« ポジティヴ方向にグーッと(ル杯GS第1節 vsG大阪@吹田) | トップページ | ル杯も一歩ずつ前進(ル杯GS第2節 vs名古屋@エスタ) »

2018年3月18日 (日)

2018広島はじめました(第3節 vs鹿島@カシマ)

===================================================
2018  明治安田生命J1リーグ 第3節   鹿島アントラーズ戦
3月10日(土)15:03キックオフ(カシマ/16,799人)
鹿 島 0-1 広 島
得点:51'和田拓也(広島)
180310
===================================================

■チャントの言葉で気持ち強める
後半が始まる時にコールリーダーが出したチャントが『トルコ』だったんですよね。
(『トルコ』って通称かと思ってたけど公式HPにもそれで載ってるんだなwhttp://www.sanfrecce.co.jp/community/songs/ )

正直なところ、ボクはこの試合を勝ち点「1」取れたら上出来と”試合前は”思っていて、前半の戦いを見て「これ、もしかして良いサッカーできてるんじゃない?」と考え直していたところだった。だから「勝利を掴め」という言葉を発することができるチャントで、気持ちを改めた。
チャント良いチョイス。

我慢の試合だという認識は変えなかったけど、「なんとか勝ち点1」から「なんとか頑張って3を獲って帰りたい」という気持ちは強まる。
言葉って力がある。人の気持ちを変える。チャントはただの歌じゃなくてね、その歌や言葉に意味や想いが込められてますもんね。



■逃げ切るには早い時間の得点だったけど
51分の先制点ってのは思っていたより早くて。もっと我慢して我慢しての試合だと思っていたので。
残り40分、鹿島の圧力と闘うのはしんどいなーって気持ちはあった。でも、それを守り切ったねぇ・・・すごい。。。

試合終わってすぐに思ったのは、自分自身カシマで勝ったことはあるけど「ウノゼロ」は初めてじゃないかな、と。2013年(優勝を決めた試合)にナオキの2発で2-0勝利とか、あったけど、鹿島のお株を奪う「1-0」での勝利をカシマでやるなんてねー。

ちなみに、カシマでは2005・2006の2年連続勝利があるせいか、勝った記憶が強く残ってるんだけど自分の参戦歴でまだリーグ4勝目だったわ。そして5-1の負けが多いw

(自分のカシマ参戦結果・4勝4分6敗)
2004/10/03(日) 0-0△                   ※応援自粛明けの試合
2005/08/20(土) 1-2◯得点:佐藤寿人、前田俊介
2006/08/26(土) 0-2○得点:青山敏弘、オウンゴール※青山敏弘選手リーグ戦初ゴール
2007/06/16(土) 5-1●得点:柏木陽介
2009/03/22(日) 2-1●得点:ストヤノフ
2010/04/18(日) 0-0△
2011/08/20(土) 2-0●
2012/07/28(土) 2-2△得点:佐藤寿人、森脇良太
2013/12/07(土) 0-2○得点:石原直樹、石原直樹※リーグ優勝決定試合
2014/08/02(土) 5-1●得点:柏好文
2015/05/16(土) 2-2△得点:佐藤寿人、柴崎晃誠
2016/04/10(日) 5-1●得点:ピーター・ウタカ
2017/10/14(土) 2-0●
2018/03/10(土) 0-1◯得点:和田拓也



■鹿島のイライラ、広島のリラックス
前半からイライラしてましたね。金崎夢生選手。態度に出すぎ。プレーに出すぎ。
広島相手だから舐めてたんですかね?舐めてた相手にうまくいかないからイライラがマシマシでw

それに対して彼に文句を言うサポーターの声も聞こえたけど、ボクはそれを見て、「オレたち、やれてるぞ・・・」と気持ちで優位に立てている気がしてきた。
「ここで勝つのは難しい」という気持ちだったのが、金崎選手のおかげで自信も出てきてリラックスもできた。

それと、金崎選手がPKを外したのも、前半から彼を苛立たせた広島の選手の仕事の成果ではないかな。みんながんばってよかった。



■タクト、すごい!でも、実際はゴールキーパーだけじゃないので
そのPKの場面。タクト(林卓人選手)がよく止めてくれたと思う。弾いたボールをシュートされてしまうけど、それを防いで。
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/972375230491410433https://twitter.com/DAZN_JPN/status/972375230491410433https://twitter.com/DAZN_JPN/status/972375230491410433https://twitter.com/DAZN_JPN/status/972375230491410433

この場面、現地で感じたんだけど。PKを防いだところでみんな喜びすぎじゃないですか?w
この後のシュートで決められてたら歓声をあげながらゴール決められてる間抜けな格好になってしまうww
しっかりとボールを抑えるか、ラインを割らせるまではサポーターも「止める」ことに集中しなくては。

「タクトがよく止めてくれた」とは書いたけど、PKってのはゴールキーパー以外の選手やサポーター含め、みんなで守ってるんだから。サポーターも被PKのときにやるべき仕事がある。



■2018サンフレッチェ広島が見えてきたし、見られ始めた
現地参戦だったし、正確な目で見ることができたとは思っていないけど、良くなってきた気がする。選手個々のプレーとチームとしてのプレー、まだまだ見て感じて知るのに時間と試合数は必要かと思うけれども。
チームを作りながらも勝ち点をしっかり獲っていることはすごくいいことですね。しかも勝ち点3X3試合ですもんね。

でも、これで対戦するクラブからガッツリとスカウティングされる対象になったということ。
(スカパー!さんの『スカサカ!ライヴ』でも特集されたし・・・)
リーグ戦次節は広島の名誉OB名波さんが率いるジュビロ磐田。名波さん今でも広島好きでいてくれるのかな?すげぇ考えてそうな気もするなぁ。
それに加えて、はやお(川辺駿選手)にはやらせないよと、名波さんだけじゃなくて選手のみなさんも抑えにかかってくるかもしれない。

城福監督での広島がどんなサッカーをしてくるかが少し見えてきたところで、対策を施してきた相手にやるべきことをしっかりやれるか。勝てるかどうか。

ここを乗り越える力があるかどうかを試せる試合ですな。サポーターもここまでの3連勝のことは頭から外して、一戦必勝の意識を強く持って臨むべし、ですね。





※ビニテゲーフラ@カシマ
180310_2180310_3
この翌日、ボクは打首獄門同好会@武道館ライヴでしたのでこのネタで。
今のサンフレッチェにぴったりなアルバムタイトルですw

|

« ポジティヴ方向にグーッと(ル杯GS第1節 vsG大阪@吹田) | トップページ | ル杯も一歩ずつ前進(ル杯GS第2節 vs名古屋@エスタ) »

リーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224878/66508599

この記事へのトラックバック一覧です: 2018広島はじめました(第3節 vs鹿島@カシマ):

« ポジティヴ方向にグーッと(ル杯GS第1節 vsG大阪@吹田) | トップページ | ル杯も一歩ずつ前進(ル杯GS第2節 vs名古屋@エスタ) »