃってる…
「1節ごと」に0.655差つく計算せんといけんかった。

でももうめんどくさいので直しません!!!!!!!!!!
ごめんなさいー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

【サポ】熊サポは仙台の戦闘後に銭湯で入浴せんと!!!

鳥栖戦をすっ飛ばして仙台戦の話。
首都圏発だとこんな行程で行けますね(18きっぷwww)


【上野発】
上野0700→(赤羽0710(※))→0841宇都宮0845→0935黒磯0939→1040郡山1106→1154福島1200→1233白石1236→1325仙台
◎上野→宇都宮1時間41分グリーン車(750円)

【新宿発】
新宿0652→赤羽0706※
◎赤羽→宇都宮1時間31分グリーン車(750円)

ブルジョワな方は新幹線でどうぞw


さて、復路は夜バスで計画しています。
23:00仙台駅発。


なので、試合後は銭湯にでもよってお風呂に入ってからさっぱりして帰りたいのですー。

で、

帰りに寄れそうな銭湯を調べてみたら熊サポにとってウハウハな銭湯がいっぱいwwwww



まずは

か し わ 湯 
(仙台市営地下鉄仙台駅から徒歩)
青葉区一番町1丁目11-31
022-222-3673

陽介がゴール決めたらここへ行こう♪

って、営業時間が22:00までらしい…
時間厳しいな。。。


寿 の 湯
(仙台市営地下鉄愛宕橋駅から徒歩)
若林区穀町35
022-222-2976

ひ、ひ、、、ひさとーーーーー!!!!!!!!!!!

寿人がゴールしたらこっちねw
営業時間は23:00まで。



駒 の 湯
(仙台市営地下鉄広瀬通駅から徒歩)
青葉区国分町1丁目4-19
022-221-2859

コマちゃんもwwwww

でも、ここは日曜休みなんよね。ざんねん。


滝 の 湯
仙台市宮城野区福室7丁目8-11
022-222-3673


竜の湯

に見えないことも…ない。。。

や、ここユアスタから遠いからwww



でもこんな風に熊サポ垂涎の銭湯がいっぱいだぜ!!!!!



ちなみにこれ使うといいかも。

仙台地下鉄一日乗車券
http://www.kotsu.city.sendai.jp/money/other.htm



って、21時ころ試合が終わって、やっぱり急がないとお風呂入れんなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »