« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

【代表】その「誰か」がチュンソンだなんて

「チュンソン決めてくれ!」なんて、その時もう思ってないんですよ。実際のところ。

================================================================
AFCアジアカップ カタール2011決勝
2011年1月29日 18:00 (日本時間 2011.01.30 00:00) KickOff  カリファ

オーストラリア 0(延長)1 日 本
得点:109'李忠成(日本)
================================================================

だって、アジア杯決勝の延長後半で0-0、相手はオーストラリアですよ。
「チュンソンに決めて欲しい」なんて贅沢言ってる場合じゃなかった。


誰 か 、 決 め て く れ 。


と思いながら祈ってたよ。

ら、長友さんのちょっとアジアレベルを越えた突破から撃たれたクロスの先にドフリーのチュンソン。
ノートラップで左足を振り抜き、GKは見送るしかない。ボールはゴールに突き刺さる。

その 「 誰 か 」 がチュンソンだなんて。


誰でも嬉しいのに、それがチュンソンだなんて。
まず叫び、チュンソンが本田圭佑を振りほどきすっ転ばしたのに笑い、そのあとチュンソンの弓矢パフォに・・・「こんな時にわざわざやってくれるのか…ありがとう…」と言いながら涙ぐんでしまった。

日本がアジア杯で優勝しただけでなく、自分と普段から共にある選手がゴールを決めてアジア杯で優勝したという興奮と幸福。

こんなに素晴らしいもんなんだな…。
ほんとありがとう!!!




あとチュンソンがアジア杯優勝の決勝ゴールを決めた意味。
今大会、ほとんどをベンチで過ごしたチュンソンが最後の大仕事をしてヒーローになった。
他のベンチにいたメンバーも「自分も次は!」って思ってることだろう。
昨年はクラブでも9月まではベンチ。天皇杯の初戦なんて前半で交代させられてもう出場機会が減るんじゃないかと心配もした。ところがその直後、寿人の怪我による離脱、さらにザキさんまで怪我をして、めぐって来たチャンスをしっかりとゴールという結果を出してスタメンを確保。その後はゴールを重ねて日本代表に選ばれた。そして今がある。
結果が出ない時も1日も無駄にせず努力を続けた成果が、あの神戸戦から溢れ出続けているようだ。
チュンソンのこの経緯を知れば、Jリーグはもちろん全てのサッカー選手は「自分もきっと!」って思うことだろうね。
そういう意味で、チュンソンのこのゴールは大きいと思うんよね。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

【代表】そこにはある。

PK戦のとき、良太が前に出過ぎてテレビ画面から見切れるほどだったわ。
前に出るのはいいが、あともうちょい前に出たらテレビ映らんのんじゃけ気をつけろよw


AFC アジアカップ(カタール)2011 準決勝
2011年 1月25日
日 本 2延(3PK0)長 2 韓 国



いや、しっかし、W杯ベスト16ってのは選手が替っても日本代表に残ってるな。
「ここで負けるわけにはいかん」とか「絶対勝てる」とか、そういった自信が今確かにある。

すっげー。

クラブとしてもそういうのを持ってるとこが複数タイトルを獲れるんだろうな。
代表を応援しつつ、クラブの方も強くできるようがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

【他クラブ】ペトロヴィッチ監督にお勧めしたい

実際のところ、他のクラブのことだからボクの見解が大きく的外れかもしれんけど。
Jリーグもサポも「ローカル」なものだと思うので、タイトルへの執念の足りない広島サポが勝手に書いてみる。


1/22【浦和・ペトロヴィッチ新監督、柏木にダイエット指令】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/22/kiji/K20110122000099170.html
>また柏木は昨季何度もトップ下でプレーしたが「私はほとんどの試合を映像で見たが、
>柏木がその位置(トップ下)でプレーをしていたことはなかった。もっと下がっていただろう。
>彼は後ろからパスを出して攻撃を組み立てた方がいい」とボランチでの起用を示唆した。


陽介はチームがうまくいかないと後ろに下がる。そして、ボールを受けて展開する技術も持っている。広島ユース(2005年)では福本尚純(現・岡山)とダブルボランチを組んでいて、この年代では無敵とも思った。
ボランチもできるとは思うけど、陽介の良さは「攻守の切り替えの速さと試合終盤まで走れる走力」だと思っているボクにとっては、このペトロヴィッチ監督のコメントにちょっとツッコミを入れたい気持ちになる。

2009年の広島の守備は陽介のファーストディフェンスから始めることも多く、それによってセカンドボールを獲れたり、縦に入ってくるボールを奪えたり、そのコースを予測して跳ね返したりした。このシーズン、陽介が居なかったら得点が減ったのではなく失点が増えていたはず。特に試合終盤、他の選手が走れない時に陽介がどれだけ相手の攻撃を遅らせてくれたか。ボクが安西先生みたいに身震いしたのは陽介の攻撃よりも守備の場面であったことが多い。

ペトロヴィッチ監督が考えるサッカーがどういうものか、ボクは知らないし、それを支えるわけでもない。フォーメーションや他の選手との兼ね合いもあると思う。浦和のサッカーは浦和のサッカーだし。
ただ、「ほとんどの試合を映像で見た」のはいいけど、広島時代の陽介の映像も見たほうがいいと思うんよね。去年の浦和よりも完成度が高い2009年の広島のサッカーと陽介をぜひ観て欲しいわ。そんな暇無いと言われるかも知れんけど、価値はあると思うよ。


先日のアジア杯・サウジアラビア戦を観て、感じた正直な感想。ほんと正直な感想。
陽介の良さを知っていて、この試合での陽介を楽しめているのは今のところまだ浦和サポより広島サポだろうなと。こういう陽介を久しぶりに見たと思ったし、実際にいい働きをしていたと思う。
広島の10番を脱いでわざわざ浦和に行ったんだ。Jリーグでも陽介がこんな風に縦横に走って、ボールを持ったときも持っていないときも気の利いたプレーを連続させ、埼玉スタジアムの観客を楽しませるプレーができればいいなと思う。そして、浦和サポには陽介をもっと楽しんで欲しいし、味わって欲しいと思うんよね。
やっぱり圧倒的な存在になってくれないと こ っ ち も 面 白 く な い 。 


ま、陽介のお腹はどうにかしたほうがいいのは同意。
ポッテリしていて、あれはあれでかわいいんだがな。
槙野みたいに昆虫の腹みたいにならなくてもいいけど、もうちょっとねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

【サポ】新ユニもういっちょ。2ndユニについて

2ndユニフォームの不評のおかげで1stの幾何学模様ユニフォームに対する不評は思ったより少ないみたいw批判の矛先を意図的に創る、汚い政治家の手法のようですwww

1stと2ndの画像はこちら
1101151st2ndjsgoal

公式HPを見て、これはまずいw1stのこのデザインを好まない人もいるだろうなーと思って発表からすぐにブログをupさせたのにwww
→【ニュース】新ユニは「カッコ良い」のではなく「カッコ良くする」のである
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-9c27.html


■クラブカラーと違うw
2ndユニについては「カッコ良い・悪い」の範疇を越えてるってことだろうね。
事実、「ユニにクラブカラーと違う色を主とするユニ」ってボクも好きじゃないんですよ。「オレンジ」と聞かされた時はナイキの意向だろうって思ったし、もしかしたらオレンジを採用すればより多くの資金提供を受けられるとかそんなメリットがあるのかな?とか勘繰ったりもした。
「オレらはクラブカラー(青紫)を広めようと頑張ってるのにクラブは何を考えてるんだ?」とも。J2時代の試合の帰りに横浜で「京都サポ!?京都サポ?」とか言われて悔しかったことは忘れられんのだ。


■オレンジじゃないよ。間違えんさんな!「大鳥居の朱色」よ!!!
でも、そんな思いを吹き飛ばしたのはこのコメント。

>広島の世界遺産である宮島の鳥居をイメージした鮮やかな朱色があしらわれ、
>敵地において宮島の神に守られるという意味が込められています。(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/20110115_00.html

「これ朱色かよwww」と、その無理やり感に突っ込みはしたけど、そういう意味を込めてくれるのはありがたいこと。
サンフレッチェを守ってくれてるのは「清神社(すがじんじゃ)」ですよ!という指摘もありそうだけど、毛利元就も元服した際に厳島神社を詣でているのでいいんです!!!

ボクは広島人であることと広島サポであることの誇りを持って、「広島焼き」と言わせないのを同じようにこの2ndユニの色を「オレンジ」とは言わせませんwww


■広島(地元)を意識することの重要性
サンフレッチェは資金が潤沢で裕福なクラブでは無い。ホームスタジアムはアクセスと駐車場問題を抱え、駐車場の確保に資金を投入しないといけない状態なんよね。しかも確保できる駐車場は今後も継続できるわけじゃない。5万人収容のビッグアーチにそれに見合う駐車場も輸送能力のある公共交通機関も無いし、駐車場ついては行政のバックアップは無い。厳しいですよ、これは。
そこで、サンフレッチェの2ndユニフォームにより「宮島の大鳥居をイメージしている」と地元の人に知ってもらい、サンフレッチェに対して「地元のクラブ」という愛着を持ってもらえる機会にできればいいなとボクは思うんよね。
地元の方々に関心を持ってもらう、協力を頂くことは大切だから。
2ndユニを使用するのはアウェイ戦になるので、地元広島の人に見てもらえる機会は少ないかもしれないけど、ゼロじゃない。そして、アウェイでサンフレッチェを観る人たちにはサンフレッチェだけじゃなく、広島にある世界遺産・厳島神社を、広島をアピールすることができると思う。
関東アウェイゲームでサポーターが配っているフリーペーパーにそんな記事を載せてもいいなと。作ってるサポの人に提案してみようかな。


■自分の立場で自分のできることを
ナイキのユニフォームを着用しているのは「鹿島・浦和・横浜F.マリノス」という関東のクラブで全てリーグ制覇の経験のあるビッグクラブ。そこに広島が加わるというのは広島サポだけでなく、Jリーグサポとしても驚きのニュースだと思う。
クラブの公式HPやPVにナイキ契約選手が前面に出ているなんていう(当たり前だけど)ナイキの意向が目立つこととか、ナイキの意見がクラブに影響するということは確かにあるんだと思う。それを「面白くない」という気持ちがボク自身にも無いわけじゃない。そしてデザインの好みを主張したり、良いだの悪いだの言う自由もボクにもある。ただ、ボクはこのクラブをサポートする立場なんでね。自分のできることやってみるよ。実際にユニを購入するとか、ユニの良さをアピールするとか、ユニデザインの意味を広報するとかね!



新ユニフォームのPVがマジでかっこいい。最後の「想いを束ねろ」という言葉に胸が熱くなる。広島と離れたところに住んでいるけど、試合に行けない時でもボクの気持ちはこのPVに出てくる「矢」のように、ビッグアーチへ届くんだっていう気持ちになる。



みんな…去年の国立を一度思い出して、今シーズンを歩み出そうや。
あの時みんなが抱いた想いを束ねることでサンフレッチェは強くなるんだから。
今年こそタイトル奪取。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

【ニュース】新ユニは「カッコ良い」のではなく「カッコ良くする」のである

誰ですかw新ユニカッコ悪いなんて言ってるのはwww

■2011年2月1日より、株式会社ナイキジャパンが新サプライヤーとして決定!
   ならびに、2011シーズン 新ユニフォーム発表について(広島公式)
 http://www.sanfrecce.co.jp/
 http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/20110115_00.html

サプライヤーがナイキになるという噂はソース不明のまま広まっていて、その覚悟はしてたけど、公式きたね。
ミズノさんこれまでありがとうございまいした。タイトル獲れないままですみませんでした。
ナイキさんこれからよろしくお願いします。

ナイキになるならどんなデザインだろうかと、鹿島・浦和・横浜FMなどのユニフォームをKAMOさんへ見に行ったりしてたんだけど、「そっちきたかー」という印象w


「そっちきたかー」というか「そこへ戻ったか」と。


そうです。幾何学模様です。
94年にサントリーシリーズを制した時もユニフォームには幾何学模様があしらわれとったんよね。



サプライヤーはミズノからナイキに変わるけれども、ユニフォームはそこに戻ったわけだ。
クラブの「タイトル奪取」への意気込みを勝手に感じて気持ち高ぶらせております!!!
ナイキのコピー「想いを束ねろ」もサンフレッチェのために作ってくれたっぽくていいね。
サンフレッチェの想いは”束ねて”こその強さじゃけーね。


新しいユニというのは見慣れないこともあり、あまりカッコ良くは見えなかったりするもの。
でも、そのユニフォームに想いを重ね、勝利を積みあげていく事で変わっていく。
今の日本代表のユニフォームも発表時はどれだけ不評だったことかw
これから例えば10年後、広島のサポーターが「あのころのユニフォーム、カッコ良かったよね!」と2011年のユニフォームについて語れるかどうかは今年のオレらに懸かってる。

クラブの想い、選手たちの想い、オレらの想い、それらを束ねて「タイトル奪取」を実現しよう。

110115



ユ ニ フ ォ ー ム を カ ッ コ 良 く す る の は オ レ た ち 自 身 で あ る 。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

【トップ】背番号の話(2011)

一桁のかっちょいい背番号空いてるんで、誰か来てくれればよかったのに(´・ω・`)
ミズが来てくれたので、守備的な番号どれか選べやってとこか。

1/10【背番号11番まで六つ空席 下田引退、槙野ら退団】(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw201101100075.html

現状6つも空いてるのかw
各背番号と選手、最後に付けていたシーズンは以下の通り。

1:下田崇(2010)
2:ストヤノフ(2010)
3:西河翔吾(2009)
4:ダバツ(2008)
5:槙野智章(2010)
10:柏木陽介(2009)


広島のここ空いてますよ。

Photo


というくらい空いてますなwww


■背番号「10」
背番号「10」ってうちでは久保竜彦のあとは助っ人外国人番号だよなーと。
マルセロ(2003)・チアゴ(2004)・ガウボン(2005)・ウェズレイ(2006~2007)。
自分の感覚では、背番号「10」って特別で、クラブ側は背番号10の選手を簡単には切れないし、付ける選手もそのクラブを象徴する選手として移籍できないってもんだと思ってるんだけどねー。
名古屋が藤田俊哉を切ったのとか、横浜FMが山瀬巧治を切ったのとか、ネガティヴイメージじゃわ。
だから、いずれ移籍すると思われていた陽介が2008年に10番付けた時も「それ付けたら移籍できんぞー」って思ったけど、陽介にオレみたいな感覚があるわけでもなく、あっさり出られちゃったけど。
しっかしまー、クラブの象徴にもなりうる10番を付けられるとしたら、もう槙野しかいなかったわけで、本人が希望したのに却下したクソ敏腕が悪いわ。クソ敏腕!!!クソ敏腕!!!(←2011年は粘着しますw)
他に相応しいひといないし、とりあえず外国人でもいいやって思うけど。


■2番とか3番とか
3番ってイケメソCBのイメージなんだがw
槙野はいつの間にやら「5番」のイメージのが強くなっちゃったね。槙野が「3」を付けてるのを見たことない人も多いはず。槙野が「4」を付けてるのを見たことある人はさらに少ないだろw
翔吾兄さんは「3」が似合ってたなー。今、山形で付けている「4」も似合うけど。
あ、そうそう「2番」…あのゴール裏のストヤノフのひとは今年どうするんだろう…(´・ω・`)


■ミズは4番がいいのかな?
水本裕貴の加入が決まったけど、まだ背番号のこと言われてないね。千葉時代は「4」、G大阪時代も「4」、京都へ移籍して「8」を付けたけどその翌年には「4」に変更されてる。拘りがあるんだろーなと。


■良太はどんするんかね?
いまや日本代表様ですがwww
「29(肉)」に戻す説とか「24」が似合っている説とか、サポーターは勝手に言ってるけど本人はどうなんかね?ユースの時に付けてた「14」をオレは期待してたんだけど、ミカが「14」を希望して付けてるんで空いてないんよね。あとはゴリさんが付けてた「4」ってのもアリそうだけど、ミズが付けるっぽい気もする。


■広島の5番は日本代表
っていう感じになってたんだけど槙野が移籍しちゃったなー。
とりあえず1年くらいで戻ってくることがないよう頑張って欲しいけど。つーか戻ってきてもいいけどw
2年半の契約とは言え、ケルンでダメだたら欧州の他のクラブを渡り歩くサッカー人生もあるわけで、簡単に戻ってくるとは思えんな。若いし。
トモがリベロとして成長して5番…あってもいい(*´艸`)w鳥栖ではどういう起用になるんだろ?どこでもできそうだけどw
トモってユースの時、1年で「23」、2年では「13」だっけ?あれ?3年…何番だったっけ???


■打診したのってだれー?w
>織田秀和強化部長は「何人かに変更を打診したが…。最近は自分の好きな数字を選ぶ傾向が強い」と話す。
ってあるので、何人か変わる可能性があって、打診されたけど変わらない人もいると。洋次郎は去年「10」を断ったんだよなwつーことは織田さんの考えはオレみたいに「10番はクラブの象徴で、それを付けた選手は(ry」と言うほど基準に厳しくないんだなw
背番号が変わるとユニフォームを買い替えるサポもいるだろうし、それがグッズ売り上げ増に繋がるならそれもイイナ!って思うけどw


■5の倍数
そう言えば5の倍数はユース出身者になってるって言われたな。

(5)槙野・(10)陽介・(15)洋次郎・(20)くわしん・(25)一誠・(30)しの

2009年がこれかw

5番は駒ぴょんも付けてたし、15番にタムとか、今の25番は淳矢だし。
お、20番が空いたのか…靖奈???


■・・・ありがとう?
うんこが将来もし戻ってくる場合、「10」とか一桁とかはナシね。まず「39」からです。
つーか戻って来ないだろうけどw
フィンケさん、早いとこ陽介を浦和から引っこ抜いてくださいwww劇場の準備もよろしくね!!!w




新体制発表っていつなんだろー?
毎年ユニを買い替えるサポもいるので、そういうサポにとってはわくわくなんだろな。
自分はユニに付ける背番号が固定番号制なのでユニ購入には影響ないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

【トップ】単年契約に対する考え方が変わってきた

良太の来季の契約が1年契約ってことで「えー、なんでなん?」と疑問に思ったんよね。

1/6【森脇、3000万円で合意 中心選手として期待】(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw201101060065.html

「単年契約≒移籍検討」なんていう単純な考えはしないけど。
でも、なんでなんじゃろねー?なんて考えているうちに単年契約に対する考え方がちょっと変わってきた。


プロ選手ならば「自分の評価・価値」を高めることと確認・把握することが大切だと思う。
評価するのは所属クラブ・他クラブ、そしてサポーター。Jリーグの移籍制度が変わったことや、どのクラブも資金面で苦労していることもあり、シーズン終了後に契約切れになる選手の方が他クラブからのオファーを受けやすい状況にある。と、なれば現役である間に「自分の評価・価値」を高めることが必要なプロ選手とすれば、単年契約を結んでおいた方が、他クラブからの評価を知る機会を作りやすくなる。そういうメリットがある。
もちろん単年であるリスクもあるから、ある程度の自信や覚悟も必要だろうけど。

サポーターは選手に対して「居て当たり前」ではなく、自分たちにとってその選手がどういう存在か熟考し、支援することになる。その方が正確な評価になるだろうし、選手やクラブに対してより真剣に向き合うことになると思う。

今の移籍制度やJリーグの状況での単年契約は選手(代理人)に新しいメリットを提供することになった。でも、サポーターにとってのメリットは多くない。ただし、その状況下で選手を「こいつ移籍する(させる)気かよ」と選手や代理人を批判するだけではサポーターはデメリットしか感じられないだろう(移籍の活発化はサポーターにとってのメリットにもなりうる)。
まー、あの 敏 腕 はホント気に入らんけどな。

サポーターも移籍制度を理解して、今のJリーグの状況や選手の考え方などを考えてみたらいいと思う。単年契約だと移籍する可能性があるからもう応援しないとか、それ結局クラブのプラスにならんし。移籍を考えてプレーに影響する選手なら、監督が外すだろうし、サポは「しっかりしろ!」と叱咤激励すればいい。

少なくともオレは良太はもちろん他の選手に対してスタジアムで彼らの名前を呼び、ここ(広島)に居ることの意味を考えてもらえるようやってみるよ。
「自分にとってここが一番いい環境だ。最も応援され、もっとも成長できる場所だ」と思ってもらえるようサポートするのがオレらの役目だろうなと思うんよね。
移籍するかもしれないからって「あらかじめ気持ちを離しておこう」だとか、「もう応援しないいよ」なんて思ってたら、選手の方もオレらから離れやすくなっちゃうよ。離れるにもパワーがいる(真剣に考え、重い決断になる)ようなサポーターにならなきゃ。
多くの広島サポが槙野の移籍会見で胸を打たれたのは「ここを離れる苦しさ」を槙野が感じていてくれてるって伝わったからだと思うんよね。

「移籍するかもしれない」ならば、今こそ精一杯応援するんでしょ。選手はずっと自分らの傍にいるとは限らないから、傍にいる間に全力で応援する。応援の声量や躍動感で、そのほかにも視覚にも訴える行動でオレらの気持ちを伝える。そういうもんでしょ。
オレらにはおまえが必要なんだよ!って伝えるんだよ。サポーターとしてそれがまず大切。





あと、良太代表おめ!!!
ゴリさんのこれが現実になりつつあるね!!!

「ゴリさん(森山ユース監督)と話している時に『プロで成功するのは、良太のような気がする』って言われたことがあるんです。『お前は俺に似ている。あまりうまくはないけど、気持ちの面ではいいものを持っている。どんなことがあっても腐らず頑張れ』って。その言葉がすごく嬉しくて。そう言われてからは、ゴリさんの言葉を汚さないためにも頑張ろう、って強く思いました」。
【森脇良太 PickUpPlayer】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/player/pickup/moriwaki.html


ゴリさんもおめでとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

【サポ】イケセイいってきた2011

2011年あけまして!!!

まず毎年恒例の関東熊初め・池袋西武百貨店でのイベントに行ってきました♪
毎年行くけど、毎年整理券をもらうけど、もらった整理券はいつも人にあげてたんよね。
でも今年は良太が来てくれたので座らせてもらいましたw
サトルには初絡みでちょっと緊張したぜ。
良太も考えてみたら喋るのはユースの時以来だったけどw
サトルには「関東でもサンフレッチェはこんな人気あって盛り上がってるんだよー」ってこと知ってもらいたかったし、良太にはお正月なのに東京まで来てもらうんだから楽しんでもらいたい。そして、今回の参加選手がチームで「イベント楽しかった」って言ってもらえば他の選手もオファーがあった時に受けてくれる可能性が拡がるはず!って思いで今回は臨みました。


今年は一昨年の会場(西武ギャラリー)に戻って、サインをもらえる100席+一応椅子あり100席+立ち見150人分ってことになりました。西武さんありがとうございます。
毎年こんな素敵なイベントを開催していただき、今年も作っていきましたよ、ゲーフラ(貼ったけど)。

110103_2

「西武冬市」と入れておけば宣伝にもなるし、なにより会場のスタッフさんに「ここ貼っちゃダメです」と言われないで済む…というw

良太が最初から飛ばしまくり、途中でスタッフさんから「サッカーの話をしろ」と指示があったりw
今年の抱負についてトーク。
でも、良太はサッカーの抱負じゃなくてもいいって司会の西岡さんwww

110103_4


魚釣りパフォの再現もあったりして

110103_3

トークの後、ジェスチャーゲームをやった。
江頭2:50で身体を張る寿人兄さんが素敵ですw

選手からサインをもらえて握手できてちょっと喋れたりするのは先着100人の予定だったけど、椅子有りの100人も立ち見150人まで、つまり会場に入れた全員がサインは無いけど選手と握手はできることに!
これ選手のみんなの計らいかなぁ?すごくありがたい。
そのぶんゲームの時間が減ったけど、断然その方がいい。普段選手と触れ合う機会がないもん関東って。
サポのほうもその有り難味を感じているから選手と握手しているときの表情がみんな嬉しそうで感謝してる燦々とした雰囲気が伝わってくるんだよなー。選手にもそれは伝わってるからだと思うけど、寿人もサトルも良太もすっごく表情が優しくってねぇ。いいイベントだなーってほんと思うよ。

110103


あと、なにより良太に感謝だなー。
イベント開始が16時なのに13時入りという気合の入り様w
早く来ちゃったから「とりあえずお弁当をできるだけゆっくり食べました(笑)」らしいw
初参加で会場がどんな雰囲気か知らないはずなのに最初っから飛ばしまくるし、「良太近い!」というサポの声に「誰が顔デカイや!?」とすぐにホームの雰囲気にしてしまったw
自分が盛り上げようとしているのがありあり伝わってきて、今年は槙野が抜けるけれども良太が引っ張り周りが盛り立てていけるという感じになっていくかも!
もちろん良太や選手だけじゃなくサポもその盛り上げを担わないとね。
あ、でもね、良太いつもよりトークがおもしろかったよw
劇場の時よりは面白かったw

サインをもらう時に「森脇くん、今日はなんかいつもより面白かったよ?」って言ったら『あ、ほんまですかー(笑)……って”いつもより!!???”」って乗り突っ込みまで駆使してくれたよwww
ほんと良太って愛しいなw
オレらもサンフレッチェの盛り上げをがんばらんとな。


「今年はタイトルを獲って来年はここでビールかけしたい」という寿人の妄想を現実にするために、西武百貨店のスタッフさんには会場の調整を頑張ってもらいましょう。
そして、サポーターもその実現のためにタイトル獲得へ向けて頑張りましょう!!!

みなさん、今年もよろしくお願いします!!!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »