« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

【サポ】幸せのあるクラブ(第33節 vs大宮@広島ビ)

広島サポをやっていて心底「よかった!!!」って思えたことはそんなに多くない。
ボクは2003年から始めてサポーターとしてそれほどの幸せを感じたのは”3度”だけ。

=================================================
11月26日(土)J1 第33節(広島ホーム最終節)
広 島 - 大 宮 (17:30KICK OFF/広島ビ)
=================================================

初めて心底そう思えたのは2007年の天皇杯準決勝、エコパで一誠のダメ押しゴールが決まって決勝進出を確信してサポみんなで雪崩ったとき~天皇杯決勝の試合終了の期間。
2回目は、2008年ゼロックススーパー杯を獲ったとき。
そして3回目は、2010年ACLのグループステージ第6戦のvs浦項@BA。

心底よかった!って思ったのって、1回目と2回目は「J2降格」が決まったあとなんよね。それでも「よかった!」って思えた。3回目はACLという晴れ舞台ではあれ、グループステージ敗退の決まった後の試合でステーティングメンバーも若手を中心に組まれたものだった。

【トップ】第一歩を踏み出す場所へ(天皇杯準決勝 vsG大阪@エコパ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/vs_8b7d.html
【トップ】もっとも輝く日を目指して(天皇杯決勝vs鹿島@国立競技場)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/vs_ae4b.html
【トップ】広島の魅力が詰まった好試合(ACL GS第6節 vs浦項@広島ビ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/index.html


J2で闘わねばならんのに「広島サポやっててほんとよかった!」と思えたこと。
ACLで日本勢唯一のグループステージ敗退でも「広島サポやっとってほんまよかった!」と思えたこと。
上に貼った当時の記事にも書いてあるけど、「J2降格で失ったサポーターの信頼を取り戻したい」と選手が闘ってくれた。資金が潤沢では無い中で、育成にも力を入れ、選手もクラブがやろうとするサッカーを表現していること。ACLという国際舞台であのトリックPKをやって目立とうという遊び心を持っていることなど。広島の色が濃く表れて、それを実感できたときに、そういう幸せを感じられるもんなんだなぁと。


ボクの妄想ではあるけど。
広島サポになった人、続けている人って、サンフレッチェが強いから好きになったわけでもなく、強いからサポであり続けているわけではないんじゃないかと思う。きっかけが1994年のサントリーシリーズ優勝や広島所属の日本代表選手だったとしてもそれだけでは続けていないんじゃないかな?
「勝つ」とか「強い」とかじゃないところに価値を見つけたり、親しみを感じたりしている人が多いと思う。選手がサポーターやファン、観客を見てくれていることや、選手自身が楽しんでいることで愛情を注ぐ気持ちになれている人が多いんだと思う。

ミシャが監督になって以降、一度J2降格はあったけど年を経るごとに「ファミリー」の雰囲気は増していったし、ミシャのお父さんのような優しさ、寿人の広島への愛情、槙野のにぎやかさ、良太の愛嬌の良さなど、そしてそれが素になって表現されるサッカーの楽しさ・・・そんな広島の色が多くの人をひきつけた。この時期に広島サポになったひとも多いと思う。



クラブの、久保会長や本谷社長をはじめスタッフの方々には、サンフレッチェ広島のそういう色を強く認識して、大切にして欲しいと思ってます。
サポーターは、その色こそ広島の宝と思い、大切にして欲しいと思ってます。そして、新たなファン獲得とサポーターの成長に繋げていきたいと思っています。

ミシャが契約満了となり退団します。他にも退団する選手もいます。スタッフの中にも退団するひともいるだろうと思います。
それでも、彼らへの感謝の表し方や、労い、その別れ方、それを大切に考えて欲しいんです。
「サンフレッチェっていいクラブだな」と、クラブに在籍したみんなが、サポーターのみんなが、観客のみなさんが感じてもらえるようにして頂きたい。もしそこにお金がかかるならば、それはチームが勝てなかろうが、順位が下がろうが、サポーターやファン、観客に来てもらい続けるための投資です。そこに資金を投入するクラブの想いに共感してサポーターは自らお金や時間をクラブに出すのです。ファンや観客もお金と時間を使うのです。


クラブがそういう色や暖かさを感じさせてくれたなら、サポーターは追随し、クラブの色をもっと深めるように広めるように協力しなければなりません。たとえば今日のビッグアーチでは退団するミシャへ向けてメッセージを寄せ書きするそうです。これもその色を深めて広めていくためにサポーターができることです。
今日、ホーム最終節は選手の想いを強く増幅させる声援・応援を送り、勝利をみんなで分かち合い、そしてサンフレッチェ広島っていいクラブだねと、クラブ・チーム・選手・サポーター・ファン・観客みんなで想ってあったかくなりましょう。来季にも残る暖かさを生み出しましょう。


別れは悲しい。

でも、その悲しさを感じる中でこそ、自分たちの幸せを感じることも、きっとできます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

【トップ】ポイチで踊る。ポイチズム。

切ってきましたねー。記事が本当なら「きたかぁー」って感じ。
正式に発表があるのは公式戦終了後だろうし、まだこの状況で書くのもあれだけど、衝撃でかいので現時点で踊っちゃうw

11/23【森保新潟ヘッドが広島復帰へ 監督就任決定的に】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/11/23/kiji/K20111123002090020.html

11/23【広島、来季監督に新潟の森保一ヘッドコーチの就任が決定的に】(ドメサカ板まとめブログ)
http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/51823783.html


ポイチさんが監督になるならば、ミシャの次の監督が失敗で「成績低迷」、「選手のモチベーション低下」、監督を解任するにも「次の監督のなり手がいない」・・・という状況になったときの「切り札」だと思ってた。

111123_2
コトン・・・スッ・・・バタン!・・・サンフの切り札・・・!!!こわいwww


そんな状況になって、選手がある程度納得できて、サポの怒りも抑えられるカード。それはもうポイチさんしかいないでしょwだからほんとのこと言えば、その一手は残しておいて欲しかった。

そんな風に考えてたけど、てゆか今の広島がすでにその状態ってこと!??www

■成績低迷
ま、頭打ちってか勝てなくなってるのは確かw

■選手のモチベーション低下
モチベーション低下じゃなくても、金銭的な問題があったり、出ていく選手もいるのかもしれないww

■監督のなり手がいない
来季の選手構成も不透明だし、簡単に獲ってもこれそうにない。この広島を受けてくれる(受けてもらいたい)人・・・いる?www


無理やり感はあるけど、ネガティヴに持って行けば今の広島・・・こんな風に考えちゃうよw
切り札だと思ってたポイチさんカード。ここで切らねばならないかー(´・ω・`)

これからまだまだ伸びますよ!という印象も持ちづらいクラブにこっちが提示する年俸で来てくれる監督っていうと・・・実績のあるお金がかかる監督は無理だよなぁ。そんなとこで、ポイチさんなら監督としての実績はまだないからこっからスタートってことで年俸は高くないだろうし、選手のこともよく知ってる。ポイチさんと頑張ろうと思ってくれる選手もいると思う。カズ・浩司のこともポイチさんなら理解あるだろうと思うし。そして、ポイチさんも調子乗り世代だしねw(2005~2007年・U-18,19,20日本代表のコーチをしてましたw槙野の代ですよwww)


本当にポイチさんに決まるなら、ってか自分の妄想の通り厳しい状況ならポイチさんしかなくなるし、決まるならこりゃ、こっちも腹決めて支えるしかない。
サポは腹を決めてウィキペディアでポイチさんのとこ読むのは必須です。
てゆか、こっちも読むとポイチさんのことがよく分かると思います。

『ぽいち 森保一自伝―雑草魂を胸に』
Photo


「ポイチさん!頼みますよ!!!」なんて言ってる状況じゃなく、「サポーターのみなさん!頼みますよ!!!」っていう状況と覚悟してやらねばな。
サポーターの強さも求められるわけですから。



つーかこれって、

弱体化確実→まさかmkuc…(つД`)→ポイチ決定的→サポーター安堵(*´o`*)ホッ

こんな流れだよなー。
なんかサポを納得させるために落とされて上げられた感じがするw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

【トップ】足していくのです(第32節 vs川崎@広島ビ)

=============================================================================
11月19日(土) 2011 J1リーグ戦 第32節
広 島 2-3 川崎F(14:04/広島ビ/12,041人)
得点者:10' 高萩洋次郎(広島)、45'+3 小林悠(川崎F)、67' 森脇良太(広島)、84' 横山知伸(川崎F)、90'+1 矢島卓郎(川崎F)
=============================================================================

録画するのを忘れていて、今日の再放送をやっと観た。
下北沢で観てたんでわざわざ見返すまでもなかったんだけどw

「終わり」を感じて、ミシャのサッカーを限界と割り切りたい人にはピッタリな試合だったかも。

とはいえ、クラブの歴史は足し算だと思うから、割り切って、切った部分を捨てるんじゃなくて、割り切ってその切った部分は土台になっていくもんだと思う。
切って捨てるつもりで残りの試合を闘いたくはないもんなぁ。

やれる部分とやれない部分を確認したうえで、それを切り揃えて有効に活かして土台にしたいなと思う。

クラブの歴史、積み上げたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

【サポ】笑わせて、笑おう( 第32節vs 川崎@広島ビ)

11月19日(土)J1 第32節
広 島  ー 川崎F(14:00KICK OFF/広 島ビ)


ミシャと選手たちにはこれまでいろいろ楽しませてもらったわけで。

残りの3試合くらい、

サンフレッチェのサッカーや選手のプレーで観る側が楽しむんじゃなくて、
ミシャや選手たちを楽しませるために応援するってのもいいんじゃないかな。


試合後に

ミシャと選手たちが笑ってくれてこそ、サポも笑えるってもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

【トップ】水曜日の夜(天皇杯3回戦 vs愛媛@広島ビ)

サンフレッチェ広島のサポーターじゃなければ、今日は普通の水曜日だったはず。

=====================================================
11月16日(水) 第91回天皇杯 3回戦
広 島 0-1 愛 媛 (19:01/広島ビ/3,171人)
得点者:86' 石井 謙伍(愛媛)
=====================================================

「水曜日くらいノー残業で帰りたいなー」とか言いながら結局残業して、夜9時くらいでいい加減切り上げて、会社をあとにする。そんな普通にくたびれる、ごく普通の水曜日の夜だったはず。

サポじゃなければこんな悲しく悔しく辛い水曜日の夜を味わうことも無いのに。


でも、オレはサポーターなんだな。今夜も。そして明日からも。





ま、これで「今季終了」だなんて思ってないし、天皇杯敗退を受けてさらに湧く意欲もある。
やることが増えたってわけじゃないけど、ミシャのラストゲームが元日じゃなくて12/3(土)になったことで、短期間でやることやらねばならなくなったわけだ。もう3週間を切ってんだ。

時間があれば、ボクも今日くらい悲しみに暮れるんだけど、残された時間も、その時間でできることも、そう多くは無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

【サポ】G大阪TMに行ってきた(2)

【サポ】G大阪TMに行ってきた①
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-f6fb.html

つづきです。

■後半
111111vs

こんなメンバーでした。

-----セナ-----
---淳矢--航平---
公太---------ノリ
---アンテ-一誠---
-盛田さん-ツバ--大輝-
-----原くん-----
63分に「ノリ→ミカ」、「アンテ→平田惇【2種】」

セナの大型犬がばうばう走る感じを久しぶりに見れた。
航平はシュートうまいと思う。そんなにいっぱい見れてないけどそう思った。ゴールおめ。
公太さんはやっぱりうまい。
とちゅうからまこ。いいですね♪
あと一誠。ヌメヌメキープ、ヌメヌメドリブルも戻りつつある。試合に出ると酷評させる一誠だけど、居なくなるとみんなの評価が高くなる残念な選手wやっぱりセンスあるよ。
ツバ、試練の時wひとつひとつのプレーからどれだけ自分の力にできるかだ。がんばれ。応援しとるけ。
原くんは出場時間が少ない中でいかに学ぶか、だろうな。出場していない時間を大切にすることで出場した時間を大切に活かせるんだと思う。
ミカが途中から出て来て反則wwwきつめのロングフィードにコーナーぎりぎりで追いついて、スタンドから笑いが起こる。

