« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

【トップ】本当にタイトルを獲るならば(第8節 vs磐田@ヤマハ)

うちの新しい2ndユニ、やはり各所で話題になっているw
実際に見てみると「かわいい」と思った。 寿 人 と か ミ カ とか、なんかかわいかったもんw
2ndユニって、着る機会はそんなに多くないかもしれないけど、淳矢が着ているとこは是非とも見てみたいw絶ッッッ対かわういぞwww

=======================================================
4月29日(金) 2011 J1リーグ戦 第8節
磐 田 1-1 広 島(19:04/ヤマハ/11,319人)
得点者:68' 李忠成(広島)、73' 金園英学(磐田)

Yamaha
========================================================


■お約束は前田遼一だけじゃなかった
しかしまー、なんですな。ここんとこお約束であった前田遼一を抑えたかと思えば、別のお約束の「初物にやられる」という広島らしさを発揮。ほんと輝いてますw
向こうのゴールだったし、誰にやられたかは見えなかったけど、オーロラビジョンに出た得点者を見て苦笑w

「 あ ー 、 そ っ ち が き た か w 」 と。

金園は関西大学から今季加入したFW。関西大学には広島ユースから進学した選手が多いので年に何度かは観戦することもあって、エースFWだった金園くんも何度か見てる。去年は秋くらいに堺に行ったけど、怪我で休んでたから見れなくて、インカレでしか見たんだけど。インカレの福岡大戦で仔熊OB藤澤典隆へアシストしたのが印象的。

前節G大阪戦の川西翔太(大阪体育大卒)といい、この試合の金園といい、2試合続けて大卒新人にプロ初ゴールという就職祝いだなんて、なんて太っ腹なのwww


■あと「ひと押し」をサポーターとして押し切ろう
まだ録画映像は見れてないけど、チャンスの数はすごく多かったよね。
前半も後半もゴール前でボールがぴょんこぴょんこして、あとちょっと押せば決まりそうなシーンがあったじゃん。指でちょっと押せば入るよ?(←ハンド)

く そ う ・ ・ ・ あ れ を 押 し 込 み た い 。
 
相手のブロックを弾いてコースが変わってゴールに吸い込まれたり、ポストに当たったボールがゴールの外じゃなくて中に入るかって、物理的力学・・・なんだろうけど、それを「気持ちには引力がある」と思うことが大切だと思うんよね。チュンソンのPKだって、オレは「気持ち」だと思う。比較していいかどうか迷うけど、前節、川崎-仙台の2ゴール。あれって選手に技術と力に加えて、さらに気持ちが加わってたでしょ。相手DF、ポストに当たってのゴール。
ただ、気持ちの表し方って難しい。そもそも「気持ちでゴールが決まる」なんてのは非科学的だし。
でも、そこを担うのがサポーターだとオレは思う。そしてサポーターの武器は「声と手拍子」だと思っている。ゴール前の混戦だったり、シュートが入るかもしれないその瞬間、「入れ!!!」という気持ちを「声と手拍子」に込める。そういう「あとひと押しの瞬間」に声と手拍子を止めて”見ちゃう”ひとが多いけど、「見てんじゃねーよwそこでひと押しやりきろうぜwww」って言いたい。つか、実際言うけどな(←うざいひとw)
オレは止めてない。いつも。止めずに出し切ると「自分が押し込んだ」っていう錯覚を得られる。ほんとに。やばいクスリみたいじゃねw



■タイトルを獲るクラブとしての、サポとしての自覚
タイトルを狙うクラブとして、この試合を勝ちきれなかったのは痛い。
あれだけのチャンスがあって、相手に勝ち点を与え、自分たちの勝ち点を減らしている。
優勝するクラブの1試合平均勝ち点は「2」というのが目安。2試合で勝ち点「4」(1勝1分)、5試合で勝ち点「10」(例:3勝1分1敗)、過去のデータを見れば確かにこんなもん。

だから、アウェイで勝ち点1は悪くない。ホームで勝てばいいんだから。そうとも言える。でも、そう言うならば「次のホームは勝つ」という約束をしたのと同じ意味だ。ヤマハからの帰り道、「これで良し」と思った人は次のホームは絶対に「勝ち点3」を貪欲に求めないといけない。
オレはそのつもりだし、ていうか次のホーム甲府戦の前に日本平の清水戦なんよね。
日本平で勝ちたいのはもちろんだけど、ただそこで勝ちたいという意味じゃなくて、タイトルを獲るクラブとして勝ちたいと思う。

すでにホームで仙台と引き分けてるんだから「ホームで3、アウェイで1」の帳尻を合わせないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

【サポ】礼儀正しくブーイング(J1 第9節 vs磐田@ヤマハ)

=============================================
J1 第9節 4月29日(金)19:00@ヤマハ
磐 田 ー 広 島
=============================================

やたらめったらどの選手にもブーイングするのは好きじゃないです。
ボクは本当に脅威に思う選手にしかブーイングしないので、そんな選手は小笠原(鹿島)や遠藤(G大阪くらいのもので、あとは広島キラーの黒津(川崎)とか、そんなに多くはいないんだけど。

でも、ボクも今日は観念して『前田遼一』にブーイングを贈ろうと思います。
これまであれほどやられてきて、ブーイングなしは失礼だと思う。
広島サポが、あなたの力を認めて、猛烈に意識してますよ。そんな気持ちを伝えるのが戦うもの同士の礼儀かなと。
もちろん「やらせはせんぞー!やらせはせんぞー!」という念を込る。その思いの強さで前田遼一を止めねばならんよ。

山崎や菅沼は、まぁいいや。選手に頑張って抑えてもらおう。
ただ、前田遼一はサポの念も込めないと抑えられんってw

ただ、相手が憎いだけのブーイング、自分が気持ちよくなるだけのブーイングなんて軽薄だ。
素晴らしい選手には、その力にふさわしいブーイングをね、贈ろうと思いますよ。
そのブーイングに奮起されても、それは自分が認めた選手だし望むところ。

でも、まー、彼はそういうタイプじゃないので気にしないでおきましょうwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

【トップ】ホームで勝つとおバカが増えるね(第7節 vsG大阪@広島ビ)

先制点が「作戦1031」みたいで見事だったなw
『スラムダンク』ではアリウープでのゴール、今日のはシュートをシュートしてゴール。
似てるってことにしておこうw

========================================================
4月24日(日) 2011 J1リーグ
戦 第7節
広 島 4-1 G大阪(13:05/広島ビ/18,788人)
得点者:1' 李忠成(広島)、11' 森崎浩司(広島)、36' ミキッチ(広島)、76' 佐藤寿人(広島)、87' 川西翔太(G大阪)
========================================================

サトルが怪我してたとはいえ、公太まで押しのけて 良 太 が 左 サ イ ド で ス タ メ ン 。ミシャの評価はそれほど高いのだ。いきなりアシスト決めるし(シュートミスだったらしいけどw)。
チュンは好調を継続。カズやアオのフィード、カズ・ミズの守備には助けられたなぁ。洋次郎も攻撃的でよかった。ゴール決めさせたい。ナカジも大事なところではしっかり守備wミカは2人ディフェンスに来られてもなんとかしちゃうし、今日もまた左足で決めたw浩司はボランチでも良かったし、FKは壁に当たってゴールという「持ってる男」の証明(笑)寿人は後半の広島サポが多い側のゴールできっちり決めるところがさすがw
(ハイライト動画はこちら)
G大阪があんまり良くなかった…とか、まあ言うなよ、今日くらいw


選手は成長してます。サポーターが追いつけないほどのスピードで。
サポーターも増えてるし(入場者数も18,000人超え)、応援の厚みも増してきてるんだけど、選手のがんばりには勝てんなーw
思うに、ムジリって2009年や2010年に加入していたらまだ早かったかもしれんなと。選手個々の成長があってこそ、ミシャのサッカーを表現できるようになってこそ、今このタイミングでの加入だからこそ、最高に機能してくれるのかも。特に思うのは「寿人とチュンソンが有効に共存」できる段階をもって、今季がその時だったのかなと。


余談だが、名物解説者は「まるで成長していない」(苦笑)
広島のボール回しについて「後ろでとろとろ回すんですよ」という表現を使うわ、浩司のFKを振り返った際も(そりゃたしかにラッキーではあるけど)間髪入れずに「運が良かった」と付け加えたり、ガンバ側に立った発言ばかり。広島のピンチではなくガンバのチャンスって言うもんね…。
去年の終盤、解説に来なかったから、てっきり視聴者からの苦情で外されたと思ってたのにw
スカパー!さんにはなんとかもうちょいそれ相応のクォリティまでは上げて欲しいわー。


つーか劇場にもうムっさん登場かよwww
http://www.youtube.com/watch?v=neFXudc3oTs&feature=player_embedded#at=79



ま た 仲 間 が 増 え た w

ホームで勝つとおバカな仲間がぽぽぽぽ~ん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

【サポ】Jリーグ再開

サッカーで被災した人たちに勇気を与えるなんつーことは、おこがましいことだなとやっぱり思ってしまう。
でも、3月11日以降の「サッカー」が起こした行動を見てきて、それができる可能性はあるなぁと思えるようになってきた。

クラブが行うチャリティマッチや募金活動、選手会によるチャリティオークション、選手個人が被災地・被災者へメッセージを送ったり、サポーターも救援物資を集めて被災地へ送った。ボランティアで被災地へ行ったサポーターもいる。
「サッカーの試合」で被災地・被災者になにかができたわけではないけど、それらは「サッカーの力」が素となって起こせたことだと思う。

思うに、「サッカー」自体に力があるんじゃなくて、それは力の出処であったり、それには力の集約能力があったり、そういうものなんだなと。やっぱり実際に「力」を持っているのは人なんよな。


今日、Jリーグは再開する。

実際はJリーグ(サッカー)の力で被災地が、被災者が必ずしも元気づくのではない。まだまだその段階じゃない人も多いだろうから。
ただ、Jリーグで元気が出た人が、その元気や前向きになにかを起こそうという気持ちを被災地・被災者、日本のために活かしていけばいいんだと思う。試合ができる、サッカーを観られるという感謝の気持ちを少しだけ義援金に変えてみるとか、遠征で被災した地域に行ったり通ったりするなら、そこで何か買い物をするとか。他にも日本全体が頑張る時だと自ら発信し続けることなど。
そういった行動ができてこそ、サッカーとサッカーに関わる人たちの意味が強まる。Jリーグ再開の意義が深まる。

サッカーによって生まれた力、集めた力が、被災地・被災者、そして日本のためになりますように。
日本の力に繋がりますように。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

【トップ】ナビ杯をきっかけにひとつずつ破っていくのだ

今年、ナビ杯獲れるんじゃないか???

去年も思ったけど、今年もそんな妄想が掻き立てられてくるわw
去年はACL出場によるシードのため、いけるかも!!!って思ったんだけど、
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/2010-6da4.html
大会方式が変わっちゃって初戦から決勝までトーナメント戦。1~2回戦はホーム&アウェイで、シードのACL出場クラブが登場する準々決勝からは1発勝負。
(3回勝てば優勝のACL出場クラブは美味しいな。しかもホーム開催)

110401


まー、そういう細かいことは関係なく、通常と異なる方式ってだけで、うちに追い風な気がする。

変更前ならのべ9クラブと(合計11試合)戦って、勝ち抜くと優勝だったのが、5クラブ(7試合)を勝ち抜けば優勝。
なんかまた「1冠」とカウントしてもらえそうにない臭いがするwww
2008年のゼロックス杯みたいに誤審騒ぎでイカサマ扱いされて、また大会方式を問題視されて『スーパーサッカー』では「おめでとう」って言ってもらえないとかw

ま、いいや。

1994年のサントリー杯の「0.5冠」と2011年ナビスコ杯の「0.5冠」で「1冠」ってことでw

とにかく、こういうまがい物扱いされそうな時こそうちが獲れる気がしてしょうがないw


いや、それより1回戦の相手が川崎って???w
おいおい、川崎とは決勝戦で対戦してこそ「真のシルバーコレクター決定戦」なのに!!!

いやー、今年は川崎とリーグとナビ杯で4回も対戦するのか。
4回のうち3回負けていいから、ナビ杯等々力で7点獲って勝ちたいなぁ。
アウェイ7点獲れば勝ち抜けでしょ。それで敗退なら相当なネタになるぞwww


しっかし、改めて見るとすげーな対戦成績w

 2005/04/23H 2-1○(ガウボン・茂木弘人)
ナ2005/05/21H 1-4●(ガウボン)
ナ2005/06/11A 1-3●(佐藤寿人)
 2005/08/27A 1-1△(佐藤寿人)
 2006/04/08H 1-3●(森崎浩司)
 2006/09/30A 3-3△(佐藤寿人x3)
 2007/06/20H 1-1△(ウェズレイ)
 2007/11/24A 0-3●
 2009/04/26H 1-1△(高萩洋次郎)
 2009/10/25A 0-7●
 2010/04/10H 0-3●
 2010/08/15A 0-2●

ナ:ナビスコ杯
(  )は得点者

2005年以降のリーグ戦+ナビ杯で

1勝4分7敗(11得点 32失点 得失差-21)

直近の3試合は完封負けじゃんwww去年の「0-2」だって、「0-5」くらいにされてもおかしくなかったしw


やはり「ガンプラの呪い」かなぁ…
いつだったかかなり前に等々力競技場内でガンプラ買ったけど、未だに作ってないんよねw

110403

これを作らずに放ったらかしにしてるから川崎に勝てないんじゃないかとw
ナビ杯の前にリーグ戦で対戦するので、それまでにはなんとか作ってみるかとー。


まー、相性ってのは確かにあると思うんだけど、どことは言わんけど10年勝てなかったとこが今、お客さんになりつつあるんだから分からんよ?
そういえば浦和に10年振りに勝ったのもナビスコ杯だったな。

がんばりましょう。


あ、浦和って言っちゃったねwww


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

【代表】アジア杯の時の『CHANGE』のひとがまたやってくれた。

先日の「日本代表-Jリーグ選抜」で、またまた素晴らしい動画を作ってくれました。

なんなんだこのひと、何者???w


(動画説明文)
”公式記録に載らない歴史的な一夜”と日本サッカー界の取り組みをまとめてみました。
BGMは被災地でボランティア活動を続けるMONKEY MAJIKの「Pretty People~Japanese ver.-」です。
World Football Family,ARIGATO!!
http://www.youtube.com/watch?v=pYRpe23Fdt0




カズさんのゴールのとこ、かっこええわ~。あの人差し指に込めた想い・・・ぐわわっっと熱くなる。

試合の映像を見れなかった被災地のひとは多いと思うけど、日本のサッカーに関わるボクらが「自分たちに何かできること」と考えて、みんなで動いてるよってこの動画を見て知って欲しい。ポジティヴに受け取ってもらえるなら、それをチカラに変えて欲しい。
ボクらみんなでちょっとずつ頑張るので。



つーかね、動画がかっこよすぎて、オレ結婚するとき披露宴で使う動画作って欲しいわw

こんなカッコ良い動画にできるほどの人生送ってないけどな!!!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »