« 【サポ】階段の踊り場@平塚 | トップページ | 【サポ】サトルのゴール。なんか変な気分。でも猛烈嬉しい!!! »

2010年3月21日 (日)

【トップ】周作のジャンピンガッツポーズに相応しいゴール裏を創ろう(第3節 vs湘南@平塚)

「勝たせた感」はないけど、それもまたよし。
ほんとはもっとサポの後押しとリンクして一緒にゴールへ押し込みたいんだけどね。

============================================================================
3月20日(土) 2010 J1リーグ戦 第3節
湘 南 1-3 広 島(13:03/平塚/8,250人)
得点者:21' 佐藤寿人(広島)、29' 佐藤寿人(広島)、57' 山岸智(広島)、66' 坂本紘司(湘南)
============================================================================


前半って、遠いゴールの方へ攻めることが多いんだけど、去年の「The Most Impressive Goal」にこれを選ぶように選手と自分たちが同じ方向に攻めるのも好き。
でも、これからはそういうゴールシーンでは 周 作 し か 見 え な く な り そ う w w w
2点目が決まった時、周作がサポーターの方に向いてるのが視界に入ったんだけど、
周作はサポの方に向かって走ってきて


”ジャンピン”ガッツポーズ+満面の笑み!!!


ちょwww

それを見て「シュウサクー!!!」って叫んだわw
同じように叫んだのオレだけじゃないみたいだしwww

ゴール裏からだと誰のゴールかもさっぱり分からなかったので、サポもこんな会話。

「誰のゴール?」
「分からん!見えんかった!!!」
「もう周作のゴールでいいよ!!!www」
「だな!周作喜んでるし!!!w」


ということで、2ゴール目は周作のゴール。ゴールを喜ぶ選手たちなんか見てないもん。
周作しか見てないwww

いやー、あれはサポから愛されるわ。
今後は、ゴールの後って周作を見てしまうね(*´艸`)www




でもねー、ゴールの後に周作がゴール裏のサポーターに向かって満面の笑みでガッツポーズを見せてくれたり、サトルがゴールしてそのままサポーター前まで突進してきてくれるならば、そのゴール裏をもっと紫に染めたいよね。メインスタンドのアウェイ自由席は満席だったのに、ゴール裏の方はスカスカ(´・ω・`;

平塚はゴール裏に高さが無くて試合を見にくい。さらに座席が無くて立ち見。
だからメインスタンドの方を選ぶひとも多かったんだろうな。
でも、そういう相手クラブのハード(スタジアム)に関わらず、いつもサポーターがスタンドを埋め尽くすにはサポーターが創るソフト(応援)をもっと魅力あるものにしないとね。

残念ながら「あそこでは応援したくない」と思われるような面もあったりするもんな。


「ゴール裏で応援したい」と思われるように。ホームなら「B6で応援したい」と思われるように。
そんな風になるには、サポーターひとりひとりが「広島の応援を創り上げる」んだという意識で応援に関わることが必要だと思う。自分から関わらないと変えられない、良くできない。

簡単なことからやればいい。
試合前には挨拶し合い「今日もがんばろうや!」と声をかけ合う。
ウォーミングアップの時から勝利への気持ちを高め合う。
試合中の苦しいときは励まし合い、ゴールが決まれば喜び合う。
試合終盤の大事な時間は集中を促し合う。
そして勝利に終われば、讃え合い労い合う。敗戦の場合でも次の闘いに向かうための力を分け合う。
これはほんの一例だけど、そういう「つながり」や「共感」を 自 ら の ア ク シ ョ ン で創っていく。
それを続けていこう。

選手がサポーターの方に向いて起こしてくれるアクションに相応しいゴール裏を創ろう。
そのためにゴール裏をもっと紫にしよう。もっと選手にとてもサポーターにとっても魅力のある場所にしよう。
それに必要なのは広島のサポーターひとりひとりの「自発的なアクション」です。

|

« 【サポ】階段の踊り場@平塚 | トップページ | 【サポ】サトルのゴール。なんか変な気分。でも猛烈嬉しい!!! »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】周作のジャンピンガッツポーズに相応しいゴール裏を創ろう(第3節 vs湘南@平塚):

« 【サポ】階段の踊り場@平塚 | トップページ | 【サポ】サトルのゴール。なんか変な気分。でも猛烈嬉しい!!! »