« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

【トップ】慌てず騒がず狼狽えず(第8節 vs名古屋@瑞穂陸)

=========================================================
4月27日(土) 2013 J1リーグ戦 第8節
名古屋 1-1 広 島 (14:04/瑞穂陸/13,004人)
得点者:48' 小川佳純(名古屋)、67' 青山敏弘(広島)
130427
=========================================================


そりゃ勝ち点3獲りたかったけど、だいたい計算通り。
ACLと並行した日程をなんとか凌いで上位をキープしつつ、若手も育っている。
クラブの状況と意図をサポーターも理解して、一緒に歩んでる感覚。

今、あるね。


(まー、他サポから言わせたらACLでなんたらかんたら言われるんだろうけど、オレら必死なんで)




ひとまず勝ち点1を持って帰れるのはよかったよ。
あとは周作が無事であれば。脳震盪みたいになってるだろうけど。
帰りにはチームと一緒に帰ったようなので、様子見+後から検査かもしれんけど、ひとまず大丈夫なんかな。

失点した後もサポーターがしっかり声を出して継続したサポートをできてよかったなと。
失点の時間がまだ浅かったのもあるけど、慌てず狼狽えずやれたと思うよ。

ACLに出るシーズンが厳しくなるのは、出場が決まった時点で分かっていること。
しかも今年は若手育成も同時にやらないといけないというミッションが加わってんだ。
しかもミカとソッコが離脱していて、1節で洋次郎も怪我をした。
トレーニングの時間もあんまり無いから、チームとしての戦い方がまだ作ってる途中という感じもある。
でもサポだって、心の準備して臨んだから無駄に騒がないし、今の状況を冷静に受け止めてしっかりサポートできていると思う。そういうのがサポーターの勤め。


ACLのGL最終節を、若手交えたチームで勝って、リーグ戦中断までしっかりと闘い抜こう。
成長見せている若手が6月のキャンプ(室蘭?)でこれまでの主力とバチバチやり合えば、うちは面白いチームになると思うよ。まー、実際のところそれからだろ。うちは。
それまでもうちょいキツイ試合が続くだろうけど、サポも気持ち強く保って、選手たちを支えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

【トップ】広島の未来そのもの(ACL GL5節 vsブニョドコル@ブニョドコルスタジアム)

===========================================================
4月23日(火) AFCチャンピオンズリーグ2013 GL第5節
ブニョドコル 0 -0 広 島(22:00/ブニョドコル/8,448人)

130423
===========================================================

この試合の前で、グループリーグ敗退が決まっていて、周りから「もう敗退したんだから行かなくてもいいじゃん」なんてことを言われた。いやいや、ボクらサポーターが見ているものはそういうところじゃないんよね。勝ってるから行く、負けてるから行かない。そういう基準じゃないし、ある意味「敗退が決定していたからこそ」現地へ行く意味が強まったというか固まったという感覚がボクにはあった。

・・・何のために行くのか?

勝ち負け以外の意味を創るため、感じるため、彼らと共に歩み、その経験を共有するため、選手たちが居る場所に自分たちも居たい。そういうことだ。ボクらが胸に携えているものはそういうものだ。

130423_2

彼らと共に在る。

それが出来たことは幸せなことです。
そして、この先の道程をまた彼らと歩んでいけること。それもまた幸せなこと。



悔しさも、不甲斐なさも、燃やした闘志の燃えカスも、やれた実感、見えた課題、明日への意欲、ここで得たもの全部、その全てをしっかりと胸に抱えて持って帰ろう。
勝ちたかったけど、勝てたかもしれないけど、もうそれはいいと思う。
彼らとボクらが持って帰る全て。それが全て。

足らなくはない、けど満たされてもない。「全て」というのが具体的に何なのか?
それはこの先に分かるものだ。形にするものだ。
この試合で闘った選手たち、特に若い選手たちは「広島の未来そのもの」だと思う。これが未来のための1日、1試合だった。また一歩、次の一歩を、ボクら一緒に踏み刻んで行こう。

130423

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

【トップ】(第6節 vs鳥栖@エスタ)

===================================================
4月14日(日) 2013 J1リーグ戦 第6節
広 島 2-0 鳥 栖 (13:05/エスタ/13,164人)
得点者:49' 佐藤寿人(広島)、59' 佐藤寿人(広島)
===================================================

普段から吉田でのトレーニングを見ているわけじゃないので、ボクの妄想かもしれないけれど。
本人に本人の言葉で聞かないと分からないけれども。

自分の感想として、触れておきたいこと。



前々節日本平での試合前、寿人が「ゴールを背にした状態でボールをトラップして反転してシュート」というのを何度も繰り返していた。

『寿人は(柏の)田中順也になりたいのか?w』

と思いながらそれを見てたんだけどwww

あの形、公式戦で決めちゃったよw
寿人すげぇwww

ゴールを背にした状態でボールを受けて反転シュートってのは今まで何度も見てきたけど、自分でトラップして決めたってのはあったっけ?
あったかもしれないけど、その練習を見てたので、より一層印象度が強い。

30歳を越えた選手が、考え、求め、トレーニングを重ね、まだまだ成長を続ける。
全力なんだよな、寿人って。すごい。ほんとありがたいひと。



そんな寿人へ応援は、オレたち全力なの?


って、度々思うんだよ。
佐藤寿人に応える応援したい。そう思うんよね。
全力の人には全力で応えたい。全力を捧げたい。


あんまり考えたくないけど、寿人があと何年オレらの目も前ピッチでオレらために闘ってくれるのか。

いつかは終わりがくるんだし、その終わりの日まで、全力でサポートしたいな。

その終わりの日なんか想像したくないけど、それを想像することで全力になれる。

意識したくはないけれど、そこ意識することでオレ全力になろうと思うよ。
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

【ACL GL第4節】 vs浦項@スティールヤード

===============================================
4月10日(水) AFCチャンピオンズリーグ2013
浦項 1 - 1 広島 (19:30/浦項/5,882人)
得点者:62' 石原 直樹(広島)、67' ファン ジンソン(浦項)
===============================================


敗退が決まり、やっぱり言われた。

「敗退決まったんだからもう試合行かなくていいじゃん」って。


いやいや違うんよ、サポってね

勝ってるから行くとか負けたから行かない

とかじゃないんですよね。


勝ち負け以外の意味を創りに、感じに、彼らと共有するために、

選手たちがいる場所に自分も居たい。


そゆこと。




そこに何の意味があるか。サポならサポなりの意味がある。

意味を創ろうとする意思があり、そのために行動を起こしていくのだ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

【サポACL-GL4 vs浦項@スティールヤード)

そもそもACLに臨む時点で覚悟がいるんですよ。
その覚悟、3年前のサポーターの方が持ってた気がする。

===============================================
4月10日(水)AFCチャンピオンズリーグ2013
浦 項  -  広 島(19:30KICK OFF/浦項)
===============================================

もともと楽な戦いじゃないんだし、勝つとか負けるとかだけじゃなくて、

今の自分たちがACLでいかに闘うか、闘えるか、何を知り、何を得るか。

そういうとこもしっかりと見るべき。



オレらそれを踏まえてACLを見て、闘わんとね。



もちろん、ここまでの結果はぶちくそ悔しいけど、この結果も現状を把握する材料だわ。

「勝ちを見たい」ってのは誰もが同じ。ただ、サポーターって勝つの見せてもらう立場じゃないじゃん。

勝つために何をするか?という思考が必要だし、勝つとか負けるの経験を、選手たちと
共に重ねていきながら、成長していくもんよね。


楽しくないかもしれない。

面白くない試合もある。


でもその覚悟をもってクラブ・チーム・選手をともに闘っていくんだ。





先週のホーム浦項戦の結果はこちら。

=============================================
4月2日(火) AFCチャンピオンズリーグ2013
広島 0 - 1 浦項 (19:00/広島/5,365人)
得点者:17' ペ チョンソク(浦項)
=============================================



あと、”踏まえる”と言えば、こんなこと思ってます。


例えば、トモはACLのGL6試合に、おそらく全部先発する。
たぶんポイチさんはその覚悟だろうよ。
そういうの踏まえたうえでサポートするのもオレらサポーターの仕事よね。

クラブ、監督の覚悟に添って、強い気持ちで闘うよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

【トップ】オレらのお仕事(第4節 vs清水@日本平)

日本平の呪い <<< 玉乃淳(の解説) だったねー。

┌~-~~┐
│    玉...│
│ラ ワ.  │
│ン ン 乃.|
│ド ダ.  │
│ ? |  │
│Jsports3|
├~~-~┤
│     │
│ ○,,,,○ │
∩(´(ェ)`)∩

※AA作ってくださった方、ありがとうございます♪

============================================================================
3月30日(土) 2013 J1リーグ戦 第4節
清 水 0-4 広 島 (13:04/アイスタ/13,137人)
得点者:14' 石原直樹(広島)、69' 佐藤寿人(広島)、73' 水本裕貴(広島)、82' 佐藤寿人(広島)
============================================================================

日本平では何回も負けてきたけど、いい思い出もいっぱいある。
ナビ杯決勝進出を決めて歓喜したこと。サトルのシュート軌道が目に焼きついてる。
カズが復帰した試合で試合前、カズのチャントを唄った嬉しさとか。
去年、ガクトのJリーグデヴューとか。今年は川辺くんがデヴュー。制服姿で日本平に現れたの初々しくていいねw
もちろんムッさんのゴールで1995年ぶりに勝利したのもいい思い出だし、今回の4-0圧勝だっていい思い出。


だけど、オレらサポーターは「勝ち」だけに「価値」があるんじゃないしね。
勝てそうにないから日本平は行かないとか、勝てそうにないから今日の試合は行かないとか、そういう価値観じゃない。
勝てないスタジアムならば、勝たせるために行く。オレらの仕事はそういう仕事。
それで勝たせたら嬉しいし、誇らしいしね。

130330_6


思い出も価値も、オレらが自分で創るんだよ。







アウェイ遠征グルメも美味しかったよー。

試合前に桜海老のかきあげとチャーシューのダブル丼(&生ビール)
130330


試合後にまぐろ丼
130330_2


夜はしぞ~かおでん
130330_5


負けても美味しいけど、勝つともっと美味しい♪










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »