« 【サポ】ここまでの頑張りをより輝かせるために(第10節 vs磐田@ヤマハ) | トップページ | 【代表】W杯メンバー発表前夜 »

2010年5月 8日 (土)

【トップ】試合後の労い称える声もサポート(第10節 vs磐田@ヤマハ)

運動量の無い、負けるべくして負けた試合だった。
でも、26日間で8試合という厳しい連戦を闘い抜き、予想以上の好成績をあげた選手たちを、まずは労いたいし、称えたい。

=============================================================
5月5日(水) 2010 J1リーグ戦 第10節
磐 田 2-1 広 島(16:03/ヤマハ/12,020人)
得点者:4' 森崎浩司(広島)、18' 前田遼一(磐田)、55' 前田遼一(磐田)
=============================================================

この連戦の戦績は以下の通り。
4/10(土)J1-06節 ●川 崎 (広島ビ)
4/13(火)ACL5節 ○山 東 (済 南)
4/18(日)J1-07節 △鹿 島 (カシマ)
4/21(水)J1-04節 ○名古屋 (広島ビ)
4/24(土)J1-08節 △新 潟 (東北電ス)
4/27(火)ACL6節 ○浦 項 (広島ビ)
5/01(土)J1-09節 ○F東京 (広島ビ)
5/05(水)J1-10節 ●磐 田 (ヤマハ)

J1 2勝2分2敗(勝ち点8)
ACL2勝0分0敗(勝ち点6)

公式戦として合わせて考えると4勝2分2敗(勝ち点14)


戦績を数字にするとこんな感じ。

でも、数字ではなくオレらの心がどうだったか?
初戦となる川崎戦ではこれから1か月を闘う重い覚悟をしたけれど、山東での激闘で勝ち点3をもぎ取り、苦しいカシマでも勝ち点1を持ち帰る。名古屋戦では80分を過ぎてひとつのゴールを奪い勝ち点3を獲得。東北電力スタジアムでの「負けない逞しさ」、浦項戦での若い選手の奮闘、FC東京戦では19,000人のスタンドを湧かせる「勝ち切る巧さ」を見させてもらった。そしてこれらの闘いは本来の主力選手を複数欠いた、若手選手までも融合させた試合だった。いくつもの要素の重なり合った心を揺さぶられる闘いの連続だったのだ。
何度も感動したし、広島サポであることの幸福感も感じられた。そんな1か月だった。

だから、この試合で磐田に膝を屈したわけだけど、今の目の前にある1試合での敗戦よりもこの1カ月間の選手たちの奮闘をまず労いたいと思ったし、誇らしくも思った。


サポーターには、その日の試合に払ったお金に見合う楽しみがあったかどうかなんていう基準は無い。その日、もしくはある一定の期間に、選手とともに闘えたかどうかということにこそ重きを置くものだ。

負けたことは悔しい。この試合は特に「自分が選手の力になれなかった感じ」も強かった。
気温も湿度も高かったせいで、試合が終わると身体的にはもう座りたいくらいの状態になっている。サポーターも心身ともに辛かった。
でも、サポートというのは試合中だけではなく試合後だって続けるものなのだ。

明らかに疲労の色濃い表情の選手たちにゲートフラッグやマフラーなどの紫を掲げ、彼らを労い称える声をかけることこそサポーターの重要な役割だと思った。
「しっかり休んで、また走ろうぜ!」
「ここまで良くやれてるぞ!」
「ひとまずお疲れ!また共に闘っていこう!」
そういう声が彼らの疲れを少し癒すのかもしれない。
勝った時だけスタンドの前方へ降りて選手に近づき声を掛けるのではなく、試合の勝敗に関わらず、選手に対して自分がどういう行動をすることがサポートなのか、支援なのかを考えて行動することが必要だと、いつも考えている。だからサポーターに挨拶に来た選手たちにオレは労いの言葉を掛け続けた。
この1カ月に選手たちから貰った感動からしたら当然。貰った分お返しせんとな。苦しい時こそ支えんとな。


ACL出場クラブは11節を順延させて、5/15~16日(土・日)がW杯中断前の最後の試合。
シーズン開幕前は、ACLと並行する過密日程で下位にくすぶる可能性もあると思っていたし、疲労による敗戦ももっと多いと覚悟していた。実際には、開幕時点からさらに怪我人は増えて、想像してなかった若手選手がピッチに立っていたりしている。
それでも勝ち点15(1.5/1試合)で順位は6位。
この奮闘に対して選手を称える試合にしたい。サポーターの喜びもしっかりと伝えられる試合にしたい。サッカー専用スタジアムであるNACK5ならスタジアムとしても申し分ない。最高の環境だ。

大宮戦@NACK5に来られるみなさん。
選手の頑張りで喜ばせてもらったぶん、しっかりとお返しできるよう熱く厚い応援を選手に届けましょう!!!
よろしくお願いします!!!

|

« 【サポ】ここまでの頑張りをより輝かせるために(第10節 vs磐田@ヤマハ) | トップページ | 【代表】W杯メンバー発表前夜 »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】試合後の労い称える声もサポート(第10節 vs磐田@ヤマハ):

« 【サポ】ここまでの頑張りをより輝かせるために(第10節 vs磐田@ヤマハ) | トップページ | 【代表】W杯メンバー発表前夜 »