« 【トップ】言葉を発せば責任が生まれる(第16節 vs川崎@等々力) | トップページ | 【トップ】共に在るかどうか(第18節 vsG大阪@万博) »

2011年6月25日 (土)

【トップ】そしてサポーターも(第15節 vs浦和・第17節 vs山形@広島ビ)

水曜ナイトゲーム2試合で入場者数21,300人でした。
浦和戦を観戦した人が2週続けてビッグアーチに来るってのはあんまり考えられることでもないし、しかも浦和戦の内容もアレだったしなーw

============================================================================
6月15日(水) 2011 J1リーグ戦 第15節
広 島 0-0 浦 和 (19:04/広島ビ/13,707人)

6月22日(水) 2011 J1リーグ戦 第17節
広 島 3-2 山 形 (19:04/広島ビ/7,593人)
得点者:27' 佐藤寿人(広島)、33' 大久保哲哉(山形)、43' 李忠成(広島)、72' 太田徹郎(山形)、80' 森崎浩司(広島)
============================================================================

ホーム7試合を終えて、リーグ戦入場者数平均は13,762人/1試合。
動員見込める鞠戦と鹿戦も終わったし、お盆休みの名古屋戦はコカスタ開催だしw
やっぱりキツイなぁ。上位を争って、ナビ杯も勝ち進んで、代表選手にも活躍してもらってビッグアーチにお客さんを呼ばないとねー。クラブ・チーム・選手の後押しをがんばろう。


■浦和戦
見ていてしんどかった試合w
後ろをがっちり守られて、こっちはシュートを撃てないのに浦和にはカウンターを何度も発動されて、よく負けずに済んだと・・・。
ビッグアーチに来てくれたひとが「また来よう」と思ってくれる試合をしたかったのになー。湯崎広島県知事と松井広島市長も来てくれてたし、ビッグアーチの盛り上がりを見てもらういい機会だったんだがー。はぁ、もったいない(´・ω・`)


■山形戦
勝利という結果を出せなければ、いくら内容が良くても降格の恐怖におびえることになる。内容が良くなくても、勝利していれば内容を改善するチャンスはあるのだ。そりゃ、未来に希望は持てないかもしれないが、降格は絶望だってボクは知ってるので。
この試合、勝ち点3を得たと同時に寿人・チュンソンのゴールで勝てた。さらに、うちのサッカーを全快でとは言えないけど見せてもらえた。踏みとどまったね。
あと、1試合。5連戦の最後の万博を勝利で乗り越えよう。


■そしてサポーターも
この試合、一番心を動かされたのはチュンソンの劇場での一言。

「もっと個人もチームも、そしてサポーターももっともっと強く
ならないといけないと思います!」


だそうです。

選手自身もその集合体であるチームも強くならなければいけない。

そしてサポーターにもそれを求めているってこと。

他人に「強くなれ」と求めるには、まず自分が強くならなきゃいけない。
それができない者に他者に求めることなんかできないのだ。チュンソンにはそういう覚悟がある。
サポーターも「タイトル獲得・ACL出場」と望みを口にするなら、自分たちも強さを身に付けないとね。それを選手だけに求めちゃだめよね。


サポーターが強くなるってどういうことだ?強いサポーターってなんだ?って話になると、その姿は多種多様だから語りつくせないんだけど。

まー、それを語るのにまず最初に言うならば、クラブ・チーム・選手に起こる全てのことを自らのこととして受け止めることだとボクは思ってます。サンフレッチェを自分を楽しませてくれる存在としてではなく、自分を含めてサンフレッチェ広島であって、自分がビッグアーチに来てくれた人を楽しませるってくらいの気持ちを持つこと。
まずこの気持ちが基礎となって、サポート行為が生まれ、周りに拡がっていく。それが拡がってサポーター全体の力になって、強いサポーターと選手にも思ってもらえるんだと。こんな風に考えてます。

選手たちの成長、強くなっていくスピードに、置いていかれないようにサポーターもがんばろう。




2010年【ナビ杯SF2 vs清水@日本平】
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/sf2vs-40bf.html
2010年【第29節 vs浦和@広島ビ】
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/29vs-5cde.html



|

« 【トップ】言葉を発せば責任が生まれる(第16節 vs川崎@等々力) | トップページ | 【トップ】共に在るかどうか(第18節 vsG大阪@万博) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

きのりさんこんばんはー。

「自分を含めてサンフレッチェ広島」
( ・∀・)イイ!!言葉ですねー。

2008年のJ2優勝・J1復帰から、2009年の4位、2010年のACLと、
凄いスピードで走ってきたような気がしますが、選手達は更にスピードを上げて、
走っていこうとしてるんですね。
置いていかれないように、サポも体力つけて、メンタル鍛えて強くならないとですね。

広島に居ながら水曜夜のゲーム2試合とも参戦できなかったので、大変申し訳ない
気持ちでしたが、明日の脚大阪戦は参戦できるので、今まで溜め込んでいた分を
応援で爆発させますw
きのりさんも参戦されるんですよね。
共に闘えるのを楽しみにしています!

投稿: MH | 2011年6月25日 (土) 23時18分

>MHさん
おつですー。
自分も含めて…と思えば行動も変わりますもんね。
BAにいるひとすべてがそうなる必要はないけど、いい時だけ「我らサンフレッチェ」じゃなく、良くない時も共有しないとですよねー。
ゴールを決めた選手が真っ先にB6に駆け寄ってくれるのは、苦しいときも一緒になって耐えて、闘うサポが多いからだと思うんです。

そういう気持ちでB6に立てば、ピッチの見え方も自分の行動も、変わりますよねー。

万博もきっつい試合でしょうけど、そのキツさを和らげる力になれるよう頑張りましょう!

投稿: きのり | 2011年6月26日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】そしてサポーターも(第15節 vs浦和・第17節 vs山形@広島ビ):

« 【トップ】言葉を発せば責任が生まれる(第16節 vs川崎@等々力) | トップページ | 【トップ】共に在るかどうか(第18節 vsG大阪@万博) »