« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

【トップ】求められたし応えたからね(天皇杯準々決勝vs甲府@エスタ)

「サポーターのみなさんの応援が力になりました」
選手のコメントでよくあるけれども、これくらいなら当たり障りなく誰でも言えるし、誰でも聞ける。

====================================================================
12月22日(日) 第93回天皇杯 準々決勝
広島1(0延(3PK2)長0)1甲府 (13:05/Eスタ/11,181人)
得点者:23' 佐藤 寿人(広島)、45'+1 オウンゴール(甲府)
====================================================================

PK戦が始まる時に、洋次郎がサポーターに求めた。
ゴール裏に集まって周作に力を与えてくれと。

サポーターはそれに応えてB6からゴール裏への大移動。
PK戦が始まると、ゴールマウス立つ周作をコールで励ます。
そして相手へのブーイング、フラッグを振り、タオルマフラーを振り回す。
それがキッカーの視界に入る。気にするかどうかは知らないが、影響があるかどうかはしらないが、視界には入る。

結果、相手は3人がPKを外す。
うちは3人が決めて準決勝進出を決めた。

12/8【広島 サポーターがPK戦“大移動”で4強入りアシスト!!】(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/23/kiji/K20131223007251130.html




選手から「もっと応援くれ」、「まだ足りないよ!」って言われるサポーターでありたい。
選手からそう言われる関係でありたい。


おまえらの応援が必要だよって。


サポーターの応援なんて、一方通行なものかもしれない。
それでもいいやと応援してきた時もあったし、そういうもんだと割り切って考えることもある。


でも、あの時オレたちは選手から求められたからね。
そしてそれに応えたからね。

勝ったということが嬉しいのはもちろんだけど、それがこの勝利の嬉しさを倍加させたね。


選手がオレらを求めてくれる。
次の試合も、その先もオレたちはそれに応えよう。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

今年も優勝エルゴラ買ってます(あと9部)

さあ、天皇杯!!!

という日にすみませんw


今年も優勝した後のエルゴラッソを買ってます。
発売日翌日に残っていたのを全部買いましたw


■連覇だよ~☆☆
Photo
表紙はアオくん。


■開いたらこんな感じ
Photo_2
現地に行ってたひとは自分を探そうw



なんらかの方法ですでに入手済みの人はいいとして、
欲しいですよーって人がいらっしゃいましたら、

22日(日)の天皇杯準々決勝甲府戦(Eスタ)で声かけてください。
羽田空港→広島空港→中筋駅→広域公園前駅→Eスタというルートで
朝10時台に到着していると思います。

なくなる前にどうぞ♪



って、面晒してないので、サン欠のなかのひとがどんな人か分からないひとも多いでしょうけどw

まーそこらへんは雰囲気で!!!











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

【トップ】2013年のサンフレッチェを漢字で表す

本家J'sGOALさんでも始まったので、遅れずにやっちゃいます♪

今年で5回目ですね。サンフレッチェ今年の漢字。


※ちなみに過去の「サンフレッチェ今年の漢字」
【トップ】2009年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/2009-21db.html
【トップ】2010年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/2010-e8e7.html
【トップ】2011年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5b92.html
【トップ】2012年のサンフレッチェを漢字で表す
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/2012-4c1b.html
2009年「越」
2010年「踏」
2011年「惑」
2012年「一」


シーズンは終わってないけど、この後どうなろうと、どんなことが起ころうと、

もうボクの中では決まっているので今日の時点で発表してしまいます。



それでは、


2013年の



サンフレッチェを漢字で表します。





131213_2 



我々は「一丸」というスローガンのもと、ひとつになり一年を闘ってきました。

強い意志で団結し、まとまって、苦しい状況にも下を向かず、うまくいかなくても、
自分たちのやるべきことを信じて、やり抜いてきました。

一丸となったサンフレッチェ広島という「塊」は、一年間の過程において常に圧倒的に強く、
誰から見ても美しいものではなかったのかもしれませんが、

リーグ最終節を終えたとき、ただの塊ではなく美しい「珠」となったように思います。
Jリーグの中で一番美しい「珠」になれたように思います。

その輝かしく美しい姿を、ボクは誇らしいと思っています☆☆



最終節はカシマでアウェイでしたから、セカンドユニフォームには「朱」があしらわれ、
そのユニフォームをまとったチームが「王」になった。


・・・そこまでいうとこじつけ過ぎでしょうかwww


でも確かに、一丸となってまとまった塊は、ただの塊ではなく、美しい珠となれた。
1年間を思い返すと、清々しく、誇らしく、幸せな気持ちになってきます。


131207_2
http://www.sanfrecce.co.jp/index.html(広島公式)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

【トップ】連覇。らしさを増し、成長を重ねた(第34節vs鹿島@カシマ)

カシマで披露したサッカーも優勝の喜び方も、うちらしくて良かったと思います、ほんと。
優勝!!!2連覇☆☆
みなさん、おめでとうございます!!!

====================================================
12月7日(土) 2013 J1リーグ戦 第34節
鹿 島 0-2 広 島(15:33/カシマ/26,897人)
得点者:35' 石原直樹(広島)、80' 石原直樹(広島)
====================================================

■試合前から全快
試合前のウォーミングアップで、サブメンバーの誰かのシュートが枠を外れてスタンドまで飛んできた。
サポーターがそれに喜んでキャッキャわーわー♪
すると他の選手もファンサービスかのようにスタンドへシュートを飛ばすw

サポ大喜びwwwうちの選手、サービス良すぎw
「サッカースタジアムっていいよね!ボールがスタンドに届くくらい近いよ♪」みたいなw

この試合、優勝の懸かったリーグ最終節で、相手は強豪鹿島なんですけどw
ふざけてていいわけ?www

しかしまー、ほんとね、良いとか悪いとかじゃなくて、これが広島なんですよ。
試合前から広島らしさ全快w

ま、サブはね、早くから入れ込みすぎると気持ち保てないから。ピッチに入る時に合わせて準備すればいいから、試合前はほぐれてていいんよね。



■って、スタメンがほぐれすぎじゃろーがwwwww
131207_2 
千葉ちゃんドヤ顔でアオくんの乳揉みw
西川周作=笑顔
洋次郎がめっちゃ自然体。
みんな良い笑顔。硬くなってはいないほぐれた表情。
試合に向けて気合入っている表情してるのはナオキだけw

優勝のかかる鹿島戦の試合前、セクハラ行為に及んでいた広島・千葉和彦(ドメサカ板まとめブログ)

これがいいんだろうけどwいいんだろうけどwww

こんな風にリラックスして余裕があるのも、実際の試合中には集中して自分たちのプレーができるようになっているってのは成長を重ねたってことだろうね。


■成長したのは選手だけじゃない(って、こっそり言わせて?w)
サポーターもうちらしかったと思うよ。この試合も、今季通しても。
広島サポーターらしさっていうと、まだまだ具体的にこうだって言える段階に無いかもしれないけど、ボクが個人的に思っていることとして、「わきまえている」ということをあげても良いんじゃないかなと。

強豪クラブじゃない。資金も潤沢じゃない。経営安定化への途中である。クラブ・チーム・選手を理解し、現状を把握して過度な要求はしない。求めすぎぎず、クラブや監督、選手が言う「自分たちがやるべきこと」をサポートするという立場で支えている。
そういうサポーターだから、長いシーズンを選手と共に闘い抜けるんだなと。

序盤戦はACLが絡む過密日程に加え怪我人も多い闘いだったけど、それに耐えて闘った。
夏の5試合勝ち無し(3連敗含む)もあったけど、乗り越えた。
最終盤ではC大阪戦の敗れたけれど、「残り2つ勝とう」とシンプルな気持ちになれた。
負けて良かったわけなんかないけど、負けを悪いものにはしなかった。
ただただ、自分たちができることをやりきった。
去年の優勝は選手が頑張って 優 勝 し て く れ た という感じが強かったけど、今季はサポーターも力添えをして掴み取れたと、ちょっとだけ思ってる。


この言葉を、今改めて噛み締めます。

>選手とともに成長したい。優勝に相応しいサポーターでありたいと思う。
>でも、選手もサポーターもただ1回の優勝で、優勝に相応しい存在になるんじゃなく、
>優勝という経験を何度も繰り返すことで、優勝に相応しい存在へ成長していくんだと思います。

【トップ】それは選手だけじゃない(第1節vs浦和@エスタ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-e0e6.html



いやほんと、去年の優勝よりしんどかった。間違いなく。比べようもないほど。
だからこの優勝、連覇が嬉しいし、高い価値があり、自分たちは去年より強くなれたとも思う。
選手だけじゃなく、サポーターもね。

| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

【広島】広島市民球場という場所で

たぶん、関東のスタジアムで会える広島サポは広島出身者3割、関東やそのほかの地域のひと7割くらいなんじゃないかと思います。体感的というかいろんなサポと話して感覚的に、ですけど。
広島サポって言っても広島出身者ばっかりじゃない。オリ10だからこそかもしれないし、サンフレッチェ広島の魅力の成せることかもしれない。
そういうことを分かっているうえで、広島に拘って広島人としての想いを今日は書いてみます。



明日、広島市民球場跡地で、鹿島戦パブリックビューイングが開催されます。


これ最初に聞いたとき、クラブに感謝しながら震えたんですよ。
広島を叫べるチャンスだと。広島を誇らしいと思えるチャンスが来たと。
広島人が、自分の郷土を感じ、誇り、幸福に感じて、自分が広島人であることを自覚して、広島を叫ぶ。


あの場所で。



もともと数年前まで市民球場はそういう場所だった。ぶち壊されたけど。


自分も何度かあるよ、あそこで「広島人でよかったー!!!」って思ったこと。
カープの試合とか、民生の市民球場ライヴとか。
広島を誇らしく思ったし、民生の「ひろしまぁぁぁぁーーーー!!!」の時の、足の裏から脊髄、そして頭の先まで何かが突き抜けたような感覚は忘れられない。



明日、カシマスタジアムでの広島のゴールに、勝利に、そして優勝に、広島の人たちが広島を誇らしく思い、広島に生まれたことを喜ぶことができるなら、自分が広島サポをやってきたことが報われると言うか・・・それこそが自分の幸せ。


市民球場跡地でいくつかのイベントが行われているようだけど、それらのイベントに行った人、「広島すげぇ!」「広島誇らしい!!」「広島に生まれて良かった!!!」って思えた?
他の地域から来た人に対して「広島すごいでしょ?いいでしょ?」って思えた?
イベントがじゃなく、広島が。


あの場所は、そういうことを思ったり感じたりできる場所であって欲しいと、ずっと思ってます。


広島の人たちがそういうことを思ったり、感じたりすることができるよう、ボクはカシマで闘って来ます。
ボクの明日のモチベーションのひとつはそれです。

明日、勝って優勝できて、広島誇らしいと思えたら、みなさん思いっきり


「ひろしまぁぁぁぁーーーー!!!!」


って叫んでくださいw


明日の広島が幸せになりますように、、、











| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

【サポ】優勝争いは算数じゃない。とか言ってみる。

131205

前節の試合前日、鞠の強さを感じてこんなこと言ってたんだけど。

【サポ】あー、こりゃ鞠優勝だわwww(第33節 vs湘南@エスタ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/33vs-8351.html


ボクが期待したことが起こったかどうかは知らないけれど、湘南戦、試合が終わって思ったのは、「優勝争いって算数じゃない」なーってことw
足し算したかった勝ち点が足せない。勝率や得点率、失点率など掛け算したり割り算しても、その通りの答えは出ない。

その時その時の、選手や監督、その他スタッフ、サポーター、観客、対戦相手、そのサポーターいろんな人の気持ちであるとか熱量であるとか、声援、音圧、空気感、雰囲気・・・
色々なものが試合結果に作用するものなんだろう。


その記事に書いていた「勝てるよね!勝つよね!」が「あれ?おかしいな?」となっていくボクが期待した空気はあったのかな?
それは分からんけど。
ま、連覇の可能性が少しだけ上がった我々広島サポが、カシマで変なふわふわ感を持ったり、ポジティヴだけで準備することが無いように、ひとつ気を引き締めればいい。


ただ自分の考えでは。
気持ちが入っていて、集中できていて、シンプルに「この試合に勝つ」って状態になれていれば「優勝争いは足し算」だと思ってる。
その状態になれてないから、引き算が起こったり、マイナスの掛け算をされたりするんだよ。

シンプルに目の前の敵に勝つという気持ちで闘おう。

それでいいって。オレたちは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

【トップ】青山敏弘が3年続けていること(第33節 vs湘南@エスタ)

==================================================
11月30日(土) 2013 J1リーグ戦 第33節
広 島 1-0 湘 南(14:05/Eスタ/27,392人)
得点者:36' 青山敏弘(広島)
==================================================

アオがやっぱり決めた。
しかも今年は決勝点。1-0の決勝点。

■過去3年ホーム最終節の結果
2011年 vs大 宮(4-2)○ 得点:トミッチ・佐藤寿人・李忠成・青山敏弘
2012年 vsC大阪(4-1)○ 得点:高萩洋次郎・青山敏弘・佐藤寿人・石川大徳
2013年 vs湘 南(1-0)○ 得点:青山敏弘


アオは3年連続ホーム最終節でゴール決めてる。
こんな風にホーム最終節でゴールを決められるのは、

「今年1年のみなさんへの感謝の気持ちを込めてゴール決めました!」的な気持ちがあるから?w

そうだとしたら、さすが#青山あるあるのひとって言いたくなる。ファンサもネ申。

そうだとしたらってか、勝手にそうだと思っちゃいたいw



そして今年は、これに加えて「ゴールを決めてナカジさんのところへ」という気持ちが加わっていたわけで。

アオが強いのは、こういう気持ちを持っているからですよ。


今季も動画の神様ありがとうございました!!!



そういえば、2011年の最終節(vs山形@NDスタ)で、3-1でリードした時にベンチのミシャのところへ走って「公太さん出して!!!」と要求www
【トップ】Jリーグベストファーザー賞(第33節 vs大宮@広島ビ・第34節 vs山形@NDスタ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/33vs34vsnd-b567.html

あれはアツかった。まじでアオかっこええ。



「35」のゴールパフォーマンスも出来たし、ほんと良かった。


そして、以前はゴールパフォーマンスにそれほど乗り気でないようなコメントしていたアオが、

■J'sGOALより
Q:ゴールパフォーマンスは?
「アップから上がってきたら、ホワイトボードに35番と書いてあった。なんのことかなって、ずっと思っていたんだけど、誰も聞かなかった。でもゴールした後、“やるぞ”と言っていたので、“あれか”と思いました(笑)。
ウチのチームはよくゴールパフォーマンスをしますけど、それによってすごく前向きになれる。そのことを考えていたら、ゴールが自然と生まれる。そんなことを導くポジティブな要素があるので、次もそこを考えてやれたらいい。決してふざけてやっているわけではなく、本気でやっています」
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00165118.html


本 気 で や っ て い ま す 


もうね、なにこのカッコよさwww
この男が強くて当然。
そして、ボクらが彼を応援したくてたまらなくなるのも当然。

いやほんと、当然でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

【広島】松井市長wwwそれ言っていいんすかw(3つ獲ったらスタジアム)

松井広島市長の発言がちょっとおもしろすぎて反応せずにいられないw

とか思ってたら、森脇部長がコメントしてる。
クラブの広報部長のコメントだから、真面目に読んだ。


【サンフレッチェ広島オフィシャルマガジン紫熊倶楽部】
https://www.facebook.com/sigmaclub2000/posts/626523277403982
「カープはCS進出に満足せず優勝

してください。サンフレッチェは、優勝されるとスタジアム問題が

土俵際に追い込まれるので、2位でいい。」

うむぅ・・・
森脇さんが悲しくて涙が出そうになりましたって言ってる。
森脇さんが悲しむことはオレも悲しい。




で、その気持ちに共感した上で、ちょっとオレはふざけてみることにする!
(真面目になんてやってられないのでw)




このコメントってね、


「2回目の優勝でスタジアム問題は土俵際。

3回目の優勝で寄り切って勝ちですよ!」


って言ってるようなもんなんじゃない?www
しかも地元マスコミ50人の前でw


市長を批判するのもありだけど、そのコメントも利用しちゃおうぜw

オレたち、


2つ目も3つ目もあと1ヵ月で一気に獲っちゃうんだろ!?ww


カシマで勝って「スタジアム問題☆土俵際」
天皇杯頂いて「いえーい松井市長見てる!?3つ獲ったらなんでしたっけ???」

ってダンマクくらい出させてもらいましょうかwww

さ、週末に向けて。




(蛇足ですが・・・)
これは仮説ってか妄想なんだけど、松井市長は「スタジアムでも良いと思っている」んじゃないかなと以前から考えてる。ただ、【市長自身の判断】で「スタジアムにしましょう」とは色々有って言えない。
だからスタジアム検討協議会の結論を待ち、その結論が「跡地にスタジアム」になることを期待している。
ただし、跡地にスタジアムというのは自身の判断ではないと保険をかけたい。
そういうことなんじゃないかなと。
そういう市長なんじゃないかなと、オレは思ってるんです。

地元Jリーグクラブの地元への影響、経済効果。
地元プロ野球チームには(ほぼチーム専用の)スタジアムがある。
広島市民はある程度それを知ってる。
市長選の時に、松井市長のコメントはひとつの「材料」になるんだし、いま市長を叩くことに力を注ぐより、

まずは2つ目のタイトルを獲ることです。



(宣伝ですが)
Jリーグ連覇へ向けて一丸!12月7日(土)Jリーグ第34節vs.鹿島アントラーズ
旧広島市民球場跡地にて「スカパー! Presentsパブリックビューイング開催」のお知らせ
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=6657

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »