« 【サポ】上位争い、首位争い、優勝争い(第26節 vs名古屋@瑞穂陸) | トップページ | 【サポ】ホームゲームであること(第27節 vs鳥栖@広島ビ) »

2012年9月25日 (火)

【トップ】勝っても緩めないこと(第26節 vs名古屋)

浦和よりも名古屋や柏のほうが怖くって、ボクはびったれなので名古屋がほんと怖くて怖くてw
だからこの試合で名古屋を終戦させたかった。名古屋におびえて終盤戦を闘うのは嫌だったから。
ほんとに。

============================================================================
9月22日(土) 2012 J1リーグ戦 第26節
名古屋 1-2 広 島 (19:04/瑞穂陸/15,870人)
得点者:40' 清水航平(広島)、50' 田中マルクス闘莉王(名古屋)、90'+3 森脇良太(広島)
120922
============================================================================

■必然の航平ゴール
素晴らしいゴールだったね。チバ、洋次郎から航平に通り、スピードに乗ったままDFをサクッ!とかわして左足でのシュート。J初ゴールも、去年TMを見た時も思ったけど航平はシュートうまい。もともとFWじゃもんね。
このゴールは、航平がこれまで苦しい状況下でも「広島で活躍したい」という強い気持ちで闘い抜いてきた航平にとって、必然。この舞台で素晴らしいゴールを決めるに相応しい努力を重ねたんだろうし、それに相応しい選手なんだと思う。
ボクらにとってはそれほど驚きではないゴールだけど、ただ、広島にとっては新しく強烈な武器。新しい得点パターン。優勝を争うシーズン終盤に航平のゴールが生まれるのはチームにとってすごく大きい。


■ノリミカかミカノリか
ミカが復帰。アップの時からサポーターのミカへの期待感が膨らんでた。ミカへのコール音量がでかいwみんなミカ大好きすぎるじゃろwww
と、思ったと同時に「このミカへの声援を聞いて燃えてみてもいいよ、ノリ!」とも思ってた。
ノリもよくやってくれたと思う。よく走ってボールに追いつく。キープする。クロスも入れる。ほんと仕事してくれてると思うよ。
なんか多くの人が後半の失点した後にノリが右サイドを駆け上がりCKを獲ったシーンを絶賛してますな。たしかにあれは現地でもGJ!!!って思ったw
そしてミカへ交代すると、ここからのミカがまたすごいw名古屋は後半から3バックに変更していたけど、ミカがサイドを突きまくり!寿人もゴール前に走り込んで来て得点の匂いが増してきた。相手が疲れた後半から入ってくるミカは反則気味www
ミカのコンディション次第かもしれんけど、今後もノリミカだったりミカノリだったりするかもね。


■「成功するのは良太のような気がする」

ゴリさん(広島ユース・森山監督)が森脇良太に言った言葉。


「ゴリさん(森山ユース監督)と話している時に『プロで成功するのは、良太のような気がする』って言われたことがあるんです。『お前は俺に似ている。あまりうまくはないけど、気持ちの面ではいいものを持っている。どんなことがあっても腐らず頑張れ』って。その言葉がすごく嬉しくて。そう言われてからは、ゴリさんの言葉を汚さないためにも頑張ろう、って強く思いました」。
【森脇良太 PickUpPlayer】(広島公式)


試合終了後にサポーター前まで挨拶に来た良太。ぶちくそハイテンション、ド迫力の顔面で雄たけびをあげまくる。その時の表情。


ゴリさんと同じじゃん・・・ま、まるで親子・・・


いやなんか、「そんな作り話みたいなことw」と自分でも思って、よくよく良太の表情を見てみた、けどまじやっぱりゴリさんw
ゴリさんが熱い試合に勝った時に叫んだときの表情。タイトルを獲った時なんかにインタビューで雄たけび上げる時の表情。

ま じ で あ れ と 同 じ w w w 

いやー、名古屋に勝ったくらいではまだ泣きません。
でも、あの良太の表情を見たら涙腺がwww
ほんっと、嬉しかったなぁ。。。


・・・良太に何か割らせて濡れ衣着せたい!!!!!www





■想いを持続せよ
仙台に勝って再び首位に立ち、上位に割って入ろうとしていた名古屋を退けた。理想的な展開。ここからさらに勝利を積み重ねたい。
ただ、これまでの広島によくあったことだけど、勝ちが続くと「勝利への意欲」が薄らいで緩い雰囲気で試合に臨み、あっけなく敗戦するというパターン。
本当の強者は、勝った後でも勝利への意欲を強く保てるものだ。負けた後に勝利への意欲が高まるのなんて当たり前。本当に強くなりたければ勝った後も強い気持ちで貪欲に勝利を欲すること。

仙台、名古屋を破ったことで、勝ちたい気持ちを緩めないように。
「優勝」という言葉を口にするなら、勝った試合の後も負けた試合の後も、優勝するまではその気持ちを緩めることはできないのだ。

勝利への貪欲さ。それを持ち続けられない者が優勝なんてできないと思う。
土曜日の鳥栖戦。ここも一戦必勝。

|

« 【サポ】上位争い、首位争い、優勝争い(第26節 vs名古屋@瑞穂陸) | トップページ | 【サポ】ホームゲームであること(第27節 vs鳥栖@広島ビ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

お初?です。
他のサンフレBloggerさんにおじゃましてます。

グラ戦、痺れました!バクスタ最前列で絶叫!
アジアカップ~の森脇選手を、見つつ、サンフレに、はまってしまった、にわかですが

岐阜住みながら今年は、6回も参戦
恥ずかしがりと体力的に無理なので(年齢的にも)((笑)
来週マリノス戦に何とか計画中
ちゃっかりサンフレファミリーの乗っかって
優勝目指して森脇?盛り上げましょう\(^o^)/

投稿: セサミ | 2012年9月27日 (木) 12時10分

>セサミさん
こんにちはー。
瑞穂おつでしたー!
最高の結果で気持ちよかったです。
と、同時にこの選手たちの勢いに自分らも力を送ってファミリー全体で喜び合いたい!って改めて思いました。

毎試合厳しい戦いになると思いますが、それを乗り切れるクラブ・チーム・サポーターだと思います。
がんばりましょう♪

投稿: きのり | 2012年9月29日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】勝っても緩めないこと(第26節 vs名古屋):

« 【サポ】上位争い、首位争い、優勝争い(第26節 vs名古屋@瑞穂陸) | トップページ | 【サポ】ホームゲームであること(第27節 vs鳥栖@広島ビ) »