« 【お知らせ】(ナビ杯決勝)傷口に塩か良いリハビリか?w | トップページ | 【サポ】(続き)ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2) »

2014年11月15日 (土)

【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2)

クラブからリリースされましたので、自分の立場で言えることを述べておきます。
リリース前はいろいろ分からないこと多い中、この「事件」を拡散するのは自分の考えに合わないので特に触れてませんでした。ということです。

【2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=7602



【1】時系列としては逆になるということなんだけど、まず「ゲート上部へのよじ登り行為」のこと。


■決起集会の冒頭なんですよね
始まってすぐの場面なんですけどね。この件。決起集会ってのは「勝ちたい気持ちを高めたり、テンション上げる。普段よりも大きな声を出したり、応援への参加感を増すためのもの」とボクは考えています。
サポーターグループ(以下、サポグループと略します)の人たちがどう考えているのかは聞いたことないので分からないのですが。
コールリーダー(以下、コルリと略します)がその場に集まったサポーターを盛り上げようとしているのは伝わってきてますけどね。コルリは2人立ってました。

何人かがゲート上に登りはじめて「テンション高いな~。そこまでしなくていいのに。」と思ったのがその時の正直な感想。ただ、ボクはこの時点で「降りて欲しい」とも思わなかったし、「降りろよ」と声も上げていません。



■決起集会は今後どうすりゃいいかね

「勝ちたい気持ちを高めて、テンション上げて、普段よりも大きな声を出したり、応援への参加感を増すため」にボクは決起集会に参加したので、マナーとして良くない行動をしている人がいたとして、それを窘める(たしなめる)ために決起集会の流れを止めたくないと考えていました。
同時に、自分が声を上げて彼らが降りるとは思えなかったし。

スムースに決起集会を進めて、全うして、次の段階(※応援準備)へ行動を移したい。そして、決起集会自体、一般社会常識的に考えると、人の通行を妨げる(通行ができなくならないよう、通路の確保を作ることや人が詰めることはコルリが促してましたが)ので、あまり長い時間かけるのは良くないとボクは考えています。
※応援準備=空いた席を詰めることやチャント集配り

一般社会常識的に言えば、迷惑行為かもしれないけど、サポとしてその時間と場所を頂きたいという気持ちはある。
ただ、迷惑行為と言われかねないから細心の注意と気配りをもってやるべきだなと。場所も再考する必要があるかな。
それができなきゃ、決起集会自体が禁止か、クラブへの申請式になっちゃうのが怖いよ。
(現時点でもサポグループがクラブに事前連絡くらいはしてるかも?よく分からんのじゃけど)



■ダメだった時にどう対応するかまで考えなきゃね

ゲートへのよじ登り行為があってすぐに、試合運営側がその行為を許すわけも無く「降りてください」と注意が入りました。
「あー、やっぱ見逃してくれんか」と、それは仕方ないと思ったけど、決起集会の流れを止められたことでコルリも困惑。おそらくゲート上に登る行為はコルリが指示したものでは無いのではないかとボクは想像しています。コルリは決起集会を全うすることが優先事項だし、わざわざゲートによじ登るなんて必要ないと考えるんじゃないかな?これは想像ですけどね。

運営側からの注意があってすぐに降りれば良かったのに、降りなかったから「抵抗した」ことになっちゃう。「降りろ」と言われた場合の対応まで考えて登ってないんでしょ。ルパン三世だって、盗みに入るときは逃げる方法を準備している。ダメだった時にどうするかを考えずにダメかもしれないことをやっちゃってる。浅はか。
まぁ、中学生男子くらいにはよくあること。
以前ならこういう行為もここまで問題にならなかったけどね、Jリーグもサポーターも。ただ、今は・・・今まで以上に気を付けないといけない状況。



■なぜそこで拍手か
結局ゲート上からは4人とも降りたわけです。
そこで拍手が起こったことも「何かを叩きたくて生きている人たち」にはいいエサになってしまいました。
たぶん結構な人数が拍手してましたよ。もちろんゲートに登る行為に辟易していたひとは呆れてたでしょうけど。
ボクは拍手した側のサポです。なぜ拍手か。



仕切り直しのためです。

場を盛り上げようと(?)非日常感を演出しようと(?)ただ自分が気持ちよくなるために(?)ゲートに登った行為は、結果的に決起集会に水を差した形になってしまった。
コルリもやりづらかったと思うよ。
それをババーッと拍手が起こって、さぁ仕切り直し!
としたかった。ボクは。
試合運営側から注意されて降りた。それを「はい、いいコいいコ!えらいよ!それでいいよ!」なんていう拍手じゃないでしょ。

決起集会の場にいて、コルリだって困ってるだろうなと感じたし、みんな変な感じになっちゃったから。
仕切り直して空気を戻したかったということ。



■リッツパーリィ♪

そこでコルリが「もうこれ以上オレたちのパーティ邪魔しないよね?(笑)」と発して、クスッと笑えて、それで仕切り直しできたとボクは思った。

なんで「パーティ」かって、ナビスコリッツのCMで女優の沢口靖子さんの「リッツパーティ」をネタにしたゲーフラが揚がってたから。


これが・・・
141115ritzcm

こんな感じで!
141108
(決起集会の動画からもらってきた)
https://www.youtube.com/watch?v=MqfxuWdK2cY

まー、なんにせよコルリの、ネタゲーフラを活用したうえで、試合運営側に「ごめんね。ここからは頼むけー好きにやらせてよ」的なメッセージを伝えて、その場の雰囲気の仕切り直しまでしてしまう気転に感心した。上手いなと。

叩きたいヤツはこれでも叩く。そんなの叩けばいいよ。ご自由に。
でもオレはこの時のコルリの気転の利いた言い回し、良かったと思うよ。

決起集会のとこはこんなとこで。




【2】次にスタジアム建設レリーフのテープ貼り行為について

■罪に問われないとしても
これについてはもう自分の見解とかたらたら述べるまでもない。
公式に出た時間を見ると開門直後ですね。そしてそれが確認されて、テープを剥がし、現状復帰するまで短い時間だったみたい(確認(10:26)→(10:35)現状復帰を確認)。
実際自分もこのことは試合後に知ったわけで。

これ、「現状復帰を確認」、「破損等が発生していないことを改めて確認」とあって安心したけど、破損していたら器物破損で罪に問われかねんじゃん・・・。

テープ(養生テープ)は何かを傷つけるものって印象はないけど、十分傷つけてますからね。
罪には問われないとしても、人の気持ちは十分傷ついたわけです。



■ただ申し訳ないという気持ちです

いやいや、ボクはこの記事で悪事を責めたいのでも裁きたいのでもないので。
サポとしてどう考えていて、これからどう行動するかを表明するつもりでかいているわけです。
が、やっぱり整理ついてないわ。すみません。うまく表せないです・・・。

まぁ、あのレリーフが埼玉スタジアム建設時に寄付をした方の記念レリーフらしいってのが、特に気持ちを痛めてしまう。今まさにクラブや多くのサポーターが広島にスタジアム建設されるのを願い活動しているわけで。
そしてもちろん、レリーフに名前が刻まれている人や、埼玉スタジアムを利用している方にとって申し訳ないことをしたなという思いです。


ここほんとうまく表せなくてすみません。
どういう風に謝っていいかが分からんのです。自分がやったわけじゃないけど、広島のサポーターがやったならそれは我がことのように思うし。

この事実を受けて、自分が何をするか・・・という先の話をするしかないかなと。
もちろん真っ当なご批判なら受ける覚悟もあるし、それをボクに言われても・・・というのも無くはないでしょうけれども。

でも、広島を良くしていくのは広島の自分たちなんでね。
さらに考えたうえで行動に反映する。今はまずそれだけです。言えるのは。



→続き【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2)へ
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-5ead.html




|

« 【お知らせ】(ナビ杯決勝)傷口に塩か良いリハビリか?w | トップページ | 【サポ】(続き)ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2) »

サポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【サポ】ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(1/2):

« 【お知らせ】(ナビ杯決勝)傷口に塩か良いリハビリか?w | トップページ | 【サポ】(続き)ナビ杯決勝でのサポーターの行為について(2/2) »