« 【ゼロ杯】2016サンフレッチェもビニテゲーフラもはじまりまーす(vsG大阪@日産ス) | トップページ | 【リーグ】そのタイミングを選手とサポーターのために(1st第1節(1/34)vs川崎F@エスタ) »

2016年2月24日 (水)

【ACL】僅差なのに点差が付くACL(GS第1節vs山東魯能@広島広域)

=============================================================================
2016年2月23日(火)19:00キックオフ
AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ 第1節   山東魯能戦
広 島 1-2 山東魯能(広島広域/5,809人)
得点者:'64清水航平(広島)、'67ヤン・シュ(山東)、'78ジエゴ・タルデッリ(山東)
=============================================================================

初めてACLに出場した時の、このサン欠ブログを読み返してみた。


2010年2月24日(試合前)
■もっと広島を好きになるのだ!(ACL・GS第1節 vs山東魯能泰山@広島ビ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/aclgs1vs-0ea1.html
広島のJリーグクラブがアジア1のクラブの座を争う大会に出場する。
これまでサンフレッチェに興味がなかったひとが少しでもサンフレッチェに興味・関心を持って
くれて、そのうちサンフレッチェを好きになってくれて、その誇らしいクラブがある広島という街を
好きになってくれたらいいなーと。

自分の街のフットボールクラブを好きになることと、自分の街を好きになることは、繋がっとると
思うんよね。広島という名前を背負ってアジアに踏み出すサンフレッチェを、広島のひとたちが
後押ししてくれますように。
そして、もっと広島を好きになってくれますように(願)

2010年2月25日(試合後)
■思ってた以上におもしろかったなー(ACL・GS第1節 vs山東魯能@広島ビ)
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/aclgsvs-fb1c.html
ACLおもろいな!!!
これがACLか!!!

と、たかが1試合見ただけで言ってみるw


↑ ↑ ↑ 初 々 し い の う w w w 


しかしね、4回目の出場だしACLってどんなもんか、クラブとして分かってるはず。
昨年末のCWCも経験して、「アジア王者として、またこの舞台へ」と思ったはず。

それがあっての、この試合結果だからな。そりゃちゃぶ台ひっくり返すわ。

すッッッげえ悔しかった。


ACLで負ける時ってこんな感じで負けるねっての。
そういう敗戦はありえるけれども、何度も見たような負け方するとやっぱり悔しいし、腹が立ったりもする。
ホーム3試合のうち、ひとつ負けたという事実は重いわ。


ACLでいつも思うけど、前への圧力が強いクラブが多い。
Jリーグには、ACLで対戦するクラブのような前への圧力を発揮するクラブが無い。
彼らが繰り出すカウンターと決める力は、Jリーグではあまり体験しないなぁと思う。
でもアジアを獲るなら、それに対応しないとな。

あともうひとつ思うこと。
ACLで対戦するクラブの力ってほんと僅差だと思っている。
ただ、僅差なのに、点差は付くんだわ。
その差を埋めたい。ひっくり返したい。
サポーターもその力添えをしたい。


次節はアウェイFCソウル戦。
前回(2014年)は試合の記憶が曖昧で、サムギョプサル食った記憶しかないけど今回は勝利もサムギョプサルも両方☆

|

« 【ゼロ杯】2016サンフレッチェもビニテゲーフラもはじまりまーす(vsG大阪@日産ス) | トップページ | 【リーグ】そのタイミングを選手とサポーターのために(1st第1節(1/34)vs川崎F@エスタ) »

ACL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224878/63259827

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL】僅差なのに点差が付くACL(GS第1節vs山東魯能@広島広域):

« 【ゼロ杯】2016サンフレッチェもビニテゲーフラもはじまりまーす(vsG大阪@日産ス) | トップページ | 【リーグ】そのタイミングを選手とサポーターのために(1st第1節(1/34)vs川崎F@エスタ) »