あ、これくらいいつもですよガンバサポさんw


しかしな、前後半ともだけど、音無しいよね、うちの選手。サポと似とる。
もっとぎゃんぎゃん言うもんだと思うんだけど。良太が怪我上がりなのもあるかな。

「おまえ、指示出すってか声を出すことが目的だろwww」

みたいな選手がいてもいいと思う。てゆか居て欲しい。
あ、大輝が失点直後「やること一緒ぞー」みたいなことを言って鼓舞してたのはカコヨカッタぜ!!!ああいうの大切。
ユースとか学生サッカー見ていると、よく喋るよね。うるさいヤツいるし。
思うんだが、プロのレベルだと「喋らなくても”ある程度”できる」のかなと。

で も ね、 

喋 れ ば も っ と で き る は ず 。 


この試合で、今のチーム状況が良いとか良くないとか判断はできないなと思ったのが実際のとこ。
けど、チームが良いとか良くないとか関係なく、オレらは良いサポートをしなければいけない。チームが良い時に良いサポートできるなんてあったりまえじゃもんね。


■ファンサ
クラハ内を選手が行ったり来たりするので挨拶くらいはできるんだけど、クラハ内はファンサ禁止。喋るのは難しいなーと。まー、誰と喋りたいってのは特に無くて淳矢がいたらキュンキュンしようと思ってたくらいなんだが。
お得だったのは翌日がOFFのため、選手はここで解散、みんな私服のため、私服姿を見られる至福のファンサタイムでした(*´艸`)
しかし絡める選手、誰もいやせん・・・って思ってたらイヤセンが来てたー!!!

100929twitter
イヤセン(去年の一誠twitterより)
いま関西にいるのか???

ファンサゾーンってクラハ前なんだけど、そのまま裏の駐車場への出口へ言っちゃうんだもんなーみんな。寿人や洋次郎、ミカ・ムッさん・アンテとかはファンサゾーンを通ってくれたけど。ほとんどの選手が禁断コース。「クラハ内のサポに対応→駐車場へ」というコースをたどってしまった・・・(´・ω・`)やはりファンサはルール守ったもんの負けか…。
てゆか、ここアウェイだしな。ファンサ無くて仕方ないよね。ただ、関西のサポさんでファンサ受けれなかったひとはかわいそうだったな。。


あー、でもミシャとは喋りたかったなー。
裏でタバコ吸ってるなーと思ってたらそのままタクシーで帰ってしまったwww
ま、気付いたサポみんなで手を振れたからおけー。まだ試合もあるし。
残りの時間をサンフレッチェ広島の幸せな時間にするのだ。ミシャに向けられるサポーターの笑顔とミシャに振られる手の多さがその幸せな時間を創る要素になると思ってたんでそれだけで満足。来てよかったーって思った。

「ミシャのために天皇杯獲りたい」って思う人が多く居てくれたらいいなーと。
そのために、大小問わず行動する人が多く居てくれたらいなーと。
行動ってか、単純にミシャに対して笑顔で言葉を交わしたり、手を振ったり、抑えられなかったら涙を流したっていいと思う。そんなことがミシャにとってポジティヴなものになるなら、それって全て幸せなことじゃないですか。
そしてそれは今しかできないことなんです。



以下は余談です(・∀・)♪


■大阪の夜
その後は梅田まで出てネカフェで日本代表のタジキスタン戦を観戦。ケータイも充電(・∀・)
さらに十三に移動して去年の万博遠征のあとに行った串カツ屋さんへ!!!

111111

うまうまー。しかもやすー(*´∀`*)
また行きたい!!!

ひとりで1時間くらいのんびりと飲んで食って、その後は十三での夜を満喫・・・
ではなく、梅田に戻って夜バスでとんぼ帰りですwww


■青黒の翌日は赤
ほんとですよ!
ちゃんと帰りましたから、翌朝には東京に帰ってます!
ビジネスホテルのお風呂に入ってさっぱりしてさいたま新都心駅まで。と、いうのも、もともと11日(金)は浦和の練習に行こうと思ってたんですよ。会社は休みだったし。その予定を変更して大阪行っちゃっただけ。

111112

天気良くて日なたはちょっと暑かったわ。
ひっさしぶりに陽介に会ってきた。いやべつに冷やかしとかではないw
練習見に行くのは以前から機会を伺っていて、やっと来れたのがこんな微妙な時期になっちゃっただけwそもそも浦和はアレな状態だけど陽介のことは心配してない。これくらいチームの柱となって乗り越えられんでどーするって思ってるから。
しっかし、久しぶりに会えたけど、ちゃんと会話したのは3年ぶりくらいじゃなかろーかw
個人として(自分用に)サインをもらったのは6年ぶりw
「ミシャ終わっちゃいましたね・・・」と陽介にも言われてしもうた(´・ω・`)申し訳ない・・・支えきれんかった…
って、「申し訳ない」でよかったんかな?w
でも本心なのだ。支えきれなかったのだ。

残り3試合がんばれって言ってきたけど、こっちだってがんばらんとな。

そ、そういえば天皇杯で対戦する可能性もあるな、浦和www
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2012/0101tennouhai/


あ!!!
「そういえば」で思い出したけど、

周作にオファーってガンバまじかwww

G大阪はGKの補強が必要だろうとは誰もが思ってた。もしかするとウッズに再オファーがあるんじゃないかと
びくびくしてたけど 本 丸 攻めてきやがった!!!w

金曜日に知っていたらファンサの途中で現われた西野さんに呪いかけてやったのにwww


まー、ボクは「移籍報道には踊るけど踊らされない」がモットーです(`・ω・´)!!!
がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

【サポ】G大阪TMに行ってきた(1)

先週の金曜日、G大阪練習場であったトレマ行って来た。
スケジュール発表された時から、行きたいなーと思ってたはいたんだけど、ミシャ退団の発表もあったので行くことに決めたわけです。ミシャに会いたいなーと。
会って笑顔を交わすことで、ポジティヴなこれからの残りの時間を創りたいなと思ったんです。

==============================================================================
11/11(金)14:00 ガンバ大阪練習場(90分/45分x2)
G大阪 3-4 広 島
得点:1’佐々木勇人(G大阪)、17’佐藤寿人(広島)、45’ムジリ(広島)、50’清水航平(広島)、66’井波靖奈(広島)、69’星原健太(G大阪)、80’星原健太(G大阪)

(G大阪公式)
http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=3549
(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=4875

==============================================================================

■事前準備
夜バス予約を楽天トラベル発車オ~ライネットでさっさと済ませる。帰りの便は安いバスがすでに無くなっていて高くついたけど。みんな夜バス乗ってどこへ行くんだろうね?←
そして、同時進行でG大阪サポ(ユース)サポのお友達から情報を頂いて、練習場の詳細やファンサについて下調べ事前準備もぬかりなく。以前、札幌で2時間雪の中待ってミツん(吉弘充志)の出待ち・ファンサに失敗したことがあるのですよ(泣)


■道中
夜バスでは爆睡。夜バスのコツは前日夜更かししたり、当日早起きすることで寝不足状態にしておくこと。するとバスに乗ったら即寝れますw
大阪について前日に連絡取った友達(元会社同期)と会ったり、お金をおろしてきたり、お菓子を買ったり、いつも万博に行く時にモノレール車内から見る太陽の塔をまじまじ見たり、

111111

ガラガラ鞄を曳いているのに小雨とか、階段とか(階段を昇らない行き方もあったらしい)、一回道を間違えるとかw


■G大阪練習場に到着
到着してまずクラブハウス裏側へ。おー、ミシャ喫煙中www
そしてクラハ内へグッズ観察とか。片野坂さんがG大阪スタッフさんと旧交を温めてました。そう言えば片野坂さんも「片さん」だな。

本家の「肩さん」はこちら。
10nhkacl
http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/51585050.html
かあいい(*´∀`*)またACL出たいよ!

あんまりグッズを長時間見ているのも不審なので退却しようかと思ってたらタバコを終えたミシャが入ってきた!「ミシャ~♪」って手を振ったら「コンニチハー」っていつものように挨拶してくれたよー。ただ、クラハ内はファンサ禁止らしいので挨拶のみ。

キックオフまで1時間近くあったけどさっさとスタンドへ。
広島サポも徐々に集まってくるw知ってるひとも知らないひとも関西熊おつ!!!
仕事の休みなのに仕事の電話をここらへんで済ませる。400万円の今月売り上げがかかっているのですよ!!!


■アップと前半

そんなことしている間に選手がアップを始めると。
ふむふむ、スタメンはこんな感じかと。

-----寿人-----
--洋次郎--ムっさん--
公太---------ノリ
---マル--アンテ---
-ミズ--ナカジ--良太-
-----ウッズ-----

居ない選手は代表のふたりと、カズ・浩司はコンディション関係か。あおくんはお子さん生まれたからお休みかな?良太が肉離れから復帰してる。

開始1分の失点はミスからボールを奪われて、左から入れられたクロスをきちっと合わされて失点。得点の薄利多売ですwもうかりまっかー!!!ぼちぼちでんなー!!!
その後も、裏を取られて相手に後ろから手を掛けてイエローカードもらったりで守備面がひどいw良太はまだ戻ってきてなかったね。徐々に落ち着いてきたけど前半の途中までは危なっかしかった。あ、良太って言っちゃったねw
マルは判断が遅かったりして、なかなか厳しい展開でした。洋次郎から指示が出て、「洋次郎の声と指示出しになんかきゅーん(*´∀`*)」って喜ぶオレ。
ノリ、攻める感じがいい。でも戻りが遅くなるシーンが多かった。そこは守備の仕方を周りと話つけるべしだな。
サトルは戻ってきた感じ(・∀・)今季はずっと怪我を抱えたままだったけど、仙台戦も良かったし、この練習試合も良かった。中盤以下があまり安定しない中でタイミング良く攻め上がってた。同点弾はサトルが取ったPKを寿人が決めたもの。
戦半終了間際にムッさんが決めて逆転。さすがです。どよめくスタンドw
そして湧く拍手。

広島サポ多いなwww



【サポ】G大阪TMに行ってきた②へつづく
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-7708.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

【トップ】ミシャ、契約満了

クラブの歴史は足し算だ。
ボクはいつもこう言うんだけど、今日は「クラブの歴史は前にしか進まない」そんな風に思った。
とっくに覚悟はしていたし、それによってどういうことが起こるかという想像もしていた。とはいえ、動揺しているし、心穏やかにはいられないっす。


【ペトロヴィッチ監督の来季契約について】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=4869


■勝負の年
今季のミシャの選手起用が固定化していたのは「勝負の年」だったから。ボクはずっとそう思っていて、ある程度諦めてた。勝負をかけるから計算できる選手を起用することになる。それで結果が出なければ、せめて来季に繋がるシーズンに出来なければミシャとはお別れかもしれないなと。
今季は厳しい目で選手を見てたし。それは試合に出ている選手が結果出さなきゃミシャとはお別れなんだって、選手は腹に据えて闘って欲しかったからなんよね。


■お別れはミシャだけじゃなく
監督を替えるにもお金が無いって思ってた。新しい監督を雇うなら新監督が望む選手を獲得しないといけない。新監督を雇うお金に加えて、新たな選手を雇うお金も必要。もしかするとコーチや、外国人監督なら通訳も替るのかもしれない。
その資金をどう捻出するか?と、いうこと。
また、お金どうこうでなくミシャが監督でなくなることで今いる選手が来季どこにいるのか不透明にもなってくる。
受け入れないといけない嬉しくないこと、あるかもしれないです。


■新監督
金のかからない監督を据えるという手段もあるけれど、ボクは本谷社長はそんなことしないと信じてます。ほんと頼みます・・・。
運動量があり、ポゼッション率を高め、主導権を持ったサッカー。こちらから仕掛けて、攻撃的に闘うサッカー。そういうサッカーができる、きっちりと自分の哲学を持った監督をお願いしたい。ミシャ自身が「哲学がないとダメ」って言ってたしね。
しかしなぁ、今季が収入面ですっごい痛いシーズンだったのは明らかなので・・・
もし、「金のかからない監督」となった場合、ボクもクラブを見る目を変えて、それに合うサポートをしないといけないなと。腹括ります。
ちなみにゴリさんはS級持ってないから無いですよ。


■言葉・想い・行動
発表を受けてまず思ったのは「前進するんだなぁ」ってこと。進んだ先がどんな道かは分からないけど、前に進むしかないし、その道を歩む足は自分たちの足なんだと。
強くなるしかない。強くなれる要素ってのは今の広島に多くはないけど、「強くなりたいと思う」というひとつめの要素がまず大切だと思う。
「天皇杯を獲ろう」と今日改めて想いを強くした人も多いと思うけど、本気でそう思うひとが増えて欲しい。ミシャの退任を受けて「元日までサッカーしよう」とか「天皇杯を獲ってミシャを送り出そう」とか、思うのは簡単。口で言うのは簡単。そこからどれだけ本気になれるか。

感情が「言葉」となり「想い」となり「行動」に現れますように。

行動の大小なんか関係ないと思うんです。
その人それぞれの最大ならば。

行動の例をあげるとキリが無いのであげないけれど、公式HPからメールだって送れる時代ですから。


なんか・・・

ボクが言ってることって陳腐ですね。
そう気付いていながら記事うっぷするけど。
言葉と想いだけなら陳腐なものになりがちだって、自分が一番いい例じゃね(´ω` ;)


幸運にも、金曜日が社内行事で仕事休みなので、大阪行ってきます。
この時点で何ができるかは分からんけれども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

【トップ】(第31節 vs仙台@ユアスタ)

「あとは勝つだけ」って試合だったねー。

========================================================
11月3日(木) 2011 J1リーグ戦 第31節
仙 台 0-0 広 島 (17:03/ユアスタ/17,215人)

========================================================

これが上との勝ち点差があったとしても、22節くらいならオレ、ぶちくそ厳しく言ったけど、もう残り3試合の段階だしね。あの鹿島戦みたいに「足らないんだよ!!!」って言い放つよりも選手が感じている「手応え」をサポーターとも共有して、「繋げる」ことが有益と思った。
今さら繋げるって言ったって残り3節。実質的には天皇杯。

オレらはもっとひどい時期を体験してきた。
夏場の勝てなかった頃は「天皇杯を獲ろう」なんて言葉を口にするのも恥ずかしかったもん。
でも、今回のこの手応えを選手とサポーターみんなで共有できるようになれば「天皇杯を獲ろう!」って口先だけでなく、心から言えるようになるかもしれんね。

目の前の試合をただ勝つだけ。それを繰り返して「天皇杯獲得」にできるだけ多くの人が本気になれるようにしよう。残り試合全て重要ですよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

【サポ】シンプル( 第31節vs 仙台@ユアスタ)

【サポ】シンプル(<br />
 第31節vs<br />
 仙台@ユアスタ)
2011年 第31節 11月3日(木・祝)ユアスタ

仙 台 ― 広 島

いやもうね、4位とか7位とか賞金圏とか、どこを目指すってか、どこまで行けるかっちゅーかね、

ただ、今日勝ちたい。


それだわ。


残りの4試合は「今日勝つ」を4回やる。それでいい。


それをやりきった結果、自分らがどこにいるか?

最終節の試合終了後に分かればいいよ。

それまで全力で走りきる。


自分はそんな感じ。

何のために勝つかじゃなくて、「今日勝つ」という、ただそれだけのシンプルなモチベーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »