« 【サポ】槙野に負けない(第30節 vsG大阪@万博) | トップページ | 【サポ】勝つために勝つ(第31節 vs新潟@広島ビ) »

2010年11月15日 (月)

【トップ】苦い薬を飲もう。(第30節 vsG大阪@万博)

G大阪に負けると「明確な差があったね」なんて言いながら苦笑いして帰るのがいつものパターンだったけど、今回は素直にそう言えない。ほんとに悔しい。

==================================================
11月14日(日) 2010 J1リーグ戦 第30節
G大阪 2-0 広 島 (19:33/万博/15,402人)
得点者:10' イグノ(G大阪)、61' ルーカス(G大阪)
==================================================

いやね、「差」は間違いなくあるんよ。でもねー、悔しすぎて認めたくない。
監督の能力も、選手個人個人の能力にも残念ながら差があると思う。
まー、以前のようにあっさりと「差」を認めて尻尾を垂らして帰ってた頃と、「悔しい悔しい」と湯気を立ち上がらせて帰る今を比べてば、今の方がいいんだろうな。

いいのか???

んー、やっぱり・・・いいんだと思うわ・・・。ほんっと悔しいけど。


「悔しい」という気持ちがサポを成長させるのならば、「悔しい」と思わない敗戦に意味は創れない。強いサポってのは負けたときに学べるもんだろうしね。
ナビ杯決勝での悔しさは広島サポに今まで以上のクラブへの愛情をもたらしたと思うし、苦い薬だけど負けて悔しい思いをするのは大切なことなんよね。

悔しい思いをまた新たな行動(サポート)に変えて、よりクラブ・チーム・選手へ力を届けるようになるのだ。
0-2のビハインドで、「まず1点」、「せめて1点」と声を出したサポーターの力は時と場所を越えて、次の試合、そしてまた次の試合に活きるだろう。21時以降、太鼓が使えなくなった後、みんなが力こめて頭上で響かせた手拍子の音は現地参戦できなかった仲間たちの気持ちを動かして、次の試合やまた別の場所でのサポートに繋がるのだろう。
悔しい思いなんかできればしたくはないけれど、その思いを土台に応援を積み重ねていけば、そこから強くなるのに必要な力は生まれ出てくるんだ。


日曜の19:30キックオフという難しい日時にあれだけのサポーターが集まった。
そして闘い、敗れた。
でもそこに意味があったと言えるように、そこに意味を創れるように、できればその意味を少しでも早く実感できるように、次の試合も力強い応援をしましょう。

もうかなりシンプルになってきました。残り4試合勝つだけ。
勝ったあとに何が付いて来るか?乱暴に言わせてもらえば、ボクはもう な ん で も い い と思ってます。
それが何かって、勝った後に分かればいい。

とにかく「あと4つ勝ちたい」。それだけです。

|

« 【サポ】槙野に負けない(第30節 vsG大阪@万博) | トップページ | 【サポ】勝つために勝つ(第31節 vs新潟@広島ビ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

ガンバ戦、寒い中参戦お疲れさまでした。
鳴り物禁止になってからの、皆の声・手拍子はとても力強かったですね。

残念ながら負けてしまってとても悔しいですが、来年こそはガンバに勝って、
またジンクス?を減らしていきたいですね。

今年も残り4試合。清水戦@日本平以外は全て参戦予定です。
選手もまだまだ上位進出をあきらめていません。
私達サポもそんな選手達の後押しを全力でしなくちゃですね。

投稿: MH | 2010年11月19日 (金) 15時33分

>MHさん
万博はくやしかったっすね。
手拍子での応援も今できるベストかもしれないけど、サポひとりひとりがもっと考えて頑張ればよりよい雰囲気を創れたのになーと。

残りの4試合をとにかく全部勝つ。
やることはシンプルですからね。
がんばりましょう♪

投稿: きのり | 2010年11月20日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】苦い薬を飲もう。(第30節 vsG大阪@万博):

« 【サポ】槙野に負けない(第30節 vsG大阪@万博) | トップページ | 【サポ】勝つために勝つ(第31節 vs新潟@広島ビ) »