« 【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2) | トップページ | 【選手】今年は風物詩のアレが聞こえてこないので大丈夫(FC東京がシオ獲得へいう記事) »

2014年11月16日 (日)

【サポ】(続き)ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2)

前の記事からの続きです。
前記事【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-6d8f.html

※クラブからリリースされましたので、自分の立場で言えることを述べておきます。
リリース前はいろいろ分からないこと多い中、この「事件」を拡散するのは自分の考えに 合わないので特に触れてませんでした。ということです。



【2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=7602


■常套句だけど

「そういう行為に及んでしまう空気があった」という感覚が分かったわ。
サポがこれくらいスタジアム(ゴール裏)では当たり前って感覚で、一般社会常識的にはよろしくないことをやっている場面は多いと思っています。
前記事で書いた「決起集会も迷惑行為と言われかねない」という意識が必要だと思うんですよ。
でも、やりたい。やらせて欲しいという気持ちもあります。

例えば、ビッグフラッグを掲揚したり、試合中に旗を振る、ゲーフラを掲げるってのも、人によっちゃ迷惑行為という人もいるかもしれません。
それを自分たちサポの「当たり前」というスタンスのみで活動していてはダメなんでしょう。
それでいいんだよって雰囲気をそのエリアで創り上げて、自分たちのやりやすいように雰囲気を創っていくのに加えて、「ダメだよ」、「やめてくれますか?」と言われたときにどうするかも考えておかないと。

自分たちが創った雰囲気(許容範囲)も万人共通でも永遠でもないしね。

アウェイで掲揚しているビッグフラッグ(http://www.sanfre-potato.xii.jp/bigflag.html )は事前にクラブ(広島と対戦相手両方)に連絡を入れて、当日も会場スタッフと話をする。掲揚方法も会場スタッフ(警備員)の指示に従う(交渉もある)。公式にはこれでOK。
あとは、サポ(観客)への挨拶をしたり事前に説明したり。こういうことをしてビッグフラッグも掲揚しているわけですよ。

何かのサポート活動について、「やめて欲しい」と言われたときに、クラブや会場スタッフなど、相手にどう話をして決着するか、譲歩してもらうか、その時間だけ許して頂くか。もし撤退するならどう撤退する(諦める)か、まともな社会人ならそういう事前準備が必要よね。



■広島サポ今昔
今までやってきたから当たり前ってのももうダメだな。
「今までこうやってきた」は参考にはなるし、それを踏まえて活動していくのもアリだけど、それが通らないことも出てくる。
広島の場合、数年前と比べてサポもお客さんも増えているんだから。

決起集会も、ここまで人数増えると声の反響を使える屋根下(屋内)でやるのもどうなんだろうかと。そこでやるなら人が通れるくらいの通路を確保できるようにしないといけないし。
ちなみにG大阪のサポはゲートの外でやっていたようですね。

人が多すぎてそのスペースに加わりにくいという理由で、決起集会には参加しないでおこうというサポが存在するなら、サポを増やすことに繋がらないので、やはりそのやり方はベストではないと思います。



■中心部から距離を置かれるということは・・・

あと、最近思うのは決起集会で起こるようなモッシュ的なのも、今の広島に「もう合ってない」と感じています。

あんなのモッシュじゃねーよwwwと言われる可能性大なので「的」を付けといたw
あと、優しく説明してくれているサイト見つけた。

※初めてのライブで気になる『モッシュ』とは、傾向と対策
http://ksgru.com/20130905/mosh/
あ~やっぱり「的」でいいやw

まだまだサポが少なくて、声出して、跳んで、元気の良いヤツを集めたかった時代は、「激しいおしくらまんじゅう」をやって、「なんだあそこ!?楽しそうじゃん!!!」って元気の良いちょっとアホなヤツを呼び込めば良かったんだと思います。
サポを集めるのにひとつの手段で、「ここは激しくやるよ!」って見せる方法と思っていた頃がボクにもありましたが・・・。

でも今は、サポーター自体の人数も増えて、どんどん呼び寄せれば元気の良いヤツを呼び込める可能性は以前より多少は高い。サポの母数で考えて。
・・・いや、まぁこれは根拠は薄くて弱いかなw
ただね、ボクも決起集会なんかの前目に居てあきらかに周りが引いているのが分かるので。それで、決起集会の前目、より熱を発する場所からサポが距離を置くようになったら・・・そのやり方はベストじゃないんじゃないかね。

いや、激しいおしくらまんじゅうは今でもやれば楽しいし、自分も好きなんだけど、それは自分が好きなだけで、求められてはないし、「あそこには入りたくない」って距離を置かれてるんじゃないかなと。仮説だけど。



■ちょっとこの点だけは別途、ボクから謝りたいことが・・・

そのナビ杯決勝の現場では、「男、前に来いよ!」って煽ったけど、ほんとはね、前に来たくない気持ちは分かってたんですよ。でも、前に詰めないと後方で人が通る通路を確保できないので。だから「前に出て来い」って煽ったわけです。
あれ、気分悪かった人、ごめんなさい。



■サポ増量の対応できてないなー

広島サポってね、人数の割にその人数に合った応援やサポ活動ができてないと感じてるんですよね。
例えば9年ほど前は関東での試合にアウェイ側は200人くらいのもので、フリーペーパーを配るにも200枚程度コピーして持っていけば良かった。今は1000枚規模で印刷して準備しているのです。(さんふれぽてと)http://www.sanfre-potato.xii.jp/freepaper.html

広島のサポグループがサポ人数増加に対応できているかというと、できているところもあれば、できていなところもあるんじゃないかと思う。
前述の決起集会もそうだけど、各々の試合で「リードや太鼓のリズムがきちんと届いているか?」とか、「ゴール裏に集まったサポがコルリのリードを見ながらバモってんのか?」とか、「バンデーラ(タスキ)を設置したところで誰もバンデーラを持たずにだらんっと垂れてるまま」だとか、「応援を先導しているサポグループは、広島の個サポ(グループ等に所属しない個人単位でのサポ)に支持されているのか?」とか。
そういったことを説明したり、 「 情 報 発 信 」 してないから、個サポも知らないことが多いのでは。
チャントの歌詞も間違ったままだったりね。それはまぁ別にいいけど。

自分の感覚だと、そもそも広島のサポって、サポーターがサポーターを呼んだという印象が弱くて、選手がサポーターを呼んだという印象の方が強い。

地道に自分たちで増やしてないから、対応できてない。そんな感じなんじゃないかなぁ。



■サポとサポの結束力

広島のサポーターは「クラブや選手」によって結びついていて、好きなのは「クラブや選手」という感じなのかな。
ボクが持っている印象だけど、サポーター同士の結びつきが強くない。
サポグループと個サポの結びつきも弱くて、個サポ同士の結びつきも弱い。

そんなの常時強くなくても、ここぞというときに結束すればいい?
でも普段の結束が弱ければ、ここぞの時の結束は、普段のレベルを基準にした強さまででしょ。

なんか稀薄な感じがするね。サポ同士の距離感も感じなくはない。
我々広島サポーターって共通項でどれくらい一体感があるか。普段から一体感があるか。
これ、比較してみたいから他クラブのサポもまた見に行ったり、話を聞いたりしたいなぁ。
いや、行ってますけどね、他クラブの試合にも。関東在住の利点ですから、他クラブのサポを見に行けるのは。
実際のところ試合見てなかったりしますが、サポの応援ばっかり見てて。



■今の広島に無い空気。
思うに、広島の個サポってサポグループの人たちからあんまり気にされてないんじゃないかね?wもしそんなことなかったらボクの勘違い。サポグループのみなさんには申し訳ないけど・・・。

いやしかし思うのは、サポグループのひとたちに「どーしてくれ」「こーしてくれ」なんて要求だけしてもダメでしょ。
「チャント作ってくれ」とか「チャントの歌詞変えてくれ」とか、ネット上(twitterなど)でよく見かけるけど。

その前にサポグループの人たちに「おはよう!」とか「お疲れ様でした!」とか挨拶してますか、みなさん?

朝早くからスタジアムに来ていたり、何やら準備していたり、試合後はダンマクやバンデーラを片付けていたり。雨の日なんて、そのあと乾かしたりしてるあのひとたち。
「お疲れ様です」と声かけて、たぶん1回2回は「は?」って顔されることもあるかもしれん。いや、たぶんあるww1回2回じゃないかもしれん。・・・でもね、なんども挨拶して、声かけて、挨拶くらいは交わすようにならないと。

”良い応援したいとか、広島サポがいい集まりであるには”、まずそういうところからでしょ。
サポグループの人も、挨拶する機会が増えて、もしかしたら煩わしい?・・・だろうなw
でもね、”広島サポをまとめたかったら”、必要じゃないかね?
広島の個サポに、自分らの先導する応援やサポート活動に付いてきてもらいたかったら必要じゃないかね?

ボクはよく「サポグループは政党みたいなもの」っていうんだけど、自分たちが選挙に通ろうとしたら地元の支援者の挨拶を無視できないでしょ?というのに似てる。
(政党・・・コルリが党首で、その後ろに重鎮(古株?)が控えている。そこに集まる個サポが支持者みたいな)
まぁ、広島のサポグループは個サポの選挙で選ばれるわけじゃないし、「オレたちがやります!付いてきてください!」みたいな感じだから、そんな意識がないかもしれないけど。

でも、個サポの側から「我々を無視はできないよ?我々を上手に使ってこそ良い応援ができるんだよ?分かってます!?」という空気を創っていくのもいいんじゃないかね。

今の広島には無いもん。そんな空気。



■挨拶されていやな気持ちになる人なんていないよ

もし、サポグループのように組織立って活動しているサポと、組織立ってはないけどいつもスタジアムにいて活動している個サポがもっとコミュニケーションを取れるようになったら。サポグループのみんながもっと、個サポや人が集まるスタジアムで、その人たちの視線を気にしてくれるようになったら、広島サポーター全体も、応援も変わると思う。

サポグループが問題行動を起こしたとしても、その時に「ちょっとちょっとー!」って声をかけられるようになるんじゃないかね。
いや、そもそも個サポやスタジアムに集う人の雰囲気を感じて・考えて問題行動が起こること自体を未然に防げるんじゃないかね?
こっちの方が理想だわ。ゲート登りの時なんて、あの状況だし「降りようよ」って言う気持ちにはならんかったもん。

って、いや待てこれ・・「サポグループの人」が問題を起こす・・・みたいな表現になってるけど、個サポが起こすことだってあるかもしれない。よね?
だから個サポ同士だって、やっぱり周りのサポを気にかけて、挨拶交わしたり、試合後や遠征の時は労いあったりという関係を築いていくのがいいんじゃないかなと。


ボクは試合前の待機列の、自分の前や後ろのひとに挨拶するようにしています。
グループのひとだろうが、そうじゃない個サポだろうが、同じ広島サポとして挨拶くらいして損はないでしょう。

「挨拶されてイヤな気持ちになる人なんていないよ」
これ服部美香さんの名言だと思ってますw(現広島ユース・服部公太コーチの奥さまです)。

そうそう。試合後の警備員さんにもボクは挨拶して帰ってますよ。アウェイは特に。
広島サポイメージアップ作戦w



■理想と、それに近づくための具体的極小活動
ボクはですね。

問題行為が起きた時に「やめろ」というより、そういう行為に至らない雰囲気を創りたいと思うんです。

こうすれば問題行為は無くなるという決定的な方法はないけど、起きた時にすぐに「やめよう」って言うために、行為に及ぶ前に「周りのサポはどう思うかな」と考えることを促すために、挨拶やコミュニケーションを取っておくことが少しは有効な方向に向いて行くのでは・・・と考えています。



■終わりに

この「事件」はナビ杯決勝の帰り道で知りました。
負けた上にこの件をtwitterで知ったんだけど、そりゃーもう悲しかったし悔しかったし。
浦和のサポや、そのほかJリーグや日本サッカーに関わる方々に申し訳ないと思った。
情報がそれほど入ってこない中で数日考えて、クラブからリリースされたら自分も考えを表そうと思ったけど、ほんとに考えがなかなかまとまらなくて。

頭と心にあるすべてをここにすべて表現できてはいない。
言っておきたいけど、今この記事に書くと話が伝わりにくいとか、誤解を招く可能性があるからここには書かないことにしたこともある。

いったんこの記事をアップしたけど、このあと考えが変わったりするかもしれない。付け足して何か言いたくなるかもしれないし。誰かから指摘されて考えを改めないといけないかもしれない。

理想の形なんてまだまだ遠いけど、今のボクが間違っていたとしても、今のボクの考えを整理して表さないとボクは前に進めないと思ったので、今日、これだけの考えと想いをしたためてみました。


正しいとも言えない、全ての人に役に立つとも言えないこの記事を読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

コメント欄も開いてますし、ネット上で、現場でもある程度困ることが起こるのも覚悟はしています・・・(汗)
ネット上で絡まれてもいいですし、残りの3試合、ボクは現地に居ますのでなんか言いたいことあれば直接でもどうぞ。

広島サポは、この件を解決できたわけではありませんが、ここからいかに踏み出すか?だと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。

|

« 【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2) | トップページ | 【選手】今年は風物詩のアレが聞こえてこないので大丈夫(FC東京がシオ獲得へいう記事) »

サポ」カテゴリの記事

コメント

全文目を通しました。

今回の処分内容ではなく,これからについてのみ述べます。
何かを排他するのではなく,とりまく環境に焦点を当てる。
そうゆうことなのかと。
2010年に広島から上京した4月,アウェイ経験なし+知り合いゼロ...
そんな中,鹿島に1人で乗り込んだときにコルリさんからACL中国でのお土産を頂きました。
知らない人なのに?!サポグループじゃないのに?!
そんな驚きと嬉しさで帰京したのを今でも覚えてます。
全てのグループではないし,全ての人がって訳ではないですけど,
少なくともサポグループの人が個サポとコミュニケーション取ろうとしてくれている現状はあると思います。
まぁただ,素人の自分から話しかけに行くっていうだけの勇気はやはりなかったですね。。。
正直,「個サポ⇒サポグループ」よりも「サポグループ⇒個サポ」のベクトルの方が障壁は低いというのが個人的な感想です。
サポ間の距離をより親密にしたいのであれば,サポグループやコアな個サポ側からの動きってのがやはり鍵になるのでは。
サポグループの方々が,どれだけの時間と体力を削ってゴール裏に立っているかと想像すると,やはり頭が上がらないです。
そんな方々に動いてくださいって頼む傲慢さがないのと,グループと個サポ間に地位差を感じてしまう自身の貧しさが今は問題ですね(笑)

今思いつく,試合での気付きについて。
まずは,シート貼りから席確保の件。
1枚のシートにこれだけの人数が?!しかも開門前に急に増えた?!っていう状況はよく目にすると思います。
様々な事情があるにせよ,早くから並ばれている普通のサポーター(語弊があるかもしれませんが,コアと差別化するためにここでは普通と表現します)
からすると不満が生じるのも当然かと。
サポグループが当件を行うと,際立って問題視してしまうのではと。
サポグループはマナーが悪いだとか。。。
ちなみに,自分の意見というより,客観的意見を予測してるんですけど。
こんな思いが心の底に眠っていて,ここぞっていう時に悪者にされてしまうのではないかと。
悪いものは悪い,それでいいんです。ただ,都合のいいように...
やはり,どこかに隔たりがあるのだと思います。
次に,浩司のチャントでの振付けが統一されていないのは,どうしても理解できないです。
振付けについて個サポがコルリに対して尋ねても何ら不思議ではないですよね。
周囲を見ても,どっちに合わせようって迷ってる人はよく見かけます。
ただ,自分がこの件について口を出そうとしたことはありません。
何故か。この答えが今までの話につながるのではないかと思い,答えを今も模索してるところです。
環境なのか,自身に問題があるのか。。。

大好きなサンフレのゴール裏で,笑顔の選手・スタッフを前に,笑顔の仲間とハイタッチする試合が1つでも増えますように!

投稿: shiradai | 2014年11月18日 (火) 02時10分

順番に一通り読ませて頂いての感想ですが、
きのりさんの言う通り、コミュニケーションが足りないんでしょうね、今の広島サポには。
同じクラブを愛する人同士。
もっと言葉を交わす機会が有ってもいいのかもしれません。


再発防止については、監視して批判、糾弾するというスタンスではなくて、「ちょっとそれは止めとこうぜ」って笑いながら止められる雰囲気がベストなんでしょうけど。
そこへ至るにはどうしたらいいんだろう。

「広島サポを今よりも良くするには」
どうも応援面での事しか思い浮かんでこないのですが、

サポグループには、今よりも「情報発信」をしてもらいたいと個人的に思います。
どう行動しようとしてるのか、それにどう協力すればいいのか。
そこをハッキリしてもらえれば、自分のような個サポも乗っかりやすいのではと。
特に新しいチャントは出来れば開幕前には知りたいなと。

後、もっと個サポを使ってもらって良いと思うんですよね。
例えば、普段余ってるゲーフラや旗が有れば、分散させて使ってもらうとかどうなんでしょう。
まあ、回収が大変で難しいかもしれませんが、ナビスコ決勝の旗の多さは感じ良かったなあと。
返却の時には、「お疲れ様でした、ありがとうございました」なんて他愛もない会話もできますし。

個サポとしては、もっと個サポとして各々がアピールしてもいいのかなと思います。
旗を作って振ってもいいし、ゲーフラや、きのりさんのようなコーナーフラッグを掲げてもいい。
道具が作れなかったら、90分バカみたいに飛び続けるとか、チャントの声は絶対に切らさないなんてのでもいい。
何か、コレ!っていう特長を各々持ってみると面白くならないかなと思うんですよね。


いまいちまとまらない拙い意見ですみません。
でも、こういった事を考える機会を与えてくれてありがとうございます。


後、ナビスコ決勝での「男、前へ来いよw!」の煽り。
現地で、かなり近くにいましたけど、全然気分悪くなかったですよ。
「よし、やったろうで」って僕はスイッチ入りましたよw

投稿: scotch | 2014年11月18日 (火) 21時04分

>shiradaiくん
こういうコメントがありがたいです。
サポーターそれぞれの感想や考え方ね。
似た感想、人から聞いての気付き、新たに生まれる考え、こういうのがサポーターを活性化すると思う!
ありがとうありがとう♪

サポグループと個サポってのは役割が違うだけでその間に優位とか劣位とか、あんまりないとオレは思うんですよね。
ただ、サポグループと個サポという分け方をした場合、お互いへのリスペクトがあればいいなと。

お互いへのリスペクトってのは、持ってる人もいるんだろうけど表す機会がなかったりするのかなーとは思う。
お互いの接点がやっぱり少ないからね。
でも、本文で述べた「お疲れさまです!」って挨拶にはリスペクトあってこその労いの挨拶じゃないかなと思います。
だから、まずはそういう挨拶から増やしていきたい。

スタジアムなどでのマナーの問題を考えると、ほんとにどこまで許されて、どこからは許されないかとか分かりにくい。
てゆか、決められない。そう思う。

だ か ら こ そ 

時々立ち止まって自分で自分の行動を考えたり見つめなおしたりするべきだとボクは考えています。

ほんとエラそうにこんなこと言ってても、ボクのスタジアムでの行動を良く思ってない人もいるかもしれない!って、ネガティヴかもしれないけど、そういう気持ちでいますんでね。


自分自身、今回の件で今まで以上に考えたし、この記事を書きながらめちゃくちゃ考えた。自分の頭の中を整理も出来たし、新たな考えも生まれたし、しんどかったけど書いてみて良かったなと。
多くのサポが、今回の件をきっかけにいっぱい考えてみるといいなってホント思うよ!

いま始まった!それくらいの感覚で、よりいっそう考えて行動してみよう!
自分もまだまだ拙いとこが多いんだけど、一緒に頑張っていこう♪
よろしくねー!!!

投稿: きのり | 2014年11月20日 (木) 23時13分

> scotchさん
こんにちは!コメントありがとうございます!!!
ボクの記事本文よりも、コメント欄を多くの人に読んでもらいたいと思いますよー!

スイッチ入ってくれる方がいてくれて良かったwww


コミュニケーション増えたらいいですよね。
思うんですけどね、サポグループの人らといきなり取ってみようってのが全てじゃないと。
顔を覚えた、お互い顔くらい知ってるって人とだけでもいいし、試合後にスタンドから去るときに隣にいた人に「お疲れ様でした!」っていうだけでもいい。

スタートはそんなとこからでいい。
「転がり始める」ことが今必要と思います。


今回の件が、サポ各々が新たなことを考えたり、今までの自分たちを考えなおしたりするきっかけになれば意味を生めるし、未来へ向かってのスタートにできるはずって思います。

個サポを使ってもらっていいとか、個サポが力を示すというかアピールしていいって、そのとおりっすよ!

前回のナビ杯決勝の後にも個サポも頑張ろう的なこと書いたんですけど
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/29vs-5cde.html
ほんと各々が考えて、より良い行動をしていきたい。

今の応援はいいのか?もっとよくできないか?ここ問題じゃないか?こうしたらもっと良くなるんじゃないか?
個サポも考えていけばいいし、考えを発信していけばいい。


今後ともよろしくお願いしますね!

投稿: きのり | 2014年11月20日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】(続き)ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2):

« 【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2) | トップページ | 【選手】今年は風物詩のアレが聞こえてこないので大丈夫(FC東京がシオ獲得へいう記事) »