« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

【トップ】関東サポのみなさんごめんなさい(第19節 vsFC東京@味スタ)

前回の記事で「関東の応援がぬるくなった」って書いたんですが・・・
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/19vs-94c8.html

================================================
7月25日(土) 2009 J1リーグ戦 第19節
FC東京 0-0 広 島(18:03/味スタ/27,846人)

================================================


い や 、 ほ ん と ご め ん な さ い 。

大 間 違 い で し た 。




「関東サポがぬるくなった」と感じてたわけですが、味スタアウェイ自由席にあれだけのサポーターが
集まった。
ホーム広島から遠征してくるサポーターに関東のサポーター。試合が進むにつれ、熱く厚い応援に
なり、すごくいい雰囲気を創れた。
声も味スタの屋根に反響してよく響き、チャントに合わせた手拍子も「ザン!ザン!ザン!」と
厚みを生んだ。


そんないい雰囲気を創れた理由はこんなところかなーと思うんだけど、

・ゴール裏に広島サポが増えた。
・広島や各地域から遠征してくるサポも増え、関東在住サポも人数が増加している。
・ゴール裏で立って応援してくれるサポが増えた。
・もちろん拍手・手拍子・声援も増えて厚みを増している。
・味スタの屋根の反響。
・FC東京サポがチャントやコールを止めている時間に効果的に広島のチャント・コールを入れられた。

この上から4つを考えたら、関東の応援って以前と比べて全体的に見ればかなり良くなってる
んだと思うんよね。


オレ、間違えてました。ほんとごめんなさい。
いままではスタジアムに来てなかったひとが来てくれている。
座って観戦していた人が手を叩いて応援してくれている。
拍手や手拍子で応援してくれてたひとが、立ち上がり応援してくれている。
立って手を叩いて応援してくれてたひとがさらに声を出してくれている。


サポーターの中心部(バンデーラのあるあたり)を取り囲むサポーターのみんながいい雰囲気を
創ってくれてるんだ。

味スタでそれに気づきましたよ。

「関東の応援がぬるくなった」と感じるのは、そうやって応援してくれるサポーターが増えたのに
サポーターの中心部で感じる 成 長 の 度 合 い が低いからなんかもしれん。
関東の広島サポ全体的には良くなってきているのに、中心部がそれに比例するほど成長できてないから、「人は増えたのに応援が熱くない」と感じたんだと思う。



サポーターの真ん中に入ってくるサポーターこそもっとがんばらんとな。
オレらが唄うチャントに応えて手拍子してくれて、オレらが起こすコールに合わせて手拍子
してくれる仲間のためにも真ん中のサポーターがもっともっと引っ張っていかないと。
腹から声を出すことでピッチまで声を届かせる、手は頭の上で叩きより大きく遠くまで響かせる。そして視覚的にも躍動感を生む。
真ん中に立っているだけで熱いサポーターになれるんじゃない。真ん中に入るなら、こういう
基本的なところからしっかり実践するべき。
それができれば周りのサポーターに影響できるから。

いつも真ん中にいるサポーターこそが、もっともっとぐんぐんぐんぐん成長してより熱く厚い
応援を創り上げていこう!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

【サポ】寿人の言葉がありがたいのでオレもっとがんばる(第19節 vsFC東京)

寿人のブログで改めて意識したけど、今季は開幕戦しか関東で勝ってないんだな。
まだ5試合しかやってないってこともあるけど・・・。


================================================
7月25日(土)J1 第19節
FC東京 -広 島(18:00KICK OFF/味スタ)
================================================


寿人がこんな風に言ってくれてるのは本当にありがたいけど。

  明日のFC東京戦、いいサッカーをしている相手なので我慢強く戦って勝利を
  掴みたいと思います!!

  関東では開幕戦以降勝利がないので、なかなか広島に来れない関東サポの為にも。
  (佐藤寿人公式HP)http://www.hisato-sato.net/2009/07/coffee.html


いやー、サポにとっちゃー勝たせてあげてないって感覚があるんだよなー。

3/07(土)J01 ○横FM 2-4 広 島(日産ス)
3/22(日)J03 ●鹿 島 2-1 広 島(カシマ)
5/09(土)J11 ●千 葉 2-1 広 島(フクアリ)
5/20(水)ナ03 ●横FM 3-1 広 島(日産ス)
7/11(土)J17 ●浦 和 2-1 広 島(埼玉ス)



なんか 関 東 の 応 援 が ぬ る く な っ た ってか。

以前はもっと「オレたちがやらないと!!!」って空気を感じたんだけど。
関東のサポーターが増えて安心しちゃったんかな?
選手が「関東のサポーターに・・・」なんて言って貰えるようになって満足しちゃってるんかな?


関東サポってグループじゃないけど、広島サポの中のひとつの括りになって(呼ばれたりし)て、
それを選手が認識してくれてるのがすげーと思う。


いや、すごいとは思うけど、選手にそんな風に言ってもらえるならもっと広島ゴール裏を盛り上げないとな。

もっともっと選手に力を届けられる応援ができるようがんばりたいじゃん。
寿人の想いに応えたいわー。

寿人に旗掴ませたい!!!!!!
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/200907/CK2009072502000133.html


今日はミカと槙野が出場停止で、ポジティヴになろうとしてもやっぱり厳しいと思う。
でも、それを応援で補えたりしたら、そういう試合ってサポとして最高よね!




ちなみにこのブログの背景は「花火」の絵なんだけど、なんでこれを選んでるかっていうと2006年の
FC東京戦のハーフタイムにあげられた花火が印象に残ってるから。ミシャが監督になって初めて
の生参戦で、見事な勝ち方をしたんだよなー。
あの達成感というか、J1残留に向けての希望というか勇気っつか、サポとしてパワーが漲った記憶を
表してるんですよ。


今日も選手のために、自分の精一杯を出しきるぞー!!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

【他クラブ】たしかに広島はお客さんだがwww

そんなのやめてー!!!w


【埼スタは怖くない!浦和がイメチェン作戦】(スポニチ)
相手サポーターにも優しいスタジアム提供へ、浦和がイメチェンを進める。橋本社長は
「埼スタには怖いイメージがある。アウェー側も足を運びやすくしたい」と発言。既に最寄りの
浦和美園駅に歓待ボードの設置を申請。大型ビジョンには相手のハイライト映像も流す
など“歓待作戦”を進めていく方針だ。埼スタの1試合平均の観客数は昨年比で約1300人減。
観客動員のためにもイメチェン効果に期待がかかる。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/07/20/09.html


埼スタの雰囲気がそんなになったらいやだー。


歓迎なんてされてない感じがいいのだ。


浦和美園から真っ赤に囲まれて、「今日も勝つよね、レッズ」 みたいな空気に包まれ、
紫のユニを着ていようもんなら「あら?今日も 負けに来たんですか?(笑)」と言われている
ような感覚に囚われる。
アウェイ自由席に押し込められてエリア内もぎゅうぎゅう…


そ れ が い い の に w  w w



それを


「 ぶ っ つ ぶ す !!!」

「帰りは全員涙目にしちゃる!!!」

「全員黙らせてオレらだけ盛り上がっちゃる!!!」



と気持ちを高めるのがいいのにーw



浦和から「 歓 迎 」とかされると埼スタで勝ったことのないオレらは


お 客 さ ん 扱 い されているようですげー嫌なんだが!!!www 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】浮かれずに”目安”を確認(第18節 vs千葉@広島ビ)

2007年と比較したくなる気持ちはやっぱりありますよ。
比較っていうか、過去の経験を活かしてこそだから。過去のことを意識はする。

何年サポやってるとか、何試合行ったとか、自慢にも何にもならなくて、”その経験から
今どういうサポートができるか”が重要だと思う。

============================================================================
7月19日(日) 2009 J1リーグ戦 第18節
広 島 4-1 千 葉 (18:05/広島ビ/11,572人)
得点者:45' 佐藤寿人(広島)、48' ストヤノフ(広島)、89' 李漢宰(広島)、89' 工藤浩平(千葉)、
89' 青山敏弘(広島)
============================================================================

状況は悪化しなかったけど、好転したわけでもない。
現在6位で勝ち点は「26」。でも降格圏である16位との勝ち点差は「7」しかない。
順位自体は高いため、7~15位の14クラブに一気に抜かれることはないかもしれないけど、
勝ち点を積み重ねていかないといつの間にか…ってことはないとも言えない。


まー、不要なネガティヴは良くないんだけど、まだ好転したわけじゃないんだ。

ここで、この言葉を思い出して次の試合へ向かおう。


「勝ったことですべてを忘れてしまわないように」


誰が言った言葉か、2007年を知ってるサポなら分かるでしょ。



さて、今年の日程について気付いたことがあるんだけど。

9月以降はリーグ戦が合計10試合しかないんよね。
つまり8月が終わった時点でリーグ戦は残り10試合になっているってこと。
(9月:3試合、10月:3試合、11月:3試合、12月:1試合)


と、なると残留争いの目安が見えてくる。

【16位以下クラブの9月以降の戦績】(2005~2008年)
090722_2 













この表を見ると、16位以下のクラブってのは、「平均勝ち点1程度か、それ以下」のクラブ
と言っちゃっていいと思う。



平均勝ち点1を獲れないってのは、


・1点差で負ける(鹿島・磐田・大宮に3試合連続で0-1の敗戦)。

・試合終了間際に失点する(甲府戦89分,磐田戦83分,大宮戦81分,千葉戦89分・89分)。

・得点した直後に失点する(浦和戦82分得→84分失,清水戦27分得→28分失)。

・そもそも失点が多い(浦和戦4失点,清水戦3失点,川崎戦3失点)。


なんてパターンが多いから(ちなみに2007年終盤の広島は全部当てはまってる)。

09072220079_2





 

 

 

単純でおおざっぱだけど、8月終了時点で降格圏16位クラブと「勝ち点10差以上」を
つけることを目安にすればいいと思う。

8月末の時点で、先に希望が持てない闘い方をしていて、16位クラブと勝ち点差が一桁
点数だとすると、ちょっと秋まで厳しいね。



データとしては、まーたしかにおおざっぱすぎるかもしれんけど、ここで言いたいのは

ただ勝っただけで楽観して弛んだりせんとこうや、ってこと。


8月終了までのFC東京(A)・鹿島(H)・神戸(A)・大分(H)・浦和(H)・山形(A)で、
16位との差を勝ち点10以上つける。


これができれば残留の可能性は高まると思うんですよね。

むやみやたらにネガって煽るのは良くないけど、こういう基準・目安を持つのは大切だと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

【サポ】今年もやります!!!浴衣で応援しナイト☆味スタ

去年好評だった「浴衣☆ナイト」を今年も開催!!!
5月に「スーツ☆ナイト」を開催した時にこっそり告知もしてたんだけどw
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/with520-fc2f.html


====================================================================
関東在住広島サポの
浴 衣 で 応 援 し ナ イ ト ☆ 2 0 0 9 
(7月25日(土)FC東京vsサンフレッチェ広島18:00キックオフ@味の素スタジアム)
====================================================================

味スタへは浴衣で行こう!
ホーム・ビッグアーチではナビスコ杯新潟戦で
『浴衣まつり』があったけど、
関東に住むサポーターだって浴衣観戦を楽しみたいよ!!!


夏のナイトゲームで涼みながら熱い闘いを観戦♪
ゴール裏を浴衣姿で華やかにして選手の後押し!!!
男のひとは甚平もありでー。

Jリーグ日程が発表された時点でこの日の開催を決めてたんですが、予想通りFC東京側もかぶったwww


■味の素スタジアムへのアクセスはこちら
http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=stadium/index
いろんな方面からいろんなアクセス方法があるよー。


■味スタの席割図です。
090725



 

 

 

 

 

■チケット価格はこちら。価格はカテゴリー(2)の価格ですよ。
サポーターはいつも「アウェイ自由席」に集まりますが、2FアウェイGⅡ自由席もあります。
090725_2

 

 

 

 

  

 

今年もJ’sGOALに浴衣の広島サポが載りますように( ´艸`)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

【トップ】何を以て”熱い”のか第17節 vs浦和@埼玉ス)

やっぱり勢いを出させてくれるサポーター。本当に火のような
感じで、燃やし尽くすような、相手を圧倒するパワーをくれて
いるので、それが最大の勝因じゃないかなと思う。
(田中マルクス闘莉王:浦和)

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00085761.html


================================================================
7月11日(土) 2009 J1リーグ戦 第17節
浦 和 2-1 広 島(19:04/埼玉ス/44,149人)
得点者:6' 佐藤寿人(広島)、68' エジミウソン(浦和)、84' エジミウソン(浦和)
================================================================


その晩に泊まったホテルでこのコメントを読んで、残っていたビールを一気に飲み干した。
悔しすぎるだろ。サポーターとして。


”勢いを出させてくれるサポーター”


こっちのサポーターは楽山がボールを奪われた瞬間に「 あ ぁ … 」とため息を
漏らしているというのに。
ボールを奪われた瞬間に、奪い返すため、相手のプレーを潰すための声を出すのが
ど真ん中のサポーターの役目だろがよ。

そこで溜息を漏らすような自称サポはとりあえず20段後ろ下がれ。
楽山の耳にそんな闘志の抜けた溜息が届かないように。


それに落胆した夜だっただけにこの闘莉王のコメントを読んで全身の血管がブチン!と切れる思いだったわ。



はるばる埼玉スタジアムまで遠征してくるのが熱いサポーターってことじゃない。
サポーターのど真ん中に立っていることが熱いサポーターってことじゃない。
そこでどういうサポートをして選手に力を与えるか、だ。
いかに気持ちを伝えて選手に勇気を与えるか、プレーに勢いを生ませるか、だ。



オレたちの熱さが選手に伝わってないなら、オレたちが選手の力を引き出せないなら、
オレたちが選手のハートを高ぶらせることができないなら、


オレたちは熱い(つもり)



「熱いサポート」ってのは自分が決めるもんじゃない。
それを受ける側がどう感じるか?だと思う。

浦和のサポーターは闘莉王から 「 炎 」 に例えられた。
オレらもそうなりたいよね。

そんなこと考えたらほんとオレらはまだまだだよな。
みんなで強い気持ちを持って、選手を支えていこう。




やっぱり勢いを出させてくれるサポーター。本当に火のような感じで、燃やし尽くすような、
相手を圧倒するパワーをくれているので、それが最大の勝因じゃないかなと思う。
(田中マルクス闘莉王)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00085761.html

これ、いいコメントだわ。ほんとに。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

【サポ】埼スタに精一杯のラインを引き上げてもらおう(第17節 vs浦和戦@埼玉ス)

圧倒的なアウェイを感じられるのってここだけですよ。
浦和戦をいかに体験し、何を感じ、いかにこの先の自分たちのサポートにつなげていくか。
勝ち点3以外に、サポーターとして他の試合では得難いものを持って帰ろう。


===============================================
7月11日(土)J1 第17節
浦 和 vs 広 島(19:00KICK OFF/埼玉)
===============================================


■浦和美園駅からは”ドS”で歩こう
駅から埼スタまでの道は真っ赤w
そんな中を歩くのはドMに徹さないといけない…んじゃなくてそれは逆だ。
赤いのに囲まれて歩くのを楽しもう。
帰り道はこいつら全員ヘコましてやる( ´艸`)www
そんな風にドSな気持ちで行こう。
ま、毎年帰り道はめっこりヘコまされてる側なんだけどwww

2004年 浦 和(1-0)広 島●
2005年 浦 和(2-0)広 島●
2006年 浦 和(2-1)広 島●
2007年 浦 和(4-1)広 島●
ひどいなこれ…



■椅子は跳ね上げ式だよ!
椅子に乗るのが大好き広島サポだって、これは乗りにくい。
ある程度のスキルがあれば乗って、跳べるけど、神経使うし。
それで応援するための集中力が削がれるくらいなら乗らない方がいいかと…。
つか、跳ね上げ式で跳びにくいから椅子に乗るのやめるくらい低スキルなら普段から乗るなとwww
つか、(サポど真ん中で)椅子に乗った地蔵が多すぎだろ広島サポ。



■浦和サポ見物は選手のアップが始める前で終了
ま、すごいですよ、浦和サポ。
スタンド自体が上下動してるようなゴール裏を見ると、自分たちが普段どんだけ応援をサボってるかを
実感する。
ほんとに真っ赤がうごうごしとるし。その気持ち悪さを気持ち悪いもの見たさで、広島サポも見入っちゃうかも。
でも、オレら浦和サポを見に埼スタに行くんじゃないので。



■浦和戦@埼玉スタジアムで何に気付かされたか
サポになって1年たった、2004年の最終節がボクにとっての初埼スタだったんだけど。
そこで初めて気づいたのが「見えるサポート」。
浦和サポの大音量に自分たちの声はかき消される。試合中に「ダメじゃ。声、届かん…」と思った。
こうなったら手を頭の上で叩くとか、しっかり跳ぶとかしてサポの動きが見えるように”
しないとピッチには伝わらん!と。
それまでは頭の上で手を叩く意味とか、サポがぴょんぴょん跳んでる意味に気付いてなかったんだよなー。
その試合中、苦境に陥ったことで気づかされた。



■選手が試合中にサポーターを見るわけがない?
選手が試合中にサポを見ないならサポの応援がその程度だってこと。
応援の躍動感を出せるサポーターが多ければ選手の視界には入るんだから。
実際に浦和がそうだろwゴール裏があんな赤くてウゴウゴしてるんだぞ。
もし、選手が一緒に闘ってるサポーターを信頼してれば、苦しい時にサポーターのことを
考えたり、見たりするんじゃないかなー?
うちの選手が試合中にサポを見ないなら、まだオレらが信頼されてないってことだよ。
試合中、オレらのバモを見て、選手が奮い立つくらいやってやろうぜ!!!
広島サポは人数は増えたけど、みんなもっと 躍 動 感 を出せると思うぞ。



■特に後半はバモ増量
だいたいの場合、後半は自分たちのサポの方向へ攻めてくるよね。
そうなったら、基本的には選手はオレたち側を向いて試合してる。
だからオレらは、その選手の視界に入って「オレたちこんなに来てるよー!」「こんなに
応援してるよー!」って、見せてやろうやщ(゚Д゚щ)カモォォォン





まー、6万人収容能力のあるスタジアムが真っ赤に染まるわけだから、うちのサポだって
そりゃ相当応援しないとなー。
いつも程度じゃぜっんぜん届かんしな。
浦和サポ見物気分なサポじゃーうちを勝たせられん。
選手に「勝ってくれ」と言うならば、サポだってまだやるべきことがあるんじゃないか?


広島サポの普段の応援、あれで精一杯なのか???


ほんとこれが精一杯です。もうこれ以上は無理です。試合後立てませんι(´Д`υ)ゼーハー

それくらいやってみよう。

相手はほんとに強いよ?サポも含めて。
「浦和に勝ちたい」という言葉を口にするならまずそこからだ。



埼スタに参戦するみなさん、よろしくどうぞ。
一緒にがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

【サポ】この浦和のひとに「蛇足」という言葉を教えてやれwww

この回答ワロタwww
(Yahoo!知恵袋より)


【質問】
埼玉スタジアムのレッズ戦の座席配分は、レッズが9割位占めてて残りの1割位が...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025788305

埼玉スタジアムのレッズ戦の座席配分は、
レッズが9割位占めてて
残りの1割位がアウェー席になってますけど、
あれは何処のチームと対戦してもあのままなんですか?

他にも、FC東京とか鹿島とか広島みたいな人気クラブ
の本拠地も、上の様な偏った座席配分になってるんですか?



【ベストアンサーに選ばれた回答】
レッズサポです。
そうですよ。どこも何時も一緒です。埼スタって一応6万人収容出来るんです。で、その1割って
6000人。2割なら12000人じゃないの?そんなに相手のサポが来ませんよ。レッズサポ程熱く
ない
んだから。なので地元優先で販売してあの状況なんです。売れちゃうからね。
鹿島は強いけど全国区じゃないです。それにホームでもスカスカなの知ってます。

広 島 は 論 外 で す 。あそこはカープじゃろ?

FC東京はそこそこ入ってますね。仙台とか新潟の方がサポは多いと思いますけど。




蛇足すぎるwww



別に腹も立たんけどw




それよりこっちwww


>FC東京とか鹿島とか広島みたいな人気クラブ



> 広  島  み  た  い  な  人  気  ク  ラ  ブ





人  気  ク  ラ  ブ w w w 






こ、これは見て見ぬふりをしておこうwww





※ちなみにチケットは売り切れ間近。未購入の方はチケットぴあ(orファミマ)へ急ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

【サポ】ブーイングについてざっと書く

この前から「ブーイング」の話をよく見かけるんだけど。
まー、オレがmixiの書き込みを気にしすぎなんかもしれんけどー。


Jリーグクラブのサポはみんなこの問題を考えて、自分なりに答えを出してきたんだと思う。
そうやって自分のサポーター観を創りあげ、自分の考えるサポートを行ってるはず。

広島サポはまだまだ歴史が浅いし、もっと考えるべきなんだと思うよ。
もっといろんなひとも考え方を聞いて、それを自分と違う考え方だからと排除せず、自分と異なる
考え方をも知りながら自分の考えを創っていく必要があると思うわ。


自分の考えはざぁぁぁーっと書いてみるとこんなもん。
もちろんこれが正しいわけじゃない。
でも、定期的にブーイングの是非が論じられるのを見ると、「ブーイングについて自分の考え方を
述べられること」ってサポやっていく上で必要なことかもなーと思う。



■良いか悪いかではない。
試合後にブーイングするひとも、ブーイングしないひとも、自分の行為が「チームのため」と思ってやってるから良いとか悪いとかじゃない。誰もが「良い」と思っての行動を取ってるわけだ。
それを他人が「良い」とか「悪い」と評価を下してるだけ。
本人にとっては常に「良い」わけですよ。


■「チームへの愛」を大義名分に蛮行イクナイ
残念ですが、中にはそういうひともいます。
例えば惨敗した試合後にブーイングするのもサポートになる場合もあると思うけど。
でも、そのブーイングが自分の鬱憤を晴らすためだったり、怒りを選手にぶつけるだけなら
そのブーイングはサポートには繋がらないと思う。
それって「自分のための行為」じゃん。
サポーターの行為は常に、チームのためであり、選手のためであり、サポーター同士のためのものであるべきだ。


■良いか悪いかではなく、伝わるか伝わらないか、だ
その本人にとってはすべて「良い」であるんだけど、大切なのはブーイングを受ける選手に
「想いが伝わるか伝わらないか」だと思う。
うちに、ちゃんと伝えられてるサポっているか?ほとんどいないと思うわ。
普段から相当な応援をしていないとブーイングしたって伝わらんと思うんだがな。
「いつもあれだけの応援をしてくれるサポーターがこんなに怒っている」と選手に思ってもらえる
ことが前提だと思う。
広島サポ全体としてそれだけのサポートができているか?
サポ個人として、それだけのサポートができているか?
できてないサポのブーイングなんか伝わらんよ。


■自分はお客さんなのか、サポーターなのか
自分がサポートの主体になってるひとは多いと感じるんだけどどうだろう。
試合に負けて不満だからブーイング。それはサポート行為じゃないと思う。
「試合を観るためにお金を払って、それに見合わないモノを見せられたらブーイングする資格がある」
なんて言うのはサポーターではなくカスタマー(消費者・お客さん)でしょ。
ダメな試合をした後に選手のためにどういう声をかけるか?それを考え実行するのがサポだと思うわ。
励ますのもあり、これじゃダメなんだ!と叱咤するのもあり。
もちろん前述の通り、その想いが伝わるかどうかは普段からの応援が伝わっているかが大事なんだけど。


「ブーイングについて」みたいな話題をわざわざ自分のブログでするのもどうかと思うんだが、
あっちゅーまに土曜の浦和戦が来るけ、ここで書いてみた。
まー今後、試合の感想を書いたりする中で触れていけばいいかと思うけど。
ブーイングの可否でサポが揉めるよりも、まぁそれぞれが自分の考えを発信することから始めて、
時間をかけながらブーイングについての考え方をまとめていけばいいんじゃないかと、思うところです。


ちなみにボクが自分たちの選手にブーイングしたのは2008年の長良川の一回だけ。
あれはまじで「これじゃダメだ」と思った。おもくそブーイングした。
で、次のBAで前日練習に行って選手を激励して、試合ではおもくそ応援した。自分の心を
痛めながらブーイングしたことに選手とともに意味を創りたかったから絶対に勝ちたかったんだよなー。
サポとしての存在価値を賭けたよ、あれはほんと。


さて、じゃー浦和戦に向かいますかねー。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

【トップ】リベンジマッチx34試合(笑)(第16節 vs磐田@広島ビ)

まー、こういう書き方されるのは仕方ないんだけども

【広島、返り討ちに…ナビスコ杯の雪辱ならず】(サンスポ)
http://www.sanspo.com/soccer/news/090705/sca0907052215016-n1.htm



======================================================
7月5日(日) 2009 J1リーグ戦 第16節
広 島 0-1 磐 田 (18:04/広島ビ/13,375人)
得点者:16' 前田遼一(磐田)
======================================================

ナビ杯での敗戦をリーグ戦でリベンジしようなんて思ってないオレにとっちゃー、なんかイラッと
るわけだよ。
しかもナビ杯決勝じゃなくて、グループリーグで決勝トーナメント進出を賭けてた”程度”じゃん。


もともと今日勝つことでリベンジだなんて思ってもない。


てゆか、選手もいまいちで、サポは「何回も同じこと繰り返してんじゃねーよ」な”激ヌル”だったので
あれは 自 分 た ち が 猛 省 す べ き 試合。

自分らがダメダメのヌルヌルだったくせに、それで「リベンジ」だなんて言うのはどうなん?



つか、いっぱい負けるうえに、いつもいつも「ここぞ」というとこで負けるクラブがそのたびに
「リベンジマッチ」を増やしていったら全部の試合がリベンジマッチになるぞwww


はい。
やることやりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

【サポ】監督からのメッセージ(TSSケータイサイト)

「一部の人間がやったことだから」で済ませていいとは思わんのだよ。

京都戦、試合後に選手を侮辱する行為を示した者がいるということ。


これで選手とサポーターの関係が悪化させたり、悪化と言わなくとも、選手が「サポーターの
ために」と戦意を高めてくれなくなったり、意義のあるブーイングの効力を削いでしまうことに
繋がったりすれば、それによって痛手を受けるのはサポーター全員なんだから。


だから「一部の人間」の個人的な問題で済ませられないんだよ。


自分たちが大切な時間を過ごすゴール裏なんだから、自分らでより良いものに創り上げていこうや。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

【トップ】京都の夜と、試合についてちょっと、それと混沌について(第15節 vs京都@西京極)

京 都 ( の 夜 は ) 最 高 ♪ 

=========================================================
6月27日(土) 2009 J1リーグ戦 第15節
京 都 2-0 広 島 (13:04/西京極/11,806人)
得点者:37' 染谷悠太(京都)、67' 水本裕貴(京都)
=========================================================

スタバ京都三条大橋店は鴨川を眺めながら~♪
川床もあるよー。
090627  

 

 

 

 

 

さらに予約じゃないと無理だと思ってたんだけど、川床初体験・串カツ屋さん♪
風も雰囲気も聞こえてくる音もすべてが気持ちええ~。もう暗くていい写真は撮れなかったけどw
090627_2  

 

 

 

 

 

締めのラーメンがまたうまい!!!
090627_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。












と、いうわけにはいかないかw


試合のこともちょっとだけwww


■してやられた感
対応策を講じてくる相手には苦戦するね。
苦戦どころか負けたんだけど。
槙野に大剛がマンマークてwww


■今まででワーストバモ
暑すぎてまじでやばかった。
自分のサポ人生の中でワーストバモ。
声出ない、跳べない、意識が遠くなる。
苦しい時にまわりのサポを元気づける声を出せなかったのが悔しくて情けない。
苦しい時にうしろのサポを勇気づけるバモを見せられなかったのが申し訳ない。
見せるために前に出てるんだが・・・、この試合はほんとなんもできんかった。


■それはオレたちが!!!
DF2人の2ゴールて…

そ れ は う ち が や る べ き こ と じ ゃ ん か ! ! ! ! ! ! 


■昨日、録画を見てみたら
現場で感じたほどは選手のプレーはひどくはなかった。
前半はまーあんなもん。後半はやっぱり運動量も落ちてたけど。
これからはナイトゲームなので、あれほどキツイ天候はないことを期待して、
「運がなかった」で済ませる監督には期待しないことにしてw


まー、そんなとこかな。


もともと相手と天候からして厳しい試合になるのは覚悟してたし、入り方も難しいなーと
思ってたけど。
ただ、試合前は締まったね。
コールリーダーの前説はオレたちの過去と未来が繋がった感じがしたなー。
オレはすげー気持ち入ったよ。みんなはどうだったんかな?






あと、気持ちのいい話じゃないけど大事なこと。
この試合に限ったことではないけど、ブーイングについてとか、椅子に乗るとか乗るなとか、
旗が邪魔だとか、声を出さないヤツがいる、跳ばないやつがいるだとか。
スタジアムですよ?いろんなひとがいるのは当然ですよね。

そういう環境を把握して、その環境の中で自分がいかに生きるかでしょう。
まずはそれを考えることからでしょう。

そして、もしやる気があればその環境を変えることを考えればいい。

オレはまだ短い期間ながら、そんな中で生きてきたし、これからも生きていくし、生きる
だけじゃなく、変えていこうと思っとるよ。

変えるのは簡単じゃないけど、ひとつひとつ具体的に動くことから。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »