« 【サポ】再び口にできる3つの言葉(第28節 vs横浜FM@ニッパ球) | トップページ | 【トップ】広島サポは選手に”おんぶにだっこ”(ナビ杯SF2 vs清水@日本平) »

2010年11月 1日 (月)

【トップ】本気でACL出場権を狙ってきたんだから(第28節 vs横浜FM@ニッパ球)

ナビスコ杯を獲ったとしても晴れることは無い悔しい敗戦。

======================================================================
10月31日(日) 2010 J1リーグ戦 第28節
横浜FM - 広 島 (15:05/ニッパ球/12,568人)
得点者:24' 高萩洋次郎(広島)、33' 小野裕二(横浜FM)、81' 清水範久(横浜FM)
======================================================================

ACL出場権3位との差は「9位・残り6試合・勝ち点7」。自分らが勝ち続けることと、上が足踏みすることを期待しないといけない苦しい状況。
J'sGOALプレビューで広島を横浜FMにとっての「天敵」と表現されても、中国新聞で相性の良さを語られても、そんなこと関係なく「ACL出場権獲得のため、目の前の敵を叩く、潰す。それだけ」という気持ちになれていた。いい精神状態で臨めた試合だったんだけどな。

シュート数が「横浜15:6広島」で完敗。1失点目も偶発的なゴールだと思って気にしてなかったけど、映像を見て分かったが、小野裕二(横浜FM)のシュートコースを頭で変える機転を利かしたゴール。2失点目は意図した形でやられた。ほんと完敗。
今節土曜にコケまくった上位にお付き合いして負けてしまった。


本気でACL出場権を狙って闘ってきた。
それになんとか指を掛けてたのにこの敗戦で、もう爪がかかってるだけの状態になった。しかし、簡単に「さあ次、次。ナビ獲ろうぜ」なんて切り替えなんかできない。オレは「ACL行けたらいいね♪」なんつー軽い気持ちでいたわけじゃない。試合後はしばらく動けんかったわ。一緒に闘ったサポ仲間を労いたかったけど、すぐには動けんかった。
選手が「ACL行きたい」って言うんじゃもん。じゃーオレだってそこに目標設定を合わせるよ。
この先のJリーグで生き抜いていくためにはACL出場という経験もステータスも大きな価値があるだろうしね。ほんとにほんとに欲していたんだよ。
ああ、悔しい。



しかしまー、ACL出場権を獲るとか簡単なことじゃない。
もちろんナビ杯を獲ることだってそう。
声出して、頭の上で手拍子して、歌いながら跳べば勝てるかっつーと、それで勝てるわけじゃない。ただ、そういう声や動きが、響きや躍動感が「闘っている具体的な形のひとつ」なわけだ。目や耳で感じやすいサポートの形だから”ど真ん中”のサポーターは声を出して頭の上で手拍子を慣らして、歌って跳ぶんだよな。
そういう耳や目で感じやすい具体的なサポートを出来る人が増えたらいいなと。
選手の耳や目に届けやすい具体的なサポートを出来る人が増えたらいいなと。
そういう具体的なサポートって選手だけじゃなくサポーターも勇気づけることができるんだもんな。


あー、話が逸れてしまったけど…

試合後はサポーターから「ナビスコ杯獲ろうぜ!!!」と声が上がった。
でも、この悔しさはナビスコ杯を獲ったからって晴らせるもんじゃない。それはACL出場権を勝ち獲ることでしか晴らせない。
ただ、まぁ確かに今のオレらがまずやるべきことはナビスコ杯を獲ることなんでね。ACLとかJでの順位のことはそのあと考えるわ。明日の夜にはまー切り替えて集中するよ。

ナビ杯に向けての話をしたかったけど、あまりに悔しくてそれは明日にならないと書けそうにないっす。

ひとまず今日はここまでで。

|

« 【サポ】再び口にできる3つの言葉(第28節 vs横浜FM@ニッパ球) | トップページ | 【トップ】広島サポは選手に”おんぶにだっこ”(ナビ杯SF2 vs清水@日本平) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】本気でACL出場権を狙ってきたんだから(第28節 vs横浜FM@ニッパ球):

« 【サポ】再び口にできる3つの言葉(第28節 vs横浜FM@ニッパ球) | トップページ | 【トップ】広島サポは選手に”おんぶにだっこ”(ナビ杯SF2 vs清水@日本平) »