« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

【他クラブ】ジュビロの中山、THANK YOU!THANK YOU!THANK YOU!

ゴンさんが試合に出ていたのを帰りの車の中でケータイを見て知った。
現地に居たのに、磐田でプレーするゴンさんを見ていない個人的敗北・・・
あの終盤はもうバモに必死だったので(←言い訳)


セレモニーで流れたゴンさんの数々のゴールシーン。
「これが入るのかwww」、「これを決めるのかwww」というようなすごいゴールがいっぱい。
綺麗なゴールだけじゃない。ってかオレはゴンさんに綺麗なゴールを期待してないわw
気持ちで、魂で決めるようなゴールがゴンさんらしいと思うし。
日本代表でのゴールだけど、98年フランスW杯でのゴール、オレ好きなんよね。
体のどこに当てたのか、当たったのか分からないゴール。
体で入れたんじゃないよ。気持ちだよ的なああいうゴール。
Jリーグ全157ゴール。スカパーで特番してく・・・いや、それはゴンさんがいつか引退したあとでいいか。


あと、ヤマハスタジアムで配られた新聞に書いてあるんだけど、ゴンさんのチャント「オー中山!フッフッ」って
アジア杯準決勝(1992年)の広島スタジアムが最初なん???
てゆかあれ「フッフッ」だったのか・・・「ウッウッ」だと思ってたwww

091128















 
Jリーグを、日本のサッカーを盛り上げてくれたゴンさんに感謝。



ゴンさんが退団するということを受けて、サポーターとして思ったこと。
自分たちが愛する選手が、いつか自分たちの前から去るときが来ることを意識しようと思った。
もっと応援してればよかった。もっと応援に行けばよかった。もっと観たかった。
と悔やむことがないように、1試合1試合を大切にして、全力でサポートしようと。しっかり観て、しっかり味わい、胸に刻もうと。

この試合、自分の応援は全力か?精一杯か?
それに毎試合「オレは100%だ」と胸を張って答えられる応援をしよう。
選手に全力を求めるならば、サポーターも全力で応援しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

【サポ】こまのの君だけーを奪いー去りたーいーいー(第33節 vs磐田@ヤマハ)

大輔さん、ボクをヤマハスタジアムに連れて行って!!!

Photo




===============================================
11月28日(土)J1 第33節
磐 田 - 広 島(14:00KICK OFF/ヤマハ)
===============================================


大輔さん、ボクをヤマハ(磐田)に連れて行って!!!
・・・駒ぴょんを助けたいんだ。



09_2
甘ったれんじゃないよ。そういうことは自分の力でやるもんだ(←ドイツ語で)


 

09_4 そうさ・・・ボクらに力があって、J2に落ちてなければ駒ぴょんは移籍しなかったんだ・・・。
広島のサッカーは駒ぴょんがいないと働かないんだ!茶野や村井なんかいらない!お願いだ!



 

09_5
 

・・・駒野の年俸は高いよ?(←ドイツ語で)








09_8

分かってる






09_6  

覚悟の上だね?(←ドイツ語で)

 

09_7  

うん。


 


ザク・・・(ロープを切る)



2008  

 







6,000万の仕度しな!!! (←ドイツ語で)


駒ぴょんを奪還したいけど、4位に入って賞金6,000万円もらうくらいじゃないと
お金が足らんのんよねー(泣)


思いつきで書いた。
大輔さんはなんとなく。
クォリティは求めないでくれw


まー、がんばって4位の可能性を・・・いや、目標はなんだっていい。
とにかく今日、勝つ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

【サポ】Jリーグのサポーターを代表して

いやいやほんとそこに立ち会えるのは幸せなことだと思います。

■11/28(土)広島戦ホームゲームイベント「ホーム最終戦」(磐田公式)
http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=1193
試合終了後、今シーズン1年間ジュビロ磐田を応援して下さったファン・サポーターの
皆様へ感謝の気持ちをこめて、吉野博行社長、柳下正明監督、選手が挨拶を行います。
またセレモニー最後に、中山雅史選手・鈴木秀人選手より、サポーターの皆様へご挨拶を
行います。
(一部コピペ)

ゴンさんの磐田での最後の試合に立ち会いたいというのは磐田サポだけではなく、Jリーグ
の他のクラブのサポーターにも多いんじゃないだろうか?
でも、自分のクラブの試合もあるし、そうもいかんと。


広島サポは、そういうJリーグ各クラブのサポーターの代表として、磐田戦に臨もうぜって話。

Jリーグ・日本代表でも活躍してきた偉大な選手が今まで在籍したクラブを去るというこの舞台に
立ち会うわけだから、敬意を表すべきでしょー。そうして当然の選手ですよ。
セレモニーがあるというだけで、うちにとっては負のオーラを感じてしまうけどwww
まー、試合には勝ったうえで、そのセレモニーに立ち会いたいっすね。


これ練習しとかんとなw

【Support Song of Masashi NAKAYAMA(JUBIRO IWATA)】(Youtube)


(歌詞はこちら)
http://www.55555.to/soccer/saposon/jubilo/index2.htm


ゴンさん大好きな寿人もこっそり練習してたりしてwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】寿人が超本気。

サッカー雑誌やネット上でも選手の移籍に関する記事が多く見られ始めたねぇ。
うちの場合、例年(クラブのスタイルとしても)入る方も出る方も活発ではないため、
ネタにされるのは陽介くらいのもの。あと、ネタが無いから仕方なく駒野?

ボクは「駒野にオファーを出した」という記事を読んで最初に思ったのは、

ミカの契約更新は微妙なのか???

と、いうことだったんだけど、ミシャの「来季の始動には戻ってくる」だかなんだかのコメントが
あったので構想には入ってるっぽいなぁと。

ただね…
右サイドがミカと駒野の2人でポジション被る。
駒野を左サイドに…といっても駒野が左サイド(兼任)でのオファーを受けるのか?
4バックにして「4-5-1」や「4-3-3」でもやる?(うちのサッカーをシステムで語りたくはないけど)
そもそも駒野獲得ってクラブは本気なのか?


なんて訝しげに記事を眺めていたところ、誰よりも本気なのは寿人だという
ことが判明www

======================================================
【佐藤寿人『強化部長』、駒野友一を積極勧誘】(サポティスタ)
http://supportista.jp/2009/11/news22045723.html
佐藤寿人(広島)が日本代表遠征中に駒野友一(磐田)に
広島復帰を積極勧誘。条件面の話までしたことから代表
でのあだ名は「広島のスカウト兼強化部長」。

TSSサンフレッチェ広島(サンフレッチェ広島公式携帯サイト)
11月20日「次節に向けて」佐藤寿人選手コメントによると、
オーバートレーニング症候群と診断されで今季公式戦出場
のない森崎浩二がベンチ入りすることにかこつけ、「これで
コマが帰ってきてくれれば」と代表で駒野に広島復帰を積
極勧誘してきた話を披露。条件面の話にまで及んだその
様子からか代表のチームメイトには「広島のスカウト兼
強化部長」と呼ばれていたそうだ。

広島のJ2降格を機に移籍金2億8000万円(推定)で磐田へ
移籍した駒野だが、今冬その契約が切れ、移籍金0円で
獲得できる。現所属磐田他、前所属広島、両サイドバックの
即戦力を求める浦和などが駒野を巡ってつばぜり合いを
行う様子が連日報道されている。
======================================================
(文中の「浩二」は「浩司」の間違い)



駒野が復帰するとなると、個人個人みんないろんな考えや思いがあるようで、
いろんな考えや思いがあるのはいいけれど、ネット上ではひどい言い方をされていたりも
する。
「J2降格時にクラブを捨てて移籍した」って言うけど、 そ れ が J 2 降 格 と
いうものだからね。

「みんなJ2降格というものを分かっとらん!!!」と言い放ちたいwww

降格が決まった直後のロッカールームで選手の引き留めに動いた寿人も駒野だけには
「来季も広島で」と声を掛けられなかったらしいし。
2007年シーズン(もちろんそれ以前もだが)あれだけ働いてくれた駒野に冷たい言葉を
発することはできんなと。
2007年、オレたちはクラブと駒野に何をしてあげられたんだ?という気持ちのほうが強いわ。
今でも。


いやしかし寿人。
この人、本気だwww

駒ぴょんの年俸や、チームの編成を考えて、これを最優先の補強とはボクは思って
なかった。
駒ぴょんの4500万円以上の年俸を払うことで他のポジションの補強ができなくなったり質が
落ちる可能性もあるし…
なんて考えてたんだけど、揺らぐわー。


寿人がそこまで言うなら、行動してるなら、叶えてあげたいなぁと…。


これまで寿人にはいろんなものをもらってきて、サポはもらったぶんお返しできてないと感じて
いるし、これからいくらお返ししようにも追いつかない気がしている。

サポがどんな動きをしたって、他クラブからの選手の獲得に「プラスの影響」を与えること
なんてできると思えないんだけど、ボクはひとりのサポーターとしては駒野復帰を願うことにするよ。


だって寿人が超本気なんじゃもんwwwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

【トップ】広島には、あると思います(第32節 vs名古屋@広島ビ)

いま試合に出られる選手で、名古屋相手に勝ち点1は悔しいが精一杯かもしれない。
でも昨日のサポーターの応援は、あれで精一杯なのか?

=====================================================
11月21日(土) 2009 J1リーグ戦 第32節
広 島 0-0 名古屋(17:04/広島ビ/13,728人)
=====================================================

もう、ずっと前からの問題だけど、広島の応援が盛り上がるのは極端に言うと


・勝ってる時

・負けてる時


この2つ。当たり前だけど。


いや、でもね、これが真実だと思う。
つまり、広島サポの応援は「ピッチの状況に影響されている」ってこと。
人間なんだから、自分の置かれた状況によって気持ちが上下するのは当然。

でも、サポーターの応援を引っ張る場所である「B6の応援がピッチの状況に左右される」のは
「当然」と片付けることはできない。


なぜ応援するのか?

その問いに「勝たせるためと答える者ならば、ピッチの状況(試合内容)に”応援の力”を
左右(上下)されてはいけない(ただし、ピッチの状況に合わせて応援を”コントロール”することはある)。

昨日の「優勢」とも「劣勢」とも言いづらく、明確に「勝てそう!」も「負けそう!」もない状況で、
B6のサポーターも 傍 観 者 になっていたように思う。
精一杯の応援をしたとは言えないと思う。




「勝てそう!」とか「負けそう!」という状況になって自分の気持ちを

動かされないと応援の声量も躍動感も上げられないのか?

選手のプレーによって、応援する気持ちを動かしてもらうのを待ってるのか?





そうではなく、オレたちのほうから選手の気持ちを動かしてやろう。
応援の中心部に立って「勝たせるため」に応援しているなら、能動的に応援しよう。
こっちからだよ、こっちから。
オレらのほうから選手の気持ちを盛り立てるんだよ。高ぶらせるんだよ。


ラスト15分。
攻撃のチャンスや選手のシュートが増えて、決定的な場面を創れ始めるとサポーターの
応援も盛り上がってきた。声量も増えたし、手を叩く音も響き始めた。
あれくらいの応援をもっと早い時間や「ここぞ!!!」という場面でできていたら試合結果はどうなっていただろう?


ピッチに影響する応援。
選手の気持ちを高める応援。
サポーターの応援が試合を変える。


人がこういう考えを持つことは”おこがましい”ことだと思う。
でも、サポーターの世界にはこういう考え方が存在していると思う。

そして、それに相応しいクラブの選手とサポーターの間には在っていいと思う。


サンフレッチェ広島の選手とサポーターの間にならば、在っていいとオレは思う。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

【サポ】尾張締め上げたい!!!( 第32節vs 名古屋@広島ビ)

【サポ】尾張締め上げたい!!!(<br />
 第32節vs<br />
 名古屋@広島ビ)
画像は昨日食べた「ひらの」。


残り3試合。


しっかりと終わりを締め括ることで今年の闘いの価値を高めよう。


ここからは天皇杯などの中断もなく、一気にリーグ戦(うちにとっては今季)の締め
に向かう。
寿人のコメントを見ても気合い入ってる。

オレらもこの3試合、全力で締めあげちゃろうや!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

【代表】ゴールひとつがこんなに嬉しい

辛抱強かったのは誰?


11/18【佐藤寿ヘッドで3年ぶり“日の丸ゴ~ル”】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20091118177.html
【アジア杯最終予選・日本4―0香港】佐藤寿が代表戦では2006年8月以来と
なるゴールを決めた。後半15分から出場すると、同30分に遠藤からのクロスを
頭で合わせた。その後もスピードのある動きで攻撃を活性化した。
 岡田監督が指揮を執り始めてからは初ゴール。「ここまで辛抱強く使ってもらった。
ゴールという、目に見える結果を示したかった」と笑みを浮かべた。


11/18【佐藤寿「辛抱強く使ってもらい」恩返し弾】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20091118169.html
▼佐藤寿の話 ここまで期待に応えられていなかったのに辛抱強く使ってもらい、
ゴールという、目に見える結果を示したかった。
091118  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛抱強かったのは寿人本人だと思う。

試合に出れなくても、出れたとしても短い時間だったとしても、
クラブでも代表でも、そこでできる最大限のことをやり続けてた
寿人こそ辛抱強かったんだと思うよ。

ゴールひとつがこんなに嬉しいのってなんでだろうね?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

【広島】じゃよ~♪

チュンソンのブログwww

間違えた広島弁がかわいすぎるwww


【広島は、~の街( ̄^ ̄)v】(李忠成公式ブログ)
http://ameblo.jp/lee-tadanari/entry-10391335513.html


「広島人になりたいですね、やっぱり」は寿人の名言だけど、


チュンソンにも広島を好きになってもらえると嬉しい。広島人になれとは言わんがw


まー、広島人として、広島を好きになってくれるひとがいると嬉しい。


県外に出る前から広島のことは好きだったけど、
県外に出るとものすげー広島を好きになるんよねー。


金曜日から帰省するけど、小いわしのてんぷら食べたい!!!



香港戦、寿人まだー???


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

【ニュース】あおにつる。

【ニュース】ってもいいほうじゃなくて。

アオの”驚異の回復力”に期待して鶴。

【青山敏弘選手の負傷について [ 広島 ](09.11.15)】(J'sGOAL)
http://www.jsgoal.jp/official/00092000/00092594.html

全治4~5ヶ月ってことは、完治したころにW杯中断でトップの試合に復帰できるのは
W杯明けくらいなんかなぁ???
そういう覚悟でいないといけないわけだ、サポも。

ボランチもトップ下も再構築が必要だなぁ。

あと、けが人へのケアについてサポカンでも質問はあったようなんだけど、
http://www.sanfrecce.co.jp/club/conf02.html
この体制をサポが評価するなんて話じゃないんだが、心配ではあるよね。

しっかしとにかく悔しくて悲しい。
アオつД`)うあーん。




アオのニュースとは別の話。

埼玉に住んでいたころは毎週末どこかのスタジアム・サッカー場に行ってたけど最近は
テレビ観戦も増えてしまったわけで。
で、この週末は天皇杯をテレビで観たりしてたけど、他サポの応援を見ても学ぶことは多いなと思ったり。
うちと比べて統一感や躍動感があるなーと感じる。
天皇杯の試合で、中立地やアウェイに参戦するサポの集団だからスキルが高いってのも
あるとは思うけど。
あと日産スタジアムはやっぱり下段に固まるほうがいいなと(どっちにしろピッチを観づらいが
ピッチからもサポが見えない)。
ビッグアーチ・アウェイどっちもまだまだ雰囲気創れると思うんだよなー。
考えてることをこのブログにでも書いていくかぁと思ったりしてます。
あと3試合でオフに入っちゃうしなー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】お布施計画(年パス+PASPY)

さっきまで日本代表観てました。寿人の出番は無し。

日本代表を見ているといつも、

「・・・僕が一番寿人をうまく使えるんだ・・・」

という気持ちになるね(笑)
次の香港戦に期待しましょう。


さて、そろそろお布施の季節ですが。

【サンフレッチェ広島のシーズンパスが変わります!『2010シーズンパス(サンフレッチェPASPY)』11月21日(土)より申込受付開始のご案内】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=3338&m=11&y=2009

091113

 

 

 

 

 

うちも来季からカード式ですな。
しかも

・PASPYと合体。
・再入場可能。

って機能がありがたいですな。
帰省するたびに「PASPY作ろうかなー」って思っていたのでちょうどよかった。

価格とか購入方法とかは上のURLから公式HPにてご確認くださいな。


あと、12月31日までに購入すると、抽選で来季の新加入選手の記者会見に招待されるみたい♪
1月17日までに購入すると、これも抽選で選手のサイン入りユニをもらえるんだってー。


株式会社サンフレッチェ広島F.C.の決算が1月31日だから、来季の開幕前に購入するよりも、
年内に購入して、決算までにサンフレッチェの売上額を伸ばしたほうがクラブも嬉しいはずw
可能な限り年内にお布施を完了すると良いんですねーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

【トップ】広島サポは大宮戦で成長する(第31節 vs大宮@NACK)

勝つのって大変。
勝つのって苦しい。
でも、この苦境に立ち向かったチームに(内容ぼろぼろだったけど)サッカーの神様はご褒美をくれたね。
チームにだけじゃなく、オレらこの苦境から逃げずに闘ったサポーターにも。

======================================================
11月8日(日) 2009 J1リーグ戦 第31節
大 宮 0-1 広 島(18:30/NACK/12,940人)
得点者:87' 槙野智章(広島)
======================================================

この試合、話したいことがいっぱいある。
でも話したいこと全部書いたりすると伝えたいことがぼやけちゃうんだよなーw
と、分かっていながら削りきれず絞り込めなかったので結局いろいろ書くwww


■手すり = とぶくすり
NACK5ゴール裏下段のような手すりのあるスタンドはすごく好き♪
あの手すりを使って高く飛べるのだw下半身で飛ぶだけじゃなくて手と上半身を使って高く
長く跳べる。脚で跳んだ次のタイミングで手すりを手で押して高く跳ぶわけ。それによりサポ
の躍動感が増す。「ここ行くぞ!!!」っていうタイミングでびゃんびゃん跳んだったわw
手すりがあることで跳びやすいんだけど、それでハイになっちゃって余計に跳びすぎてしまったwww
サポーターズハイってこれか!
アップの時間ですでに「ぜーはーぜーはー」言うてたw寿人のチャントが2回あるのは分かって
たんだけど、まじヤバイ薬、合法ドラッグwww
ヤマハスタジアムも手すりがあるので、またびゃんびゃん跳ぶw


■おなじチケット代でこんなに違うのか!!!

現地に居たひとは体感できたと思うけど、あのピッチとの近さ。
あんなに近くで選手のプレーを観られるなんて。
ビッグアーチと同じチケット代なのに、あんなにサッカーの楽しさや凄さを感じられるなんて!!!
間近で観るとプロのプレーはほんとにすごい。あの近さで観てたら野次も減ると思うわ。
てゆか、野次ったらもろ聞こえるし、選手からもしっかりスタンドに居るひとの顔が見えるから
野次る方にも覚悟がいるだろうねw


■相手の退場には喜びもプレッシャーも
金澤慎の退場によって試合がどうなるかは予想できた。そして予想通りになった。相手の
退場にゴール裏が湧いた後、URSUSのコルリが締めた。「まだ相手がひとり減っただけ。勝ったわけじゃないから」と。
確かに10人の相手に勝てなかった経験は何度もある(2004年がひどかった)。そういう経験
があるからコルリも締めたんだと思うけど。
実際、もともと守備が強いチームが退場者を出すと余計に守備に特化して守りを固め、ゴールを決めづらくなる。退場者を出したため「勝ち点1でいい」と割り切ったときのお手本のように
守りを固められた。「やっぱりこうなるよなぁ・・・」とスコアレスドローが頭をちらついた。
相手が10人になった時点で「10人の相手に勝てなかったら恥ずかしい。これは絶対に勝たないと・・・」と気持ちを強く持つべき。サポーターなら。
相手の退場で歓声を上げるのは相手サポを意気消沈させるためで”喜んでいる振り”に
すぎない。あれは演出。退場によるプレッシャーを感じるのは実はこっちだったんだから。


■広島サポは大宮戦で成長する

【J1での大宮戦結果】
2005年(A) ○ 1-0 89分:ロスタイム前田俊介の決勝ゴール
2005年(H) ○ 2-1 89分:ロスタイムジニーニョの決勝ゴール
2006年(A) ○ 1-0 40分:駒野と寿人で獲った決勝点を守りきる
2006年(H) ○ 1-0 70分:浩司の超美技ボレーが決勝点
2007年(H) ○ 2-1 89分:ロスタイム駒野のドリブルシュート。GKに弾かれたがそれを決めた。
2007年(A) ● 0-1 (81分):ゴール前の混戦を守りきれず痛恨の敗戦。
2009年(H) ● 2-3 お祭りムードのホーム開幕。槙野PK失敗(´・ω・`)良薬は口に苦し。
2009年(A) ○ 1-0 87分:相手の堅い守備を、試合終了間際87分槙野の左足がぶち抜く。

すべて1点差。得点の時間も劇的(80分以降が多い)。やっぱり大宮戦ってこうなんだよなw
広島サポはみんな、大宮戦で「諦めちゃいけない」ということを学ぶのだwww
広島サポはみんな、大宮戦を経験し、そして強くなるのだ。

 
■苦しみだって幸せ
サポーターは「勝つ」のを観に来るんじゃないんだよ。「勝たせ」に来るんだ。
苦しい時を選手とともに経験するからこそ、その苦しみから抜け出したときの喜びを選手
と共有できるんだ。勝ち馬にだけ乗ろうとするひとには得られない幸福感と充実感。
サポーターが望んでいるのは、実は「勝利」じゃないと思う。それよりも、選手と同じ気持ちで
闘えることを望んでいるんだとオレは思う。選手とともに勝利を喜びたいのはもちろんだけど、
サポーターにとっては、苦しみだって選手とともに味わうことも、選手と同じ気持ちでいられるのならそれもまた幸せなことなのだ。
等々力もNACKも選手とともに経験し、気持ちをひとつにできたこと。幸せだと思う。


■うーん、なんでライン上げたんだろ?うーんもったいないねぇ。信じられないッ(/□≦、)

これは帰宅後にスカパーの録画を観ての感想なんだけど、解説の遠藤さんが当然ホームの
大宮寄りなんだけど、槙野のゴールが決まったとき、ひたすら悔しがってた。「なんでライン(ry」ってwwwwww
やっぱりアウェイの試合なんだから実況や解説までもがホーム寄りでもある程度は仕方ない。
そのホーム寄りの環境・雰囲気をぶち破るのが快感なんじゃーwこれほんとに気持ちよかったwww
そういう意味でスカパーでビッグアーチの試合を観てたら本当に腹立たしいんだよなw
「替えてあの解説!!!(怒)」前川さんのことではない。


■音の無いゴール

上に書いた2005年のアウェイ大宮戦では後半ロスタイムに俊介が右足でゴールを決めて
勝ったんだけど。あれは熊谷陸での試合。陸上競技場だからピッチまで遠い。
でも俊介が”おもちゃ”の右足で放ったシュートがゴールに突き刺さった「ザク・・・」という
音が聞こえたような気がしたんだよな。
逆にこの試合の槙野のシュートは全くの無音だった(ような気がする)。
槙野がシュートを撃った瞬間からもう音が無かった(気がする)。
それは、ゴールが決まったときの歓声の大きさのせいなのかな?と思う。
ビジター席を埋めた紫のサポーター全員の歓声があの数秒の音が無かったかのように
感じさせたのかなと。
そう思わせるくらいものすごい歓声が上がったんだ。
スタジアムの85%のオレンジが沈黙し、15%のヴァイオレットだけが雄たけびを上げ、喜びに沸いた。
これこそアウェイに参戦する醍醐味である。


■NACKでもチケット売り切れ

埼玉スタジアムや日立台に続いて、ここでもビジター自由のチケットは売り切れた。
関東ではうちのチケットが売り切れることは珍しくはなくなった。それくらいサポーターが
増えているんだと思う。素晴らしいことだと思う。
選手としても、アウェイの試合でもスタンドが紫に染まっていたら気持ち高ぶるはず。
あー、でもチケット発売日に即購入すればビジター席を広げてもらえたかもねー?
発売してすぐにチケットを確保する、そしてビジター席を広げさせるようサポも力付けていきたいね。
首都圏クラブから「広島?どうせサポ来ないでしょ?」なんて思わせたくないしw
東京広島県人会でのチケット割引や選手とハイタッチ企画もありましたし、ほんとにありがたいことです。
来年も全国各地のスタジアムでがんばりましょう♪


■我々のチームとファンの特別な想いというのは降格の時から始まっていると思う
ミシャのコメントである。いや大輔さんのコメントでもある。
確かに2007年の降格でボロボロだった我々は、降格直後の天皇杯決勝進出やゼロックス杯獲得で気持ちを固めて、J2を圧勝してJ1に復帰した。そして今季のJ1で旋風をまちゅ起こし
ている。
ここまで来れているのは、降格直後からクラブも選手もサポーターも監督自身も自らを成長
させてきたからだと思う。
降格したことに意味を創れた証をここまで見せてこれたという手ごたえはある。
その証を確かなものにするには残り3試合もそうだし、来季もJ1で上位に立つにふさわしい闘いをしなければならんなと。
個人的には、ミシャに対して全幅の信頼・・・までは寄せてないけど、あの降格したシーズンのことを
ミシャが意識してくれてるなら、なにか気持ちが近づいたような・・・そんな気もする。





ひとまず、この試合で勝って、等々力でサポーターが最後まで応援をしたことに意味は創れたかな?
とにかく”ひとつ勝つこと”が重要だった。この勝利でチームが残り3連勝を果たしてくれれば
いいんだけど、やはり選手が揃わないみたい・・・。

でも、そういう苦境でこそ燃えてくるじゃないですかw
チームの苦境に馳せ参じ、勝たせることはサポの醍醐味。

次もクラブ・チーム・選手・サポ、みんなの力で勝ちましょう。
残り3試合のうち2試合がホームということを最大のアドバンテージにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

【サポ】磐田戦チケットが売り切れる?

広島サポは磐田戦のチケット確保を急がなきゃ!!!ってことですw

【中山に戦力外通告 現役続行へ移籍先探す】(静岡新聞)
http://www.shizushin.com/sports_news/jubilo/news/topix/20091110000000000008.htm

ゴンさんへの想いは(退団→引退ではないし)ひとまず置かせていただいて
広島サポとしての話をw


11/28(土) 33節の磐田戦は磐田にとってのホーム最終節。
おそらく試合後はセレモニーかなんかあるんだと思う。
そして、ヤマハスタジアムでのジュビロ磐田の中山雅史に会えるのは最後かもしれない。
(天皇杯では4回戦進出)

ゴンさんを観るために磐田サポが大量にやってくるかもしれないと思うと、チケットの心配も
そういう意味で出てくるわけですよwww
ゴール裏、メイン・バックなど売切れていくと「どこのチケットでもいいから!」と買い漁られ


どうせ売れてない(?)自由立ち見(アウェイ)まで
侵食されかねないwww



もう磐田戦のチケットは販売中で、昨日(11/09)の段階ではまだまだ余裕なんだけどねw
今朝、ゴンの戦力外が報じられて状況は変わるんじゃないかなー?
091109  

 

 

 

 

 

 

 

 

いやしかしまー、埼スタも日立台もNACK5でもアウェイ席チケットは売り切れたし、売り切れること
自体は珍しいことではなくなったけど、今回は磐田サポに買われて広島サポがチケット難民
になっちゃう可能性もあるので・・・。

心配しすぎかなぁ???
でも、オレらだってもし寿人が退団(引退)するなんてことになったら現地行くでしょ?
(うあー!!!考えたくないw)

ま、実際どうなるかは分からんけど、現地参戦が決定してるひとは確保しといたほうがいいと思いますー。


満員ぎゅうぎゅう詰めのアウェイ立ち見席。
アウェイ席のはずなのに試合後にゴンダンスを踊るヤツらが大量にwww
なんてことにならないように・・・


あ、でもちょっと待って???


試合後に、もしゴンダンスを踊るなら、うちのサポも一緒に踊りたくない???
ゴンさんのJリーグへの貢献度は計り知れない。
寿人もゴンさん大好きで、ゴンさんの選手カードが宝物だって言ってたもんねwww
磐田サポには、サンパイオの広島ラスト試合にコールしてもらった恩もあるしなぁ。


オレらも気持ちよく踊るには当然試合に勝たねばならんのだが!!!!!



ゴンダンスはこれでなんとなく分かるw

【Support Song of Masashi NAKAYAMA(JUBIRO IWATA)】(Youtube)



動画とか漁って練習しとこうw





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

【サポ】また「サッカー」を学んだと思う。

【サポ】また「サッカー」を学んだと思う。
勝つって苦しい。


でも苦しんだからこそ勝てるんだなと。


また苦しい状況に陥ったときは思い出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

【サポ】現地へ行きたくなるサポ続出(第31節 vs大宮@NACK)

等々力であんな負け方したからな。やっぱり。

=================================================
11月8日(日)J1 第31節
大 宮 - 広 島 (18:30KICK OFF/NACK)
=================================================

「大宮戦は日曜ナイトゲームで行けない」って言ってたやつが、等々力の試合後に「大宮戦行きます」と言いだしたw
さすがに等々力であんな負け方をすると「サポートしなければ!!!」と思うってもんだ。


・等々力で0-7での敗戦。
・天皇杯3回戦で鳥栖に負けて敗退。
・9月12日を最後にリーグ戦では約2カ月勝ってない。
・イリアンやミキッチ、青山らの主力が不出場。
・槙野や森脇も負傷を抱えながらの試合。
・みんな万全じゃない状態で闘ってる。
・あと、日曜ナイトゲームのため現地に来れない仲間がいる(日程・試合時刻が本当に残念)。


こういうの、サポーターを燃えさせる状況じゃん?
苦境のときこそ自分らが応援しないと!っていう使命感は強まる。
「勝つ」のを観に行くんじゃなくて、「勝たせ」に行くんだし。
そりゃー気持ちは高ぶりますよ。今こそ応援するぞ!勝たせたるぞー!!!って。

今季はリーグ戦だけでも12勝。それだけの勝利をともに喜んだんだから、苦しみにだって
ともに立ち向かおう。
そして、その苦しみも選手とサポーターが一緒に力を合わせて乗り越えるんだ。


負けてると観客は減るもんだけど、サポーターは増えるもんだ。

苦しいときに応援してくれるひとが、選手だって好きなはずだよ。

苦しいときの応援こそが、選手の力になるってもんだよ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

【他クラブ】長居球技場ホームスタジアム化計画

長居球技場をホームスタジアムとして使用するらしい。
長居スタジアムの隣りにある球技場。
いつもアメフトとかやっとるよねー。


【09/11/06】長居球技場のホームスタジアム化について(C大阪公式)
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10002546&contents_code=100104

Photo
 

 

 

 

 

 

1期工事は来年4月から始まって、8月には供用開始なんだとか。
C大阪が資金を出すみたいよ?

Jリーグで使用するには、ハード面を拡充しないといけないけど。
この構造で売店はどうなるんだろー?再入場可能にして外に設けるんかな?
あと、ホームゴール裏がこのイメージ図ではメインスタンドから見て右側になるのか???
だとするとそっち側って民家が近いよね???「防音壁」が描かれてはいるけど。
アウェイ側は芝生席???うひぃ・・・
まー、そんな検討事項もあったりするんだろーな。
このイメージ図は1期工事(収容人数20,500人)のものだけど、2期工事以降でどんな
スタジアムになるか楽しみー♪

まー、とにかくJリーグクラブのホームスタジアムにサッカー専用スタジアムや球技場が
増えるのはいいよねー。




広島も遅れを取りたくないのう。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

【スタジアム】先走ってNACK5行って来た

日曜日が待ち切れずに行って来たわけじゃーないんだがNACK5スタジアム大宮。
関東大学リーグの2試合を観てきたー。
うち関連だと筑波大に広島ユース出身の不老くん、流通経済大に皆実高出身の増田くんがいますね。
中央大には名古屋内定のCBや、流通経済大には浦和内定のSBも。



大宮駅から歩きながら写真も撮ってみたので、徒歩で向かうひとはご参考にどうぞ。
だいたい徒歩20分程度の道のりですよ。

091103  

 

 

 

 

 

 

 

JR大宮駅の東口(北)の階段を降りると、さすが大宮。
なんと吉野家の看板もオレンジです!!!!!すげーよ大宮すげー。
吉野家の脇の商店街(すずらん通り)へ進みますよ。

091103_2  

 

 

 

 

 

 

   

これが有名な「こりすのトトちゃん」です。
日立台の交番前レイくんみたいにタオマフくらいかけてあげればいいのにね。
と、トトちゃんを左手に眺めながらまっすぐ「すずらん通り」へ。

091103_3  

 

 

 

 

すずらん通りを抜けたら左へ曲がります。
キムラヤのパンの匂いがたまらん。

091103_4  

 

 

 

  

「BOOKOFF」がある三差路を右折。
「赤は進入禁止」の標識が立っています。2本もw
浦和サポは通れません!!!
でもNACKでのさいたまダービーはやらんくなったみたいじゃね。

091103_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この道は街灯もオレンジだし、大宮のポスターもいっぱい。
写真に写ってるセブンイレブンがNACKへ向かう途中での最後のコンビニ。

091103_6  

 

 

 

 

 

 

 

通りを抜けると大宮のオフィシャルショップが右手にあって、

091103_7  

 

 

 

 

 

 

 

その左前方が氷川神社の参道。この参道を進みますよ。

091103_8  

 

 

 

 

 

 

  

参道の左手は車道なんだけど、途中で車道の方に出ます。
まっすぐ行くと鳥居をくぐっちゃうので。

091103_9  

 

 

 

 

参道からそれて車道を通る。
歩道は反対側だから気を付けて渡りましょう。
もうちょい進んで右へ曲がればスタジアムですから。

091103nack5   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えたー。NACK5スタジアム大宮。
周波数は79.5です。
これがホームゴール裏スタンドですよ。
ところどころは昔の面影があるんですけどね。
メインスタンドの形とか。
照明が丸いのは「OMIYA」の『O』の形らしい。

091103nack

 

 

 

 

 

 

  

 

 

ゴール裏は当然面影なし。
立派なスタンドです。下段は椅子がありません。
階段を昇っての上段は椅子があります。
この勾配、この高さ、この雰囲気こそ専スタよ。

 091103nack_2 

 

 

 

 

 

  

 

メインスタンドからアウェイゴール裏を見るこんな感じ。
前売りチケットの売れ行きによってアウェイ席の広さは決まるんだけど、
チケット一般発売日にガツガツ買わないとアウェイ席は狭く設定されてしまうのだ。
上段の椅子の数は1600席くらいあった(下段は立ち見席)けど、広島への割り当てはどの
くらいなんだろうね?
できるだけ紫に染めたいんだけどなー。

いやー、ほんといいスタジアム。
広島に持って帰りたいwちょっとキャパが小さいけど(15,300人)。


今日はゴール裏が解放されてなかったのでこれくらいしか写真を取れなかったんすよ。
バックスタンドの向こうに見えるのは隣の野球場のスコアボードです。
091103nack_3  

 

 

 

 

 

 

 

下段はそんなに奥行きは無い。
去年、天皇杯でやった西が丘みたいにぎゅうぎゅうに密集して、サポーターの存在感を
出したいねー。手すりもあるからこれを使ってより高く跳べる。サポーターの躍動感も
通常の3倍に。
あ、そうそうアウェイ席はバックスタンド側に寄せられる。
首都圏のクラブだとアウェイ側全部を割り当ててもらえるんだけど、広島サポは少ないから
全部は無理みたい。

ゴール裏からの眺めの写真があったらいいんだけどーって思ったら、去年撮った写真があった。
大宮vs名古屋を観に行ったんだよなー。これもナイトゲームだったから、日曜日のうちの試合と雰囲気は似てるかもねー。

ゴール裏からはこんな感じ(水曜日の試合で観客は少なめ)。

080402nack5  

 

 

 

 

 

 

080402nack5_2  

 

 

 

 

  

 

080402nack5_3









  

 

 

天皇杯は敗退してしまったので、関東での試合はここが最後。
ずーっと意識してたけど、関東での勝利は開幕戦の横浜Fマリノス戦のみ。
あの神様のご褒美的な(勝たせた感の全くなかった)勝利のみ。
最後は「選手とサポーターみんなで勝ったぞ!!!」という勝利で締めたいですね。
がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【他クラブ】明治大学を観て、「目標」というものを考えた。

天皇杯。また今年も明治大学が強いんだが。カッコイイだよなーあの「紫紺」。

天皇杯の明治大学というと、2007年。
この年の明治大はボクも何試合か観せてもらっていて、いいチームだなーって思っとったんだよ。
4年生に石井秀典(現:山形)、関憲太郎(現:仙台)がいて、3年生に橋本晃司(現:名古屋)、
林陵平・藤田優人(現:東京V)、長友佑都(現:FC東京)ていうメンバー。

そのチームが、JFLソニー仙台、J2京都を破り、J1清水をPK戦まで追い詰めたんだよな。
この実績があってこそ今年は「もともと新潟と対戦するつもりで大会に臨んだ。」(明治大・神川監督)
という目標を立られるんだと思う。

あの目がぎょろりとした、食べものに例えると”小倉マーガリン”的な神川監督が「(4回戦で)新潟と
対戦する」なんて高い目標をギラギラ語るところを想像するとほんとに暑苦しい感じがしますwww

でも、部員もその目標を共有できてるんだろうなーと。
じゃなけりゃJ1に勝つなんて簡単なことじゃない。
「J1に勝てるわけない」って試合に臨んだら判断も出足も鈍るし、競りに行けん。
これまでの実績があってこそ、その目標を共有できるんだろう。
どんなやり方をしたかは分からんけど、明治大学サッカー部は目標の共有をできてるん
だろうなーって思う。




なんて思って我が広島ですよ。
ここからはJリーグの話なんで、単純に明治大や学生サッカーとの比較じゃないんだけど。

やっぱり「目標」ってのはいかに皆で共有できるか?ってのが重要だなと。
みんなが心から共有できてない目標はやはり「絵に描いた餅」の度合いが高くなる。

今年、クラブが掲げた「2年以内のタイトル獲得とACL出場」という目標ををどれだけのサポが
共有できていたか?9月の段階でも「優勝!」と言う人もいれば「ACL出場!」と言う人もいたし、
「優勝なんて無理」とか「ACLなんか言ったら疲労が溜まって降格しかねない」と言う人もいたり
した。同じ広島サポでもばーらばらだったもんね。本音のところは。

クラブからも”「2年以内のタイトル獲得とACL出場」を達成するために何をする”という
具体的な実行計画が見えなかったのも原因だと思うけど、これは「共有しにくい」目標だった
かもな(2年以内って結構短い期間だと思うので)。
目標が高いのがダメなんじゃなくて「共有しやすいかどうか?」が大切なんだと思うんです。
あと共有するに足る実績もそう。
やっぱりうちはまだ実績もないわけで、だから目標を「共有」するには至れない感じはあると
思うんだよなー。



さて、まーそんな ” 感 想 ” はここまでにして、自分らサポーターに置き換えても同じだなと。
クラブの掲げた目標を達成するのにいかにサポートするかが重要なのは言うまでもないけど、
サポーターもどのような目標を掲げて、どのように行動するか?ってものを示さないといけんなと思う。
自分らサポータは広島の応援をどんな風にしたいのか?そのために自分が何をするか?
その目標や実行計画をどうやってみんなで共有するのか?


目標を掲げるということは、それを達成するための行動も示す必要がある。
そして、その目標自体も、行動についても、みんなが共有できるもののほうがいい。


明治大学サッカー部を観て、改めてこんなこと考えてみた。
天皇杯も終わったし、リーグは残り4試合。目の前の試合ももちろん大切だけど、ここに
書いたことも考えつつ、今季の残りを大事に闘いますよ。





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

【トップ】苦境を受け入れて、やるしかない(天皇杯3回戦 vs鳥栖@コカ広島)

等々力での試合を観た時点で、やはりうちはリーグどうの天皇杯どうのという状況じゃないのは感じたわけで。
楽観できない状況で、今の鳥栖と対戦すると言う組み合わせ自体が危険だったんだけど。

============================================================================
10月31日(土) 第89回天皇杯3回戦
広 島 2-3 鳥 栖 (15:00/コカ広島/4,003人)
得点者:17' 山瀬幸宏(鳥栖)、53' 盛田剛平(広島)、56' 佐藤寿人(広島)、61' 渡邉将基(鳥栖)、
89' ハーフナーマイク(鳥栖)
============================================================================

10月の獲得勝ち点が少ないというデータその通りになっている要因のひとつは、やはり
選手のコンディションが厳しくなる時期だからってこともあるよね。で、選手層も厚くはないし。

等々力の後に思ったんだけど、うちは「リーグ残り4試合のうち、ひとつ勝てるかどうか?」と
いうくらいの厳しい状況だなーと。
ただ、ひとつ勝てばそのまま勝ち続けることもできる可能性はあると。
そのひとつがいつ持ってこれるか。

いま試合に出られるメンバーでの「やり方」を決めて、その「やり方」をやり抜くしかない。
もし、その「やり方」がうまくはまれば残り4試合なら押し切れるかもしれない。
10試合もあったら無理だろうけど。
当然、来季このまんまじゃお話にならない。


「自分たちのサッカーはできている(キリッ)」では、もう今季は勝てないレベル。
そもそも自分たちのサッカーができてないようだし。
どこかで見た「交代で出てきた選手が走れない」という書き込みだけど、それって体力の
問題じゃなくて「どこへどのタイミングでどう走ればいいか分からない」んじゃないかな?
チームの方は今のメンバーでの「やり方」を論理的・具体的に作らないと。
なんもかんもはできんと思うから、やることを絞って「これだけはやりきる」というサッカーを
するしかないんじゃない?


サポーターは、選手が「オレたちはこうやって闘う」と示してくれた答えを全力で支え、選手に
自信を持たせてやりきらせる。次の試合ではそれが使命だろ。
次は大宮戦だけど、サポーターとしての勝負は試合が始まってからじゃなくて、試合が始まる前だわ。
ピッチの近いスタジアムでよかった。サポとしてはやりやすいじゃん。



日曜日の18:30キックオフってのは妨害工作並みだがなwww





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »