« 【サポ】いろいろあり過ぎて語りきれません(ナビ杯決勝 vs磐田@国立) | トップページ | 【サポ】ナビ杯を終えて、リーグ浦和戦(第29節 vs浦和@広島ビ) »

2010年11月 4日 (木)

【トップ】国立へ行って良かった、行けばよかった(ナビ杯決勝 vs磐田@国立)

============================================================================
11月3日(水) 2010 ヤマザキナビスコカップ 決勝
磐 田 5(2-2)3 広 島(14:09/国立/39,767人)
得点者:36' 船谷圭祐(磐田)、43' 李忠成(広島)、48' 山岸智(広島)、89' 前田遼一(磐田)、102' 菅沼実(磐田)、104' 山崎亮平(磐田)、105'+3 槙野智章(広島)、109' 前田遼一(磐田)
=============================================================================

今日、この結果を受けてなお「国立へ行ってよかった」と思うサポーターが多ければ多いほど、今日、この結果をテレビやネットで見て「国立へ行けばよかった」と思ったサポーターが多ければ多いほど、広島の初タイトル獲得は早まると思う。そういう気持ちを持ったサポーターがサンフレッチェ広島をさらに強くし、初タイトル獲得への道へと邁進させるのだ。


サポーターが最も求めているものは「勝利」よりもクラブ・チーム・選手との「共有」や「共感」だと思う。
そうであれば、この悔しさを選手たちと共有・共感できることもサポーターにとっては幸せなことだと思う。
選手と同じ気持ちを持って、また次回の初タイトル獲得への機会を掴みに行こう。
その道は、例えば今日の試合のように厳しい道程なんだと思う。でも、選手たちとの共有・共感を積み重ねていけば、その厳しい道程をも受け入れることができるし、その厳しさすらその先にある歓喜をより増幅させるものなんだ。


そしてまた、選手との共有・共感だけでなく、今日の国立に集ったサポーターとの共有・共感もこれからの広島サポーターの成長の糧となる。



最後になりましたが、早朝からのコレオグラフィーの準備など決戦の雰囲気創りに参加されたみなさんお疲れ様でした!ありがとうございました!カズや槙野が「サポーターが創った雰囲気」について感謝のコメントをしてくれていますね。
選手からもそういったコメントがもらえたし、あれだけ多くのサポーターのみなさんとのひと仕事成し遂げたのは良かったと思います。
ただ、サポの仕事を国立でやり残してしまったので、その大仕事をやりきりに、また国立へ行きましょう!!!





|

« 【サポ】いろいろあり過ぎて語りきれません(ナビ杯決勝 vs磐田@国立) | トップページ | 【サポ】ナビ杯を終えて、リーグ浦和戦(第29節 vs浦和@広島ビ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

きのりさんこんばんは(^-^*)/決勝終わりましたね…国立には行けなかったけど、テレビを前に必死で応援!選手みんなの気持ちを感じているだけに勝たせてあげたかったです。いろんな思いを抱きながらやっぱりサンフレを応援したいと思う…サンフレッチェ万歳♪

投稿: 蹴人 | 2010年11月 4日 (木) 22時32分

>蹴人さん
こんにちは!
バモに一生懸命すぎてあんまり試合は観れてないけど、白熱したいい試合だったという自信はあります…。

この闘いの結果が「サンフレッチェを応援したい」という気持ちの再確認に繋がったり、その気持ちの増幅になるのであれば、それはそれで意味は創れると思うんです。
応援しようという気持ちや行動に繋げてくれる人が増えますように…。

投稿: きのり | 2010年11月 4日 (木) 23時43分

はじめてコメントさせていただきます。いつもきのりさんのブログからパワーをいただき、感謝しています。
一主婦の私が、ビックアーチに通い始めて4年。今年はACLで海外へ、サンフレカラーのマイカーで日本平まで一人旅遠征と、自分の世界がさらに広がっています。主婦なんだけど、社会人なんだけどサンフレッチェ大好きな『わたし』。サンフを益々愛し続けるのは、サンフレッチェ広島だからこそなのだと、この度も確信しました。他のチームにはないものが、ここにはたくさんある。心地良さがある。それを言葉では上手く伝えられないのだけど、ココロの奥深くがちゃんとキャッチしているから、今の自分がいるのだと感じています。
誰かの何かのせいにするのではなく、自分と向き合う。自分の中にみつけたこたえ『宝物』を、次へ生かして行動していく。その過程が、ネガティブをポジティブに生まれ変わらせてくれる。それを、みんなで分かち合い、響き合ってプレー・行動する。
私は、己と向き合う人やものに美しさと、その過程や関係に豊かさを感じてしまうんです。だから選手だけじゃなく、サンフレッチェのサポーターもクラブも大好きです。相手を揶揄する術ではなく、いつも本物のパワーを言動で示すサンフレッチェのサポーターや選手が大好きなんです。
参加してる最中の自分ではまったくわからなかったコレオグラフィーを観て、素直に感動しました。実は、「コレオって何?」っていうぐらいど素人なんです、わたし…。だから、どんな意味があるのか、何が起きるのかわからないまま参加させていただいてました。そんな自分ですが、そこからもメッセージを感じました。「自分と向き合いながらも、違う角度から見て感じることも大切なんだなぁ」「こうやって素直に泣いたり叫んだり感動したり出来ることって、すごいなぁ」って…。それは、大人になって忘れてたものを思い出すというか、ココロが知らぬうちに反応してる感じというのでしょうか…。とにかく後から動画を観て感動し、カップの位置で参加できた自分がとても誇りに思えたんです。「こんなすごい瞬間に、わたしは立ち会えたんだっ」と。
きっと、お金じゃ買えないものがサンフレッチェ広島の空間にはある。『平和』がある。それを再び確信しました。
だから、昨日使わせていただいたお金たちも喜んでると想います。今回も己を信じて東京遠征を選び、行動できた自分を褒めたいです。もし、これまた大好きな飛行機で事故にあったとしても、後悔しない潔く運命を受け入れる自分がいると感じています。人生何があるのか、いつ死ぬのかわからない。だからこそ、いろんな自分で在りたいし、いつでも本物に触れていたい。サンフレッチェ広島は、本物です。本物は、愛そのもの。愛は、平和の源泉。広島はそれを伝える生きたお手本だと信じています。
なんだか、自分ができることを頑張ろうと力が湧いてきました。こうやってたくさんの人の想いを知り、自分の想いも整理させていただけたからだと想います。まずは、サポーターの先輩方を見習ってゴミ拾いをします。ACL海外では帰宅時間を気にしなくてもいいので出来ました。ただ、サポーターの他のお手伝いをすることには、なんだかはずかしくて勇気がないので…。でも、はずかしいと思い込んでいる自分の壁も、近いうちに越えられると感じています。それは、自分の仕事にも繋がっています。サンフレッチェのみんなのように自分もプロフェッシャルで在りたいし、仕事があるからサポート出来る自分で在り続けられる。そんな、仕事での自分にも、サンフレッチェのサポーターとしての自分も、家庭を大切に想う自分にも、全てに意味を感じられるようになった『わたし』。すべては、気付きや想いを行動につなげていく勇気と感動を、日常の中にも思い出させてくれているサンフレッチェ広島のおかげです。あのハードな応援が、私の身体を健やかにしてくれていることも事実です。今や、治療代が遠征費へと、病院通いがサンフレサポート通いへと変化しました。だから家族は、自分に素直に、自由になった私を見守ってくれているのだと想います。
『生まれてきてよかった』
そこまで想わせてくれた日となりました。あのままサンフレッチェが優勝していたら、表面的な歓びが大きすぎてここまで深く広く感じていなかったかもしれません。負けたことにも、きっと大きな意味が在る。次の舞台に立ち会える日が楽しみになりました。そこまでの過程に感極まる自分が想像できます(笑)。
きのりさんの熱い想いが私にも届き、思わずこんなに長文になってしまいました。ごめんなさい。そして、本当にありがとうございました。

投稿: usagi | 2010年11月 5日 (金) 01時08分

>usagiさん
一文一文を共感しながら読ませていただきました!熱く優しく愛情あふれる想いを聞かせていただきありがとうございます!!!
サンフレッチェからもらうものは本当に大きいし、多いですよね。ボクはそれにお返しできるよう頑張ってきたつもりだし、いくらかはそのお返しの気持ちを示せたかなーと思っています。
サンフレッチェで感動する、心動かされる人をもっともっと増やせるようがんばっていきましょー。
ひとりひとりができることを考えてそれを実践すればサポ全体としてかなり大きなサポートになりますもんね!!!
よろしくですー。

投稿: きのり | 2010年11月13日 (土) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】国立へ行って良かった、行けばよかった(ナビ杯決勝 vs磐田@国立):

« 【サポ】いろいろあり過ぎて語りきれません(ナビ杯決勝 vs磐田@国立) | トップページ | 【サポ】ナビ杯を終えて、リーグ浦和戦(第29節 vs浦和@広島ビ) »