« 【トップ】関東サポ的ひとつ目の目標達成(天皇杯4回戦vs東京ヴ@西が丘) | トップページ | 【サポ】「関東サポが増えている」・・・だけじゃないと思うよ。 »

2008年11月 5日 (水)

【サポ】真剣勝負の気持ち良さと勘違いの必要@西が丘

西が丘での試合は、なかなかゴールを奪えない中でもちょっと嬉しかったw


ド M だ か ら 。


や、嘘ですwそういうんじゃなくてwww
押し込んではいたものの、ひとつ何か間違えれば敗戦に直結するような状況だったから。
その状況が返って気持ちを高ぶらせる。
オレはいつも「負けるかもしれない」と思って試合に臨むんよ。
「負け」を意識するからこそ強く闘えると思うので。

「死」を意識するからこそ「命」を大切にできるってのに似てるな…。


真剣勝負の雰囲気を久しぶりに味わった気がするんよねー。

斬られる危険に露わに晒された気分

で闘うのは気持ちよかったわ。



試合前、西が丘の半分が紫になり、勇気も出たし気持ちに余裕もでた。
ゴール裏から笑いも起こった。

だからこそ、後半20分を過ぎたころ、これで負けたらサポーターは

「数が多いだけでなにもしていないことになる」

と不安にもなった。


まさに「デカイだけの魚住」で終わっちゃう(´・ω・`)



10人相手とはいえ、がっちり守る緑をぶち破れず、ピッチ上の戦いは5分5分。

ならば、あとはサポの力でしょ?

そういう想いで「オレらの声で押し切ろう!!!1点獲ろう!!!」と声をあげた。


一誠のゴールってロスタイムだったんじゃね…。

40分を回ってたのは知ってたけど、延長に持ち込まれる寸前だったとは。

ほんと勝ててよかった。



これ、手前味噌と言われようがなんだろうが、サポの力で勝ったと思っていいんじゃないか?


「オレらが勝たせた」


そういう勘違いを経験することで、サポって強くなるもんだと思うんだよな。


接戦をみんなの力で勝った。
その安堵と達成感が、サポの血となる。骨となる。

そーれそーれ、みんなでバモろー♪

|

« 【トップ】関東サポ的ひとつ目の目標達成(天皇杯4回戦vs東京ヴ@西が丘) | トップページ | 【サポ】「関東サポが増えている」・・・だけじゃないと思うよ。 »

サポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】真剣勝負の気持ち良さと勘違いの必要@西が丘:

« 【トップ】関東サポ的ひとつ目の目標達成(天皇杯4回戦vs東京ヴ@西が丘) | トップページ | 【サポ】「関東サポが増えている」・・・だけじゃないと思うよ。 »