« 【移籍】「うちはまぁ、こんなもん」が選手を移籍させる? | トップページ | 【サポ】シンプル( 第31節vs 仙台@ユアスタ) »

2011年10月29日 (土)

【サポ】ヤマザキナビスコ杯決勝から、感じる、考える、戒める。

金曜日の夜、去年の今ごろの自分のブログ記事を読み返してみた。

我 な が ら ウ ザ イ 。 

そして、ぶち高ぶっとる。負けた後ですら。いや、負けたからこそ余計に。
人に見られる文章なので抑えてはいるけど、容易にその時のウザイ気持ちを思い出せる。


でも、ふと感じたんだけど、あの時と今と比べて、

試合後の選手たちを迎えた時の、またここへ帰ってきて次は絶対に勝たせてやると胸に刻んだ気持ち、
汗と涙をぬぐい、スタンドに残されたコレオの説明書きや無残な紙テープを拾った時の悔しさ、
その”紫と白の紙テープ”を「来年また持ってきます」と誓い持ち帰った決意、

薄らいでないか?


タイトルを獲りたいと思う気持ちの強さはどこから来るんだろうか?
もしかして「タイトルが獲れそうな時」にだけその意欲が高まってるんじゃないだろうか?
その意欲の高まりは選手の頑張りによってもたらされるものなんじゃないだろうか?
そうじゃなくて、その気持ちは常に持っていないとね。サポーターなら自発的に持っていないとね。

今季のような勝ちきれないシーズンだと、タイトル獲得が現実的ではない時期もあるかもしれない。でも、できる限り直近のチャンスを掴み獲る意欲は持っていないと。常にね。
そういう意欲を持てないならば、そんなの

「勝てる時だけ本気で応援する”お楽しみサポちゃん”」

ってことになっちゃうよ?


確かに今のチームは低調だ。なかなか勝ちきれない。
でも、それに合わせてサポーターがテンション下げてどうすんだ。
その「もう駄目だ」というテンション、選手に伝わるぞ?
「サポーターも諦めちゃった」って、選手に伝わるぞ?

選手に求めると同時にオレらの方からも「上に行く意志」を選手に見せてやろうぜ。
選手が不甲斐ない戦いをすれば、それに「抗う気持ち」をオレらこそが見せてやろうぜ。
去年の国立で、それまでよりも一層タイトルを獲りたい気持ちになったじゃん。
負けたけど、本気でタイトル獲得を欲する気持ちになれたことはうちのサポにとっては収穫だった。
でも、あれを忘れたら、あの悔しさを体験した意味が無くなっちゃうよ!!!

去年のあの気持ち、忘れずに行こう。
すべての試合を一歩一歩前進の糧に。上に上に、高く高く立つための土台に。
走り続けるオレたちに、消化試合なんかないよ。





自分でも読み返して、自分を戒めてる。

■バックナンバー(2010年11月)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/index.html
11/02【トップ】広島サポは選手に”おんぶにだっこ”(ナビ杯SF2 vs清水@日本平)
11/03【サポ】いろいろあり過ぎて語りきれません(ナビ杯決勝 vs磐田@国立)
11/04【トップ】国立へ行って良かった、行けばよかった(ナビ杯決勝 vs磐田@国立)
11/07【サポ】ナビ杯を終えて、リーグ浦和戦(第29節 vs浦和@広島ビ)
11/13【トップ】国立での敗戦+ホーム浦和戦。サポとして成長できる絶好機(第29節 vs浦和@広島ビ)

|

« 【移籍】「うちはまぁ、こんなもん」が選手を移籍させる? | トップページ | 【サポ】シンプル( 第31節vs 仙台@ユアスタ) »

サポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】ヤマザキナビスコ杯決勝から、感じる、考える、戒める。:

« 【移籍】「うちはまぁ、こんなもん」が選手を移籍させる? | トップページ | 【サポ】シンプル( 第31節vs 仙台@ユアスタ) »