« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月23日 (水)

【サポ】他力に頼るのは得意な広島です!

前節の鞠戦が終わって、天皇杯4回戦の対戦相手と会場が決まったりw
今季なにかと縁のある柏はトーナメント反対の山。
どうせなら決勝でまた柏とやりますかw現国立での最後の天皇杯決勝ですし、ぜひとも決勝へ。
最後の国立で勝つクラブになれたらそりゃ相当誇らしいよ!!!


と、先を見る前にあともうちょい鞠戦振り返りのお話。


■優勝争いは算数じゃねぇ(ハァ・・・ハァ・・)
131023
上位5位の順位表
①鞠56(+20)
②浦54(+17)
③熊53(+19)
④桜50(+19)
⑤鹿50( +6)

まだまだあるよ、これはwつーか、こういう優勝争いいいねw
去年のうちが32節にガチガチになって黒星を喫したように、2位の仙台が最終盤に悉く勝ち点を落としたように、この5クラブにもあるかもよ、そういうの。うちを含めて最終盤は最終盤なりの難しさと戦うことになる。

ただの算数で予想なんかできないし、 さ ・ せ ・ ま ・ せ ・ ん w


■たとえば田岡監督もこんな顔になりますw
Photo
シーズン終盤に来ると累積警告もそれなりに溜まっていて、うちも洋次郎とミズが3枚。
そこは心配だけど、でも他のクラブだって次節は(鞠)栗原が出場停止だし、(浦)ロキ+森脇も。あ、もちろん「真実の愛を見つけて(森脇に)キスして警告」受けたダヴィもねw
累積警告3枚といえば(鞠)マルキーニョス、(浦)宇賀神・梅崎・マルシオリシャルデス・鈴木・原口って感じ。どこも大変なんですよねw

うちも大変だけど他だって大変なはず。ラッキーもアンラッキーも降りかかるはず。
ラッキーを手繰り寄せ、アンラッキーを飲み込んで消化しちゃうことができる強さを持ったクラブが優勝するってことですよ。


■広島お得意の・・・他力w 清く正しくうーつーくしーくー♪
上位5クラブの残り5試合はこんな感じ。

①鞠(56)酉a鯱h磐a潟h川a
②浦(54)柏h仙a川h鳥a桜h
③熊(53)仙h柏a桜a湘h鹿a
④桜(50)鳥a瓦a熊h鹿h浦a
⑤鹿(50)川h湘a鳥h桜a熊h

川崎が鹿・浦・鞠、C大阪が熊・鹿・浦・・・絡むねぇw
うちも最終節アウェイ鹿島戦で難しいけど、鞠だって最終節が等々力じゃん。簡単じゃないはずw

鞠戦に敗北して広島の地力優勝はひとまず消えた状態。ここまで来るとね、他力に頼らねばならん。
ガンバさんのおかげでACLに出場できた2010年みたいに、また他力を頂いちゃおうぜw

次節は広島-仙台だけが26日(土)に組まれているので、勝てば暫定だけど首位再浮上ですw
日程のおかげw「負ければ首位陥落」というプレッシャーを鞠に与えるのだー!
鞠は次節の対戦が大分アウェイ。大分は今季まだホームでの勝利が無いので、降格が決まった今、とにかくホームでの今季初勝利を掴むべく、

ま じ ぶ ち く そ が ん ば っ て く だ さ い ! ! ! 

ボ ク は 全 力 で 、 他 力  頼 り ま く り ま す よ w w w


広島お得意の他力!!!



ミズがコメントしてる。
「結果をつかむためにも、普段の練習や日頃の生活などから、ちょっとした運をつかめるようにやっていきたい」

ボクも日頃の生活からちょっとした運をつかめるように。
清く正しく生きてみます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

【トップ】優勝争いが始まりました。(第29節vs横浜FM@日産ス)

========================================================
10月19日(土) 2013 J1リーグ戦 第29節
横浜FM 1-0 広 島(15:04/日産ス/39,243人)
得点者:55' 齋藤学(横浜FM)
131019_2 
========================================================

鞠は強かったし齋藤学のゴールも、あれは誰もが知っている彼の得意な形。
負けたのは悔しいけど、負けたことを認めること自体は難しいことではないと思う。
そういう感覚にんなれるのならば、もうリーグ終盤なんだし、これだけやって勝てなかったということを
抗わず素直に負けを認めて次へ進むのもひとつのやり方。
リーグ終盤なんだし、チームの闘い方も悪くないんだから。

これをよしとしたくはないけど、敗戦を受け入れることで強くなり、残り5試合を力強く闘いたい。


最後まで競い合うクラブが見えてきて「優勝争い」がようやく始まったような気がする。


ここからだよ。

優勝争いってのは、ここからなんだよ。

今、始まったんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

【サポ】広島の「らしさ」を好きになってくれたら

広島サポの方々は、広島の何が好きなんですかね?
広島の何に興味を持って、広島の何を好きになって広島サポになったんですかね?


興味を持った好きになるきっかけはきっと人それぞれで、たくさんあるんだろうけど、
ボク自身が「広島っていいなぁ」って思ったのは例えばこの2試合。

【サポ】幸せのあるクラブ(第33節vs大宮@広島ビ)2011,11.26
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/33vs-02f4.html
【トップ】Jリーグベストファーザー賞(第33節vs大宮@広島ビ 第34節vs山形@NDスタ)2011,1211
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/33vs34vsnd-b567.html

まー、これは「きっかけ」ではなくて、どっぷりサポ生活し始めた後だけれども。
「勝つこと」や「強さ」ではなくてクラブの色というか雰囲気というかね。
悲しさも混じった2試合だったけど、幸せだと思った。



・・・と、なんか古い話?wwwいや、まぁ、そうかもしれんけどねw

で、ここ2試合も「広島っていいなぁ」って思うんですよ。

前節の鳥栖戦のPK場面の話ですね。


若い選手の成長を願って、勝負の懸かる場面でPKを蹴らせる。
それを見事決める。
自信を付けたその若い選手が次の試合で勝ち越しゴール&ダメ押しゴールの2得点。
リーグ終盤に差し掛かるタイミングで、首位奪還。

選手を育てるということを監督だけじゃなくて選手も考えてる。
実際にそれで結果を出す。

これで「最優秀育成クラブ賞」がもらえるわけでじゃないけど、
これだけで「優勝できる」なんて言い切れるわけじゃないけど、

こんなこと出来ちゃうのが「広島らしさ」、「広島の良さ」だって言いたいし、
広島のこういうところを好きになってくれるひとが居てくれたらいいなぁ。


そんな風に願っちゃうんです~。


【トップ】それがミズであることが嬉しい(第27節vs鳥栖@ベアスタ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/27vs-f295.html



広島を好きで居てくれる人、新しいファン・サポーター増えて欲しいですもんねー。

そして、そういう部分を好きになってくれる人は、勝つとか負けるとかじゃなく「広島らしさ」を好きで居てくれると思うから♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

【トップ】(第28節vs清水@エスタ)

============================================================================
10月5日(土) 2013 J1リーグ戦 第28節
広 島 3-1 清 水 (16:04/Eスタ/15,512人)
得点者:71' 大前元紀(清水)、76' 塩谷司(広島)、79' 野津田岳人(広島)、88' 野津田岳人(広島)
============================================================================

■彼はゴールを決める力を備えている
ガクのゴール。あのPKがここまで若者を成長させるのか。
と、ゴールが決まった直後は思ったけれども「試合前から、ボールを持ったらまず、シュートを打とうと考えていました。積極的に打ったことがよかったです」って試合後に言ってる通り、ガクはもともとシュート意識は高いんよね。

でも、「1点目を決めたことで、2点目のシュートも落ち着いて決めることができました」とも言ってる。
やっぱりひとつ決めるというのは次に落ち着きを生むということはあるってこと。
2点目の落ち着き。ムッさん(ムジリ)かと思ったw


まー、ストーリーとして美しいし、こういう時は「これが広島らしさ」、「広島の良さが出た」って言いたいところですけれども♪


ただ、それはそれとして、ガクがゴールを決める力を備えているということをこのコメントからも感じた。

「アウェイでの清水戦では、ミキッチ選手からパスをもらったのに、ゴールを外してしまった。だから次にミキッチ選手からボールをもらうことがあれば、絶対に決めてやろうと決意していました。」

あのシーンかwwwww

ミカからのパスを決めきれず、そのこぼれを寿人が決めたやつw
チームのみんなが喜んでいる場面でガクだけが頭を抱えててwwそれをピッチの外でアップをしていたナカジと川辺くんが指差して笑ってたwww
これを覚えていて、「次にミカからボールをもらったら絶対に決めてやろうと決意していた」って、そういう強い意志ですな。あれは3月の話しだし、意志というか執念と言ってもいいのかも。


ガク、インタビューかわいかったけど、その心意気がカッコええで!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »