« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

【サポ】再び口にできる3つの言葉(第28節 vs横浜FM@ニッパ球)

一時期は「3つの言葉」を封印せざるを得なかったけど、やっとそれを口にできる状態まで戻って来れたんじゃないかな。

======================================================
10月31日(日)J1 第28節
横浜FM - 広 島 (15:00KICK OFF/ニッパ球)

広  島( 7位) 11勝9分7敗 勝点42 35得点29失点 得失差+6
横浜FM( 8位) 12勝6分9敗 勝点42 33得点27失点 得失差+6
======================================================

■「J1上位を目指す」、「来年もACL出場する」、「タイトルを獲る」。この3つ。
8月にG大阪・川崎・大宮で三連敗をした時は、ひとまずそんなこと言ってる場合じゃないと思った。まず今を耐えることと、持ち直せるよう支えるしかないと思った。

それが大宮戦の後は負け無し(4勝4分無敗)でなんとか勝ち点を積み重ね、ナビ杯は準々決勝でG大阪をなぎ倒し、準決勝で清水を寄り切った。リーグとナビ杯を闘い抜いて「上位・ACL圏内」と「タイトル」を狙える状態まで戻って来れた。
(ちなみに20節の時点でも、今節でも3位との勝ち点差は同じ「7」ではある。三連敗の頃は勝ち点よりもチーム状況で厳しいと考えていた)
ナビ杯決勝トーナメントとリーグ戦での連戦もあったし、離脱選手も相変わらず多い中、選手はほんとに頑張ってくれたなと思う。オレらサポーターはその選手の頑張りに恥じない応援をせんといけんよね。再び「J1上位・ACL出場・タイトル獲得」を口に出して、本気で狙っていこう!!!

再び口にできるってほんっっっっっとに嬉しい!!!実現したらもっと嬉しい!!!!!



■「ACL出場権」について。
今年の元日、天皇杯決勝でG大阪が優勝したことでうちがACL出場権を手繰り寄せたんだけど、オレは「もし行けるなら行くけど~」くらいの気持ちだった。神様に祈ってG大阪に勝ってもらってなんとしても行きたいってほどの欲はなかったんよね。
それが始まってみるとすっげー楽しくてw負けた悔しさもJリーグで負ける悔しさよりもデカくて、勝った喜びも今まで経験したことのないくらいの大きさだったしw
「ACLの良さ」は行ってみて分かった。行くまで「こんなに楽しい」なんて知らなかった。

だから、「ACLの良さ」を他サポに渡したくないwww

「ACLの良さ」をまだ他サポの多くが知らないならば「ACLなんて移動と連戦で疲弊してリーグに悪影響じゃん」なんて思わせといていい。ACL出場権へのモチベーションを上げてもらわなくて結構なのだw

明日の相手は鞠だから、アジアの闘いは知っているサポだし、順位・勝ち点的にもACLを狙ってるだろう。
でも渡さない。オレらが勝ち点3を獲って、勝ち点「42」のまま足止めしてもらうのだ。


■ナビ杯のことも考える。
3日後のことばっかり考えても良くないが、考えないわけにもいかない。
明日の開門待ちでは「ナビ杯優勝時に使う紙テープの芯抜き作業をやります。午前10時くらいから始めるので手伝ってもらえる人はぜひお願いします!!!
あと、試合後は確実に寒いし、試合の時間は晴れていても再び雨になるという予報もある。タイトルの懸った決戦を前に風邪を引いたりするわけにはいかん。雨具の用意や着替えの準備も必要だよね。
あと、選手は一発レッドをもらわないことw

あ、そうそう・・・槙野に被りものを持って行った方がいいんかな???w















| | コメント (2) | トラックバック (0)

【トップ】溜めてきたし貯めてきたわけだ(第27節 vs湘南@広島ビ)

チュンソンが溜めに溜めてきた悔しさを晴らすようにゴールを量産。
貯めに貯めてきた貯金を今効果的に活用してる感じだ。かなり利子が付いていたみたいだしwww

=================================================================
10月24日(日) 2010 J1リーグ戦 第27節
広 島 3-0 湘 南(13:04/広島ビ/11,127人)
得点者:43' 李忠成(広島)、75' 高萩洋次郎(広島)、90'+3 山崎雅人(広島)
=================================================================

広島でのリーグ戦初ゴールまでは時間がかかったけど、初ゴールを決めてからは5試合連続6ゴール。5試合連続はクラブ新記録。

いやー、チュンソンがんばったなと。
すごく苦しんだと思うけど、ほんと頑張ったんだろうな。
たぶん、練習にしても試合にしても、それは今までと同じようにやってきたんだろうけど、何をがんばったかって、ゴールできなかった試合後とか、ダメ出しされた時とか、苦しく心折れそうな時に気持ちで負けなかったこと。

チュンソンに関しては諦めてるサポの声も聞こえていたし、ほんと申し訳ないよね。
好調時に応援するのは誰だってできる。不調だったし、苦境だったり、面白くなかったり、そういう時に支持して援護するのがサポーターじゃもんね。そういう声や、行動を増やせるよう広島サポみんなで頑張っていきたいねー。



さて、お昼ごはんはカレーなんだが、 「LEE(20倍)」を買って来たぜ。
しかもコロッケも買って来たから「コロッケカレー」なりよ!!!

同じレトルトカレーの「銀座カリー」も特売でお得だったんだけど、ナビ杯決勝を控えての「”銀”座カリー」は準優勝の雰囲気なんでやめといたw

ええ、縁起は担ぐ方ですよ、あたくしwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

【サポ】敵はすべて敵でしかない、のリーグ戦残り8試合(第27節 vs湘南@広島ビ)

毎年、天皇杯の初戦で言うことと同じ。意味合いは少し違うけど、込められた意味は同じ。

敵はすべて敵でしかない。

===================================================
10月24日(日)J1 第27節
広 島 - 湘 南 (13:00KICK OFF/広島ビ)

広 島( 9位) 10勝9分 7敗 勝点39 32得点29失点 得失差+3
湘 南(18位) 3勝7分16敗 勝点16 27得点57失点 得失差-30
===================================================

リーグ戦の残り8試合+ナビ杯1試合。
相手がどこだろうが全部叩く、潰す、それだけなのである。
最下位の湘南。順位が近くACL出場権を争う横浜FM、清水、新潟。クソ日程での対戦になるG大阪。相性がいまいちの仙台。もしかしたら優勝が決まったあと(?)の名古屋。
そして一番やっかいなのがナビ杯決勝のあと中3日で対戦する浦和。

それぞれに色んな要素を含む試合にはなるんだけど、相手どうこうよりも「全部勝つ」必要がある。

「ACL出場権獲得」という目標は一時期は口にすることを抑えたけど、選手たちの頑張り(と、名古屋を除く上位~中位の停滞)によって再び口にすることはできるようになった。ただ、しっかりと勝ち点3を積み上げていかないと、もうすぐ口にすることができなくなる。

ただただ、今日の試合で勝ち点3を獲る。まずはそれだけに集中する残りリーグ8試合だと思う。


その貪欲さがサポにあれば、いい応援になると思うし、選手にも伝わると思う。
みんなのそれぞれの精一杯でがんばりましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

【トップ】やっぱり前田にクラッター。(第26節 vs磐田@広島ビ)

やっぱり前田にクラッター。

=======================================================
10月16日(土) 2010 J1リーグ戦 第26節
広 島 1-1 磐 田 (15:04/広島ビ/13,887人)
得点者:5' 李忠成(広島)、58' 前田遼一(磐田)
=======================================================

元ネタはこちら。
【前田のクラッカー】(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=v9yR7z5Ldnc


警戒していた前田遼一に、警戒していた形でゴールを奪われた。
この試合に意味を創るとするなら、ひとつはナビ杯で前田に同じような失点をしないこと。
あの失点シーンはほんと、サポが応援したからって防げるとは思えないような見事に型にハマった失点だったんだよなー。







このブログはサッカーの分析とかしない、サポーターのことばっかり書く変なブログ。
でも、サポーターの力が強大だなんて少しも思ってない。
サポなんて試合が始まったら声を出し、両手を頭上で叩き、跳ね続けるくらいしかできない。

ただ、そういった「それくらいのこと」の集合体で選手の闘志を引き出し、集中を促し、心強く、踏ん張らせることができるかもしれないと思うから、「それくらい」はやっちゃうよってわけだ。
ほんと「それくらい」なんじゃもん。
選手の頑張りと比べれば、ほんとそれくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

【サポ】残り10試合を走りきる(第26節 vs磐田@広島ビ)

いかん!どうしてもナビスコ杯のことばっかり考えてしまう!!!www
リーグ戦に集中!!!天皇杯敗退してしまったから、来季のACL出場のためにはリーグ3位以内に入らんといけんのんじゃー!!!

=================================================
10月16日(土)J1 第26節
広 島 - 磐 田 (15:00KICK OFF/広島ビ)
=================================================

まずはリーグ戦に集中。
エルゴラの記事にもなってたけど、「3位争い」という視点もアリなんよね。
その上を見るのは、3位が現実になりつつあるところまで登ってからでいい。
遠いところ(リーグ優勝)やちょっと先(ナビ杯)よりも目の前の1試合ずつを闘って、磐田・湘南・横浜FMを倒しながらナビ杯に向かっていこう。
現在3位のC大阪とは勝ち点差「7」。残り試合は「9」。直接対決も「横浜FM・浦和・G大阪・清水」が残ってるしな!!!アウェイが多いのがちょっとあれだがw
ま、だからこそホームは全勝で行きたい!!!
観戦しやすい気候になってきたけど、観客動員はどのくらいになるかなー。そこも気になるわ。


さて、磐田戦です。リーグ磐田戦なんですが…

公太さんが「右第五中足骨裂離骨折」で離脱(つД`)・゚・
胸に「☆」を付けたいとタイトル獲得への意欲を露わにしていた公太さんがナビ杯決勝に間に合わない可能性が高いのは悲しすぎる。
左サイドはサトル、右サイドはミカの先発と思われるけど、今いるメンバーで闘うしかない。
つーか、驚くほど広島サポは動じなくなったな…
公太が離脱とか試合をどう計算していいか分からんくなってるのに。サトルとミカが居てくれるおかげか。
去年のオレに「来年は寿人が離脱して、ナビ杯決勝進出するよ!でも決勝の舞台に公太がいないんだよね!あと、カズと浩司も、いりあんも万全じゃないんだよな!!!元気なのは槙野だけ!!!(笑)」って教えたらどんだけうろたえるだろうかwww

「やるしかない」という開き直りと、「それでもみんなでなんとかする」という覚悟が身についてると思う。
選手もサポーターも、どんなに離脱者が出ても下を向いて歩みを止めなかったから、ACLも3連敗から3連勝できたし、リーグも3位(ACL出場権)以内を狙える位置に踏みとどまっているし、ナビ杯は決勝までたどり着けた。

リーグ戦は残り9試合。そこにナビ杯決勝が加わる今季のラスト10試合。
走りきるしかない!!!
ゴールテープの向こうに何が置いてあるかは全力で走りきったら分かるわ。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

【トップ】(天皇杯3回戦 vs福岡@コカスタ)

===============================================================================
10月13日(水) 第90回天皇杯3回戦
広 島 2(5PK6)2 福 岡 (19:00/コカ広島ス/3,452人)
得点者:49' 田中 佑昌(福岡)、89' 高萩 洋次郎(広島)、107' 高橋 泰(福岡)、116' 槙野 智章(広島)
===============================================================================

天皇杯ってこういうこともあるよ。
2年連続というのはちょっと受け入れ難いけど。

まー、槙野は立派だな。
ケータイサイトの速報しか見れてないけど。

あー、でもリーグ最終戦でシーズン終了ってのは寂しいんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

【サポ】(天皇杯3回戦 vs福岡@コカスタ)

もう次の試合が来る!!!w

====================================================
10月13日(水)第90回天皇杯3回戦
広 島 - 福 岡 (19:00KICK OFF/コカ広島ス)
====================================================

ナビ杯準決勝の後だし、ああいう「決戦」を制したあとはやっぱりメンタルが厳しくなる。
選手だけじゃなくサポだって。
頭では「締めないと!!!」と思っても、精神的には緩みは生じるよね。球際の厳しさや判断の速さとか影響は出ちゃう気もしなくもないんだよなー。
自分にもその自覚症状はあって、いかにモチベーションを上げるかって考えたりするんだけど。
こういう時は貪欲に行くかなと。
欲深くなることでモチベーションを上げる方法ってやつで。

ナビ杯だけじゃなく、天皇杯も獲って、来季のユニには「☆」が2つ付けられるように!!!
なんてね。

あとは、今季はリーグで3位以内に入る。そこでACL出場権を獲得する。
こんな妄想をしている。

さらに、「リーグ4位がG大阪」ならいいなと。

そしてうちが天皇杯を獲ることで、リーグ4位のG大阪にACL繰り上げ出場権をプレゼントしちゃるというねwww

そんな上から目線な妄想www




明日も仕事が遅くなりそうなので、ケータイ速報で応援しまっす!!!
確実に難しい試合になるだろうけど、こういう状況、こういう試合を乗り越えてこそタイトル獲得の価値が高まるもんね!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

【ユース】やっぱり広島ユースですwww(高円宮杯準決勝 vs静岡学園@国立)

ハーフタイムに「今日は延長勝ちかーw」って延長戦を覚悟していてごめんなさいwww
いや、前半の内容からして、失点の仕方からして、なんとか後半2点獲って追いついて、延長戦で突き放して勝ちっていうイメージしか湧かんかったもんなー。
でも、ほんと仔熊ってすげぇ。逆境に追い込まれてから強すぎ。これまで何度もこんなことあったけど今回もやりやがったwww

=============================================================================
10月9日(土)高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 準決勝
静岡学園高 2-4 広 島 (12:00/国立/人)
得点者:11'利根瑠偉(静岡学園)、44'利根瑠偉(静岡学園)、65'砂川優太郎(広島)、69'砂川優太郎(広島)、77'砂川優太郎(広島)、90'岡本洵(広島)
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/takamado_u18/final/schedule_result/pdf/m49.pdf
=============================================================================

Photo_2


■「らしくない」ってか、ある意味「らしい」のか・・・な前半
2点ビハインドなんて、広島ユースの場合「さー、こっからですよ」という感じなんだけど、この日はあっきらかにおかしかったんよね。で、うちが悪いのを差し引いても静岡学園が強い。セカンドボールやルーズボールを悉く奪われる。見事なほどに。1失点で凌いだらまーいいとこだったんだけど、連携ミスで2失点目。安い!!!www
この調子で行くと勝てるわけない状態だったから、ハーフタイムのゴリさんに頼るしかなかったわw


■審判がひどい
・・・なんてことはユースを見続けてたらそんなこと分かっとるわな。ユースの応援はトップと違う。審判の質がよろしくないのを踏まえた上でサポートしないと。審判に腹を立てるより、納得できないジャッジによって集中乱したり、切り替えができていない選手を落ち着かせるのがサポの役目じゃけーね。
ほんと宗近の一枚目のイエローカードなんかほんと何が起こったんだかwww
(二枚目はしょうがないけど・・・)


■これが広島ユースです。
前半うまくできなかったのもあるし、0-2になったせいもあって、今大会ここまで見せてきた広島ユースのサッカーじゃなかったけど、あの苦境から逆転するという「広島ユース」は見せることができた。決勝戦にはDFの越智くん、MFに早瀬くんが戻ってくるだろうし、天気も良さそう。決勝戦では、中盤が運動量多く、両サイドが勝負を仕掛ける(砂川くん浅香くんの両サイドはホントすげぇ)と広島ユースのいいサッカーが見れるんじゃないかな。彼らが気持ち良くサッカーできるよう、いい雰囲気を創ってあげよう!
あと、キャラ的にそう見えにくいけど、ゴリさんって実は名将だと思う。育成だけじゃなくて、選手起用が現実的で、采配が当たること多いし。ユースをそのクラブで一番いい監督に見てもらうってのをやってるわけよね。


■1年越しのお披露目
昨年の準決勝で延長戦の末に敗れた後、主将・茶島くんが「このサッカーを決勝の舞台で見せられないのが悔しい」ってコメントしていた。これホント同じこと思ったんよね。すごいいいサッカーをしていた。
今年も去年のメンバーとはまた違うけれど、運動量が多く、玉際も激しく、連動したすごくいいサッカーをしているので、1年待ったけど広島ユースのサッカーをお披露目できるっちゅーことだ!チャジ、今日は観に来てくれるんかなぁ???w


■”実質的初”の最優秀育成クラブ賞受賞へ!!!
ユースが高円宮杯優勝、トップがナビスコ杯決勝進出ともなれば、この賞はうちが確定でしょ!!!育成年代で成果をあげて、トップチームもユース出身選手が活躍し、その他若手選手も頭角を現してきている。今年はぜっっっっったいに獲りたい!!!!!


■さて、決勝戦です。
10月11日(月・祝)15:00キックオフ@埼玉スタジアム2002です。
高円宮杯準決勝@国立+ナビスコ杯準決勝@日本平+高円宮杯決勝@埼スタという3連戦のサポも多いと思うけど、3試合目を勝利で締めてこそ!!!仔熊たちもケータイサイトを見てトップのナビスコ杯決勝進出を受けてモチベーションをあげてるんじゃないかな?少なくともゴリさんは上がってるはずw
日本で一番幸せな3連休を過ごすサポーターになるために、決勝戦がんばって仔熊を応援しよう!!!
今日はユース選手みんな埼スタに来るようだし、寮長はもちろん寮母さんも来られる。関東の大学へ進学した仔熊たちも来てくれるだろうし、その中で優勝を勝ち獲りたい。
あいつらの最高の笑顔が見たいんだよなー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

【サポ】日本平に向かいつつモチベーションあげる(ナビ杯SF2 vs清水@日本平)

第一戦でアウェイゴールを取られてることなんか、こっちが1点獲れば関係なくなる。
そんなネガティヴに気にすることはないよね。

===============================================
10月10日(日)ヤマザキナビスコカップ
清 水 − 広 島 (15:00KICK OFF/アウスタ)
===============================================

■ゴールひとつの重さが増し増し
いつもどおりゴール奪いに行く試合をすればいいんだし、選手もその気だし、サポもその気でね。ホームで先勝してるのは現時点それほど有利ではないんだけど、1点獲れば確実に有利になるし、2点獲れば格段に有利になるわけだ。第2戦がアウェイってすげぇな。

■準決勝まではなかったことにされちゃう
ナビスコ杯って決勝は華やかで注目もされるけど、グループリーグも決勝トーナメントも平日開催が多かったりで人知れず終わっちゃうんだよなw準決勝ですらチケットはかなり売れ残ってるみたいだしwww
今、うちがやってるサッカーを見てもらうには決勝に出ないとダメなんよね。準決勝で終わると、うちのサポ以外には記録にも記憶にも残してもらえないんだよな。今がんばってる選手を全国地上波放送で輝かせたいよねー。

■静岡+一誠
2007年の天皇杯でダメ押しゴールを決めて国立を決めたのは一誠のゴール。
場所はエコパだったけど、今日と同じ静岡なんよね。
今日も、一誠が決めて決勝国立を決めれたらいいな!!!

■「国立競技場のピッチを用意してあげたい」
ウッズのコメントになんか微妙な気持ちになった。本来国立に立ちたいと言っていい男なのに。
今日、何が嬉しいかってウッズと一緒に闘えることであり、何が燃えるかってウッズと闘えること。
みんなも今日のナカバヤシコールにはおもくそおもくそおもくそ気持ち込めてくれ。
ま、言われるまでもないだろうけど!!!!!



さて、雨が上がってきた???
まだ油断はできんけど、いいコンディションでがっちり闘えますように!!!

みんなでがんばりましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

【トップ】今さら京都戦(第25節 vs京都@西京極)

マナスペシャルを2回。

==========================================================
10月2日(土) 2010 J1リーグ戦 第25節
京 都 0-3 広 島 (13:04/西京極/7,220人)
得点者:12' 槙野智章(広島)、51' 李忠成(広島)、58' 李忠成(広島)
==========================================================

■もう、こういうことを書くのは最後にしたいけど。
2007年の入れ替え戦で昇格を勝ち取った京都と、敗れて降格した広島は、その後それぞれ異なるチーム作りを行ったわけで。
J1昇格と同時に柳沢敦や佐藤勇人、シジクレイに増嶋らを補強した京都。
降格しても主力選手の移籍は駒野ひとりで、ほとんど同じメンバーでチームを創り上げた広島。
資金を投入して補強するのは悪いことではないし、Jクラブの強化はそれぞれ特色があっていい。その年の京都には「本気だな」と思わされた。
広島のやり方が正しいと主張したいわけじゃないけど、うちはうちの特色を出して、うまく強化できているなということ。
今のような若い選手がきちんと育つクラブであり続けたいし、サポもそのクラブの姿勢を理解・共有してサポートしていきたいなと思う。


■寿人離脱後も負けなし
9/8(水)のG大阪戦で寿人が負傷して、その後の公式戦4試合(C大阪・神戸・鹿島・清水)を負けなし。チュンソンが神戸戦以降4試合連続得点で、トップ下を務める洋次郎と一誠がともまく噛み合ってる。チュンソンをFWに置いた闘い方が馴染んできているわけだ。
チュンソンがリーグ戦のゴールが獲れず、出場時間も短くて苦しかったと思うけど、それでも頑張ってくれてありがとうって感じ。


■ナビ杯に向けて
つーか西京極に向かう車の中では、京都戦の話よりナビ日本平の話題のほうが多かったんよね。目の前の試合のことを忘れてふわふわするのは良くないんだけどと思いつつも、頭も心も日本平な感じでw
しかしまー、ひとまず前線についてはある程度の目処が立ったんで、DFラインをしっかり落ち着かせていつも通りプレーしてもらえるよう声を出して手拍子を響かせることだな。


■ちなみに補助競技場では
AS.ラランジャ京都が試合をしていました。その中に頭が目立つ選手が・・・


Photo


まなー!!!(写真はこれしかないけど)

中尾真那選手です!!!

マナのロングスローを2回見れて幸せです!!!
時間がなくて数分のプレーしか観れなかったけどよかったw

でもDFなのになぜか背番号が「9」www












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

【トップ】チュンソンのゴールいっぱい

勝利すると遠征の帰り道も心地好い疲れを纏って帰れる感じ(*´∀`)


いやしかし、チュンソンすごいねー。
神戸・鹿島・京都でリーグ戦3試合連続ゴールで4得点。それにナビ杯清水戦を加えたら4試合5得点。

なかなかゴールを決められなくてしんどかっただろうけど、ほんと「頑張ってくれてありがとう」って感謝してる。


今まで貯めて貯めて貯めてきた貯金がやっと下ろしても良くなって、じゃんじゃか引き出してる感じか?www

今はゴールを決めながらコンビネーションを高めて、新たな貯蓄をしてる感じかもね(・∀・)!!!


と、考えれば一誠ももうすぐ貯蓄を下ろしてもいい時期がくるんじゃないかな??

それを信じて一誠にはより一層力を添えていこうと思うよ

静岡にあるスタジアムで一誠がゴール決めたら『国立行きが決まる』ってのを今年もやりたいね!!!


Twitterにも書いたんだけど、西京極からの帰り道で選手のバスと車が並んだんよ。
チュンソンに手を振ったら、穏やかな素敵な笑顔で返してくれたよ!!!
ほんとよかったチュンソン(つ∀`*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【サポ】陽介のことはいいから酸素カプセル買おうや♪(第25節 vs京都@西京極)

昨晩、横浜駅を出発して早朝に京都着(・∀・)
先週広島へホーム遠征したから京都くらいは近く感じるwww

=================================================
10月2日(土)J1 第25節
京 都 - 広 島 (13:00KICK OFF/西京極)
=================================================

道中は、今日の試合のこと、ナビスコ杯のこと、来季の補強ってか酸素カプセル買ったほうがいいwとか、陽介のこととか話してた。

いまだにオレら陽介の話を延々とできるんだなw

まー、今日の試合のことよりもナビ杯の話が多かったのは仕方ないとは思うけど、実際は目の前のひとつひとつをしっかり闘うしかないんよね。
勝ち点「35」で10位。優勝もACL出場のための3位、4位も、トップ6入りにしても、まず「勝ち点3」を今日獲ってからまた考えることだな。あんまり先の目標を考えるほどまともな状況じゃないし。
寿人の離脱後負けてないってのがすげーよ、ほんと。
ただ、リーグではここ3試合勝利がないのでやはり「勝ち点3」を積み上げたいね。

リーグ終盤はどのクラブも累積警告による出場停止とか出てくるし、怪我人が出たり戻ってきたり、いろいろあるから残り10試合”面白いこと”になるはずなのだ。

ナビ杯獲るのは当たり前だけど、今日の試合をガッチリいきましょう!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »