« 【サポ】今の日本をサポーター的思考で考えた(東北地方太平洋沖地震) | トップページ | 【サポ】スタジアムを盛り上げるのと同じ »

2011年3月16日 (水)

【サポ】「無力」と「微力」(引き続きサポ的思考にて)

「無力感を感じる」ってコメントをちらほら見かけたけど、それ違うと思うんよね。
そう思ったら思考停止だわ。
「自分にできることは何か?」を考えて実行することが大切。
「自分は何もできませんが」とは言わない。「自分ができるのはこれです」と言い、実行しよう。

ボクらの力は「無力」ではなくて「微力」。無力はいくら集まっても無力で、時にはマイナス方向に作用する。でも微力は集めれば大きな力にもなる。ひとりひとりがコンセントを抜いて待機電力を減らすことで、明日の計画停電を回避できるかもしれない。

普段のサポートと同じ。



ひとりひとりの声はスタジアムの中では小さな声。微かな力。
声でゴールが生まれるわけでもない。

でもサポーターは声を出す。意味が無いかもしれないことを、意味を生めると信じてやり続けられるのがサポーター。その集まりや積み重ねによって選手が一歩、足を出せる。

「無力」ではなく「微力」。

大きな力じゃなくていいから「微力」を積み重ねよう。




|

« 【サポ】今の日本をサポーター的思考で考えた(東北地方太平洋沖地震) | トップページ | 【サポ】スタジアムを盛り上げるのと同じ »

サポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】「無力」と「微力」(引き続きサポ的思考にて):

« 【サポ】今の日本をサポーター的思考で考えた(東北地方太平洋沖地震) | トップページ | 【サポ】スタジアムを盛り上げるのと同じ »