« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

【トップ】森脇良太は”持っている”(第13節 vs鹿島@広島ビ)

いやー、劇場で泣いたのなんか初めてですよ。

===================================================================
5月29日(日) 2011 J1リーグ戦 第13節
広 島 2-1 鹿 島 (19:04/広島ビ/8,049人)
得点者:9' 森崎浩司(広島)、18' 興梠慎三(鹿島)、90'+1 森崎浩司(広島)
===================================================================


■入場者数8,049人
日曜のナイトゲームで、この天候。よくこれだけの人がBAに来てくれたと思う。
8000人近い広島サポが、この大雨と強風と寒さの中で最後まで応援してくれた。
試合の終盤はもう「勝つ」と言うよりは、応援してくれているサポーターが報われて欲しいという想いだったわ。
耐えきれずtwitterで「B6、75分からずっと「大脱走」唄いっぱなしだぞ。報われてほしい。ゴールを!!! 」って吠えたすぐ後に浩司が決めてくれて嬉しかった。
ビッグアーチのみんなに大感謝。


■ホーム5試合、1試合平均15,006人
ここまで平均15,000人をキープ。槙野には「ケルンは5万人、ビッグアーチは1万人」と言われたけど、ここまで頑張ってると思うよ。でも、槙野を喜ばせるためにまだまだオレらもがんばらんとな。ちなみに平均観客動員数は現在J1で9番目。アクセスがあれだけ不便でありながらこれはなかなかじゃないですか?


■浩司さまさまさま
浩司のロングシュートで先制したとき、去年の磐田戦を思い出してごめんなさいw
超絶美しいロングシュートを決めたあの試合、その後いいところなく負けたんよなーなんてネガティヴなこと考えてごめんなさいw
でも、この悪天候でロスタイムに勝ち越しって、サポにハマるでしょ!!!w
「選手とともに闘う」ってこういうことだって実感するよね!!!


■森脇良太は持っている
試合終了間際に一発レッドで退場。出場停止明けの試合でまた退場。
劇場に出てくる気分になりきれない気持ちを正直に打ち明けながら、森脇良太はB6のサポーターに向けてこう叫んだ。

「勝った時くらいみんなと喜びたいんです!!!」
「勝った時くらいこの劇場がしたいんです!!!」

勝利をサポーターと喜ぶために、槙野の劇場登場のために、退場で大きなショックを受けた直後にも関わらずB6の前に立った森脇良太は最高に格好いいし、愛しい。

実際のとこ良太っつーと、危なっかしいプレーは随所に見られるし、毎試合ハラハラする。
でも、ピッチを上下によく走るし、身体を張った守備を見せてくれるし、少しずつだけど成長しているのが分かる。
そして、劇場をはじめ、いろんな場面でサポーターのことを想ってくれているコメントもあるし、この日も「また一生懸命練習して(出場停止のあと)ここへ帰ってきたら一生懸命やります!」と宣言してくれた。
プロ選手に必要な資質に「応援したい気持ちにさせる」という要素があるならば、森脇良太は確実に持っとるよね。

なんか感動してスカパー見ながら涙出てきたわw
劇場見て泣くとか普通はないんだがwww


いやしかし、こんないい選手、どこのクラブにもいるわけじゃないと思うよ?
良太をこんなに近くでサポートできる幸せ、もっともっと噛みしめたい。ずっとずっとずっと味わいたい。
そして、広島のサポーターとともに居られること、成長できるということを良太にも幸せだと感じてもらいたい。
劇場で笑って、泣いて、改めてそんな風に思ったよ。


【2011,5.29サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ「サンフレ劇場」】


動画upありがとうございます!!!



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

【トップ】アウェイは悔しさも嬉しさも3倍(第12節 vs神戸@ホムスタ)

アウェイで負けるとその悔しさってホームの3倍。
でも、勝った時の嬉しさもホームの3倍。

========================================================
5月21日(土) 2011 J1リーグ戦 第12節
神 戸 1-0 広 島 (19:04/ホームズ/15,520人)
得点者:36' 田中英雄(神戸)
========================================================


そのホームでは味わえない悔しさや嬉しさにハマっていくんよ。
アウェイだとね、やっぱり周りが敵だらけなぶんアイデンティティを感じるじゃん。自分は広島サポなんだって。当然、「敵地だからこそ自分が応援してやらないと!!!」って、応援に込める気持ちも高まる。
普段、自分が日本人なんだって感じることは無くても海外へ出ることで自分が日本人だってことを認識するようなもんよね。
だから、アウェイでタスキデビューする人がいるし、ホームだとバクスタだけどアウェイだとタスキに入るってひともいる。

ホームでは味わえないものがアウェイにはあって、アウェイに行くようになってハマっていくサポーターを見ると「アウェイに行くことで自分がどういうスタンスのサポーターなのかってことに気付ける」と言ってもいいんじゃないかなと。


ひとまず、1シーズンに何度もアウェイ参戦できるわけじゃないにしても、試合日程を見て、1試合くらい多くのサポーターにアウェイに来て欲しいなぁ。
埼玉スタジアムで圧倒的なアウェイに浸かり、日立台でサッカー専用スタジアムの素晴らしさを体感し、NDスタで今季一番遠いアウェイを経験する。
サポーターなら何か感じるものがある。
ゴールを決めた時の、自分らの周り270度の敵サポーターが沈黙して、自分たちだけが歓喜を爆発させている瞬間なんて、アウェイ参戦の醍醐味だよなー。
もちろん、その逆だってあるんだけど。自分たちの周りスタジアム全体が歓喜に湧き、自分たちは叩きのめされるとかねw


アウェイ遠征の嬉しさも悔しさもホームの3倍。
それを味わうと試合に現地参戦するのに「距離」なんか関係なくなるんよね。その悔しさを味わうことになろうとも、その嬉しさを求めてそこへ行く。選手に苦しい闘いをさせないために少しでも力を届けるためにそこへ行く。

選手がいる場所にオレ達もいる。

そんな風に、アクティヴに遠征するサポが増えればいいなって思う。全試合に現地参戦する人が増える必要は無い。「自分が行ける試合にできるだけ行く」というサポーターや、「みんなが行きにくい試合に自分が行く」というサポーターや、「ここは絶対負けられない」という試合に駆けつけるサポーターが増えればいいんだと思う。


mixiの試合トピなんかを見てたら、この神戸戦が初アウェイってひともいたようで、それを意識しながらバモってたんだけど。アウェイで勝つ気持ち良さを味わってもらいたかったなーと。
ま、これに懲りずにまたアウェイの試合に来て欲しいです。
ホームでは味わえない、通常の3倍の歓喜を次こそ共に味わいましょう!!!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

【サポ】洋次郎風に言えば「いつもどうり」

サポのやることはいつも基本的には同じ。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
第12節 5月21日(土)19:00キックオフ(ホムスタ)

神 戸 ― 広 島

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

主力が4人いないからって、オレらがやることが変わるわけじゃないし。

今の順位が上位だからってオレらがやることが変わるわけじゃないし。

サポートの仕方や種類が多少変わりはすれ、サポーターのやることはいつも基本的に同じ。


ネガティブも不要。
慢心も不要。


同じです。同じ気持ちでいきましょう。


ただ「目の前のこの一試合に勝つんだ!」と。

シンプルにそう思い続けられるサポーターが強いクラブのサポーターだと思うんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

【サポ】今日の仕事をがんばって、さあアウェイへ遠征しよう!

【宇多田ヒカル-traveling】

http://youtu.be/Tfc8w6A-f9U


仕事にも精が出る 金曜の午後

夜バスは予約済み(飛び乗る♪) 


110521

目指すは、アウェイ!!!

どちらまで行かれます? 日本のどこかw
磐田にはいます(ヨシカツ) 名古屋中位(´・ω・`)

仙台・山形・鹿島・浦和
大宮・柏・川崎・横浜
甲府・新潟・清水・磐田
名古屋・大阪・神戸・博多

遠征 重い
遠征 けれど
デカイ旗を運ぶよ

090307 (サポーターが毎試合運んでます!)
http://www.sometarou.co.jp/dispatch/reports/09hiroshima.html

遠征 どこへ
遠征 行くの?
試合なら何処へでも
遠征 totoも
遠征 買うよ
予想で唸る どうしょー!??

遠征 メンバー
遠征 誰だ?
『次節に向けて』まだか?

聞かせたい歌がある エンドレスリピート
気持ちに拍車かかる アウェイでこそ

091025
(『HiroshimaNight』をエンドレスリピートしたなぁ…@等々力 )


ミーヤの接吻
110521_4 

師匠を愛でる(*´Д`)
110521


まさか なし坊 頭 ポロリ!!!(つ∀`)www
090920 (なし坊事件@日立台)
http://www.youtube.com/watch?v=epd1oVvtu64&feature=player_embedded

ヴィッセルガール みんな ガン見www
110521_2
110521_3

試合前の こんな 楽しみ


遠征 腕を
遠征 挙げて
いつもよりバモっちゃおう↑↑↑

110521_2 (頭上で手拍子打ち鳴らせ!!!)

遠征 そこは
遠征 アウェイ
僕 的 に は マ ゾ だ よ 。

遠征 メイク
遠征 落とし
何も恐くないモード
遠征 すっぴん
遠征 当然
すべては気分次第                    (夜バスの車内ではスッピンが基本)

グルメ食い倒す準備だ 待ちきれず今夜
スタジアムグルメに腹ぎゅるるw
みんな食い漁るつもりだ 食べ過ぎだろうか?
少しだけ不安が無くはないw

遠征 ならば
遠征 跳んで
体脂肪を減らすよ

遠征 どこに
遠征 行くの?
声枯らす いいところ            (アウェイでタスキデビューするサポは多い)

遠征 もっと
遠征 染めろ
「観戦」じゃなくて「参戦」

101103jsgoal

遠征 我ら
遠征 サポが
勝たせるのだ 明日も


Can you take me up?
you look quite good
Can you keep it up?
I would like to...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

【サポ】エルゴラとサカマガが紫

エルゴラってやっぱり関東の新聞だし、表紙になるのは浦和や鹿島や川崎などの関東の強豪ばっかり。浦和はやっぱり腐っても浦和。やっぱり売れるんだろうな。
広島のような地方のクラブが表紙になるなんて、相当な強さやインパクトを印象付けないと無理。2009年に一度あったけどね。川崎に「0-7」で負ける前w


販売数のためには表紙はやっぱり関東の強豪になる。ま、そりゃ仕方ない。

でも今日のエルゴラは記事の中心、


真ん中見開きに広島!!!どーん!!!

110516

表紙よりもこっちんがすごい気もするw
だって表紙は1ページじゃけど、見開きは2ページじゃん。カラーだし。表紙をめくった1ページ目に記事が来るのもいいんだけど、こういう見開きの場合は1枚の紙に記事が収まっとるもんね。

嬉しくて、この1枚をアイロンかけてしもうたわwww

寺田さんの記事もいいわー。


なんか『サカマガ』も表紙にチュンソンらしいね。

110516_2

これは買いだわw

明日は早起きしようwww




エルゴラは電子版を出してくれればいいのに。
全国どこでも読めるようにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

【トップ】広島って幸せなクラブなんじゃない?(第11節 vs横浜FM@広島ビ)

ミズのため、アオのため。
そして、失点の責任を負った周作のため。

あと、ちょっとだけ森脇のためwww
チームのため、仲間のために頑張れるうちの選手たちってほんといいなと。

============================================================================
5月14日(土) 2011 J1リーグ戦 第11節
広 島 3-2 横浜FM(15:04/広島ビ/17,004人)
得点者:17' 李忠成(広島)、33' 李忠成(広島)、43' 中澤佑二(横浜FM)、67' ムジリ(広島)、69' 中村俊輔(横浜FM)
============================================================================

選手みんな「ミズのために、アオのために」という気持ちを強く持ってて、それがこの試合の強いモチベーションになってた。

試合では、失点の責任を感じる周作にナカジが声をかけて、周作を救ったり、試合終了後はみんな周作のもとへ行ってたし、
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00118946.html(J'sGOAL)

試合後は退場したことで沈んでいる良太を胴上げしたり。
http://www.sanfrecce.co.jp/community/mobile/(TSSサンフレッチェ広島)

退場した選手が試合後にロッカールームでヘコんでたからって胴上げするとか、プロ選手がそんなことあるのかとwww

ミズも病院で試合をテレビ観戦できたようで、試合はチュンソンや周作と電話で話してみたいじゃね。
つーか、こんな心臓に悪い試合を観て大丈夫だったんじゃろうかw


いやしかし、こういう選手たちがいるチーム、クラブを応援できる広島サポってすっごい幸せなんじゃない?
サポーターが作った「4」を付けた大量の紫のフラッグも、選手たちが創る雰囲気をサポが共有できている証だと思う。
選手は選手ができることを、サポはサポができることをって感じで。
サポにとって幸せなことって、選手やチーム、クラブと気持ちを「共有」することだと思うから、順風満帆でも、苦しみの過程でも、うちの雰囲気はサポーターにとっては幸福なんだと思ってる。


サポーターをこんなに幸せな気分にしてくれる選手たちを幸せにしたい。
選手がサポーターにしてくれることに対して、サポーターはもっと返していきたいね。
サポーターができることなんて、たいした力はないんだけど、だからこそ全力で。


110513v4m
http://www.sanfrecce.co.jp/(広島公式)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

【サポ】自分のためと、もう1人誰かのために頑張ること(第11節 vs横浜FM@広島ビ)

最後まで頑張れるか、苦しい時に頑張れるかってそこだと思う。
観音高校サッカー部、畑監督の「選手には自分のためと、もう1人誰かのために頑張れと言っている。それが最後の頑張りにつながる」という言葉は真実だと思う。仙台がここまで負けていないのも、自分のためだけに闘っていないからかもなって思う。
やはり、この言葉は真実。サッカー選手はもちろん、サポーターにとっても。

===========================================
5月14日(土)J1 第11節(15:00KICK OFF/広島ビ)
広 島 - 横浜FM

===========================================

自分が楽しむためにサポーターやっている人ってのは、自分が楽しめなくなると闘えなくなる。これはもうその人の表情を見れば分かる。ボールを目で追い、その目には力は無く、口はぽかーんと空いてる。そして、その口から声は出ていない。
自分が楽しむための行為が誰かを支え援けることに繋がるわけがない。自分のためだけの闘いには甘えが生じやすいし、諦めの心も生まれやすい。これは人生全てにおいてそう。
サポートというのはやれば必ず報われるわけではないし、苦しいもの。だからこそ、自分以外の誰かのために頑張ろうという気持ちが大切なんだと思う。


その「誰か」というのは誰でもいいんだけど、感情が似ていたり、感動を共有しやすい人である方がいい。一緒に喜び合える人であるほうがいい。
ボクの場合はいつもそう。「選手のために応援する」のは当たり前だけど、感動を共有するのは実際のところ選手よりもサポーター同士なんよね。
だからボクは選手にとってのサポーターだけではなく、サポーターにとってのサポーターのつもりでホームB6やアウェイゴール裏に立っている。

「今日は勝利を掴んでこいつを喜ばせたい」とか「絶対ゴールを決めて隣のサポと後ろのサポとハイタッチ!」とか、「今日の試合後はこいつとあいつにうまいビール飲ませてやるんだ!」とか、「遠路はるばる、ここまで車で遠征してきたこいつの帰り道を、勝利でウキウキにしてやるぜ!」とか、「試合に来るたび敗戦を経験しているこいつに久しぶりの勝利を掴ませてやる!」などなどなどなど、そういう気持ち・モチベーションならいっくらでもある。


そういう気持ちが、劣勢時でも声を落とさせない気力を振り絞らせる。
そういう気持ちが、試合終盤でも肘を落とさず、頭上で手拍子を打つ力を湧きあがらせる。
そういう気持ちが、体力限界でも、ひと跳びひと跳びを繰り返させる。
そういう気持ちが、疲労した仲間を励ます声を、気落ちした仲間を励ます声を出させる。


サポーターならば、自分のためと自分以外の誰かのために頑張ろう。
サポーター同士だと感動を共有しやすいと思うけど、もちろん選手のためというのも基本だし、自分がそれで明日の試合を最大限頑張りきれるならそれでいい。
とにかく、自分のためと自分以外の誰かのために頑張ることが大切。


自分が喜ぶのは、その誰かを喜ばせた、その後だ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

【トップ】ネガらず、ネガおう(第10節 vs甲府@広島ビ)

ミズの長期離脱には、「悲しみ」だけじゃなくて「動揺」を感じたわ。
それによってミズが公式戦たった5試合で、ボクらから信頼される選手になっていたってことを実感した。

=========================================================
5月7日(土) 2011 J1リーグ戦 第10節
広 島 1-1 甲 府 (13:04/広島ビ/12,481人)
得点者:10' ハーフナーマイク(甲府)、73' 佐藤寿人(広島)
=========================================================

ちょっと録画を見る気になれないわけですよ。痛々しくて。
アオの体操座りも、ナカジの交代シーンもあったしな。
カズと浩司が後半すっごい活躍だったので、それは見たいんだけど、なんか見れる気分じゃないなー。

しかしまー、録画は見ないとしても、ネガってるわけにもいくまい。
比較してはいけないけど、カズや浩司の事実があるからには、サポーターとして願い信じるしかないなと。
カズや浩司が長期離脱した時は、もうトップフォームにまでは戻れないことは覚悟した。特に2010年のカズについてはボクは復帰自体を心の底からは信じ切ることができなかった。
でも、そのカズや浩司が今どうかというと、以前より強くなっとる。
カズは復帰のたびに「カズはやっぱりカズだな」と思わせてくれるし、浩司は球際の激しさも以前とは別人のように強くなったし、あと運動量も上がってない?走り方やそのタイミングが良くなったのかな?
もちろん、カズと浩司がここまで戻ってきて、今のようなハイレベルのプレーをできるようになるまで、ボクが想像を絶するくらいの闘いに打ち勝ってきたこと、そして今でも自分のコンディションを計りながらプロフットボール選手として生活していることは知っている。

ミズが、カズや浩司みたいに、復帰した後さらに強くなるなんていう保証はない。
そんな保証があるのはサイヤ人くらいのもんだわ。
でも、広島サポとして、それほど遠くない未来に、ミズとともに闘えることを信じる。

ボクができるのが「ミズの怪我にネガる」か「ミズの復帰をネガう」のどっちかしかないならば、「願う」ほうを選ぶ。

サポーターなんて、たいした力は無い。サポーターの行動、そのほとんどは自己満足。
でも、自己満足に終わらせないために全力を尽くそう。
ミズの復帰を祈りつつ、また週末にはやってくる闘いに向かい踏み出そう。
ミズが帰ってくるチームが、タイトルを争いポジティヴな状態であるよう、みんなで闘おう。


そのスタートとなる試合がホームゲームであることは、大きいと思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

【サポ】今日の試合後、笑いましょう(第10節 vs甲府@広島ビ)

さあ、GWの締めです。
ここをキッチリ締められるか、ズルリと終えてしまうか。

=================================================
5月7日(土)J1 第10節
広 島 - 甲 府 (13:00KICK OFF/広島ビ)

=================================================

リーグG大阪戦、磐田の前田遼一、日本平と苦手&ジンクス4連戦の最後が甲府です。

ただの4試合じゃないってことは広島サポなら分かるはず。
この最後を勝利で締めくくれば、 「今年の広島はちょっとちがう」 と言ってもいいかも。
ここでズルッと負けるようなら 「やっぱり広島ってこうだよね(笑)」 となる。

前回のホームはG大阪に快勝。
前回のアウェイは鬼門日本平を遂に破った。

気持ちが緩く軽やかになりがちだけど、気持ちを緩く軽やかにするのは今じゃないです。
今日の試合後です。

今日の試合後にこそ、笑えますように。
自分の隣の人に笑ってもらえますように。




まとめブログ管理人さんに、これまでとちょっとちがうまとめられ方したいぞ!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

【サポ】静岡(磐田・清水)遠征グルメで幸せ満載(*´∀`*)♪

アウェイ遠征する時は、やっぱりおいしいものを食べて帰らないともったいない。
遠征の楽しみは試合だけじゃなくて、その土地での「アウェイグルメ」も重要。
試合で負けたとしてもグルメが癒してくれるし、勝った場合のグルメは幸福感を倍増してくれるからね(*´∀`*)

ちゅーわけで今回の静岡遠征で楽しんだグルメを紹介しまっす!!!


■4月29日(金)お昼ごはん
浜松に着いて、まずは「うなぎ」です!!!

110429

早朝出発で、6時間鈍行での移動だったけど、これで元気出たわー。


■4月29日(金)スタジアムイベント
福島県と茨城県のお肉と野菜が無料で配られていたんです。
東日本大震災による原発問題での風評被害が少しでも減らせることを願い美味しく頂きました!
110429_4 


■4月29日(金)試合後グルメ(夜)
磐田とは1-1のドロー。今季初バモだったので、体はヘロヘロw
でも、どんなに疲れていても、眠くても、食べることは譲れませんなww
「浜松餃子」を食べるのは去年から決めていたのです。

110429_3

試合後、ボクと同じく浜松宿泊のkickさんを巻き込んで浜松の街へGO!!!
移動中にネットで調べたお店に入ったんだけど、自分たちの他に2組の広島サポがいたw
しかも、お店を出た後にも広島サポと擦れ違ったり、浜松の街に広島サポがうろうろしまくり。
コンビニで水と「ウコンの力」を買って、なんとなく「お米」を食べたいなーっと思ったところで、脚立を持ったみやっちと出くわし、「吉牛喰おうや♪」って連れて行ったりw食いすぎwww


■4月30日(土)朝ごはん
ホテルの朝食(ビュッフェ形式)。同じホテルに広島サポだけじゃなく、クラブ職員nkmrさんもいたりw
食費を抑えるために朝ごはんをがっつり食べました。洋食+和食+デザート。
110430

110430_3 

おかげさまでお昼ごはんを抜いても、夕方までお腹が空かないほどでしたw


■4月30日(土)夕ごはん
そして、夜寝るまでお腹が空かないくらい食べておこうと思い、ごはんのおかわり可能な「やよい軒」へ。
ごはん3杯食べたw

110430_4

ネカフェに泊る予定だったけど、1,700円で一泊できる健康ランド的なところがあったのでそっちへ。実は磐田戦でのバモで膝と上腕が筋肉痛だったのでお風呂に浸かりたかったのだ(ノ∀`*)老体w


■5月1日(日)お昼ごはん
早く起きたけど朝ごはんは食べてなくて、アウェイグルメというよりもお腹を満杯にすることが優先になってきたw
静岡駅へ移動した後、パスタ&ピザ(・∀・)ピザは食べ放題♪

110501

え?ピースじゃなくて1枚まるまる出てくるんですか!!?w
や、まぁ食べられるけどね…

110501_2

鮭とホウレンソウのクリームソースパスタ。
磐田戦であのユニフォーム見せられたせいで、なんとなくを食べたくなっちゃったみたいwww

110501_3

案の定、おかわりしてみたらまるっと1枚出てきたwまー、おかわりの1枚くらいペロリとイケたけど、さすがに一人で3枚目は自重w


■5月1日(日)夜ごはん
この日はネカフェ泊なので、そのお店に入る前に飲んじゃった方がいいなと。静岡駅にあった「しぞ~かおでん」を食べられるお店にちょっと入ってみた。

110501_4

これはビールに合う(・∀・)と、言いつつ2杯目は日本酒にしたwとにかく酒が旨くなるわ。
駅の中だからたまたま入ったんだけど、寄ってよかった♪

腕の悪さは鮮度でカバーwさすが静岡、海の幸の鮮度はいいwww

110501_5

まずい生ビールを出す可能性はあるけど、志は高い!!!w
110501_7

どんなおむずびか気になる・・・
110501_8

ぶさいくなクセに女を泣かせるとは・・・やりますのうwww
110501b


■5月2日(月)朝ごはん
ネカフェのそばに「コメダ珈琲」があったので、翌朝の朝は決定していた。
5時半起きで身支度整えて7時開店のコメダへ。

ブレンドコーヒー(400円)を頼んだだけで、トーストとゆでたまごが付いてきま
すよ(*´艸`)お得♪
110502

小倉トーストにしたくて「単品小倉(100円)」も頼んじゃったw

朝ならこれで十分なのに、メニューを見ると頼みたくなるのがコメダ珈琲w
「フィッシュフライバーガー(400円)」も追加注文w

110502_2

とろけるチーズのとろっと感がよかった。大きさにも満足♪

東静岡駅のそばだったので、Zガンダムが忍びこんでいましたw

110501_9

あと、このお店には清水の選手のサインがいっぱいあった。
「コメダ珈琲さんへ」ってみんな書いてたけど、ヨンセン選手は「コメダ」とだけw
「珈琲」って日本人でも書けるかどうか怪しいくらいだし、さすがに厳しかったかwww
でも、「コメダ」だけでもカタカナで書いてくれるあたり、噂に違わず本当に紳士なんだろうな。


■5月2日(月)
この日はいろいろ大変で、お昼ごはんをゆっくり食べられず…。
マックに寄れたくらいで、まともに食べてないw
静岡遠征最終日の「海鮮丼」をどこで食べるかネットで調べつつ、夜もホテルでコンビニ弁当w
ただ、寿人の「ミニストップでソフトクリーム」の日記を見て自分も食べたくなって、寝る前にアイスクリーム食べた!!!w


■5月3日(火)スタジアムグルメ
朝、日本平へ行く前に市場で海鮮丼を食べるつもりだったのに、食堂の開店時間がAM11:00になっていて、それだとスタジアム入りが遅くなってしまうってことで断念。
海鮮丼は試合後ってことに。

清水駅から路線バスに乗って日本平へ。到着して食べたのがこれ、
 「牛ホルモン丼」(・∀・)!!!

110503

去年はホルモンだけでビールを飲んだんだけど、お腹も空いていたし、もともと「丼もの」に弱いのでw
これね、タレがすっごい美味かったwホルモンの歯ごたえもしっかりしつつ固すぎなくて。ビールもうまかったなー。

でもね、日本平って、開門後にスタジアム内で食べられるグルメがまたさらにいいのですよ。ゴール裏の売店では買えるメニューも限られるのでバックスタンド側まで行きます。
そこのほうがメニューも豊富なのだ♪

開門前にホルモン丼を食っておきながら、開門後に選んだのはこちらw

「炙りチャーシュー丼!!!」 (正式な名前は忘れたw)

110501_10

温泉たまごが乗っかってぷるっぷるのふあっふあ(*´∀`*)うまー。

いやー、勝てないスタジアムでは美味いもの食っておくべきでしょうw
日本平って勝てないけど、スタグル美味いからいいじゃん!!!って気持ちにもなるわw(←ダメ)
ちょっと前の「美味G横町」が無かったころの万博とかキツかったもんなー。等々力って最近はどうなんだ?美味しいものあったっけ?美味しいものないなら勝ち点は持って帰らんとな!

試合前に食べ過ぎて、バモに影響するかと思ったけど、選手のウォーミングアップが始まる頃にはいい具合に消化。試合もムっさんのゴールで勝利。
日本平では途中まで粘っても、「試合が壊れる」くらいの負け方をしてきたから、ボクは最後の最後まで安心できなかった。「勝ち点3が欲しい。勝ち点3が欲しい」と願いながら終盤バモってたわ。2004年から全て現地参戦してきたけど、これまでほんとひどかったんだからw
録画を見返してみたら試合終盤は交代で入ったザキさんやマルもしっかり仕事してくれて、完全にうちのゲームだったけど、現地では全然余裕と感じられなくて、最後のセットプレーの時は「あれー?まだこういうの残してたん???(汗)」って感じだったわ。あー、怖かったw


■5月3日(火)試合後グルメ(夕)
帰りは路線バスの方が早いかなと思って路線バスに乗ったんだけど、シャトルバスもびゅんびゅん走ってたわ。ビッグアーチもこんなふうにならんかなーと。
路線バスで清水駅に出て、JRで静岡駅へ。
で、調べておいたお店へ。
海鮮丼っていうよりも「まぐろ丼」と言った方が近いかな。

110503_2

本鮪・大トロ・うに・いくら(*´艸`)んまー☆☆☆

もう何もかも舌に乗せた瞬間の感覚から違うわw
なんか自分の舌になじむのが分かるw噛んでみても、噛まれることを想定していたかのような柔らかさ・・・、柔らかいっていうか 自 分 に 沁 み て い く んですよwww
ほんと美味しかったー(泣)


疲れも吹き飛ぶってか、疲れているからこそ美味いんだよ。
勝ったからこそ美味いんだよ。
いや、たぶん負けていても美味いとは思うけど、同じ時間に同じこのお店に居た他のお客さんの誰よりもボクは美味しさを味わってたと思う。誰よりも幸せだったと思う。

なんつーても、日本平で勝ったあとですもん。
ボクは広島サポなんですもん。
ほんっとに美味しかった。ほんっとに幸せだった。(人´∀`*)ごちそうさまでしたぁぁぁ!!!☆☆☆




遠征の締めがこんな最高で贅沢なまぐろ丼。
これを最高で贅沢にしてくれたのは選手のみんなのおかげです。ありがとう。
こういう「うまいメシ」を食って、また次の遠征が楽しみになります!!!
アウェイでうまいメシ食いたいという動機でも、選手の応援に繋がるならばそれでいいと思うんです!
試合後のアウェイグルメのお店で広島サポに出くわしたら、そこで一緒に祝杯あげればいいじゃない!!!www

今回は4泊5日でさすがに食べすぎだけど、日帰りだとしてもアウェイ遠征グルメはうまい!
みなさんにも、ぜひ今後の日程を調べて、調整してどこかのアウェイで遠征グルメを楽しむことをおすすめしますよ!!!

はい!ではみなさん、どこかのアウェイのどこかのお店でお会いしましょう!!!w


110503_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

【トップ】サポーターはバケツに水を注ぎ続ける(第9節 vs清水@アウスタ日本平)

広島って「5月の勝率が良い」ってのは知られた話だけど、

Jリーグ開幕以降、5月3日の公式戦試合結果

9試合 8勝1分0敗(・∀・)♪


3月20日の「サンフレの日」に並んで相性のいい試合日認定ですな。
2006年5月3日とかその力が働いたってことかも。あの日のこと思い出したら今でも泣ける。

(資料)サンフレッチェ公式戦結果(サンフレッチェ広島 記録集)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~sanf/siai/index.htm

=========================================================
5月3日(火) 2011 J1リーグ戦 第9節
清 水 0-1 広 島 (15:04/日本平/18,847人)
得点者:70' ムジリ(広島)
=========================================================

ひとつの苦難を乗り越えるのって、どのくらいの大きさかが分からないバケツをいっぱいに満たすようなもの。それを満たした時に乗り越えられるんだと、水を注ぎ続けるしかない。
神様がボクらに宛がった日本平のバケツは異様に大きいバケツだったようで、やっとのことでボクらはそのバケツを満杯に満たすことができたんだなと。
ボクらが日本平で流した汗と涙と鼻水と。試合後に愚痴りながら飲んだビール。日本平へ行くために使ったガソリン。ありとあらゆる液体状のものでバケツを満たして、やっと勝利に辿りつけた。

リーグ戦でのG大阪には勝てないとか、磐田戦に行くと前田遼一にやられるとか、清水に日本平では勝てないとか、川崎に等々力で勝てないとか、タイトルがあと一歩で獲れないとか、確かにこれまでがそうだったかもしれないし、またそのジンクスに屈するかもしれないとしても、そのバケツに水を注ぎに通い続けるのがサポーターの役目だと思う。いつそのバケツが満杯になるかって分からない。バケツの大きさが分からないんだから。

この日、日本平に行ったサポは、1995年以来(16年振り)の日本平での勝利を味わえたけど、それを味わえたのはこの長期間の間に多くの広島サポが声を上げ、頭上で手拍子を鳴らし、必死で闘い、苦杯を舐め、涙を流し、毎年のようにしんみりと酒を飲んだ、その積み重ねのおかげ。
そういうこれまでの広島サポの頑張りに感謝して、それを労うように祝杯をあげよう。
この歴史的な日に現地に居たサポだけが勝ち組なんじゃなく、広島サポとして、闘ってきたサポすべてが勝ち組です。




日本平での勝利を望み続けたサポーターと、その想いを共に有してくれる選手たち。
良太も拳を突き上げてこんなに嬉しそうw
選手とサポの想いの共有。今の広島が幸せである証拠だと思う。

この幸せなチームでタイトルを獲りたい。いつか獲りたいじゃなく、今年獲りたい。
そのバケツの大きさも、今どのくらいまで注がれているか、あとどのくらいで満杯になるかは分からないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »