« 【トップ】アウェイは悔しさも嬉しさも3倍(第12節 vs神戸@ホムスタ) | トップページ | 【サポ】「再び、聖地へ」の意味(ナビ杯1回戦第1試合 vs川崎@広島ビ) »

2011年5月30日 (月)

【トップ】森脇良太は”持っている”(第13節 vs鹿島@広島ビ)

いやー、劇場で泣いたのなんか初めてですよ。

===================================================================
5月29日(日) 2011 J1リーグ戦 第13節
広 島 2-1 鹿 島 (19:04/広島ビ/8,049人)
得点者:9' 森崎浩司(広島)、18' 興梠慎三(鹿島)、90'+1 森崎浩司(広島)
===================================================================


■入場者数8,049人
日曜のナイトゲームで、この天候。よくこれだけの人がBAに来てくれたと思う。
8000人近い広島サポが、この大雨と強風と寒さの中で最後まで応援してくれた。
試合の終盤はもう「勝つ」と言うよりは、応援してくれているサポーターが報われて欲しいという想いだったわ。
耐えきれずtwitterで「B6、75分からずっと「大脱走」唄いっぱなしだぞ。報われてほしい。ゴールを!!! 」って吠えたすぐ後に浩司が決めてくれて嬉しかった。
ビッグアーチのみんなに大感謝。


■ホーム5試合、1試合平均15,006人
ここまで平均15,000人をキープ。槙野には「ケルンは5万人、ビッグアーチは1万人」と言われたけど、ここまで頑張ってると思うよ。でも、槙野を喜ばせるためにまだまだオレらもがんばらんとな。ちなみに平均観客動員数は現在J1で9番目。アクセスがあれだけ不便でありながらこれはなかなかじゃないですか?


■浩司さまさまさま
浩司のロングシュートで先制したとき、去年の磐田戦を思い出してごめんなさいw
超絶美しいロングシュートを決めたあの試合、その後いいところなく負けたんよなーなんてネガティヴなこと考えてごめんなさいw
でも、この悪天候でロスタイムに勝ち越しって、サポにハマるでしょ!!!w
「選手とともに闘う」ってこういうことだって実感するよね!!!


■森脇良太は持っている
試合終了間際に一発レッドで退場。出場停止明けの試合でまた退場。
劇場に出てくる気分になりきれない気持ちを正直に打ち明けながら、森脇良太はB6のサポーターに向けてこう叫んだ。

「勝った時くらいみんなと喜びたいんです!!!」
「勝った時くらいこの劇場がしたいんです!!!」

勝利をサポーターと喜ぶために、槙野の劇場登場のために、退場で大きなショックを受けた直後にも関わらずB6の前に立った森脇良太は最高に格好いいし、愛しい。

実際のとこ良太っつーと、危なっかしいプレーは随所に見られるし、毎試合ハラハラする。
でも、ピッチを上下によく走るし、身体を張った守備を見せてくれるし、少しずつだけど成長しているのが分かる。
そして、劇場をはじめ、いろんな場面でサポーターのことを想ってくれているコメントもあるし、この日も「また一生懸命練習して(出場停止のあと)ここへ帰ってきたら一生懸命やります!」と宣言してくれた。
プロ選手に必要な資質に「応援したい気持ちにさせる」という要素があるならば、森脇良太は確実に持っとるよね。

なんか感動してスカパー見ながら涙出てきたわw
劇場見て泣くとか普通はないんだがwww


いやしかし、こんないい選手、どこのクラブにもいるわけじゃないと思うよ?
良太をこんなに近くでサポートできる幸せ、もっともっと噛みしめたい。ずっとずっとずっと味わいたい。
そして、広島のサポーターとともに居られること、成長できるということを良太にも幸せだと感じてもらいたい。
劇場で笑って、泣いて、改めてそんな風に思ったよ。


【2011,5.29サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ「サンフレ劇場」】


動画upありがとうございます!!!



|

« 【トップ】アウェイは悔しさも嬉しさも3倍(第12節 vs神戸@ホムスタ) | トップページ | 【サポ】「再び、聖地へ」の意味(ナビ杯1回戦第1試合 vs川崎@広島ビ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

■森脇良太、この日の劇場についてのコメント(TSSサンフレッチェ広島)
本当は(劇場に出るような)気持ちにはなれなかったんだけど、僕がロッカーに入った時に選手全員が帰って来ていた。そこで周作に「劇場やらないの」って聞いたら、周作が「今日はみんなで話し合ってやめようということになった」と言われた。でもそれじゃあ、ね。勝った時くらい、サポーターと喜びを分かち合いたい。たくさんの人が劇場を楽しみにしてくれている。僕自身、気分は退場の後だったので、あまり(気持ちは)よくはなかったですけど、みんなに「劇場しようよ」と誘った。
雨の中、たくさんの人が応援に来てくれていたし、雨なのに裸で応援してくれている人もいた。サポーターも含めてみんなでサンフレッチェファミリーだと思うので、みんなで最後に勝った時くらい喜びを分かち合いたいと思った。僕があそこに立つことで批判されるかなと思った。出て行った時には愛情のあるブーイングをされたんだけど、そこから何を言われるか。ボロンカスに言われる覚悟であそこに立ったんだけど、みんなは「次、次」という声をかけてくれた。こういうサポーターはありがたいなと。つくづく感謝の思いでいっぱいになった。僕がピッチに立った時にはしっかりとグランドでその想いを表現したい。

投稿: | 2011年5月30日 (月) 23時55分

きのりさんこんばんはー。
ものすごい雨と風でしたが、参戦してよかったです!!

「大脱走」は今までだと試合終了5分前wくらいに唄ってたような気がしますが、
終了15分前から唄ってたとは気が付かなかったです。
この試合みたいに膠着してる時に唄い始める場合は、
点を取って勝利を掴み取れーって後押しにもなるんだなと思いました。

ああいう天気の悪い日って、なんとなく応援に集中できないことがあるんですが、
でもこの試合は目が離せないというか、ちょっとでも気を抜いたら殺られるみたいな感じで、
90分があっという間でした。

こういう試合を勝って終われるところに、チームの成長を感じます。
今は選手とサポの一体感がとてもあると思うので、もっともっと選手に力を
与えられるような応援をしていきたいですね。

投稿: MH | 2011年5月31日 (火) 00時19分

>MHさん
あの天候の中ほんとおつでした。
そしてありがとうございます。
現地に行けないサポからしたら、まずはビッグアーチで声援を送ってくれたみなさんに大感謝です。

「大脱走」は膠着状態から”抜けだす”ときに唄ったりしますね。これまでもたびたびありました。やるしかない!って感じになるし、キツイけど好きですw去年のビッグスワンでそんなに長くなかったかもしれないけど、気持ちも入って良かったなと。

行ってないボクが言っちゃいけないんですが、雨の試合は燃えますね。こんなにずぶ濡れになって負けるわけにゃいかん!!!って気持ちが強くなるし、そういう気持ちの強いサポが集まってますしね。

「ちょっとでも気を抜いたらやられる」って、いいですよね。そういう闘いをやってこそ上位を争うというかタイトルを狙う気分になる。J2ではなかったですからね。2008年の天皇杯東京V戦で久しぶりに味わって気持ち良かったし、2009年の鹿島@カシマでも「これでこそJ1だな」って思えたり。

今年のナビ杯はトーナメント。
ほんとにサバイバルですもんね。
がんばりましょう。みんなで一緒に!!!

投稿: きのり | 2011年6月 4日 (土) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】森脇良太は”持っている”(第13節 vs鹿島@広島ビ):

« 【トップ】アウェイは悔しさも嬉しさも3倍(第12節 vs神戸@ホムスタ) | トップページ | 【サポ】「再び、聖地へ」の意味(ナビ杯1回戦第1試合 vs川崎@広島ビ) »