« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

エスタの推しグルメ2015

なんか最近、スタジアムグルメのことを書く時が一番気持ちこもってるような気がするんですけどw
それはそれでいいんじゃないかと開き直りまして、自分の推しグルメ(オシグル)を紹介いたします!


エスタに出店して欲しいな~と以前から言ってましたが、ついに今季やってきましたよ!!!


「 揚 げ た て が ん す 」であります!!!
150322

「がんす」とは・・・お魚の練り物をパン粉を付けて揚げた食べ物。


3/22(日)浦和戦で、エスタに出店されてる三宅水産さんのがんすを頂きました!
ほんとに揚げたてで、持ってて手が熱くなるくらいアツアツなんよ!
揚げたてだから、食感がすごく良くて、外側の衣はひと口食べると「・・・しゃくッ!」っていうよー。
いろんな食べ方ができるんだけど、エスタでは手で持ってファーストフードっぽく食べる感じじゃね♪


三宅水産さんのがんすは、中に練り込まれた(たぶん)玉ねぎの歯ごたえと唐辛子の刺激がオレにビールを求めさせますw


見た目は「ただの揚げ物」なので、ひと口食べる前はそれほど期待されないかもしれない(笑)けど、でも、ひと口食べたら美味しさが分かるよ!
見た目より、ひと口かぶりつけば分かります。がんすの本気が!

お店には「がんす娘。」さんもおるしーーー!!!w
がんす娘。さんは、リアルゆるキャラ~♪
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154312

150322_2

ミニモニ。サイズのおんなのコなのに、

まじでバリ声デカイwww

そ し て 凄 い テ ン シ ョ ン w w w 


お客さんのテンションに関係なく、自分のテンションで仕事をする。
これは見習わなくては!!!と思ったw

背中のうさぎカワイイ。買いに行った時間帯が良かった。お話できた!

テンション高いし、ノリもおもろいし、買ったあとは「ありがーんす!」じゃけーねw
がんす娘。さんに「ありがーんす!」言われたら、
こっちも「ありがーんす!!!」って返すんよー♪

がんす娘さん。と喋るの楽しかったー。また行くー。
広島に遠征してくる他クラブのサポさんもぜひぜひ寄ってみてくださいー。
ちなみに、がんすの売り場の隣に飲み物(ビール)のお店があるけぇね!
Jクラブサポの間でじわじわ人気出ていくと思うよー、これはw


いやぁ、10月3日(土)のFC東京戦が怖いわ~ww




ついでに宣伝しとくと、広島空港にも売っとるよ!

150323_2

おみやげ用とか、家に帰ってまだ食べたいって場合はどうぞ~♪

でも、まずはみなさん現地(エディオンスタジアム)で揚げたてをひとつ食べてみてねー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

松本遠征あれやこれや(2015/03/14~15)

前節、松本山雅FC戦の遠征の模様をブログに残しておきます。
試合以外のことですね。食べたことばっかり書いているということですw

■朝ごはんはメロンパン
150314
山雅が緑だから、緑色のものを食べようと思った。なんて意味ではないんですけど。

■引き立て役にはなりません
150314_2
新幹線に乗る直前に自販機で買った缶コーヒー「FIRE挽きたて微糖」。
自分、縁起担ぐ方なんでね。J1初ホームゲームの「引き立て役」になるわけにはいかないので、このコーヒーは飲みませんでしたw車内販売のお茶を買いましたよ!


■長野経由で松本入りしたわけです

150314_3
北陸新幹線開業日で、長野止まりの新幹線でも指定席が1席しか残ってなかった。

150314_4

コインロッカーがかわいいw
松本へ行く特急への乗り換え時間があったので、長野駅をぶらぶら。


■特急で松本へ
150314_5
姨捨駅近くの車窓から撮った。いい眺め。旅してますな~。


■松本に着いてお昼ごはん
150314_6
スタジアムグルメがこの後にあるので、消化のいいものにしておこうと。
おそばでしょ!!!でも大盛りw


■でもこっちのお店も気になった
150314_7
カツカレーの大きさがおかしい。
来月のナビ杯でのお昼ごはんにはこのお店にしようかな。同行者ゆるぼしとこうw

【松本駅前 高橋さん】
http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20001592/dtlphotolst/1/smp2/

玉子とじのソースカツ丼が気になった。ラーメンどんぶりのソースかつ丼なら食べきれる・・・かな?


■松本山雅さんのお出迎えがうれしい
150314_8
アウェイゲート前に広島サポを迎える幟まで立ててもらって嬉しい。


■これこれ!これを楽しみにしてました
150314vamos

昨年から「山雅がJ1に上がってきたら、うちもこれ作ってもらえるのか~」ってニマニマ妄想していました。
嬉しい!これ嬉しい!!!ありがたいですほんと。サポのひとが作ってるんだと思ってたんですけど、ボランティアスタッフの方なんですね。

ちょっとね、こういう創作物はね、ビニテゲーフラ職人として血が騒ぐんですよねw


■迷ったけれども、やはり「ほし☆スタ」さんのカレー
150314_9

アルウィンに来たここ3回連続で、このお店のカレー食べてますw
黒毛和牛のカレーにカキフライが乗ってます。
これが効いてお腹が満たされたため、ケバブに行けなかった・・・。


■おとこ気じゃんけんに巻き込まれ参戦
150314_10
150314_11
残念ながら最後の2人となるとこまで勝ち進んだけど、最後の最後で敗北。
いやぁ、残念!!!w



■勝利!!!
150314_12

実際のとこ、去年の最終節仙台戦の方が寒かった。
頭上で手拍子するときの人の手の動きがよく見えると思うので、ボクは「半袖」に拘ってるんだけど。
半袖でもそれほど苦ではなかったですねー。
苦しかったのは、空気が乾燥しているせいで喉がくっつくくらい乾いてしまったこと。
何度も水を飲んだもん。


■そうそう。「SEEOFF」ですよ。
勝敗に関係ない程度の1点なら取られるのもいいかなーなんてこっそり思っていたのは、山雅が得点時に歌うチャント『SEEOFF』が好きだから。
あの雰囲気に襲われるってどんな感じなんだろーかと思っていたので。

ま、実際にやられると気を張っているのもあってそこを楽しんでなんかいられなかったけど、初めてアルウィンに来た人は「凄い」って思っただろうねー。

で、昨晩知った衝撃なんだけど。


だそうですw

てゆか、こういう動画をサポが作ってくれているのがね。
オレ、こういう目線や活動に「松本山雅サウジアラビアくらい遠くに行ってしまった」と思わされるんだわ。


■祝勝会がウザいのがサポーターらしいと思います
試合後は、松本駅前の居酒屋でサポーターのウザ~い話をしながら飲みました。
松本の街と、アルウィンと、そこで山雅を楽しむ人たち、山雅の応援を見て、刺激受けてるんですよ、やはり。
そして気付いたら1時半w
150314_13
ホテルに帰って、シャワーを浴びて、そのあと、ベッドに座った状態から寝落ちwww
目覚ましかける途中で落ちてたw


■散歩と朝ごはん
目覚ましアラームはなかったけど、目覚ましをかけようとしていた時間に目が覚めたw
ゆっくりと準備。ちょっとだけ観光するつもりだったけど、試合中に脚を傷めてしまって(たぶん、また神経痛)ので松本城を観に行くのは断念。
でも、朝ごはんどこかで食べようと思って歩いていたら

150314_14
長野銀行様!!!ここまで来ちゃったw

150314_15
ゲロゲロ。

で、そういえばカフェかなんかあったなーと歩いてみたら、ここはパン屋さんだったんですね。
150315
【スヰト縄手本店さん】
http://www.sweet-bakery.co.jp/modules/nawate/

朝のパンバイキングって見えたのでそれにしたけど、他のパンも見てみればよかったー。


150315_2
市民タイムス読みながら。ガッツリ試合のこととか記事になっていて、こんな新聞あるといいなーと思いました。
パン美味しかったし、ここはまた来たいです。

150315_3
松本駅まで戻ってくると、試合告知の垂れ幕を外すところでした。
ちょっと寂しかったですが。
ま、うちは来月ナビ杯でもう一回来るし。



■と、まあすごく楽しんだように見えますが、正直言って不満足ですw
思ったことを正直に言うと、松本・アルウィンは自分の試合で来るところじゃないなとw
アルウィンの魅力や山雅サポの応援をもっと感じて味わうには、「お客さん」としてアルウィンに来て、メインスタンドやバックスタンドに座った方がいいと思うのです!

それにスタグルw
自分が試合すると思うと、やっぱり食べる量も抑えてしまうw食べる時間帯も制限があるし。
試合中でもモシャモシャ食べながらビールを飲むなんて、自分の試合中ではできないもんな。

次回はまぁ、ナビ杯でくるんだけど、夏くらいにまた自分の試合じゃない日にアルウィンに来ようかなとw
今回ケバブ食べれなかったし、実はまだ山賊バーガーだっけ?食べたことないwwそして、いつもラーメンの列が長いのが気になっている。あのラーメン美味しいんかな。前はアウェイゲートの近くにあったけど、場所変わった???

と、いうわけで不満足というのは、もっと楽しめるはず!もっと楽しみたいという意味です!



いやしかし、試合当日から広島サポも松本山雅との対戦をガッツリ楽しんで(試合終盤はドキドキしてw)いろんな魅力を感じたんじゃないかなー?と思いますけどどうでしょう?

一昨年くらいから松本松本山雅山雅アルウィンアルウィン言ってて「まじウザイ」と思われてたかもしれないけれど、オレがこんなに言いたくなる気持ち、広島のサポーターも今なら分かってもらえるんじゃないかなーと思いますw
この先、J1クラブのサポーターが松本を、アルウィンを訪れてその感想や遠征記をtwitterやブログにたくさん書くんじゃないですかねw
それを読むのも楽しみですねww



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

この街のサッカー(J1・1st第2節vs松本@アルウィン)

自分はサッカーが好きでサポになったわけじゃなく、自分の街が好きで自分の街のクラブのサポになった「この街のサッカーを愛す」というパターンです。

=========================================================

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第2節
2015年3月14日(土)19:04キックオフ
松 本 1-2 広 島 (アルウィン)
得点者:7'柏好文(広島)、12'オビナ(松本)、45+3'森崎浩司(広島)
140314
=========================================================

”この街のサッカー”を成り立たせるのにはいくつもの要素があるんだと思う。
例えば、松本のサッカーと広島のサッカーを比べて、それに「勝ち」と「負け」を付けるとしたら。
ボク個人の感覚で言わせてもらうと、広島が優っている部分もあれば、松本に一歩二歩譲る部分もあったり、中には”サウジアラビアくらい遠くまで行かれてしまっている”要素もあるように思う。


Jリーグ通算戦績とか、獲得タイトルとか、日本代表選手輩出数とかはクラブを比較する要素だろうけど、自分はそんなに気にならない。

それよりボクが気になるのは、
この松本遠征で言えば、その街がクラブを愛し、支え、必要としていると感じられる文化。
その街にあるサッカースタジアム、そこに集まった人の楽しんでいる風景。
試合になれば、メインスタンド、バック、ゴール裏とすべてのスタンドを埋める緑の濃さ・深さ。
選手入場の時に立ち上がりタオルマフラーを掲げる人の多さ。ゴール裏に限らずサポーターが応援に関わる参加感。
得点時の暴れ荒れ狂う緑の激しさと美しさ。その「ひとつ」さ。
こういうこと。

サッカーは得点数を競う競技だから、スコアで勝敗が決まるけど、ボクがスコアで勝つことの他にいつも思ってるのは「この街を幸せにするのにサッカーを役立てたい」ということ。
いつも頭にそういう思いがあるので、「松本と広島、どっちが自分たちの街を幸せにしているか?」ということを意識しながらこの遠征を楽しんだ。


広島におけるサンフレッチェの貢献度、愛され度合い、どれくらい必要と思われているか、サンフレッチェが広島の街を、人をどれくらい幸せにできているのか。
選手を応援するだけじゃ、足らないんだとボクは思ってる。それを踏まえて行動している自負もある。
でも、この遠征を体験して、自分ももっとひとつひとつ頑張らんとなと、思わされましたわ。



今日もひとつになって 追い求めろ 俺らと

信州 松本のFootballを 行け 山雅

山雅のチャントは好きなのばっかりだけど、この曲もすごく好き。
https://youtu.be/C_mgsqILDRg


見せてもらったと思います。「松本のFootball」を。ピッチ上だけでなく松本のFootball文化も。
そして、見せてもらった「松本のFootball」はまだ発展途上なんだろう。そしてこれからもっと発展していくのだと思うと・・・・・・こりゃ恐ろしいですよw

ほんと困ったもんだww




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

松本さんおじゃましまーす(1st第2節 vs松本@アルウィン)

========================================
明治安田生命J1リーグ 1stステージ第2節
3月14日(土)19:00キックオフ
松 本 - 広島(アルウィン)
========================================

■夏のナイトゲームなら松本は涼しそうで良かったのに
J1初ホームゲームの相手に広島を希望したのって反町さんなんじゃないかと思ってるわけですよ。希望したからって通るものじゃないかもしれないけど、希望を伝えることくらいできるのかもしれないし。
反町さんなら、広島は戦い方に特徴があるからその分対策できる自信があって、「勝算あり」だとか思ってそうだなと。

反町、反町め(妄想)

まー、そもそも松本はセットプレーが強いので、リーグ順位に関わらず勝ちを拾うことのできるクラブなんじゃないかなー。
ま、うちもセットプレーの守備は弱いわけじゃないけど。
なので守備はもちろん、攻撃のほうも「2節の男、千葉和彦」に期待。

記念すべきJ1初ホームゲームに昨年J1王者のG大阪を迎えるというのも面白いけど、G大阪は一昨年対戦してますんでね。その前の王者の広島ということもあったのか。
いや・・・やはり反町か・・・



■天気予報を見てgkbr

イケセイ徹夜と同等、いやそれ以上の装備を準備しようかな、とか考えておりますwww

150314_2
かなり寒いはず。雪の可能性も。

広島サポは去年の最終節とか
141206

CWCの豊スタを
121209cwc_2

思い出すんじゃなかろうかw

去年、7月にアルウィン行ったときはすっごい涼しくてビールが旨くて最高だったのに、この土曜日はビールが泡まで凍りそうだわw


■ブログに書いたら浸食されたw
去年アルウィンに行ったときのこの記事、まだ読んでなかった人いらっしゃったら、どうぞ。

【他クラブ】松本山雅F.C.(アルウィン)観に行ってきた
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-7025.html

この記事のせいで、いや「おかげ」でこのブログのアクセス数いっぱい伸びたし、検索フレーズも・・・

150310_2

こんなに松本山雅だらけになって、ほんとうざいですwww


■うざい新人(宇都宮徹壱さん)
と、その「うざい」とは意味合いは違うけど、宇都宮徹壱さんが松本山雅を「うざい新人」と表現していた。

「ほんとそうだわwww」

と思った。
もちろん徹壱さんは敬意を込めてというか、良い意味で「うざい」と言っているんだろうけど、「うざい新人」という表現がハマリ過ぎていて笑ったw

【J1震撼?名古屋サポのカミサン目線で「松本山雅効果」を考えてみた】
http://j-ron.jp/jron20150309.php


開幕戦の名古屋にアウェイで「3-3」。しかも途中までは2点のリードがあった。
サポーターはいっぱい来るし、なんか自分たちのホームなのに相手のサポが多く見えるし、声量も音の響きを分厚いし、なんか楽しそうだし、そして「今年になって名前を知った地方のクラブの、名前も知らない選手にゴールを決められる」なんてことがあったりして、松本山雅を嫌いになる人が結構なスピードで増えていったりしてwなんてことを妄想してる。アンチねwアンチww


でも、その人たちが言う「うざい」は徹壱さんが使った「うざい」とは違う意味合いになっていくんじゃなかろうか。


「なんでもできるスゴイ新人」じゃない。「新人のくせに、なんかちょっと他とは違ううざい新人」なんだと思う。
なんか「気に食わない感じ」のw
開幕アウェイで名古屋を追い込みながら、追いつかれて惜しくも勝利を逃すという、ただ最後にPKで勝ちこされそうになりつつ相手が外して助かったとか。チッ!なんかこいつやるじゃん。うざいわ。という感じでww


ボク思うんですけどね、そんな風に感じたとしても、「うざいわー」と松本山雅から目を逸らすのはもったいないような気がするんですよ。アンチ松本山雅を気取るのがカッコイイ!みたいになるとそれは損失じゃと思うよ、ほんと。
アルウィンの雰囲気はJリーグの他のどのスタジアムにも無い雰囲気だなぁって感じたし、応援も一緒にやりたくなるようなリズム、歌いたくなるチャント。なんか太鼓も上手いし。ゴール裏は応援しなきゃいけない場所ってんじゃなくて、ゴール裏は応援したくなる場所って感じ。
チャントや応援の時の手の振り(使い方)なんか、うまいこと考えてるように見えるんだよなー。


ただ、うちは松本山雅がやってることを真似する必要はない。別に仲間じゃないし、同じようなことやる必要もない。あんな風にならなくていいのだ。
しかし、松本山雅の盛り上がりは見ての通りで、その盛り上がりや今のゴール裏、今のアルウィンを彼らがどうやって作ったのか?ということは意識していいと思う。
そのエッセンスを自分たちに生かせばいいのだわ。



他者を知ることで、自分たちとの違い(差)に気付いて、自分たちのことがより分かってくるもの。
今まで対峙したことないタイプのクラブでありチームであり、サポーターだと思ってるので、今季の闘いはほんと楽しみ。

今季からは対戦相手だからなー。見えづらくなっちゃうことも多いだろうけど。
逆に対戦相手として見て、なにか去年までとは違う新しいことに気付けるかもしれんしね。

そこから何かまた新たな感覚や知識を得られるかもしれないとワクワクしておりますよ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

広島をポジティヴにする開幕戦でした(J1・1st第1節vs甲府@エスタ)

==============================================
明治安田生命J1リーグ 1stステージ第1節
3月7日(土)14:04キックオフ
広 島 2-0 甲府(エスタ)
得点:10'佐藤寿人(広島)、87'ドウグラス(広島)
==============================================

相手が相性の悪い甲府なぶん「凌いだー」という気持ちもないわけではないけど。
監督の交代と去年までの主力選手が移籍したこともあり、甲府の仕上がりがまだまだだった。
「開幕で甲府とか、嫌すぎるわー」って思っていたけど、開幕戦で対戦しといて良かったw

開幕から3節までの「甲府・松本・浦和」の苦手3連戦のひとつめを勝利できて良かった。
え?「松本は苦手というより対戦したこともない?」ですと???

あ、そうですねw勝手に苦手意識持ってたわwww
苦手ってか、嫌なんですよ、反町さんがw
2003年のいろいろとか、2007年のあの件とかごにょにょ・・・


ま、いいや。甲府戦。
先制ゴールは「これぞ広島!」のアオのロングパスを寿人が仕留めたもの。
J1初制覇の2012年にいくつも見られた形のゴールで、このゴールはただの1点じゃなくて「今季の広島はやれる」という気持ちにさせてくれるものでしたね。
もちろんこの先そんなに甘くはないだろうけど、我々広島サポの気持ちを最も高ぶらせる類のゴールだったと言ってもいいのではないですかね♪

そして、2点目まで時間はかかったけど、時間的には追加点はダメ押し点でした。
CKに佐々木選手が潰れて、そこにドグたんがバビョーン!!!ってw
新戦力の絡んだゴールというのが、広島をポジティヴにするよね。


そして、浩司。浩司ね。すごくよかったね。


オレね、こんなこと言っちゃ良くないんだろうと思うけど、ずっと思ってることがある。
浩司、そしてカズもだけど、体調不良で休んだことが何度かあって、休んだ時間がある。
そのぶん、選手としてやれる時間を、年齢の割には残してるんじゃないかなって。
今年の5月に34歳になる双子だけど、まだまだやってくれるはずって。
なんて、無理やりポジティヴ思考かもしれないけれど、その無理やりポジティヴを現実に近づけてくれるのではと感じさせるほど浩司が頼もしかった。
オレは嬉しいのです。


今季のサンフレッチェがどんなプレー、闘いを見せてくれるのか。
そして、我々サポータがサンフレッチェに対して、どんなサポートができるのか。

短いけど、長いシーズンが始まりました。
今季もみなさん、どうぞよろしくお願いします☆





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »