« 【トップ】このキツ過ぎる連戦の中で(第13節 vs清水@エスタ) | トップページ | 【トップ】すべてが誇らしい(第14節 vs仙台@ユアスタ) »

2014年5月15日 (木)

【トップ】新しい悔しさを、少し喜ぼう(ACL R16-2 vsWSW@パラマッタ)

=============================================================================
5月14日(水) 2014 ACL ラウンド16(2nd-leg)
ウエスタンシドニーワンダラーズ 2-0 サンフレッチェ広島
(19:30/パラマッタ/10,639人)
得点者:50'シャノン・コール(WSW) 85ブレンドン・'サンタラブ(WSW)
http://www.sanfrecce.co.jp/info/result/?n=446
=============================================================================

2月25日から始まったACLが終わった。クラブ史上初のR16への進出。
ここまで闘った選手たちが誇らしいと思う。広島も素晴らしいクラブだと思う。
ただ、ACLベスト16という成果を、こんなにこんなにこんなにこんなに腹の底から悔しいと
思うことになるなんて。


こ ん な に 悔 し い も の な の か ・ ・ ・  



ベスト16を「よくやった」と、賞賛する気持ちになれない。
それは、選手に対してリスペクトが無いのではなく、選手たちの頑張りを称えることが
できないのではなく、ACLという厳しい戦いに理解が無いのではなく


「もっとやれるのに・・・」と思うから。
まぁ、実力がそのまま出せないのがACLってのも重々承知の上で。


負けて気付いたんですよ。

ACLベスト16をただ喜ぶことができるレベルをサンフレッチェ広島は超えてたんだなと。



こういう悔しがり方ができること。

選手たちやぽいちさん、クラブのみなさんに感謝して、少しだけ喜ばせて頂こうと思います。




あ、そう、もうひとつ。感謝してお礼を言いたい。

昨年とは明らかに異なる悔しさ。
それは、去年より確かな成長が出来ている実感からくるものだ。


悔しいけど、

負けて涙が出たことなんかすげぇ久しぶりだけど、


今年も新しい悔しさを感じさせてくれて、ありがとうございます。


一歩一歩前進できるなら、来年もまた新しい悔しさが待っているかもしれなくても、
オレはクラブとともに歩みますよ。

|

« 【トップ】このキツ過ぎる連戦の中で(第13節 vs清水@エスタ) | トップページ | 【トップ】すべてが誇らしい(第14節 vs仙台@ユアスタ) »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】新しい悔しさを、少し喜ぼう(ACL R16-2 vsWSW@パラマッタ):

« 【トップ】このキツ過ぎる連戦の中で(第13節 vs清水@エスタ) | トップページ | 【トップ】すべてが誇らしい(第14節 vs仙台@ユアスタ) »