« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

【トップ】ミカのゴールに声にならない声wほぼ「奇声」www(第21節 vs山形@広島ビ)

試合の臨む時のモチベーションはいつも複数持っている。
でも、ミカのゴールが決まった後は「ミカのヒーローインタビュー」の一択になったわw

=============================================================
8月28日(土) 2010 J1リーグ戦 第21節
広 島 2-1 山 形 (19:04/広島ビ/12,393人)
得点者:54' 森崎浩司(広島)、59' 増田誓志(山形)、73' ミキッチ(広島)
=============================================================

まー、ピッチの何人かは試合後に



をやることばっかり考えていたのかもしれんがw
(動画upのネ申な方、ありがとうございます!!!)


ミカはこれまでゴールに恵まれなかったけど、右サイドを押し込む力があり、ボールを持てるし、広島の5バック⇔5バックにも対応。アシストも記録していたし、なぜか守備時のクリアも多かったんよね。コメントも熱くて、自分以外のゴールの時もパフォーマンスに加わったり、なんといっても去年のG大阪戦で見せた

091017

ミキッチビームであるwww

こういう男だからこそ、ゴール決めさせてあげたかったんよねー。
ミカの「よく待ってくれたな、と思います」に「そりゃ待つよw」と答えられたもんねw

仙台戦での試合後に「でも、14番は左(足)がちょっと・・・」なんて言われて悔しかったしなw
その左で決めてやったぜー!!!wwwおかげさまで左は無警戒だったしなwww
これからもミカがいっぱいゴールできるように応援していくぞー。



さて、これで勝ち点「32」。順位は上がらず「9位」のままだったけど、なんとか喰らいついていきたい。
残りは13試合で、ACL出場圏までは勝ち点7差。上にいるライバルが多くて単純に勝ち点差だけでは語れないけど、もう一度「ACL出場権」を現実的に見て、自信を持って口に出せる順位まで上がっていきたい。

9月に入ると天皇杯2回戦を含んで、ナビ杯とリーグでの連戦が開始される。
負けた者が振り落とされるこれからの闘いに向けて、サポーターもポジティヴに心強くしてサポートしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

【サポ】山形相手にするっちゅーことは我慢と覚悟がいるってこと(第21節 vs山形@広島ビ)

システムで言えば「10-0」…ミシャwww(もしくは大輔さんwww)
FC東京戦のあとのコメントで笑ってしまったが、つまりはミシャも分かってるってこと。
守備を固められたら苦しいって。そもそもアウェイで完敗だったし、同じようにやられたら厳しいよ。

=================================================
8月28日(土)J1 第21節
広 島 - 山 形 (19:00KICK OFF/広島ビ)
=================================================

うちが3連敗してる間に山形は3連勝して、勝ち点差1。
まー、相手どうこうじゃなく、全部勝っていかないと上位進出できんのだよな。
ミシャが心配している通り、守備をがっちり固められたらなかなか崩せないし、ゴールを奪いづらいかもしれんけど、我慢強くやるしかない。山形を相手にするとこういうもん覚悟して臨むしかないよね。

山形サポってどれくらいくるんだろう?
関東の試合だとかなりのサポが遠征してくるけど、やっぱり

山形へ遠征する広島サポ < 広島へ遠征する山形サポ

なんかなぁ???
山形サポの応援は一体感っつーか、みんなの参加してる感があっていい応援なんよね。
NDスタゴール裏は一気にB6を抜き去った感じだし。

ま、いいや。今日はうちのホームだし。
うちのサッカーで山形を倒したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【トップ】味スタと寿人(第20節 vsFC東京@味スタ)

瓦斯サポが寿人を意識するのも分かるわw
寿人が広島に来てから味スタではこれで5試合6得点(・∀・)

========================================================
8月21日(土) 2010 J1リーグ戦 第20節
FC東京 0-2 広 島 (18:34/味スタ/20,341人)
得点者:57' 服部公太(広島)、65' 佐藤寿人(広島)
========================================================

寿人が広島に来てから味スタでは負けがないんだな。以前は味スタ”も”勝てないスタジアムだったのに。
で、寿人が去年のスコアレスドローの1試合を除いて毎年ゴールしているわけで、瓦斯サポが寿人のことを「旗つかみバカ」と呼ぶのもこっちにとっちゃー光栄なことw

で、今年はこんな話も。例の寿人のコーナーフラッグパフォw

======================================================================
(試合前)

580 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2010/08/21(土) 01:17:00 ID:667RJYG0O
お前ら明日は正念場だからな。
どんなに些細なことでもいいから東京のためにやれることはやってくれよ。
俺は旗のポールにウンコ塗ってきた。

↓↓↓↓↓

(試合後)
317 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2010/08/22(日) 00:04:48 ID:BhF+jhgzO
昨日調子に乗って旗のポールにウンコ塗ってきたと書き込んだからか、
あいつらゴール裏に旗を用意してやがった。
負けた。何から何まで負けた。
======================================================================

現地では寿人が何をやってるか見えてなくて、試合後にこのパフォーマンスのこと知ったんだけど、まじウケた。
コーナーフラッグを持ってきているサポさんは、この試合だけじゃなくていつも持って来てるよね。
味スタのコーナーフラッグにうんこ塗られているのを知って持って来たんじゃなくてw
池袋西武のイベントにも来られてたし。「旗サポさん」としてオレは認識してるんだけどね。

オレ、こういうのもサポートだと思うんですよ。寿人の応援をするのにコーナーフラッグを持ってくる。広島サポならひと目で「寿人を応援している」って分かるじゃん(と、同時に瓦斯サポへの煽りw)寿人もその人とそのコーナーフラッグの存在を知っていて、試合前の挨拶時に気づいてパフォーマンスを考えてたと。
サポの行動で選手が動いてるんだからそれは素晴らしいサポートだと思う。
てゆかね、寿人が「ゴールしたらコーナーフラッグでパフォーマンスをやろう」と考えたことがゴールに繋がっているとまで思うよ!!!
寿人のゴールの5%は、旗サポさんのおかげです!!!w




そういえば寿人のゴールの時って寿人のチャント2回歌ったんよね…
「寿人のゴールはオールマイティ」なので、チャント唄いながらぶち跳んで周りを煽ったんだけど、まさかのチャント2回でヘロヘロwww
でも、前述の通り、瓦斯サポが寿人を意識している(≒苦手意識)ならば、じゃんじゃん寿人のチャントとコールを入れればいいと思うんよね。
2回目のときは、「ちょwww2回も…???w」と思ったけど、じゃー1回目は寿人に対してのチャント、2回目は瓦斯サポへ聴かせるためのチャントと思って歌った。
寿人を応援しているように聞こえて、実は瓦斯サポの戦意を喪失させるためのチャントにもなる。
味スタでの寿人チャントにはここまで意味が創れるんだなーと。
見た目は綺麗なバラの花束で、おもっクソ人を殴るようなもんだなwww



あと2ネタ。

この試合、良太とツバの右サイドのことを意識してたんだけど、見事完封勝利。
試合後は良太とツバにコール入れてあげたかったけど、いいタイミングでヒーローインタビューを終えた寿人がサポのところへやってきたのでみんな寿人に夢中になっちゃってwww
ケータイサイトでのコメントで良太が吠えに吠えていたのでやっぱりコール入れてあげたかったなーと思いながら、やっぱりその吠えっぷりにちょいワロタwww
で、忘れちゃいけないのは、その吠えっぷりをしっかりケータイサイトに載せてくれたこと。なかのひとに感謝です。


で、これを最後に書くことになっちゃってすみません。
『浴衣で☆応援しナイト』のご参加ありがとうございましたー☆
浴衣を着て来てくれたひとがいっぱいで広島ゴール裏もなんか華やかでしたね!!!
サンフレッチェはサッカーが楽しいだけじゃなく、ゴールパフォーマンスも楽しくて、ゴールパフォーマンスにサポーターも関わっていて、ゴール裏もサッカー+αも盛り上げますよーって感じにできてよかったなーと思います。
参加してくださったみなさんのおかげです。どうもありがとうございました☆☆




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

【サポ】なぜ行くのか?オレは。(第20節 vsFC東京@味スタ)

人に問うたからには自分も答えねば、男じゃないだろ。

===============================================
8月21日(土)J1 第20節
FC東京 - 広 島 (18:30KICK OFF/味スタ)
===============================================

なぜ?問われると答えがひとつじゃないから困る。
オレのモチベーションはいつも複数で、できるだけ多く持とうとしているので。
今回はなんとか絞って、サポーターとして単純に3つあげることにしてみる。
いや、絞るってかまず基本の3つかな、とも思うんだけど。


勝てる可能性が低くて、現地へ行っても楽しめないかもしれないという試合。
そんな試合なのに「なぜ行くのか?オレは。」

■「歓喜」・・・喜びたい。
選手とともに喜びたい。他のどのチームでもなくサンフレッチェの勝利を喜びたい。
連敗中とはいえ、もし今日勝てばそれはそれは気持ちのいい勝利になるだろう。
それを選手と共に、サポーターみんなで喜びたい、喜び合いたいから行くのだ。
全く持って当たり前の思いだろう。
ただ、「勝てない状況」なのに、そのモチベーションは矛盾している。「勝てていない」のに「喜びたい」から行くというのは確かに自分の中にある感情だけど、「ファン的感情(思考)」であり、モチベーションとしては弱い。
サポーターならば、それだけで「行こう」とは思わないはずだ。

■「支援」・・・支え援けたい
文字の通り、サポートしたい。勝てていないからこそ、支えたいのだ。応援したいのだ。
勝っているときは応援がなくても勝てるものかもしれない。でも勝てていないなら応援によって選手に力を届けることが必要。サポーターはピッチを走れない。サポーターはボールも蹴って動かすこともできない。サポーターが動かすことができるとすれば、それは「選手の心」だ。
選手の心が動けばプレーが変わる。シュートを撃つ勇気、思い切りが出る。プレスをかける厳しさが増す、割り切る判断が早くなる。ボールを失ってもすぐに奪い返しに行ける。
良太が。「1センチ、1ミリが足りなかったのかもしれない。細かいところを突き詰めたい(中国新聞)」と言っている。その1センチ、1ミリを出すことができるかどうかはサポーターの応援にも懸かっている。

■「共有」・・・共に有りたい。共に在りたい。
さらに突き詰めるとこういう気持ちもある。勝つとか負けるとか関係ない。どういう試合になろうが、自分はサンフレッチェと経験を共にしたいということ。昨季の等々力で0-7の敗戦をしたけど、「今日、来ていてよかった」と思えたのはこういう気持ちを持っているから。
サンフレッチェとともに居て、同じ経験を積んでいきたいという気持ち。その経験をもとに共に歩み、共に成長し、共に生きていきたい。そういうことだ。
どのくらいのサポが共感してくれるかどうか分からないが、サンフレッチェ広島というのは、「自分も含めてサンフレッチェ広島」なんだ。勝利を自分のサポートの成果と捉えられるか、敗北すらも自分のものとして受け入れられるか?
過去の記事にも書いたけれども、サポーターが求めているのは勝利よりも、むしろ「共有」なんだと思う。クラブ・チーム・選手と共に有りたい。共に在りたい。
ただ、それがモチベーション。


「なぜ行くのか?」と問われるとそれを答えるのに朝の5時までかかりそうだけど、即座に答えるならば、オレにとってはこの3つであり、その中の 「 共 有 」 が一番強い答えです。


今日、絶対勝とう!

とは言わない。
でも、絶対に 選 手 の 心 を 動 か す ほどの応援をしよう。
勝つとか負けるとかはその後の話だ。

現地のみなさん、よろしくお願いします。
スカパー、MX、PC、ケータイ参戦のみなさんも画面越しに応援をお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

【トップ】「覚悟」がいる時期はまだ継続中だったんだ(第19節 vs大宮@広島ビ)

「勝つのが楽しい」って人にはオヌヌメできませんな、今のサンフレッチェ。
でも、「勝たせるのが楽しい」って人は、こういう時にこそ現地へ。

==============================================================
8月18日(水) 2010 J1リーグ戦 第19節
広 島 1-2 大 宮(19:04/広島ビ/9,945人)
得点者:3' 山崎雅人(広島)、37' 村上和弘(大宮)、45' 村上和弘(大宮)
==============================================================

開幕前にどこかのサポの書き込みで「ACLの疲労は夏場に来る」って言ってたんだよなー。
それが「こういうことか…」と最近やっと実感できてきた。


【サポ】広島のために闘う覚悟はできたか?(第1節 vs清水@広島ビ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-649f.html
【トップ】「我慢」じゃ足りない。オレらには「覚悟」がいる(ACL GS2節 vs浦項(スティールヤード)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/aclgsvs-f696.html

開幕前から『オレらには 「 覚 悟 」 がいる』、と言ってきたけど、その「覚悟」が必要な時期はACLを含む連戦が終わった後も続行中なんだな。


次の1勝を選手とともに掴みたいね。
おそらくそれは簡単なことじゃないだろうけど。
だからこそ、少しでも力添えをしたい。
そんなサポーターの基盤となる気持ちと、この苦境を闘う覚悟を以て、みんなで味スタへ向かおうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

【サポ】なぜ行くのか?君は。(第19節 vs大宮@広島ビ)

終戦とは言わないが停戦。
中断開け以降「J1上位に立つ」、「ACL出場権獲得」、「タイトル獲得」という選手自身の言葉を基準にサポーターを煽ってきたんだけど、チームはそれどころじゃない状況のようだ。残念…。
選手のみんなには言えないが、今、オレら”ACL”とか言ってる場合じゃないな。

=================================================
8月18日(水)J1 第19節
広 島 - 大 宮 (19:00KICK OFF/広島ビ)
=================================================

前節の川崎戦での2失点目のあと、正直なところ「始まったかも…」と思った。川崎の猛攻を覚悟した。本来の川崎の力からしたら幸いなことに「猛攻」にはならなかったけど、0-5くらいで負けてもおかしくない試合だった。
実際のところ、オレたちは凌いだんじゃない。助かっただけ。
主力のジュニーニョ・中村憲剛・稲本潤一を温存した川崎に助けられただけ。
去年の0-7よりも屈辱的と思ったのはオレだけじゃないはず。


今節大宮戦は浩司が出場停止。今季リーグ戦全試合に先発してきた浩司が居ない。中盤の構成はどうなるのか?イリアンが居なければナカジがリベロに下がらないといけないし、そうなるとボランチは誰が組むのか?トップ下だってザキさんが戻れるのか洋次郎のコンディションは上がってきているのか…不安は尽きない。

G大阪戦と川崎戦の2連敗では右サイドから失点している。サトルが居ない、ミカも戻って来れない。右サイドに不安がある中で相手は大宮。常に4バックでチームを創っている大宮。前節磐田戦での左サイドは鈴木規郎と村上和弘だったようだけど、経験もうちの右サイドより上だわ。

指揮官が「チームは難しい時期に入った」と言うほどの状態。
そう言えば、今季開幕前に他サポから聞いたっけ。「ACLの疲労は連戦中ではなく夏場に来るんだ」って。主力選手だけじゃなく、若手選手も疲労が溜まっている状態というのは、つまりそういうことなのか。少しずつ溜まってきた疲労が身体を重くして、回復する速度も遅いんだろうな。



まぁね、普通に考えたら明日は負けですよ。
負けですね。
ええ、負けますよ。負けるでしょうねぇ。
心の準備をするわけじゃないけど、この厳しい状況ですからね。
負けですよ。うん、負けますね。負けるだろうなぁ。
覚悟しておいてくださいね、負けますよ?











この状況を分かっていて明日のビッグアーチに行くと言う人。
なんで負けそうな試合にわざわざ行くんですか?
そう、一人ひとりに聞いてみたいですよ。

どうですか?答えられますか?語れますか?






なんて…言ってみたけど、

その理由を、その意味を、熱く熱く熱く、厚く厚く厚く、暑く暑く暑く暑苦しく語れるサポーターが多ければ多いほど、明日の試合は苦しくとも勝ち点をもぎ取れる試合にできるのかもしれないなぁ…。そんな風に思います。


選手が苦しい時ほど、サポーターの存在価値が増す。
明日はそんな試合だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

【トップ】厳しい現状を認識して(第18節 vs川崎@等々力)

なんとまぁショックのデカイことか。
去年の等々力は「この場に居れてよかった」と思ったし、大敗に関係なく「広島サポって幸せだな」とまで思えたんだけど。

=========================================================
8月15日(日) 2010 J1リーグ戦 第18節
川 崎 2-0 広 島 (19:03/等々力/19,026人)
得点者:54' 田坂祐介(川崎F)、66' ヴィトールジュニオール(川崎F)
=========================================================

「これはこの先厳しいんじゃないか…」と試合後に考えてたんだけど、TSSケータイサイトでミシャのコメントを読んで不思議と安心した。ミシャが現状を「今、チームは厳しい時期に入った」と言っていることで、サポーターとして現状をどう考えればいいかを考えやすくなったからだろうな。

実際のところ、現状は厳しすぎると思う。
ミカとサトルが同時に離脱。アオとザキさんのコンディションもあまり良くないようだし。昨日の試合で浩司はおそらく内臓系のトラブルとのこと(水曜の大宮戦は出場停止なので土曜のFC東京戦に向けてコンディション調整して欲しい)。

試合をするのは選手だし、サポーターなんてその飾りみたいなもんだ。
選手の状況を踏まえたうえで、それに適したサポートをしたいと思う。
選手に対して厳しく求めるというサポートも確かにある。うちもそういうステップを踏んで強くなれるんだと思う。ただ、うちはまだ「常に勝つ」を求めることができるようなクラブじゃないんだなと痛感した。心底悔しい。
とにかく、ミシャの言う「右肩下がり」の現状を食いとめるまでは1試合ずつ状況を判断してのサポートをしていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

【サポ】「リベンジ」なんていうちっぽけなモチベーションでええんかいの?(第18節 vs川崎@等々力)

まー、確かに2007年の「事実上入れ替え戦行き決定」とか、2009年の「0-7敗戦」とかあるけどね。過去のことばっかり言ってられない。オレはそういった過去を払拭するよりも未来を創り上げたい。

=================================================
8月15日(日)J1 第18節
川 崎 - 広 島 (19:00KICK OFF/等々力)
=================================================

もちろん、過去を払拭してこそ未来を創れるんだという考えもあるけど、リベンジだの因縁だのでモチベーションをあげるよりも先を見たいんだよなー。そこはまぁ個人の好みだからいっか。ただ、サポーターがモチベーションをあげるのは自分がスッキリ気持ち良くなるためじゃなくて、選手を気持ち良くするためのものであったほうがいいなと。もしくは周りのサポーターが気持ち良くなるためのもの。特に今の広島サポーターは増加傾向にあるので(2007年のことや2009年のことを知らない可能性もある)、過去と未来の両方のモチベーションを持つのがいいんじゃないかなと思うんよね。
オレのモチベーションの揚げ方は「過去がどうで、そして今日の試合はこういう試合。で、試合の後はオレらこうなりたいね」というもの。過去だけでも、今日だけでも、未来だけでもなくて「過去・現在・未来」がセットなんよね。

と、いうことで過去についてはご存知のとおり(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw201008140065.html
過去をご存じない方もこのデータを見ればある程度ご想像できるかと・・・。

で、今日の試合がどういう状況かというと、こんな感じ(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Ss201008150049.html
TSSケータイサイトがより詳しいけど。
http://www.sanfrecce.co.jp/community/mobile/


この先を考えるとね、残り17試合で勝ち点「34」を獲ると年間勝ち点「60」。リーグ3位の目安。
1試合あたり勝ち点2.00というのは「リーグ優勝レベル」だから簡単な闘いじゃない。
でも、シーズン前にそこを目指そうと言ったんだし、リーグ戦半分終わったところでまだ無理じゃない位置にいるならば、変わらずそこを目指そうや。
ちなみに去年はそれとほぼ同等の戦績を収めたんよね。後半戦の17試合を9勝6分2敗(勝ち点33)。常に主力選手(いりあん・カズ・ミカ・アオ)を欠いた状態での戦績だからホント素晴らしい闘いだったと思う。
今季も離脱選手は多くて、難しい闘いを強いられてはいるけど、去年のように喰らいついていきたい。

後半戦をこのように考えてみると、相手が川崎だろうがなんだろうが全部倒していかないといけない。
この先、鹿島だって日本平だって全部ぶっ潰していかないといけない。
そう考えたら川崎への「リベンジ」なんて「全部ぶっ潰して」の一部でしかない。

今日の等々力で勝利は「リベンジ」のためのものじゃない。過去の払拭に加えて、今季リーグ終了時に自分たちが、自分たちの目指した場所に立つための勝利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

【お知らせ】8/21(土)FC東京戦は「浴衣で☆応援しナイト」

スカパーを見てもJ'sGOALを見ても、夏の試合だからサポーターもレポーターの方々も、クラブマスコットまでが浴衣姿でサッカーを楽しんでる!!!
サンフレッチェも先週のG大阪戦は「夏祭り浴衣ナイター」ってことで浴衣・甚平を着て来場したひとにプレゼントがあったりしたみたい(*´Д`)

※J'sGOALだけでもこんなに浴衣関連写真が!!!
http://www.jsgoal.jp/photo/00064700/00064773.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064700/00064772.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064844.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064700/00064795.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064804.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064812.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064891.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064893.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064897.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064800/00064898.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064900/00064917.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00064900/00064922.html

ホームスタジアムに行けるサポはこういう浴衣イベントに行けていいなぁーと以前は羨ましく見てたんだけど、


関 東 在 住 広 島 サ ポ は 違 い ま す ! ! ! 


関東に住むサポだって浴衣イベントを楽しんじゃう!
アウェイゲームだって(勝手に)浴衣の日にしちゃうよ!!!
ってことで、2008年から始めて今年で3回目(・∀・)!!!


2010年「浴衣で☆応援しナイト」!!!
8/21(土)FC東京戦@味の素スタジアム・ビジター自由席



夏のナイトゲームに浴衣や甚平で訪れ、夏を感じながらサンフレッチェの応援しましょう!!!ビールを飲んでもおけーなひとはぜひ、冷たくてうんまいビールを味わってくださいw
ゴール裏を夏の雰囲気に!ゴール裏を華やかに!

080727jsgoal
2008年の浴衣ナイトの写真がJ'sGOALにwww

参加申し込みとかあるわけじゃないので、ただみんなで浴衣・甚平を着てくるだけw
サッカーの試合の楽しみが、勝つや負けるだけじゃモッタイナイ!
スタジアムの雰囲気も自分たちから創りあげて、自分たちで楽しんじゃおうw

参加者の方々には毎年なんかしらプレゼント(2008年タオルマフラー、2009年うちわ)を用意してるんですが、毎年多くは用意できてなくて申し訳ないっす…。今年はもうちょい数を揃えたいなーと思ってます!

ボクもおととし買った浴衣を着て行きますよ!
サンフレッチェ仕様の浴衣を作っちゃった猛烈なサポの人とか、ここぞとばかりに浴衣で挑むサポの人とか続々と参戦表明を頂いていますwww
もちろんそんな気合入れすぎじゃなくていいので、夏のナイトゲームを楽しむ気持ちでね(・∀・)

選手が繰り広げるサンフレッチェのサッカーは楽しい!
サポーターも選手に負けずに楽しい雰囲気創りましょう!!!
「サンフレッチェって、選手もサポも楽しんでるねw」って思ってもらえたら嬉しいですよね♪

FC東京戦に来場されるみなさん!ぜひ浴衣でどうぞ~(*´∀`*)~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

【トップ】残りはさらに濃密な17試合になるんだ(第17節 vsG大阪@広島ビ)

前半戦の17試合が終わったところで、戦績は7勝5分5敗(勝点26)20得点20失点得失点差±0。1試合当たりで1.17得点1.17失点、勝ちは1.52点。

========================================================
8月7日(土) 2010 J1リーグ戦 第17節
広 島 0-2 G大阪 (19:03/広島ビ/18,069人)
得点者:22' 橋本英郎(G大阪)、26' オウンゴ-ル(G大阪)
========================================================


現時点では「上位進出」するには足らない。
寿人が試合後のコメントで「(勝点)60ポイントくらいないと上に行くのは難しい」と言っているが、確かに過去2シーズンを見ると、2009年の3位はG大阪で勝ち点60、2008年の3位は名古屋で勝ち点59である。

今季、勝ち点60に載せるためには残り17試合で勝ち点34を獲得しなければならない。
17試合で勝ち点34獲得というのは、1試合平均平均勝ち点2.00。前半戦に当てはめるとそれができているのは首位の清水、2位名古屋、3位鹿島だけ※。つまり優勝争いするレベルの戦績を残していかないと勝ち点60には到達できない。





でもねー、「勝ち点60には到達できない(キリッ)」なんて言ってみたけど、残り17試合あるんだからここからが本当の闘いでしょ。どこのチームにも累積警告による出場停止なんかも出てくるだろうし、ナビ杯決勝トーナメントに出場するチームは連戦にもなる。徐々に総力戦の雰囲気が増してきて、チーム・選手だけじゃなくサポーターの力が影響してくるようにもなる。
上位争い、優勝争いから脱落しそうになる時に支えるように応援するのか、激しく叱咤するのか?そういう瀬戸際での応援を、選手が力に換えてくれるだけの信頼関係が築けているのか?後半戦はそういう要素に因ってくる闘いだ。
昨季の広島サポはそこをいいバランスでやりきったと思う。だからこそリーグ4位に食い込んだ。「この戦力でよくやっている。がんばろう、がんばろう」とポジティヴオンリーで闘い抜いた。昨季は果的にそれがチームともシンクロした。


実際のところ数字で言うと、昨季は後半戦の17試合で「9勝6分2敗(勝点33)」という戦績を上げとんよね。やれないことはないんじゃない?今季だって。

ただし、サポーターの力が必要不可欠。簡単な闘いじゃないんだから。

リーグ戦半分が終わったところで、サポーターとしての自分がいかにチーム・選手のために闘うかを考え、後半戦に突き進んでいこう。


※名古屋の試合後に編集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

【サポ】広島の幸せな夜に(第17節 vsG大阪@広島ビ)

地方都市が生き残っていくのに「スポーツ」って重要だと思う。

================================================
8月7日(土)J1 第17節
広 島 - G大阪(19:00KICK OFF/広島ビ)
================================================

観客動員もがんばって、W杯後のホームゲーム2試合で40,141人(1試合平均20,070人)!!!
同じ日のカープの観客動員も合わせて見てみると、

■7/18(日)
広 島 - 中 日(28,497人)
広 島 - 横FM(23,948人)

■8/01(日)
広 島 - 巨 人(29,232人)
広 島 - 京 都(16,193人)

(資料)
http://baseball-freak.com/audience/carp.html


この4試合に97,870人が訪れていている。
1日で考えると、その日48,935人が広島のスポーツを楽しんでいる。
もちろんカープとサンフレッチェだけが広島のスポーツじゃないし、楽しんでいる人以外に、広島のスポーツの場が仕事になっている人もいる。
広島という地方都市がこの先どうやって生き残っていくか?を考えるときにスポーツを大切にするという考えがあっていいと思うんよね。
広島の多くの人がスポーツで広島を盛り上げようと考え、行動すれば、それが文化・経済にも波及して広島は幸福な街になれると思うんだよなー。

原爆記念日の翌日の試合。
平和のことを考えたり、原爆から復興した広島という街で地元のスポーツを楽しめることを実感するという1試合になればいいなと。


ま、とにかくね、ホームゲームは勝たないと。
勝て勝て勝て勝てホームじゃろ。
ビッグアーチに集うみんなが広島を幸せな街だと感じられますように。
広島人であることを幸せだと感じられますように。
今夜は広島の幸せな夜になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トップ】絶対にぶち破るという強い気持ち(第16節 vs京都@広島ビ)

現地のひとに聞いたけど、後半開始で『大脱走』を、かなり高いテンションで入れたんだとかw
前半の出来からするとリスキーだけど、うまいこと槙野のゴールが決まってよかったよねw

==============================================================
8月1日(日) 2010 J1リーグ戦 第16節
広 島 3-0 京 都 (18:04/広島ビ/16,193人)
得点者:50' 槙野智章(広島)、65' 佐藤寿人(広島)、81' 佐藤寿人(広島)
==============================================================

まー、しっかし、上位で闘っていくならこういう試合を落とせないわけで、「獲りに行くぞ!!!」っていう雰囲気をサポーターも創ったってことじゃろうね。
で、W杯のあと横浜FM戦(23,948人)、この京都戦(16,193人)と多くのお客さんが入っている試合で、合計6点獲れてよかった。楽しんでもらえたんじゃないかなー。

前半は守備を固められて、シュートも少なく面白味のない試合だったけど、後半はセットプレーで3得点。広島相手にガチガチに守られた場合、こういうセットプレーから突破口を開く力が必要よね。
まず、1試合そういう闘いができたことを自信にしたらいいと思う。その自信によって、今後もあるだろうガチガチの闘いでなかなかゴールを奪えなくても我慢強く闘えるようになるんだと思う。

どんなにガチガチに守られても、「絶対にぶち破っちゃる!!!」という強い気持ちを持って闘おう。上位に立つにはその執念が必要不可欠。

選手にもサポーターにも。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

【お知らせ】夏のナイトゲームを楽しもう♪

この夏は首都圏での試合が多いんですよね。
浦和、川崎、FC東京の3試合!
そこで、このうちの等々力と味スタで夏のナイトゲームを楽しむイベントを開催します!


今年で3回目!

【浴衣で☆応援しナイト】(通称:浴衣☆ナイト)
8/21(土)vsFC東京(味の素スタジアム)18:30KICKOFF

例年、ホームビッグアーチでは浴衣イベントがあるんだけど、広島に住んでいないサポには参加しづらいんよね。そこで、関東でも浴衣で応援するイベント(を勝手にw)やっちゃろうや♪ってことで始まったこの企画!
夏のナイトゲームに浴衣や甚平で訪れ、夏を感じながらサンフレッチェの応援しましょう!!!
ビールを飲んでもおけーなひとはぜひ、うんまいビールを味わってくださいw
ゴール裏を夏の雰囲気に!ゴール裏を華やかに!

参加申し込みとかあるわけじゃなく、ただ浴衣・甚平を着てくるだけwその雰囲気を楽しんでください♪
サッカーの試合の楽しみが、勝つや負けるだけじゃモッタイナイ!
スタジアムの雰囲気も自分たちで創って、自分たちで楽しんじゃおうw

参加者の方々には毎年なんかしらプレゼント(タオルマフラーやうちわ)を用意してるんですが、毎年多くは用意できてなくて申し訳ないっす…。今年はもうちょい数を揃えたいなーと思ってます!
ボクもおととし購入した浴衣を着て行きます(・∀・)
間違って同じ日開催の二子玉川や武蔵村山の花火大会に行かないようにしてくださいねwww
080727jsgoal_2
2008年開催の浴衣ナイトの写真が某Jリーグサイトにwww

選手が試合後に挨拶に来て「なんでみんな浴衣なんだ???」って思うくらい浴衣姿いっぱいだったら面白いねw



これは今年初開催!

【広島サポのなまって☆応援しナイト】(通称:なまりナイト)
8/15(日)vs川崎F(等々力陸上競技場)19:00KICKOFF

浴衣☆ナイトの前に実はこっちなんです!開催日はお盆なんですね。だから”なまる”んです!
お盆だけど帰省できない関東在住広島出身のみなさん!広島に帰れなくても、

サンフレッチェを観に来れば応援席が広島なんですw

公用語は広島弁w蚊には食われるし、画鋲は押しピン。たうやらたわんやら、関東では通じない言葉が標準語ですwww
ゴールと勝利を願う姿はゴールドもみじ、広島で2番目に安うてうまい店。「H」の後は「I」企画!!!

暖かい広島弁で選手を応援して、勝利したあとは「ようやったで~♪」と選手を称えましょう!
広島を感じることのできるゴール裏を創りますよー。
広島出身じゃない方にも楽しんで頂けるよう、広島をより知ってもらえるイベントにしようと思います!

先々週、広島に帰った時に吉田へ行って、槙野選手と高柳選手に「広島で好きなもの」を色紙にサインと一緒に書いてもらったので、その時の写真と一緒にコンコースに掲示しておきますねwww

100712

100712_3
その掲示物はこれから作るので詳細はしばし待たれよ!!!



まー、どっちにしろ両イベントとも準備中。
追って詳細をupしまーす。みなさんよろしくお願いしまーす。

初回up7/24(土)2:54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

【サポ】3つの言葉を実現するために(第16節 vs京都@広島ビ)

「J1上位を目指す」、「来年もACL出場する」、「タイトルを獲る」。
そういう言葉を口にするだけなら誰でもできます。
その言葉を口にするに値するプレーやサポートをオレたちはやらねばなりません。

===============================================
8月1日(日)J1 第16節
広 島 - 京 都(18:00KICK OFF/広島ビ)
===============================================

ご存知の通り、今季の広島は下位クラブからの勝ち点を多く落としてきた。
その原因は、相手の守備的なサッカーに苦しんだことや、連戦での疲労、怪我などでの離脱選手が多く、質の高い攻撃ができなかったことなどがある。
序盤戦はサポーターも我慢した。割り切った。苦しい闘いになるという「覚悟」を以って闘った。

しかし、リーグ戦ももう今日を含めてあと2試合で折り返しである。また、離脱していたイリアン・青山・ミキッチなど主力選手は何人か復帰した。
条件を考えても、時期を考えても、選手の口から冒頭の3つの言葉が発せられている以上、オレらサポーターもそれに見合うサポートすべきだと思う。

J1上位に立つクラブ、ACL出場権を獲るクラブ、タイトルを獲るクラブというのは、苦しい状況でも勝ち点をもぎ取っていくもの。広島も「3つの言葉」を口にするならばそうならないといけない。

今季未勝利の山形(5節)、新潟(8節)、監督交代直後の大宮(12節)、勝たなければいけない相手に勝ち点を落とした?9戦勝ちなしの仙台(15節)に勝ち点を落とした?
そういう表現を耳にしたり目にもするが、本気で上位を狙うクラブにはそんなの関係ないんだよ。J1上位に立つクラブというのは、相手がどういうチームで、どういう状態だろうが「敵はすべて倒す、それだけ」という気概があるもんだ。

今の広島の選手にそれを感じるか?
今の広島のサポーターにそれを感じるか?

現状、どちらからも感じられない。


仙台戦での勝ち点1。
選手もサポーターもそれをポジティヴに捉えようとした。「次に繋げよう。ホーム2戦で勝とう」と。
正論である。
しかし、そう切り替える前に、本気で上位を、ACLを、タイトルを獲りたいならばもっと悔しがらないといけないだろ?
悔しがるだけ悔しがって、ようやく切り替えるために「追いついて得た勝ち点1をポジティヴに捉えよう」という考えに行き着くのが、上に立てるクラブの選手であり、サポーターなんだ。


ただ、正直に言うとオレも仙台戦のあと悔しさを表現できなかった。
埼玉スタジアムでの浦和戦との連戦を自分も経験していたし、仙台戦での選手のコンディションも想像できた。先制されたせいでかなり苦しい展開にもなったし、それをよく追いついたとも思った。
サポーターへ挨拶に来てくれた選手たちに、「こういう試合を落としちゃ上に行けないんだよ!!!」とは言えなかった。それを肯定的表現に換えて「こういう試合を獲ってこそ上に行けるんだぞ!!!」とも言えなかった。
自分の弱さかな、と思う。
しかし、選手の心がそういった言葉を受け入れられる状態になっていなければ、サポーターがいくら厳しく叫んだとしても伝わらない。選手の心をリンクしないとサポーターの独りよがりになってしまう。仙台戦後の槙野も「チームとして勝ち点1をとれたことはポジティヴにとらえたい」と言っているし、まだ選手に厳しく言って効果を生める段階じゃないのかもな、とも思った。

しかし、ミシャが京都戦について「上位で戦う資格があるかどうかの試験」と言っている。
おそらく選手に対して、「上位に立つ」ということについて厳しく言い始めているはず。
選手の意識が高まってきていると信じたい。
そして、サポーターもミシャの考えを理解し、選手の意識の高まりに置いていかれない様、「上位で戦う資格のあるサポーター」としてチームをサポートしていこう。「選手に厳しく求めよう」と言いたいだけじゃない。
J1上位のクラブに相応しい、応援の雰囲気や力を創り上げ、選手に届けようという意味でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »