« 【サポ】勝利で締めてこそ、今季序盤の闘いの価値が高まるってもんでしょ。(第12節 vs大宮@NACK) | トップページ | 【スタジアム】オシムとミシャが指揮を執ったスタジアム »

2010年5月23日 (日)

【トップ】「感謝」と「期待」(第12節 vs大宮@NACK)

序盤戦終了。
正直なところ「終わったー」と思った。
苦しい闘いになると 『 覚 悟 』 を決めていた序盤戦だったから。

=====================================================
5月16日(日) 2010 J1リーグ戦 第12節
大 宮 0-0 広 島(15:05/NACK/12,420人)

100516
=====================================================

予想していた通りの苦しさもあり、予想していた以上の苦しさもあり。
前者は長距離移動・タイトな日程、主力選手の復帰に時間がかかったことなど。後者はACLの闘い方や勝ち点を獲る難しさ。そして、開幕後も負傷者が出続けたこと。Jリーグ下位クラブからの勝ち点獲りこぼしなど。
でも、序盤戦は厳しい闘いになると予想して、2桁順位も覚悟していたのに、1試合未消化で9位に付けている。勝ち点「16」は1試合平均1.45点。そして首位との勝ち点差は「9」。横竹らの若手が徐々に試合に絡んできていたりポジティヴな要素もいくつかあり、リーグ戦再開後に期待を持てる状況は確保できた。
ひとまずここまで闘い抜いた選手たちにお疲れ様を言わねばならんなと。


■ビジター席 前売り完売+当日券販売+増席
予想はしていたけどビジター席前売り完売。「早期購入」を促すメッセージはmixiなどで出していたけどやはりチケット難民は出てくるわけで。早期購入することでビジター席は広くなる(可能性はある)ので現地参戦が決まっているひとは発売したらすぐ購入ということが習慣化できたらいいよね。ビジター席は当日広さを確定。当日券販売も行い、ビジター側ゴール裏の半分以上が広島側になった。紫の面積も広がって、いい雰囲気を創れたね。
今後の試合でチケット売り切れが予想されるのは

07/24(土) 第14節 vs浦 和@埼玉ス(チケット販売中)
10/31(日) 第28節 vs横FM@三ツ沢

ここは買っておかないと!!!
他にも30節の万博や、ナビ杯決勝も危ない気はするな。

…ナビ杯決勝、行きますよ!!!


■周作
W杯メンバー発表後の試合ってことで、特別な想いがあった人は多いと思う。
例え話だけど、大分が奇跡的に回復してJ1に復帰し、周作獲得に乗り出してきてその時の周作を獲得するのに相応しい資金を提示し、周作自身もそのオファーを受ける意思があるというなら「帰らせてあげたい」という気持ちはある。あくまで例え話だからそれは頭の片隅にあるという程度なんだけど、試合前にサポーターの前に姿を現した周作の笑顔を見て新たな感情が湧いた。
「4年後、広島の選手としてW杯へ送り出したい」。周作本人にも頑張ってもらわないといけないけど、オレらもオレらで周作の立場を理解してしっかりとサポートしたい!!!そんな想いが湧いてきた。

■寿人
もう言わずもがな。
ウォーミングアップ時の寿人へのチャントは常に2回。サポにとって特別な選手だから。それがこの試合では3回歌われた。「代表」について寿人へなにかのメッセージがあったわけではないけど、誰もが寿人への想いを込めて歌ったことには間違いないと思う。
寿人も胸のエムブレムを叩き、サポに向かってお辞儀してくれた。
寿人にはこれまでどれだけ大きなものを貰って来ただろうか?広島サポは貰った分返せているのか?この先いくら頑張って返そうとしても返しきれないんじゃないかと思う。ただ、もしそうだとしても、広島サポは寿人に対する最大限のお返しをし続けて、寿人が望む場所へ押し上げる責務がある。

■槙野
「日本代表になる」ということよりも難しい「ミスターサンフレッチェになる」という目標を掲げている槙野だから特に言うこともないw一歩一歩行こう。一緒にがんばろうぜw


■休んで余計に疲れが出た?
試合が始めると「あれ?」って感じだった。中10日での試合とはいえ、ACLの開幕から2カ月半の間に溜まった疲労は10日で抜けるものではなくて、この休みがあったことで余計に動きが重かったんじゃないかと感じた。
ハーフタイムに「これまでと同じ”我慢”の試合。まー、それなら慣れとるよね」とサポ同士で声を掛け合ったけど。
大宮も守備を固めてきたので運動量の少ないこの日の選手たちでは崩しきれず。山形みたいにしっかりと守備を固めた相手に勝ちきれないってのは序盤戦では予想されたし、ある程度は受け入れないといけないかも。主力選手も抜けているのに、疲労は抜けきらなかったし。
ただ、再開後も同じようにこんなんじゃー怒るよwww


■大宮戦は80分からが勝負
そう信じることで最後まで強い気持ちで闘えるのだ。
「結局最後には勝てるから(笑)」というヌルい気持ちではなくて、「最後まで頑張れば勝ちを呼び込めるんだ!」という強い気持ち。強い闘志。「絶対(ゴール)決めてやる!!!」と強く念じながら声を出し、跳んでたんだけどな。
いつもの大宮戦なら88分の寿人のボレーは入るんだよ。それが入らなかったのは連戦の疲れか、サポの念が足らなかったのか…。
あれが決まっていたら、広島サポは、特に1F席のサポーターはとてつもなくデカイ経験をしただろうに。
「最後まで応援したから勝てた」と実感できることはサポの成長に必要だから、あの場面でのゴールは欲しかった。ほんとに。


■1F席・2F席
今回の試みとしては去年と違って2F席にサポの中心部を配置したこと。
個人としてのやりやすさは1Fなんだけど、広島サポ全体としてどっちがいいのか?という考え方は重要。
1F席は奥行きが無くて横に長い。サポの声も躍動も横に広げなければ真ん中だけになっちゃう。2F席は座って観戦する人が多いとなると、サポートの厚みは創出しづらい。
2Fはピッチとの距離との高低差があり、1F席サポとの連携も取りにくい。また、座って観戦したい人との住み分けに問題が生じる可能性もある。
まー、やってみて一長一短じゃね。1F・2F双方にメリットとデメリットがある。好き嫌いの問題で話すもんでもないわ。サポの好き嫌いじゃなくて、選手に対して、ピッチに対してどうだったかってことがまず重要で、そのあとにサポにとってどうかってことだと思うので。

今回見えたこと感じたこと知ったこと、新たな発見を踏まえて、さらに今の広島サポの規模、今の広島サポの力量、そしてスタジアムの形状から、改めて考えてみることだな。
試合後にサポ仲間をこの件について話してみたけど、今回の形がベストじゃなく改善点もいくつも挙がったけど、「やってみたこと」については概ねポジティヴな意見が多かったね。
広島サポは発展途上。だからこそ、そこに楽しさがある。

あー、でもやっぱり言わせてwww
1F席でやってたら寿人の最後のシュート、決めきれた気がする!!!w
ピッチに近いところというのは一番力を届けられる場所だと思うから!!!
その分、責任もあるけどね。その責任を負えるマインドを持った者が立つ場所だと思うんよね。


■キハラ
MF27木原正和(大宮)Jデビュー(・∀・)オメ!!!
選手紹介の時も広島ゴール裏からパラパラと拍手が起こるw
初ベンチだけでなく初出場もできて、試合終了後に槙野と絡んでたのは微笑ましかったなー。
そういえば陽介も観戦してたらしいなwww



ひとまず、ここで序盤戦終了。
ここまで、選手とともに闘い、選手とともに苦しんだし、選手とともに喜べた。
そんな実感はある。
オレがこの試合に臨むにあたってのモチベーションは「感謝」と「期待」だった。
今季ここまで、広島サポーターであることの誇りを感じ、幸せも味わい、苦しみや悔しさの中にも充実感を得ることができた。それに対する「感謝」はデカイ。
そして、中断開けに離脱選手が復帰して、選手同士の連携がもっと良くなったら…オレらどこまで行ける?なんていう「期待」を持てている。

2007年の降格以降、選手たちはどんどん逞しくなってきている。その成長を目の当たりにして、オレらサポーターも成長しないとなってずっと思ってる。
サポーターの声量も上げたいし、躍動感も増したい。BAやアウェイゴール裏をより美しい紫に仕立て上げたいし、広島サポの笑顔や誇らしげな顔を増やしたいもんね。
選手たちに楽しませてもらうだけじゃなくてね、選手たちの頑張りにサポーターが応えないと。
ほんとは逆が本来の形なんだけどw

ゲーフラ1枚作るとか、誰か友達を試合に誘ってみるとか、この中断期間に選手に対して力を届けられる何かを増やそう。サポーターもパワーアップしてリーグ戦再開を迎えましょう!!!

序盤戦お疲れ様でした!!!








|

« 【サポ】勝利で締めてこそ、今季序盤の闘いの価値が高まるってもんでしょ。(第12節 vs大宮@NACK) | トップページ | 【スタジアム】オシムとミシャが指揮を執ったスタジアム »

トップ」カテゴリの記事

コメント

個人的には2階席にコアを持ってきたことで、盛り上がりがいつもより広がったように感じたけど、
ハーフタイムに売店の行列のあちこちから、座りたいけど座れずに1階席で見ていた人たちの愚痴が聞こえてきたのが気になりました。(座ってみたいとか、いまからバックスタンドに移れないかなとか。)
やっぱり一長一短ですね。

投稿: | 2010年5月23日 (日) 23時18分

>名無しさん
それはあるでしょうねぇ。
今や、広島サポの規模・客層は3~4年前とは大きく変わったわけで。
まだやり様はあると思うんですよね。
今回「2F席に配陣」という選択をしたわけですが、それによって起こる問題点へのケアは足らなかったとも思うし。
一長一短を考慮するのと同時に「短」の部分をいかにして解決するのかってことも考える必要もありますよね。
まー解決策はありますよ。次に活かしましょう。サポ同士で建設的に意見交換するのが前進するための大切な要素ですね!

投稿: きのり | 2010年5月23日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】「感謝」と「期待」(第12節 vs大宮@NACK):

« 【サポ】勝利で締めてこそ、今季序盤の闘いの価値が高まるってもんでしょ。(第12節 vs大宮@NACK) | トップページ | 【スタジアム】オシムとミシャが指揮を執ったスタジアム »