« 【トップ】そういう仕事なのだ(2nd-2(19/34)節 vs松本@エスタ) | トップページ | Jリーグ苗場支部へ行ってきます! »

2015年7月21日 (火)

【トップ】虹のち雷のちサポーター(2nd-3(20)節 vs浦和@埼玉ス)

=============================================================================
2015年7月19日(土)19:05キックオフ
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第3(20/34)節
浦 和 1-2 広 島(埼玉ス/41,492人)
得点者:35'関根貴大(浦和)、67'浅野拓磨(広島)、84'青山敏弘(広島)
150719
=============================================================================

■虹と雷
試合前、広島サポーターの右後方に虹がかかった。当然湧き立つ広島サポw
2012年のJ1初優勝を決めた第33節C大阪戦で虹がかかっていて、その時から広島サポにとって虹は吉兆。

でも、ハーフタイムにはぽいちさんの雷が落とされたらしい。
「僕は言葉で雷を落として、怒りを向ける形で選手を奮い立たせようとは思っていません(『プロサッカー監督の仕事(2014)』」というぽいちさんがハーフタイムに雷を落とすということは、監督就任から4シーズン目でもあまりないことのようだけど。

確かに、前半はパスを奪われたり、ボールを持っても前にボールが入らなかった。
PKはタクトが止めてくれたけど、浦和のやりたい形で先制を許した。関根選手のクロスが、ディフェンスに行ったカッシーに当たってゴールとなったとはいえ。

そして、これで改善したかというと後半に入ってもそうじゃなかったわけで。
それでも、そんな状況から逆転勝ちしたことの凄さ。ほんと選手たちは凄い。


■そして最後にようやくサポーター
正直なところ、うちのサポーターが試合を通して活力あったとはボクは思えてなくて。
選手が良いプレーをしてくれるのを、ゴールを決めてくれるのを「待っている」感じだった。
ただ、うちの選手たちは凄いので、「決めてくれた」ということ。そういう風に思っている。

しかし、きっかけと言っていいのだろうか。
広島が逆転した後の88分、埼玉スタジアムが起こした「We are Reds!」のコール。
それに広島もサンフレッチェコールで応戦した。負けてなるものか!勝つんだ!と。
この試合、スタンドの最前列にいたんだけど、広島サポーターを見上げると中野さんが言う「声が降る」というのが少し分かった気がした。
これだけの人が広島の勝利を求めて声を出してるんだと。凄いなと。いや、自分もその中の一人なんだけど、アウェイゴール裏に広島サポがまばらだった時代から考えると、凄いことだと思える。

しかしまぁ、とにかく最後の時間にようやく来た。サポーターの応援がようやく来た。
もう少しで勝てる、という時間にようやく来た。


■広島サポーターの応援の現状に思う
そういう応援の活力を、圧力を、優勢時も劣勢時も出せるようになりたい。
優勢時と劣勢時で出せる声の質や勢いは異なるとは思うけど、

勝っている時にはできて、負けている時にはできないものか?
応援ってそういうものだろうか?

勝っている時は勝っている時に適した応援があり、負けている時は負けている時に必要な応援がある。
どちらの時もその場面に適した応援、その場面に必要な応援ができるサポーターになっていきたい。選手にゴール決めてもらう。勝ってもらう。優勝してもらうんじゃない。サポーターと選手が一緒になってゴールを決めて、勝つんだ。

そういう応援が出来たなら、さらに凄い応援、強い応援ができたなら、サンフレッチェ広島はまだまだ先へ進めると、ボクは思うのです。


■広島のサポーターを好きになっていくこの感じ
選手は確実に前進していていて、そしてサポーターだってもっと成長していける。
以前は紫色のまばらだった、関東アウェイゲームも最近では紫に染まる。
これからは数だけでなく、もっと選手の聴覚にも視覚にも心にも、しっかり届く応援を。

ガクジャガの2人が試合後にツイートしてくれていたように、サポーターへの感謝を述べてくれていることが示すように、サポーターの応援は選手に届いていて、意味があると言える。
選手たちに自分たちの応援が届いていると知ることで、またさらに応援を頑張ろうと思えてくる。幸せな感覚だなあと。

この試合後は、広島サポ同士、握手やハイタッチを交わしまくった。喜び合い、ねぎらい合った。久しぶりに会ったサポーターと話をしたり、一緒に写真を撮ったりもした。同じ想いの仲間たちと喜び合う。気持ちを共にする。ほんといい感じ!!!やっほーい!!!

選手のことはもちろん好きだけど、広島のサポーターを好きになっていくこの感じ。
ほんとにね、幸せだなぁと思ったよ。

この幸せな感覚を、何度も何度も何度でも。
そして、この感覚をもっともっと多くの広島サポーターと共有したい。
その希望と欲求をモチベーションにして、また次の試合へ向かおう。






(合わせてこの記事)
【トップ】選手:伝説の勇者 サポ:銅の剣と皮の鎧(第14節 vsC大阪@キンチョウ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/14vs-593b.html

|

« 【トップ】そういう仕事なのだ(2nd-2(19/34)節 vs松本@エスタ) | トップページ | Jリーグ苗場支部へ行ってきます! »

トップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トップ】虹のち雷のちサポーター(2nd-3(20)節 vs浦和@埼玉ス):

« 【トップ】そういう仕事なのだ(2nd-2(19/34)節 vs松本@エスタ) | トップページ | Jリーグ苗場支部へ行ってきます! »