« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

【トップ】我ら「あるだけで幸せ」に留まらず(ゼロ杯 vs柏@国立)

こういう勝利が選手たちの自身を深めさせ、落ち着きをもたらし、地力を身に着けさせていくんだろうなと。サポーターには誇らしさを感じさせ、勝利への欲求をさらに高めさせるんだろうなと。
出場できて良かったし、勝ててほんと良かった。

================================================
2月23日(土) 2013 FUJI XEROX SUPER CUP
広 島 1-0 柏 (13:36/国立/34,972人)
得点者:29' 佐藤寿人(広島)
================================================

Jリーグ開幕を告げるこの大会に出場できることは誇らしいし、地上波生放送はサンフレッチェをより多くの人に知ってもらうための大きなチャンス。
「今、Jリーグで強いのはこのクラブ」と見てもらえるし、この試合での広島らしさ溢れるプレーは現地・テレビで観てくれた人の興味を引いたはず!
「Jリーグ、面白そう」って思ってもらえれば嬉しいし、「Jリーグを観に行くなら広島の試合に行きたい」って思ってもらえたらすげー嬉しい!



「強くても、弱くても自分は応援する」
「J1でも、J2でも自分は応援する」
「クラブがあるということだけで幸せ」
サポーターのなかではよく聞かれる声だ。愛情に満ちた言葉だし、それは尊いことだと思う。

でも、やっぱり強いほうがいいし、J2よりJ1がいい。
弱くても、下位リーグでも、それでも応援する・・・って思っているのは既存のサポーターだけだから。


もっと注目される。もっと関心を持ってもらう。
既存のサポーターだけが楽しみ、幸福を感じるクラブじゃなく、より多くの人が楽しみ、クラブの存在を幸福に思ってもらえるようになる。
そういうところを目指すべき。

サポーターであるボクらの「クラブがあるだけで幸せ」というものに留まらず、サンフレッチェがあるということがより多くの人たちの幸せに繋がるように。
サンフレッチェが試合をするスタジアムが賑わうだけでなく、サンフレッチェのある街が賑わうように。
そのために強くあること、勝ち続けることは重要。注目され、関心を持たれることは重要。


Jリーグの中でも、今の広島は特にそこを意識する必要のあるクラブだと思う。
サポーターが幸せになるだけじゃなく、広島という街が幸せになるってところを目指して、楽しみたいし、楽しんでもらいたいんですよね。

さあ、いよいよ始まります!みなさん今季もどうぞよろしくお願いします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

【サポ】勝ってこその未来(ゼロ杯 vs柏@国立)

「勝者のメンタリティ」って言葉、以前はよく分からなかったけど、最近なんか分かりかけてる気がする。
でもなんか想像していたのとは違うみたいだ。ただ、「貪欲」なものなんだなと、そんな風に思う。

============================================================================
2月23日(土)FUJI XEROX SUPER CUP)(13:35KICK OFF/国立)
(2012J1リーグ優勝)広 島 - 柏(第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝)
============================================================================

タイトル懸った試合をすること。
本気で獲りにいくこと。

そして、獲りきること。

それが未来のために大切なんだと思う。
そういう経験によってクラブもチームも選手もサポーターも成長するんだと思う。

リーグやナビ杯や天皇杯みたいに、一般的に 「 ☆ 」 の付くタイトルじゃないけど、国立でカップを掲げることのできる誇り高い大会だ。この優勝を勝ち取りたい!!!

うちはまだまだ発展途上。
王者という立場は去年だけの話で、Jリーグ20年で獲ったタイトルはまだ1つのクラブ。
複数のタイトルを持つクラブは他にいくつもあるんだ。
それを敢えて「遅れをとっている」と捉えれば、ボクらはまだまだ挑戦者という言葉が適している。


強くあることで全てじゃないけど、強いということで得られることがある。
新しいサポーター、新しい顧客、新たなスポンサー。メディアなどでの露出もそう。
強いということで、サンフレッチェに対するポジティヴな視線を増やすことができると思う。

強さをアピールするその機会を掴み取ったんだから、その機会を最大限に活かそう。

国立競技場に前年度J1リーグチャンピオンという肩書で立つ。
そんな晴れ舞台。

試合終了後、国立競技場の一番晴れやかな場所に立って、カップを掲げよう。

勝った先にある未来へ行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

【トップ】って、今こそ言うんです。

『励ます会』があって、『必勝祈願』と『開幕イベント』もあって、いよいよです。

130209
【必勝祈願 清(すが)神社参拝】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/info/photonews/

120209
【サンフレ恒例行事に1800人】(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201302100037.html



年パス買って、ユニの予約して、日程を確認して、社長のうちわ作ってw
宮崎キャンプはこれからだけど、来週の週末はゼロ杯ですもんね。

公式HPの選手紹介ページも更新されてます。これが今季広島で一緒に闘うメンバーですよ。

■選手&スタッフ(トップメンバー)
http://www.sanfrecce.co.jp/player/top/

9日の『開幕イベント』の映像も見させてもらったんですが、みんな試合に出て欲しいし活躍して欲しい。それを応援したいし、いっしょに喜べたらいいなー!って思う。
今季は日程も厳しいし、去年よりさらに団結して一丸となってサポも含めて闘っていきましょう。



去年もあったことだけど、誰か選手が(受け入れ難い形の)移籍する時に「今、広島にいる選手と闘う」という言葉で、広島を出ていく選手との決別の意を表し、気持ちを固めたりする。
そういう言葉がよく聞かれたんだけど、それを開幕前の今、もう一度意識しよう。

「オレたちはこの選手たちと闘う」と。

誰かが出ていく時に、なんか悔し紛れに共に闘う選手を意識するんじゃなくて。

今ですよ。今。


「オレたちはこの選手たちと闘うんだ」

って、今こそ言うんですよ。

寿人も、アオも洋次郎も、移籍していなくなることはない・・・のかもしれない。
でも、寿人やアオや洋次郎が永遠にオレたちの目の前のピッチに居てくれるわけじゃない。
移籍という形では仮に無いとしても、いつかお別れの時が来る。

だから、今を大切に。
応援したいと心の底から思える選手たちを、全力で応援する。
今この時間を無駄にせず。

選手とサポーターの関係で重要なのは、お互いが共有できる「今」なんだ。
やり残すことないよう、自分の出来る限りの全力で。


さー、始まりますよー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »