« 【リーグ】アウェイ参戦は勝った嬉しさも負けた悔しさも3倍。(1st第2節(2/34)vs名古屋@豊田ス) | トップページ | サポーターが創るもの(ル杯GS3節vs神戸@ノエスタ) »

2016年8月 7日 (日)

【リーグ】祈りの光がエディオンスタジアムに映えてとても綺麗でした(2nd第7節(24/34)vs名古屋@エスタ)

=================================================
8月6日(土)19:04キックオフ
明治安田生命J1リーグ2ndステージ第7節(24/34)
広 島 2-0 名古屋(エスタ/12,911人)
得点者:'2ピーター・ウタカ(広島)、'22宮吉拓実

160806_2
=================================================

■平和のこと考えて、広島のこれまでと今に感謝
71年前のあの焼け野原の状態から、自分が知りえない、想像を超えるような辛苦があったはず。広島が復興して、今こうやってスポーツを楽しめて広島のことを誇れるということ。感謝するとともに、まだまだ自分たちは過去のことを知ること、想像すること、そして平和を求め続けることが大切だと改めて思います。
選手入場時に歌ったチャントに「この街」という言葉があって、普段から「広島の街」を意識してサポートしているけど、この試合では特に胸に来るものがありましたねぇ。

160806
名古屋のサポーターのみなさんも平和祈念パネルを揚げてくださっていました。
8月6日のホームゲームは、クラブ史上初めてだったわけですが、選手入場時の演出というか発信は、スタジアムがもっとひとつになれるようなもの、改めてさらに良いものができたらいいなと思います。


■試合結果は2-0での完封勝利。
チームの状況が良いとは思えないし、それ以上に名古屋の迫力や怖さ、存在感が無いと感じたんだけど、後半はもうちょいなんとかならんかったかなと。ボールをあれだけ持てていたので、3点目を取って楽になりたいと思ったけれども。「楽になりたい」という思いで無理に攻めてカウンターを喰らうこともあるので、「楽になること」を求めすぎてはいけないんだけど。
今の状況を理解すると「勝つことが大切」。耐えるように勝ち点を獲っていくことですな。


■サポーターという生き物になって
みやくんんんも怪我をしたようで、右太ももの裏とのこと。ほんとチームとしても試練です。サポータとしても試練なんじゃないでしょうかね。「思う通りにいかない中で、我々はどういうサポートをするのか」と。
みやくんの代わりに出たのがロペス。急遽の出場でピッチに立つまで時間がかかった。
G大阪戦よりは良かったかもしれないけど、それでも何か仕事を残せるようにならないと、本人もチームとしてもこの先が明るくないからね。想定より長いプレーの時間になったんだろうと思うし、一歩一歩、また次です。

「シュート外れてため息ついている暇なんてない」とボクは主張するんだけれども、今のロペスには特にため息をぐっと堪えて頂きたいなぁと。このチームに加入して、しかも初めての異国のプレー、シュートはずした本人の不安や焦りを増長させるのが応援ですかね?違うと思いますのでね。
人間なら普通は落胆のため息も出ます。自分一人が堪えてもスタジアム全体からはため息が漏れます。でも、自分の立場を考えて、意識して「サポーターという生き物」になるということ。ボクの考えに同意してもらえるならやはりそこをぐっと堪えて、彼のチャレンジへの賞賛や、他の選手を含めシュートまで行けた攻撃を称え励まして欲しいなと。
ボクは、そのほうが良い応援だと思います。

感情を押し殺すのでしんどさはありますが。どっちを取るのかは自由です。


■サポーターは「今」何が出来るかが大切
つーか、ロペ。ピッチの上で吐いてましたからね。水を吐いているなと思ったので、ピッチに入る前に水を飲みすぎて、それが体に悪影響したかと。気付いたアオもロペに何か声をかけていたように見えたけど。吐き出したことで、復調すればいいなと願いながら気にしていたけど。そのあとはなんとかなったようで。
外国籍選手が加入して、日本の夏の暑さや高い湿度にやられてしまう話は度々聞くし、そのパターンかと。

まぁ、責めるとしたら今のロペスを起用したぽいちさんだと思う。責めないけど。
ぽいちさんの考えは分かるような分からないような、そんな感じだけど、「自分の思う通りではない選手起用を受け入れてサポートする」のもサポーターに必要な技能です。
今のロペスを責めるひとも酷評する人もいるでしょうけど、この試合で見たサンフレッチェは、これまでも我々を楽しませてくれたサンフレッチェ広島の「今」です。


■今の広島の守備を称えよう
3試合で9失点した鹿島(H)・柏(A)・横浜FM(H)から、その後の3試合(神戸(H)・G大阪(A)・名古屋(H))は1失点に抑えた。3バックの千葉ちゃんの脇を航平やカズヤが担って。この試合は先発カズからの新加入の野上選手。
前回のホーム神戸戦に続いて、この名古屋戦「本職じゃないのによくやっている」という称賛ではなく「無失点勝利、素晴らしい!」と称賛できるのはいいことですね。嬉しいです。
名古屋戦に関してはタクトのセーブが凄かったのもあるけど。

ボクは度々言ってますけど、無失点勝利をした試合後に守備陣を称えるチャントってのがあったらいいなーと思うんですよ。この名古屋戦ではタクトのチャントを唄われてけど、無失点はGKだけで達成するものではないので。まぁ、チーム全員ではあるんだけど、せめて「DF陣」を称えるようなチャントが欲しいなぁと。
もし可能なら「ここをしっかり守り切ろう」というメッセージを込めたチャントと併用できるならなお良い。

「守り切る」とか「守備を称える」文化が日本のサッカーでもっと高まる必要があるんだろうなと、たびたび思います。


最後にこの写真
160806_3
祈りの光。
ハーフタイムと試合後に点灯されました。山を越えて平和公園にまで届いたようですね。

|

« 【リーグ】アウェイ参戦は勝った嬉しさも負けた悔しさも3倍。(1st第2節(2/34)vs名古屋@豊田ス) | トップページ | サポーターが創るもの(ル杯GS3節vs神戸@ノエスタ) »

リーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224878/64027059

この記事へのトラックバック一覧です: 【リーグ】祈りの光がエディオンスタジアムに映えてとても綺麗でした(2nd第7節(24/34)vs名古屋@エスタ):

« 【リーグ】アウェイ参戦は勝った嬉しさも負けた悔しさも3倍。(1st第2節(2/34)vs名古屋@豊田ス) | トップページ | サポーターが創るもの(ル杯GS3節vs神戸@ノエスタ) »