« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

【トップ】2012年広島J1優勝(第33節 vsC大阪@広島ビ)

============================================================================
11月24日(土) 2012 J1リーグ戦 第33節
広 島 4-1 C大阪(14:36/広島ビ/32,724人)
得点者:17' 高萩洋次郎(広島)、20' 青山敏弘(広島)、42' 佐藤寿人(広島)、50' 石川大徳(広島)、61' 枝村匠馬(C大阪)
=============================================================================

| | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

【移籍】まずは仕事しよう。

広島サポがここ数年で学んだのは、選手に自分の気持ちを伝えることよりも自分のメンタルを守るために心の準備をすることか。

=======================================================================
12/13【広島DF森脇が浦和移籍 ペトロ戦術熟知】(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20121213-1059108.html
12/13【森脇、移籍濃厚「しっかり考えて答え出す」…広島(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20121213-OHO1T00029.htm
=======================================================================

ひとまずこういう記事が存在するので、その記事の存在自体は現実。どこまでが真実かは分からんけど。
なにやっとんニッカンwもうちょい引っ張れやww答え出すの早いよwww


先に、ここだけは想像で言わせて頂くと、ボク自身は良太の移籍は「可能性あるなー」と思ってます。出て行くに足る理由が無くはないし。まー、その想像や予想を述べるためにこの記事書いているわけじゃないので特にその理由とかを語ったりしませんけど。

ただ、ネット上に流れるうちのサポの発言を見ると、移籍を決めているのは良太本人じゃなくてサポの方だなと。
まだ決まってないのにもう決まったこととする発言ばかりなのが、まず現時点で残念。
心の準備をすること、それはちょっと「サポの本分」とはズレる気がする。
そういうのサポーターの仕事をやった後でも遅くないと思うんよね。
心の準備は、口には出さずにネット上で拡散せずにこっそりと、同時進行でやればいい。


良太のことを愛してる振りして、いい加減な対応をしてる。
良太の理解者である振りをして、良太のためになる行動はもうやめている。
サポを名乗る人がそうであるのは、残念だなぁと。

移籍を決めて、広島を出ていくとしても、惜しまれて出ていく方が、何か重いものを振りきって出ていく方が、その先の彼の人生に意味を持たせると思うのです。どういう選択をしようが、彼の人生が濃いものになるようサポーターができることをウザくてもやりきりたいもんです。
我々は彼に楽しませてもらうだけの存在ではないから。

重くウザイ存在であってもいいと思う、オレたちは。
重さウザさを、彼がこの先の自分の力にしてくれればいい。


それにね、「行かないでくれ!」という多くの声や想いも新天地への向かう彼への手土産だとすれば、覚悟を決めた上でそういう言葉や想いを届けることだって彼のためになる。サポーター論とかなんとかいうけど、人を支え援ける行動は、まず人としての優しさ、愛情、礼儀、敬い、からなるものだと思う。それがあってこそ。自分のためじゃなく、支え援けたい彼のためであってこそ。サポの本分が分かるなら、最後まで「彼のために」と動こう。

例えば陽介が移籍した時、あいつはもう決断していて、オレも腹くくった後だったけど「来年も一緒にやりたい」と伝えに行った。仕事終えて新幹線に飛び乗りJリーグアウォーズの会場へ。アウォーズの後に陽介に会えた。願いは叶わなかったけど、想いを伝えることはできた。移籍するとなっても、それがそのシーズンまで一緒に闘ってくれた陽介への手土産。あいつへの敬意。


ま、つまりは移籍するとしても「オレは必要とされていた」と思って出て行って欲しいんだよなー。
それを力にして新たな場所で頑張って欲しい。






つーか、広島サポの「移籍が既定路線としたような今の態度」じゃ良太も「いえ、移籍しません」とは今さら言いづらいだろw
となると、良太の移籍を後押ししているのは広島のサポーターってことになるじゃねーかwww

決定してない時点で、「移籍されてもあまり影響は無い」とか良太をけなすような発言もあるくらいだしなw

そう言いたい気持ち、そう言ってその時に備えたい気持ちは分かる。すごく分かるwオレも決まったらそういう発言をすると思うwwいや、絶対するwww

でも、そういうこと言うのは決まってからにしようよww
今はまだうちの選手だぞwww



たしかに良太の移籍に備えての補強は行っているようだし、影響を小さくしようという動きはすでにある。
ただ、シオがいる方が守備力は上がるとか、後ろが堅くなれば前線の攻撃力は増すとか言ってるやつはサカつくでもやっててください。
優勝争いと優勝を勝ち取る経験をした主力選手(の中で若い方の選手)がひとりいなくなるんだぞ?そう簡単に こ っ ち か ら 手放していい選手じゃない。ポイチさんや今季の広島が培い、身に着けた守備組織・守備戦術、チームの作り方のある程度が他クラブに 安 価 で 買われてしまうんだぞ?数値化された選手の能力だけじゃない、そういうクラブ・チームの力も奪われるに等しい。
テレビゲームじゃねーんだよ!!!


サポーターがね、先に終わらせちゃだめだよ。
シーズン終了時には移籍を決めていた陽介の時とは違う。
クラブ間のやりとり(と本人のごにょり・・・)でサポの力なんか及ばなかった槙野の時とは違う。
まだサポーターの仕事は残ってる。

幸い、明日は優勝パレード。
良太に気持ち伝えるチャンスがあるわけだ。
ゲーフラでもダンマクでも、良太に見せてあげて欲しいわ。
声をかけてあげて欲しいわ。

たぶん

「良太(今まで)ありがとう!(浦和行っても)がんばれよ!!!」

みたいなことを早々と言っちゃう人も多いんだろうけどwww


まずサポの仕事やりきってからにしようぜ。
ほんとのとこ、まだ早いっつーのwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

【トップ】2012年のサンフレッチェを漢字で表す

今年で4回目ですね。サンフレッチェ今年の漢字。

2009年「越」
2010年「踏」
2011年「惑」

漢字で思い出すなぁ・・・これまでの道のりを感じる・・・

【トップ】2011年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5b92.html
【トップ】2010年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/2010-e8e7.html
【トップ】2009年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/2009-21db.html


で、今年ですけど・・・
人それぞれが、思い思いの一文字を出し合うのが楽しいんだけど、今年はたぶんみんな
同じ一文字を思い浮かべてるんじゃないかとw
ボク自身も優勝する前から「優勝してこれを選ぶんじゃー!!!」って強く願ってた一文字です。




121212jsgoal



クラブ・チーム・選手・サポーターが団結し、「ひとつ」になって闘い抜き、

34試合を闘った結果、最終順位は「1位」。

これまで何度も何度も目前で力尽き越えられなかった「一線」を越えて、

遂についに、念願の「ひとつめ」のビッグタイトルを獲得した。


もちろん森保一監督の「一」ですよ。今季の象徴でもあります。




あー、これ選べて良かったw優勝できんかったらダメだったもんなーwww

ほんと2012年はサンフレッチェの歴史のひと区切りになる1年だと思います。

来季もまたポジティヴで喜ばしい一文字を選べるよう、がんばりますよ!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

【サポ】選手の移籍などについていろいろ聞かれますが・・・

ここ最近、選手の今後についてなぜかボクが聞かれるんですけど。
「森脇は移籍するんですか?」とか「来季は誰かいなくなるんですか?」とか。

いやいやw
ボク自身も特に情報持ってませんからww
メディアに載る記事なんかを見て「こういう記事が出てたなー」くらいで捉えているだけ。鵜呑みにもしないし、記事自体の存在のみを現実とする。記事が嘘だとは言わないけれど、それがすべて真実ではない。そんなスタンスでいるってだけ。
持っている情報が他の人に比べてそんなに多いわけじゃないです。



そういえば寿人、複数年契約でしたね。

【広島・寿人、史上初個人4冠!倶楽部W杯で世界の頂点導く・・・Jリーグアウォーズ】(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20121204-OHO1T00059.htm

あれだけ「単年」とか「今年で契約切れのため、移籍金無しで獲得できる」とか新聞や雑誌に載ったのに。


これを見て思ったのは、サポーターが誰が移籍するだとか、誰が契約切れだとか心配したって、実際のところオレら

サポーターの知らないことっていっぱいあるんだろうな~

ってこと。
なにがホントかなんてサポには分からんもんだな。


サポなんてそういう存在だ。
そして、サポの仕事は別にあると思う。
普段から、選手に対して「おまえが必要だ」、「おまえはクラブにとって、オレたちにとってどういう存在だ」ってことを伝えること。それが仕事。
選手がここに居る今、全力で応援すること。ボクはそういう考えで、そういう行動指針。
幸い今年はFCWCがあるおかげで、その気持ちを伝えるチャンスはまだある。ありがたいことです。


話を戻すけど、選手の移籍に関して聞かれても具体的に答えられることは無いっす。
ただ、ボクが聞かれて答えられるのは、選手の移籍を自分がどう捉え、考えて、どう行動していくか?ということだけ。

選手が入れ替わろうと、自分のクラブは自分のクラブだし、自分はそこで生きていく。
そこでクラブ・チーム・選手・サポーター・ファン・ホームタウンが幸せになるための行動を起こし、続けるだけ。


「どの選手が残って、どの選手がいなくなるかは分からないけど、ボクは来季もここにいますよ。」


答えられるとしたらこんなとこだなー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

【サポ】ワレモノ 1994-2012 ワレノモノ

広 島 ら し く 祝いたい。ずっと思ってましたw

念願かなったというか、遠いと思ってた場所にたどり着けたなと。もちろんこの先へ、この上へ突き抜けたいけど、ひとまず喜びと感謝を。



121124jsgoal_2
[ J1:第33節 広島 vs C大阪 ]
以前(94年の1stステー ジ優勝の際に)クリスタルトロフィーを割ってしまってことがある広島。
サポーターから掲げられたのはこちらの横断幕。選手の笑いを誘っていた
http://www.jsgoal.jp/photo/00105900/00105958.html(J'sGOAL)

J'sGOALにも載り、ドメサカ板まとめブログでもまとめられて嬉しかったですw
管理人さんありがとうござ いました!!!

【速報】広島サポーターから贈られた優勝メッセージ
http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52000935.html(ドメサカ板まとめブログ)


そもそもこんなど真ん前、サポグループのとこに出させてもらってwww
ほんとは上に掲げることを考えてたけど、ギュウギュウ詰めなB6でそれは無理でしたw
サポグループのみなさん、ありがとうございました!



この「割るなよ」ってのは、2004年にユースがある全国大会で優勝した時に出したのが最初。
その時は「今日は優勝カップ割っちゃだめ!」だったかな。関東のサポがその試合のハーフタイムに考えたのw
そして、一昨年の、そのとある全国大会で優勝した時にも「優勝カップ割るなよ!絶対割るなよ!」ってのを出したんよね。


「いつかトップでこれ出そう。それまで持っていよう。」

って話をしてたんだよなー。

でも、広島へ帰る新幹線の中で思った。
J1優勝はシャーレだから、「優勝カップ」じゃーないなーとw・・・なので、遠征ガラガラ鞄にそのダンマクを入れてはいたけど、J1優勝で使えるように新しく作りなおしたわけです。

「シャーレは割れんだろwww」という突っ込みは聞こえないw

布は買ってきてもらって、自分はスプレー・マジックペン・養生テープ・ブルーシートなどを購入に走ったwそして、試合前日と、当日の朝、ビッグアーチで仲間数人で作りましたw
手伝ってくれたひとありがとうございます。費用のカンパもさんくす。




あと嬉しかったのは、J'sGOALでもまとめブログでも


「 ワ レ ”ノ” モ ノ 」


に気付いてコメントしてもらえていたこと!


Photo_3
 
Photo_4

Photo_8

Photo_9


細かく仕込んだ誇りにレスポンスありがとうございます♪




あの時割ったのはクリスタルカップ(チェアマン杯)。
割れものの記憶は、「シリーズ優勝なら一度ある」という誇らしいようで、やっぱり3大タイトル無しの悔しさを募らせてしまう思い出だった。

でもついに、 J 1 優 勝 の Jリーグ杯(シャーレ)を我のものとした。
ここまでサポーターとしてクラブ・チーム・選手と共に闘った日々を、その輝かしいシャーレを掲げた日を我らの宝として、「我のもの」と誇ろう。そしてこの先のチカラとしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »