« 【他クラブ】フクアリ行ってきた | トップページ | 【トップ】柏木陽介は誤解されている。 »

2008年12月 8日 (月)

【トップ】勝つのを見て楽しむのはこれで終わりだ(第45節 vs徳島@広島ビ)

やっと終わった。

12月8日からほぼ1年。早かったとも言えるし長かったとも言えるし。

なんとも表現しがたい1年だったわ。

うむー。あらゆる予想外続出の1年だったかな。

選手のこと、サポのこと、試合の内容も結果も、リーグの状況もなにもかも。


それにまさかあの日の1年後に「J2で勝ち点100と100得点」を目指して試合してるとはね(笑)

================================================================
12月6日(土) 2008 J2リーグ戦 第45節
広 島 3-0 徳 島 (12:05/広島ビ/12,943人)
得点者:66' 森崎和幸(広島)、83' 佐藤寿人(広島)、87' ストヤノフ(広島)
================================================================


試合終了のあとに選手がぶっ倒れてたのも予想外。
だって、去年はあの残留争いの中でもぶっ倒れるまでは走らなかった選手ですよwww



攻守の切り替えの速さ。

球際の強さ。

ボールを持った時の落ち着き。

ボールをもらうための動き。

ボールを運ぶための動き。

ゴールにつながるチャレンジ。

ゴールを狙う意欲。

勝利にも内容にもこだわる貪欲さ。


去年見えなかったものが見えた。
ただ、これは舞台がJ2だったからかもしれん。

来季J1でどんな戦いができるかどうかが重要だと思う。



サポーターもそうだ。


J1の舞台で広島サポがいかに闘えるか?
苦しい試合は増えるし、今年のようには勝てないだろう。
その中で今年のようなサポートができるか。
今季の広島サポのサポートは「勝ってるからこそできたもの」かもしれない。
アウェイまで遠征してくるサポも「行ったら勝つから」だったのかもしれない。

サポートが必要なのは勝ってるときよりも負けているとき。
そういう「苦しい時に広島サポがどんなサポートをできるか?」というのは今季はほとんど
見ることができなかった。


来季J1でどんなサポートができるかが重要だと思う。



「勝つのが楽しい」


から


「勝たせるのが楽しい」へ。





選手が成長を見せてくれるなら、サポーターも成長しよう。




|

« 【他クラブ】フクアリ行ってきた | トップページ | 【トップ】柏木陽介は誤解されている。 »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】勝つのを見て楽しむのはこれで終わりだ(第45節 vs徳島@広島ビ):

« 【他クラブ】フクアリ行ってきた | トップページ | 【トップ】柏木陽介は誤解されている。 »