« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月23日 (日)

【トップ】Perfumeと仲良しだからNegiccoはいいひと!(2nd第8(25/34節vs新潟@デンカス)

=================================================
2015年8月22日(土)19:03キックオフ
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8(25/34)節
新 潟 0-2 広 島(デンカス/19,615人)
得点者:'60塩谷司(広島)、'85森崎和幸(広島)
150822_3
=================================================

■「ねぇ チバーディア」のビニテゲーフラ
ネタ的にはかなり強引なビニテゲーフラネタになってしまいましたがw
「新潟+Negicco+千葉」の3要素を盛り込めたので、押し切りましたw
千葉ちゃんも似ているかというとかなり厳しいですけど、「ま、伝わればw」というねww
Negiccoについてはこちら
http://www.sankei.com/premium/news/150822/prm1508220012-n1.html

150822_2


はい。元ネタはこちらです。
『ねぇバーディア』(Negicco)8月11日発売NewSingle
150823


そして、試合中にはすでにTLに画像が載せてもらっていたようでw
150822_4
https://twitter.com/Bbcbuta/status/635037383713386496
ありがとうございます!)


Negiccoのことは、存在は前から知っていたけど、ゲーフラ作る前まで曲は聴いたことなかったし、3人の名前も知らないままで、ただ、メンバーのひとりがすっごい小動物っぽい顔をしている印象は強く残ってて・・・あとPerfumeと仲良し!
twitterでフォローしている方々のツイートでよく見かけるようになって、サトウのごはんのCMに出てきたりして、そして先月のJリーグ苗場支部の時に柏サポの悪いヤツらがネギ持ってて、その後も「バーディア」って誰?って、気になっていたのです。


しかし試合後に祝勝会をしながらTLを確認すると、TLの上では、オレこの試合の間に”ネギ推しの広島サポ”になっておりましてw
きょ!きょうしゅくであります!!!www


てゆか・・・ねぎのひと、ご本人にも見てもらえたようでw
https://twitter.com/Kaede_NGC/status/635096394496249857

本人にバレるとか、「玉乃ワンダーランド」以来の事件ww
あれ?あー、この人よ!小動物っぽい顔のひとwお口の感じがかわいい♪



■他の楽しみとの融合(例:Jリーグ←アイドル)
TLで反応された方々から「よく知らないくせに、ふざけるのやめてくれ」なんて言われることもなく、一緒にこのビニテゲーフラを楽しめたような気はしています。全てのひとが好意的だったかどうかは分からないけれども。

でも、先日このインタビュー記事を読ませてもらってたから、今回の件にピンときた。

【「コア」「ライト」に拘泥せず、とにかく発信を! 小谷野薫(サンフレッチェ広島前社長)インタビュー(3) 】(アスリートナレッジ)
http://athlete-knowledge.jp/reports/295
※4本に分かれたインタビュー記事なので、ぜひ4本とも読んでみてください☆

「Jリーグにお客さんを呼びたい」ってサポーターも考えていると思います。
でもこの世の中には色々な楽しみがあって、それらと競合しながらお客さんを取り合っている状況なんですよね。
例えばスポーツでも、野球やサッカー、その他球技だけでなく、格闘技やモータースポーツがあって、そもそもやるスポーツと観るスポーツに分かれたりもする。人の楽しみや趣味は、他に音楽もあればゲームもあるし、旅行やアニメ・漫画、釣りに自転車・・・たーくさんあるわけです。

で、これは「取り合う」という面もあるけれども、融合させてしまうのもいいんじゃないかなと。
今回は「アイドル」と「Jリーグ」の融合でしょ?
そんな風にいろいろなことできるはず。そこに可能性があるはず。



■「何か」と「何か」が好きでいい。その「何か」のひとつが「Jリーグ」だといいな
例えば、
「普段アイドル追っかけてる」人がJリーグにも来る。
「普段は映画をよく観ている」人がJリーグにも来る。
「普段は釣りばっかりしている」人がJリーグにも来る。
「Jリーグのアウェイ遠征」に地方のライヴを組み合わせた計画を組んじゃう!
「期間限定とかのローカル電車」に乗れるときにならJリーグ、アウェイの試合にも行っちゃうよ!
そういえば、各地のアウェイゲームに嬉々として自転車で来るサポが広島にもおるわw

などなど。
趣味はひとつじゃなくていいし、例えば「Jリーグクラブのサポーターは全員、サポートを極めなければいけない!」なんてことは無い。なんなら、他の何かで得た経験をサポートに活かすことだってありえるし、それは有益だと思うし。

サッカーやJリーグを好きな人だけでスタジアムを満員にするのは難しいのだ。
「他の何かと、Jリーグ”も”好きな人を増やす」という思考はいいんじゃない?

あ、そうそうw
昨日の試合にはカープユニの2人組が来てくれてたわけよw赤いユニ着てww
そういうのもアリ!!!なわけですよ!「カープも好きだし、サンフレッチェも好きよ」という人。
どんどん来てもらいたいですよ!
ま、サッカーって、クラブカラーを大切にする文化があるから、例えば浦和戦でカープユニはやっぱりアレだがなwww

「サッカー好きだからサッカーだけ!」という人が増えるのもいいけど、そうじゃないひとも増えて欲しいとボクは思うのです。


まぁ、融合といっても今回のゲーフラみたいなのは個人的にはバランス感覚が必要かなと思っていますけどw
すみません!!!ww


千葉ちゃんのゴールはなかったけど、完封勝利で連敗ストップできたし、ゲーフラも予想以上に話題にしてもらったし、ねぎのひとにもゲーフラのツイートを見てもらえたんで・・・

150823_2

「このままでは帰れませんね!」ってことで新潟で買ってから帰ってきましたよ♪
聴きながら、この記事書きましたw


また試合の中身について書いてないけど!このブログは仕方ない!!!w
ではまた!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

【トップ】我々の仕事とは、そういう仕事なのだ(2nd-7(24/34節))vs柏@エスタ

=====================================================================
2015年8月16日(日)19:04キックオフ
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7(24/34)節
広 島 0-3 柏 (エスタ/14,471人)
得点者:3'クリスティアーノ(柏)、63'クリスティアーノ(柏)、77'クリスティアーノ(柏)
=====================================================================

後半の最初、ギアあげて闘ったけど、そこで追いつくことが出来ず、後半18分に失点。
残りの時間、攻めたとはいえ厳しい後半でした。

そんな中でもサポーターは応援を続けたけれども、そこはもう「その時の選手に、我々の応援が必要だからだ」という理由なのかなと。


これと似ている。
【トップ】そういう仕事なのだ(2nd-2(19/34)節 vs松本@エスタ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/2nd-21934vs-e00.html
負けていても最後まで応援することが美しいからじゃなくて、そうするべきだからそうする。
選手にとってそれが必要だと考えるからそうする。自分はただ、そういうもんなんだと思う。



あと、リーグ戦というのはその1試合で終わりじゃない。続くのだ。
自分とサンフレッチェの歴史は、その日で終わりではない。続くのだ。

我々の応援が実を結ぶのは、時に、目の前の試合ではなく、この先の試合でのことなのかもしれない。
だから、単純に目の前の試合が厳しい状況でも、勝てる見込みを感じられなくても、続けるのだ。


我々の仕事とは、そういう仕事なのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

【トップ】下位を舐めず、上位にビビらず(2nd-6(23/34)節 vs鹿島@エスタ)

===============================================
2015年8月12日(水)19:04キックオフ
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第6(23/34)節
広 島 0-1 鹿 島(エスタ/16,689人)
得点者:32'山本脩斗(鹿島)
===============================================

この負け方は覚えておいて次に生かさないといけないけれど、ネガティヴな方向に気にしすぎる必要はないと思う。

広島に勝つチームというのは、そのときの順位とか調子とか関係なくて、広島対策を講じて準備して実際に完遂できるチーム。ミシャのころからこんな感じ。
上位で、自信満々で広島を迎えた上位クラブを倒したり、調子の良くない下位クラブに広島がハメられたり(今季1stは最下位名古屋に負けて首位FC東京に勝った)。

だから、下位で苦しんでいるチームを舐めてもいけないし、調子のいいチームを相手にするときも気弱になる必要もない。

ただただ、どこが相手でも、メンバーがどうなっていても広島のサッカーをやる。
相手が対策してきたら、広島のサッカーを土台として、我慢して我慢してそこに工夫を加える。

どこに対してもできるというほどは強くないし、いろんなことできるわけじゃないけど、我慢強さはあるよね、広島は。
そうやって闘う選手たちに、オレらのサポートを重ねてあげれたらいいんじゃないかな。
選手+サポーター。サンフレッチェは、やれると思うよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

【サポ】Jリーグ苗場支部(FUJI ROCK FESTIVAL)へ行ってきました☆(延長戦)

休みがあけて月曜日になるとフジロックのこと思い出したり、来年はどうやって行けばいいのかなんて考えたり。
多少、体調がしんどかったりすげぇ眠かったりw

そして気を抜くとぼんやり変なこと考えたり・・・
150727_2
※勝ち点1あたり500円の貯金はほんとにやってます。来季の年パス代にするつもり!



さて、「延長戦」を書いてフジロックネタを締めくくります!

前編と後編はこちらです。
【サポ】Jリーグ苗場支部(FUJI ROCK FESTIVAL)へ行ってきました☆(前編)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/12-6581.html
【サポ】Jリーグ苗場支部(FUJI ROCK FESTIVAL)へ行ってきました☆(後編)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/fuji-rock-festi.html



■そりゃ、ビニテゲーフラ作りますよ!
Jリーグ苗場支部は参加者みんなで記念写真を撮って締めくくり~。
そして、思い思いのステージやフジごはんに散っていったり、名残惜しくサポ同士写真を撮らせてもらったり。みなさん、どうもありがとうございました。

150725_2
自分もこのゲーフラでいろんなサポさんと写真撮らせてもらいましたw
初めての苗場支部参加なので、まずはフジロックロゴを作っていかないとなと思い、出発の前日に作成。
ボクが作るゲーフラですから、もちろんビニテですw

※今年からゲーフラ画像保存用にinstagramを始めました♪
  https://instagram.com/KINORELATION
  「カブのゲーフラ」も「玉乃ワンダーランド?」も!


■UGさん、ありがとうございます

でも、フジロックロゴならビニテじゃなくて、アクリル絵の具のほうがきれいに作れるとは思うんですけどwビニテでやるからこその味なんですよぅ~ってことで多少雑なのはお許しを!w

このゲーフラ、UGさんにも撮ってもらったー。その時はUGさんって分からんかったけど、あとでtwitterで「さっきの人がUGさんか!!!」とw「近づいただけでも、鍛えられた筋肉で弾かれる」ようなイメージを持ってたのだが!すごく気さくに声をかけてくれて、しかもカメラ渡されてボクが写真撮るというね!光栄でありますw
ゲーフラ見ながら「ちゃんと縫製してあるー!」って!そこですかw
やはりそういう技術的なところなんかに注目される方なのかな~

あ、あと、UGさんがこの『サン欠ブログ』をtwitterに呟いてくださったことで、アクセスがいっぱいw
7/29のアクセス数が「2000」に迫ったw2007年J2降格の時で「1000」くらいだったから・・・すごいw


■ここからザバァァァーっといきます!
苗場支部終わって、WHITESTAGEの「KEMURI」へ。聞いたところによると、どこかのクラブがチャントに使ってるとのことで気になったのだ。
150725kemuri
しかし道のりが険しい。なんだこの山奥にこんな人間の数・・・
150725whitestagekemuri
到着するまで何分かかったのか分からんくなったけど、WHITESTAGE!!!人すげぇぇぇ!!!
そして、この人たちくっそカッコよくてびびった。観客も楽しそうですげぇ。ぐるぐる。バターになる。
辿り着くだけで疲れたし、リュックも重いので遠目から眺めたのみ。

でも、なんかもう日に当たりすぎたせいか、疲れを感じ、あとタバコの臭いにもやられたか少し頭が痛くなってきたのだ・・・

150725_4
川が気持ち良さそう。ここでWHITESTAGEから聞こえてくる音楽聴いてだらーっとするのもいいのでは。

「森のハイジカレー」が気になりつつも、これ以上奥地へ行くのを諦めて戻る。
食べたいものリストアップして、できるだけ食べるとしても1日じゃ無理だわ。
フジごはん、どこか別の場所で食べられないか調べてみようかな・・・


150725_6

150725_5
このコたちは何者だったんだろうか。バーバパパの派生キャラみたいな。


GREENSTAGE方面を見渡せるような草の上に敷物を敷いて、寝っ転がって音楽聴くとか気持ち良いし贅沢な過ごし方だよな~と思ったり。敷物も、しけそうなスペースもあったけど、リュックから出すということがハードル高かった・・・いやもうそれくらい疲れてたのです・・・

なんとか櫓まで戻るとすげぇ人増えていて・・・

もう、休みたい・・・川で休みたい・・・

150725

150725_2
で、川で鮎とビール。冷たい川の水に足を浸けて涼みながらビール飲んで。
川のまわりはお父さんやお母さんと一緒の子どもも多かったり、学生さんと思われる若者とか、キャッキャしてるおんなのコが多くていい雰囲気でした~

しかし、このころからやはり頭痛が辛くなって、ほんとは20時からの「clammbon」を観てから帰るという計画にしてたんだけど、

無理をせず撤退。。。

まじですw

帰るときに遠くから「ゲスの極み乙女」の歌が聞こえてた。これ敷物に寝っ転がって聴けたら贅沢だったなー。

150725_3
もうちょっと楽しみたかったけどぐっばいフジロック。
またオレが覚悟を決めて来れる日まで。

150725_4
シミスポ!!!!!

帰宅して、その日の広島-横浜FM観れたからねw試合後は頭痛くてすぐ寝たけどww


・・・では最後に、「Jリーグ苗場支部」と「フジロック」について想いをまとめます


■(Jリーグ苗場支部)サッカーってか、サポーターが好きなんだわ
Jリーグも以前はオールスターをやっていて、いろんなクラブのサポが集まって楽しめたけど、あれ無くなっちゃったからな。
でも、自分としてはオールスターを補完してあまりあるよ、苗場支部w
オールスターってJ1だけだったじゃん?たしか。

でも、

苗場支部はJ1だとかJ2だとか、J3もJFLも地域リーグだってごちゃ混ぜですからw

いろんなクラブのサポがわんさか同じ場所に集まるのって楽しい!!!
改めて、ボクはサッカー選手やそのプレーが好きというのに加えてサポーターという人種が好きなんだなと確認。
そうよ。ここには、その日の試合で選手に声を届けることよりも、同じサポーター仲間に自分のサッカーへの愛やクラブ・選手への愛を披露することを選んだ人たち。その愛の表現を見に来た人たち。自分と同じだーって感じられてすごく幸せな集まりだと思った。

個人情報をネットに流される(写真載せられるとか)のは嫌なんですけどwもう苗場支部ならしょうがないかーwとおおらかにもなったり。twitterまとめとか晒されたけど、まぁねw苗場支部だしね、広報活動だしねww

うわー!!!動画もあがってるぅぅぅ!!!


ほら、すごいカラフルでしょ♪Räfven歌ったチャントどういうクラブなんじゃろね?w

テレビなんかのマスコミはね、Jリーグでなんかサポ同士の揉め事とか問題あると、悪い話ってのはすっごい取り上げるじゃん?良い部分を伝えてくれないのにね。
ただ、そこに不満を述べるだけでは日本のサッカーは良くなっていかないよ。そこは小さい発信かもしれないけどサポーターが自分たちでやっていくことだよ。
そして苗場支部は、そこそこ大きな発信のひとつだと言えるんじゃないかね?素晴らしい広報担当だと思いますよ、Jリーグ苗場支部は!!!


苗場支部にあるもの、それを普段のスタジアムに戻って伝えていけたら、日本のサッカーはもっと楽しくなるし、もっと多くの人に好きになってもらえるんじゃないかなーとボクは思います。
サッカーやスタジアムの雰囲気を好きになった人が、また新たな人を連れてきやすくなるように。


選手に対してアツい応援してるだけじゃ、足らない。
サッカーの周りにいる人たちにウザい発信をしていくのだ(笑)



■(FUJI ROCK FESTIVAL)「生きたまま味わう天国(生き天国)」
現地に9時間ほどしかいなかった自分が言うのもなんですが、ステージもひとつしか観れていない自分が言うのもなんですが、ここは天国のようですねwもちろん、フジロックが終わって日常生活にもどれば会社で悶々とする生活に戻るわけだけど。

自分はよく思うんだけど、毎日「死にたい。死にたい」と思いながら生きるのは辛いけど、「いつ死んでも良い!」と思いながら生きるのは幸せなこと。これ言葉は似ているけど全然違うからね!
twitterで誰かの「またフジロックにくるために、生きねば」というツイートがRTされていて、いいなって思った。
「またフジロックにくるために、生きねば」そうよ。そうなんよ。


んー。たしかに平日の自分は地獄にいながら仕事をしているようなものだけど、普段の生活が「生き地獄」であるならば、フジロックの会場は「生き天国」だわ。

生きたまま味わう天国であり、その天国に行くためには生きねばならんのよ。



ちなみに、苗場支部の時間帯は日差しも強くて、それで日焼けしすぎたw
それで月曜から火曜日にかけてすごく皮がめくれてきて・・・

150727
これ、うまいこと言ったぁぁぁ!うまいこと言ったぁぁぁ!!!と紅茶よりもコーヒーを飲んでみたけど、誰からも反応なかったので、ここに改めて載せるww



あと、ここへ来るためにハードルも高いけど、そこにも意味があるのかな。
(前篇)にも書いたけど、チケットが安くてここへ来るのも簡単だったら「できるだけ楽しんで帰ろう(元を取ろう)」という意欲も高まらなかったかも。
そして、これは自分だけじゃないと思うんだけど、「楽しもう」としているから多少の苦労や過酷さを受け入れる心の準備が出来ていて、ゆとりがある。自分にとって不都合なことや嫌なことも「許す」ことが出来ているような気がした。

タダ券でJリーグを見に来た人は「選手のプレーにダメ出し」したり、スタジアムなどの環境に不満を漏らしたりってのが自分でチケットを買って観に来た人よりも多いって話の拡大版かなw

Jリーグの現場だけでなく、普段の生活だと「他を許せない」人ってのをよく見かけるけど、この現場ではそういう空気は感じなかったなぁ。
ま、9時間しかいなかったからかもしれんけどw


9時間・・・
正直に言いますと、帰るときに「今帰ってしまったら、また来たくなっちゃうよなー」とは思ったんですよ。
まだ食べたかったし、他のステージももっと観たかったし、ただ寝っ転がって「聞こえてくる」音楽を聴くのもいいなーと。まだ楽しみがある。もっと楽しみがある。
でも、まじで吐きそうなくらい頭痛が辛くなってたのでw
ただね「後悔する」ではなく「また来たくなっちゃう」というのが前向きでしょ?w
自分を前向きにしてくれるのもフジロックの効力なのかな~。

150725white_2

そうそう!
木曜日(7月30日)に『アメトーーク』でハライチ・澤部さんが「フジロック」のことを紹介してくれたんよね。「なぜ今年のが終わった直後に!」と思われたかもしれないけど、「今から準備したり貯金を始めたら来年のフジロックに間に合うよ」という意味なのかもしれない!とさらにポジティヴ&前向きシンキング重ねますw

150725_4
ちょっと名残惜しいのも、次へのモチベーション。


Jリーグ苗場支部翌日の午後、ゲーフラのビニテを剥がしながら「また行きたいな~。次はすべらないように・・・」とかもの思いにふけって・・・

150725

150725_2
ゲーフラの一部だけは記念に残しました☆


初参加でよく分かってない上に滞在時間9時間で帰ってしまうとかアレなんですけど、いろいろ思い出を書かせていただきました。ほんと行ってよかったです。
このブログの記事を読んでくださったみなさま、ありがとうございました!!!



苗場支部ゲーフラの次のネタが思い浮かんだらまた行こうかなw

1年あれば、準備もできるしお金も貯まる(・・・はず?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »