« 【サポ】寿人のゴールを生むものは(第25節 vsC大阪@長居) | トップページ | 【サポ】チャント『紫の悪魔』 »

2011年9月11日 (日)

【トップ】サポーターだもの○○○(第25節 vsC大阪)

寿人が決めた4点目で大歓声が上がり、寿人はさらなる得点を目指してボールを拾いセンターサークルに走った。サポの声はそこから再び大きくなった。
ごめんね、寿人。
その大きな声援をもっと早くからピッチに届けていれば、もっと早く点を取れたかもしれないし、追いついたかもしれないし、再逆転できたかもしれない。

=============================================================================
9月10日(土) 2011 J1リーグ戦 第25節
C大阪 5-4 広 島(18:04/もうオレたちのホームじゃない長居/20,160人)
得点者:22' ミキッチ(広島)、33' 高萩洋次郎(広島)、44' 佐藤寿人(広島)、46' 清武弘嗣(C大阪)、55' 播戸竜二(C大阪)、57' 播戸竜二(C大阪)、72' キムボギョン(C大阪)、77' 播戸竜二(C大阪)、90'+1 佐藤寿人(広島)
=============================================================================


「長居はオレたちのホーム」って言うけど、ホームのように応援で圧倒してこそそう言えるんよね。
試合前から、いつもの「長居の楽しさ」によるぬるい空気はあった。でも、それを否定するよりは気持ち良くなってる方々には「今日勝てるよね!」というポジティヴな空気を持って試合に臨んで頂いた方がよろしいのかなとも思った。

実際のところ、C大阪サポーターの人数は少ないし、声に迫力は無い。それに対してこっち側は野次るわけだ。 「声小さいぞ!」とか「聞こえねー!」とか、「真面目に唄え!」とか。誰がそういうこと言ってたかってのは分からんけど、自分の後ろの方からはそんな声が聞こえて来てた。

ただね、威勢よくそういう声あげてたヤツの声。後半出てたんかな?聞こえんかったなぁ。もしかして劣勢になったから後半は帰っちゃったんかな?お客さんなら帰っちゃうかもね。
はぁ・・・まー、後半も居たとして、

試合前にそういう野次を飛ばしてたヤツが、C大阪サポーターよりも声小さかったんじゃないかな?


つまり、オレたちは「しょぼい人数の、声も聞こえない、(C大阪の蔑称:自主規制)」に撲殺されたクラブのサポーターってことになる。
以前も同じようなことで敗北を感じたけど、今回は勝負でもサッカーでも負けたんだから情けない。

【トップ】広島サポの視線は何に向いていたのか(第38節 vsC大阪戦@長居)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/38vs-9a20.html


野次ったっていいよ。戦意を高める効果のある野次とか、センスのある野次なら。サポの雰囲気が高揚することにも繋がる。
相手を馬鹿にしたっていいよ。「馬鹿にしたからには絶対勝たねばならん!」という責任を持てるなら。「絶対勝たせる」という気概で闘えるのなら。


しかしよ、必要な時に声をさせなくて何がサポーターだよ。
勝ってる時だけ声出して、何がサポーターだよ。
必要な時にこそ、声出そうや。

劣勢の時、押し切らないといけない時、選手を落ち着かせる時、選手を称える時、選手に気持ちをぶつける時。

そういうサポーターの声が必要な時に、声出そうや。
それが出来ているサポーター、広島には本当に少ないと思う。


負けている時や劣勢時は元気が出なくなる、声も出なくなる、
頭上の手拍子も下がってくる。

にんげんだもの みつを 


負けているからこそ、劣勢時だからこそ、気持ちを強く持って声を出す、
頭上で手拍子を打ち鳴らす。

サポーターだもの ○○○


応援の中心部に立つサポーターなら、ここに自分の名前を入れて、これからの試合に臨もう。
必要な時にこそ、声をあげられるサポーターになろう。
必要な時にこそ、選手を支え援けることができるサポーターになろう。

|

« 【サポ】寿人のゴールを生むものは(第25節 vsC大阪@長居) | トップページ | 【サポ】チャント『紫の悪魔』 »

トップ」カテゴリの記事

コメント

長居遠征、大変お疲れさまでした。
私も寿人に謝らないといけません・・・
同点に追いつかれ、そして逆転されてしまってからは、
なんか悪い夢の中にいるようで、呆然としてしまって、声も出せなかった。
我に返ったのは、寿人が4点目のゴールを決めた後で・・・
今までなら、たとえ劣勢の時でも声は出し続けることが出来ていたけど、
今回ばかりは試合展開が衝撃的過ぎて。

こんなんじゃサポ失格ですよね。
もっともっと強くならなくちゃと思います。


投稿: MH | 2011年9月12日 (月) 23時41分

きのりさん、いつもいつも強くてまっすぐな言葉をありがとうございます。
私は今回はスカパー観戦でしたが、それでも次々失点を重ねる展開に、心が折れそうになりました。
きのりさんのブログに力をもらいました。
応援の中心部に立つサポーター、といえるほどのサポーターではありませんが、
少しでも選手の力になれるように応援していきたいと思います。
だって、サンフレッチェが大好きですから。

投稿: satoko | 2011年9月13日 (火) 01時03分

きのりさん、こんにちは。
長居でのセレッソ大阪戦の時、私は別件で旅中でした。
その旅でわたしがとった行動(サポート)は、自分がサンフレッチェ広島を愛するサポーターであることを熱く語ってきたことです(笑)
すると旅の最後の御挨拶でクラブワールドのオーナーの方が、「みなさまにお願いがあります。みなさんもどうぞサンフレッチェ広島の応援をしてあげてください。地元のチームを応援すること、そして〝広島〟がどんどん上昇し広がることに、とっても深い意味があるんです。よろしくお願いします。」って…。
わたし、感動のあまり泣いてしまいました。
その方は、直接広島とは所縁のない方ですが、サッカーを広く愛され、イタリアなどの現地観戦の醍醐味を体感されている人です。
繋がりは、ちょっとした勇気から磁石のように引き寄せ合うもの。
旅で出逢えた方々が我がサンフレッチェ広島のサポーターになる日は近いでしょう。
実際、もうそのモードに入ってます。

今回の試合も、ある意味簡単には経験できないような、または意図的には体験したくない事象。
これだけドラマティックな展開も、そうそうには御目にかかれないw
これをどう捉え、どう調理していくのかは各々の自由。
それぞれの意識ひとつで、個も全体もどちらへも導くことが出来る。
バランスをとることができる。
「自分の行動がサンフレッチェ広島にとってどうプラスの力になるのか」がいつも軸に在る、きのりさんのような自立したしなやかな心で在りたいものです☆

投稿: usagi | 2011年9月13日 (火) 14時57分

>MHさん
いやいやいやいや、ボクが求めるのは中心部、おおまかに言えば例えばバンデーラのあるとこに立ってるサポはちょっとした責任と気概を持って頂きたいなと!
全てのひとに求めてるわけじゃないっす。
サポ全体の応援を引っ張る、応援の雰囲気を創る、そこにいることっで何かを得ている人は自分の感情だけじゃなく、サポとしての思考で行動して欲しいなって思うんですよね。

ま、実際のところ衝撃がデカすぎて思考停止になったひとは多いと思いますが…。
ボクは後半開始時に3-3もあるな、と思って試合に入ったんで、そこまでは動揺しませんでしたけどwww
こんなネガティヴですみませんwww

投稿: きのり | 2011年9月13日 (火) 23時49分

>satokoさん
ああいう状況(試合中)で何が選手のためになるかという思考は大切ですよね。
あと、周りのサポを元気づけるために、という思考も必要で、自分と同じ「サンフレッチェ大好き」なひとを勇気づけよう、楽しんでもらおうって気持ちなんかも持ってサポートしていきたいっすね♪

投稿: きのり | 2011年9月13日 (火) 23時51分

>usagiさん
うわぁー、それは素敵なお話ですねー♪
ひとりひとりの愛ある行動がクラブに影響していくもんですねぇ。

まー、あんな試合でも「選手と経験を共有」できたことは幸せなことだと思います。何よりサポが求めてるのは「共有」なんじゃないかなって思ってるので。等々力の0-7だって、帰り道で「今日、来てよかった」って思いましたもんねぇ。

って、自立はしてますが、しなやかさはまだまだ足りませんよwそこは意識してますが、まだなかなか…これから身に付けないといけない重要項目ですw

投稿: きのり | 2011年9月13日 (火) 23時56分

投稿: TeavaFeepsy | 2011年9月18日 (日) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】サポーターだもの○○○(第25節 vsC大阪):

« 【サポ】寿人のゴールを生むものは(第25節 vsC大阪@長居) | トップページ | 【サポ】チャント『紫の悪魔』 »