槙野

2013年5月14日 (火)

【槙野】Jクラブのサポはそれを踏まえて踏み込まない

このカテゴリーで記事を書くことはもうないと思ってたけど、今日は使ってみるw

だってよ?

・・・だって、【槙野】って書くとアクセス数増えるんでしょwwwww




いやしかしなんですなー。これが出たせいで、今日は『日本全国☆槙野祭』でしたねぇ(・∀・)!!!

「なぜ槙野智章は広島に戻らなかったのか? 代理人が語る移籍市場の見方」
http://www.footballchannel.jp/2013/05/14/post4511/

今さらなんだこれ?
そのくらいの内容、だいたいの広島サポはすでに知っているんだけど。
サポカンでも言及されたんだし。

ただ、浦和側はどうなんだろう?と思って『浦儀』のコメント欄を見たら、浦和サポの方では今日の時点でこの(大切なところは不足だらけの)経緯を知った人も多いみたいだけどね。
http://uragi.com/news/uraginews003241.html


081012in_2



今日はほんと槙野祭で、結構な人がこの記事の件で発言していたけど、経緯を知るには隊長のブログを見て頂ければいいのではないかなーと思います。

【サッカー蟻地獄】
代理人にとって、ポジショントークは大切ですね!な話

http://d.hatena.ne.jp/frecce/20130514/1368499216

ほかにもtwitter見てたら、納得のツイートも多くあったし、例の総統が相当怒ってる定番動画も秀逸で広島サポの想いをすごく忠実に表現してくれてたんだけど、それを紹介するのが今日のボクの目的じゃないので。
(興味ある人は探してみてくださいw)




はい。ここからが本題です。

槙野の件など(Jクラブサポの問題で)たびたびボクは言うんだけど。例えば今日の場合は広島と浦和で言うとね、

サポーターってのはとてもローカルな存在。広島のことは広島サポにしか分からないし、それでもいいと思う。
一部のサポは、もう「ヲタク」と言っていいほどサンフレッチェ広島のことを知っていて、同じレベルでサンフレッチェ広島のことを知っている浦和サポなんてまずいない。


浦和サポの広島サポ批判はだいたいが的外れだし、反論する気にもならない。
おそらく逆も同じで、広島サポの浦和サポ批判も多くが的外れなんだろう。




だから、

他クラブの事を”しったげ”に語らない方がいいってこと。


サポはそれを踏まえて生きたほうがいいと思う。自分も広島サポ同士で他クラブのことを話すことはあるけど、他サポに対して発言するのは自制するようにしている。
だいたい的外れになったりするし、中には他サポから言われたくないこともあるかもしれない。最悪、不快にさせてしまうこともあるかもしれないし、最最最悪なことに「不快にさせたことに自分は気付けない」ということもある・・・という恐ろしいリスクが伴う。
完璧に気をつけることは無理かもしれないけど、気を遣うのは必要。自制は必要だと思う。



サポーターというのはローカルな存在。
自分のクラブのことを自分たちが一番知っていて、自分たちが一番愛していると思うなら、見方を逆にしても同じこと。
他クラブのことはそのそこのサポが一番知っている。情報もきちんと集めずに浅い知識で下手な踏み込み方をしないこと。

改めて自戒をこめます。
じゃないと全てを知ってるわけじゃないのに、全てを知ってるかのような行き過ぎた発言しちゃうんでねー。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

【槙野】続・槙野移籍をサンフ欠乏症ブログ的に書いておく(2012)

【追記】
今でも「槙野」で検索してこの記事に来られるか方が多いので追記。今さらですが。
この記事を書いた翌日以降に出た新聞記事などの情報を得た後は、この記事と同じ気持ちではいられなくなったし、もちろん現在、この記事に書いたような気持ではないです。
浦和でプレーすること自体はサッカー選手として「アリ」だと思ってる。そこは今でもそう。
そこじゃないんですよねー。
ボクも、サッカー選手という職業がどういうものかある程度は分かってるつもり。
そこじゃないんですよ。
2013,01.05




このブログには記事のカテゴリーに【槙野】というのがあるんだぜ?w
http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/cat20688283/index.html
過去記事を読むと痛々しいなwww

2010/12/31 広島→ケルンの時はこれでした。
【槙野】槙野移籍をサンフ欠乏症ブログ的に書いておく

http://inhale-sanfrecce.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post.html

Photo
【徳川家康三方ヶ原戦役画像(別名:「顰(しかみ)像」)】
http://www.benrido.co.jp/shopping/shikamizou.html
※槙野に贈りたい一枚


クラブの歴史は前にしか進まない。計算で言えば「足し算」で、足して積み上げていくしかないもの。とにかく「前へ、前へ」であり、「ひとつずつ積み上げる」のだ。
だから、大切なのは自分がサポーターとしてどう前へ進むかってこと。


■ネガティヴな妄想もポジティヴな妄想もどっちにしろ妄想
昨年からずっと、いろいろと妄想と想像をしたわ。
昨年のうちはこんな感じに(←12/21の記事)考えていたけど、年が明けて状況も変わったよな。

1月8日(日)以降はこんな妄想をした。
・ケルンからの期限付移籍の期間内は移籍先が槙野の給料を払う。ケルン財政難だし・・・とか(妄想です)
・レンタル料ではなく年俸という条件だったり・・・とか(妄想です)
・意外に槙野はお高かった・・・とか(妄想です)
・てゆか1年間に出場5試合の日本人DF受け入れるクラブなんて無いんじゃないか?(妄想です)
・FSVフランクフルトも興味を示したが交渉は不調に終わったってことかも(妄想です)
・結局欧州クラブで受け入れてくれるところが無くなり、離陸したものの着陸するところが無くなった(妄想です)
・このままでは2012年、槙野がプレーする場所(クラブ)が無い(妄想です)
・日本に帰国し、広島で「広島大好きアピール」をさんざんやりきった後、そんな状況に追い込まれて(妄想です)
・プレーするクラブが無ければ2014年W杯どころか、W杯予選すら出場できない(妄想です)
・残るは・・・う、浦和・・しかない…ゴクリ…(妄想です)
・広島は人件費抑制のため、槙野にオファーを出せる金が無い(妄想です)
・プレーする場所が無いならそこが日本だろうが浦和だろうがしゃーないやん・・・(妄想です)
・そして、その場所に父親と慕うミシャや、陽介(その他ヴィクトリア世代選手)がおるんなら(妄想です)
・浦和だって選択肢のひとつ…ってか、それしか選択肢が無い状況に追い込まれちゃったよ!!!(妄想です)
・その状況に加えて、槙野の「性格」を考えれば、妄想は想像・想定へランクアップ・・・。


時間をかけて妄想と想像をして、誰も悪者にしないといころへたどり着いて納得するようにした。
誰かを悪者にすれば、どこかに矛先を向けなければならず、それはそれでストレスじゃん。
確かに「何か(誰か)が悪い」んだけど、一時的にそれをうやむやにすることにも意味がある。
それは、自分が広島サポーターとしてより有意義に前へ進むためのもの。
槙野に怒るなら怒ればいいし、批判したけりゃ批判すりゃいい。
その過程を経て、落ち着いたらやはりサポーターは前に進むのだ。

オレは去年から呆れ、怒ってたし、ちょいちょい批判もしてたし、同時に応援もしてた。
昨日も今日も怒ってるし、やっぱり呆れてるし、批判もしている。そして今なお応援する気持ちも残ってる。ただ、ここで一回それなりの整理をしただけ。現実の中に自分を置いた。


■サポーターの思考と哲学
”ど真ん中”でやるサポーターなら、自分の感情よりも「自分が何を支え、何を守り、何を育てるか。それをいかなる方法、行動で」という思考や哲学を大切にするべき。まだ無いなら持った方が良い(この”ど真ん中”というのは応援する場所の概念ではないです)。
このクラブの選手たちを支え、サポーターを支え、このクラブの選手たちを守り、サポーターを守り、このクラブを愛してくれる選手やサポーターを育てるのだ。そしてその方法と行動はかなり多種多様。
その行動によって「悪い何か」を改めていくんだよ。

付け加えておくと、ただ感情的に、自分の感情基準で怒っているのは違うけど、きちんとクラブや選手のこと、そして広島の街のことを考えた上での槙野批判は「悪い何か」を改める行動のひとつだと、オレは思っている。


■選手にとっていいクラブってなんだ?
ひとことで言うのは難しいし、その「いいクラブ」という環境を創るのにサポーターが関われる割合はそれほど大きくないと思う。
しかし、サポーターができる範囲のことくらいは全力でやりたい。

・多くの観客の中でプレーできる環境整備への支援。
・困難な状況の時に支え援けること。
・選手と同じか、それ以上に強い気持ちで勝利を求めること。
・共に勝利を掴み取り、共に勝利を喜び合うこと。
・選手の成長を支援すること。
・本気で応援するからこその叱咤激励。



例えばこういった要素がサポーターによって創られることで、選手は「いいクラブ」と思ってくれるんだと、オレは考えてる。
そして、オレはこれを意識して行動してきたし、これからも行動していく。

槙野が広島を出る時に、あれだけ涙を流したのも「出ていく辛さ」があったから。それは、広島のサポーターが他のどこかのクラブとの比較ではなく「槙野の涙を引き出すくらい」には、その行動が出来ていたからだと思う。




■槙野の何がダメか、周りの大人が教えてやって欲しいのだが

槙野の何がダメかって「自己肯定」をしすぎるところだと思う。
周りの人から自分を肯定してもらえるよう成長しなければならんのに。槙野はケルンへ移籍して試合出場が困難な中でも「充実している」と連発。オレは槙野には「悔しい。こんなはずじゃない。でも頑張る。レギュラーもブラジルW杯も掴みますよ」と言って欲しいとずっと思ってた。ずっとそこに苛立っていた。
逆に槙野本人が「悔しい。こんなはずじゃなかった。」と言えば、オレは「大丈夫。ここで頑張ってこそ掴めるものがあるだろう。応援してるぞ」と言えたのに。
男は自分で自分を肯定するのでなく、他者から肯定されるべきだ。

そして自分の評価を気にすることで、余計に自信を失っている。
欧州に渡ったのに試合に出られない。代表に召集されるもベンチ。出場して足を攣ったこともあったな。自分の評価が下がる怖さを感じていたと思う。
そういう状況の中で、槙野の取った行動。広島へ帰ってきた時にビッグアーチで劇場に参加し「僕は帰って来なくていいですよねー!?」とサポーターに問いかけて『帰ってきて~(願)』という声援を引き出す。自分の人気を再確認して、自分が気持ち良くなるための劇場参加だったと思う。メンタルを保つのに必要だったとは思うが、ただやはり・・・情けないのである。

そして昨年末の帰広時は、広島ローカルの番組に自らオファーして出演。自分から持ちかけたのでギャラは無しだと噂で聞いたけど。広島で世話になっていた人たちにも会ったりしたようだし、「広島大好きアピール」をしまくっていった。それ自体は良いことだ。それができるのが槙野の良いところだと思う。
ただ、槙野は「広島大好き」アピールによって、人気を得ている部分がある。自らがそういう自己プロデュースをしてきた。だから他の選手とは違う。
そのアピールによって人気を得ること。それは自分の選択を狭めてしまうことにもつながり、そして、広島の人をがっかりさせてはいけないという責任も負うということだ。

120106_2
「自分を追い込んで挑戦する事も必要だけど自分が輝けるだろう場所に身をおく事も大切。」
http://twitter.com/#!/tonji5/status/155242461038514178

浦和こそが「自分が輝ける場所」じゃなく「自分を追い込む場所」なんだと誰か周りの大人が教えてやって欲しいです。


■槙野が帰る場所
今は槙野が何を言っても批判されるだろうから、何も喋らない方がいいと思う。
帰国前に槙野がtwitterにツイートして、またそれを批判するひともいた。そりゃそうなるわ。
そういうあたりのアドバイスをする人がいないのか、いても槙野がそれを振り切って語ることを「義務」だと思っているのか。ただ、自分の存在を意識してもらい、応援してもらいたいのか。

日本のクラブに期限付き移籍というのは、「欧州では通用しない日本人DF」の烙印を押されて返品されたようなもんだ。再び欧州クラブから評価され、来年冬の移籍市場で所属クラブを見つけるのは困難だと思う。ケルンがクラブとしてどれくらい本気で探してくれるのかも心配だ。

ただ、それでも槙野は欧州に戻らねばならない。こういう”規格外”の移籍劇を演じたんだから、それ相応のプレーをして日本国内でも、欧州クラブのスカウト陣からも認められるプレーを見せねばならない。
そして、日本国内の目よりも、欧州クラブのスカウト陣の目よりも厳しいのが、広島サポーターや広島の人たちの目だ。彼らは、いや我々は槙野を見る目が厳しいばかりでなく、もう槙野を見ない、信じない、気にしないかもしれない。まず観てもらえるところまで戻れるのかどうかという状況からのスタートだと思う。目というか「心」を開かせなければならない。

槙野が広島に戻りたいと思っているかどうか。それは本人が口を開かないと分からないし、今はそういったことを公に口にすることも許されないだろう。もしも、その気持ちがあっても口に出して欲しくない。いろいろ問題になるし、なにより広島の前に帰るところがあるだろう。
広島に帰ることは欧州に帰ること以上に時間もかかるし困難なことだ。


■ど あ ほ が 。
浦和公式HPに載ったコメントで「この度浦和レッズに1年間の期限付き移籍をする事になりました槙野智章です。」と「1年間」の「期限付き移籍」という言葉をしっかりと混ぜているあたり、槙野の性格と拘りを感じるんだよな。
「そんなの深読みしすぎだよ」って一般的には思われるかもしれないけど、オレも高校からたかが8年間程度だけど槙野を見て接してきたので、槙野の性格がある程度分かる。だからそこが引っかかる。そして、そこが引っかかった人はオレの他にもいる。やはり槙野をずっと見てきた人だ。


槙野のこの移籍について、オレは比較的淡白な発言をしてきた。
いや、怒ってはいるけどね、そりゃ当然。
でも、去年からずっと怒っていたので今さら感情が抑えられないほどではないし、それなりに冷静なのは、

槙野をさっさと諦めたからじゃない。

槙野を諦めてないからなんだよ。

槙野はオレに応援されていることを幸せに思え。どあほが。

そして再び、腹の底から槙野を応援できる幸せを、オレたちに与えてくれ。どあほ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

【槙野】槙野って、自分のことを好きな人が大好きじゃん?www

このくらいじゃーうろたえませんよw


【ケルンDF槙野智章が今冬にレンタル移籍か?浦和が有力との報道も】(ドメサカ板まとめブログ)
http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/51836794.html


・読んだ時はおもろかわいい3バック左に槙野、右に峻希くん かwとか思ったんりしたw
・そして「補強のための資金が不足」って、金を出せば浦和の可能性もあるー!?とか思ったりもしたwww
・翻訳を信じてみるけどさ
・槙野を売るとしても試合出場の少ない欧州では売れないだろうし。
・試合経験を与えるために半年の期限付き移籍を検討してるなら、半年後の戦力にしたい考えはあるわけじゃん?
・もちろん、試合にいっぱい出て半年後に売れるなら・・・ってものあるかもしれんけど。
・よく考えたらケルンのフィンケさんと浦和ってケンカ別れ みたいなもんなんでしょ?
・槙野を戦力にしたいなら、フィンケさんも浦和に槙野を貸さないでしょ。
・浦和のサポは広島から選手を盗ることよりもね
・ミシャが指揮を執ることで、愛しい自前の選手が干されたりお別れになったりする心の準備をしろとw
・陽介の軽率なコメントは今に始まったことじゃないw記事にイラつくのもあほらしい。
101106
unkomonogatari




・広島が浦和の植民地だと?www
・逆どころか、Jリーグが広島に支配されつつあることに気づけとw
・J1昇格の札幌に一誠とか俊介とか。そもそも石崎さんは県工だし。
・広島ユースの森山監督のもとから巣立った選手はいろんなクラブにいっぱいいるし!!!
・影山監督の岡山にも、ますます広島の選手が送り込まれて。
・栃木には広島でプレーした松田監督。
・熊本はアジアの大砲じゃし。
・そして来季は徳島も広島の傘下なのにwww
・横浜FMの木村監督も石崎さんと同じ県工出身。
・しかも横浜FMといえば、浩吉は広島の織田強化部長に瓜二つwww
0908

・浩吉っつぁんって今も横浜FMにいるんだっけ?
111221


・あとは槙野のキャラクターを考える。
・他人の評価をすっごく気にする槙野が、今ここで日本に帰ってくるなどwww
・「売られる」なら話は別だが、「売られる」なら自分の意志での移籍ではないわけだし。
・将来の帰国時に、広島が下手しなければ槙野は広島に帰ってプレーするだろ。
・その時の槙野に相応しいクラブになろうと広島サポは頑張らないとね!
・つーか、槙野って「自分のことを好きな人が大好き」じゃん???www
・槙野のことを好きな人・・・それってやっぱり広島の人なんだよ。
『広島満点ママ』に出演したいアピールもしてたしなw

111221_2
・広島ローカル局なら自分のことをチヤホヤしてくれるし。
・自分のことをチヤホヤしてくれる存在はキープしたうえで・・・
・代表に入り続けて全国区へ進出!!!!!という計算をしているはず。
・あと、今年の鹿島戦でサンフレッチェ劇場に出た時のことを思い出してよ。
・「僕はもう戻って来なくていいですよねー!!!?」
・サポからの「いやー!帰ってきて~♪」という声を聞く為のこの投げかけ・・・
自分が気持ち良くなりたいがための劇場出演だぞ、あれは。

・ほんと槙野って真性の調子乗りだわ・・・。おもくそ頭ひっぱたきたかった。こん時。
・オレは槙野ことは好きだが、こん時は・・・こん時だけは イ ラ ッ としたぞ、本気で。
・でもね、槙野のこれまでの言動、行動・・・
・槙野ほど、サンフレッチェや広島のことを考えて行動してるヤツはいないよ。
・そこらのサポーターよりも、広島を愛してるし行動してる。

111205_3
・オレ、これは槙野本人の書きこみかと思ったもんwww
http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/51829888.html#more

・ま、槙野を信じてやってよ。
・信じて応援してやってよ。
・仮に、槙野が浦和でプレーするにしても、オレはニヤニヤしながら槙野を見るつもりwww
・つーか槙野のことで気を揉むのは時間がもったいない気がするんよねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

【槙野】槙野移籍をサンフ欠乏症ブログ的に書いておく

槙野はすごいが敏腕もすげーなというのが感想。

12/30【J1広島:日本代表DF槙野、ケルン移籍へ 独1部リーグ】(毎日jp)
http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/news/20101231k0000m050045000c.html


■海外か浦和か!ってな”ヴィクトリア世代”
槙野のコメントもあるけど「長友、内田、香川と同年代の選手が世界で活躍し、自分ももっと挑戦したいという気持ちが強かった」と。そういうことよね。ベストのタイミングかどうかは分からんが来年24歳だし、ここがいいタイミングなんかもな。
2007年U-20W杯のメンバーで、内田篤人は鹿島からシャルケ、香川真司がドルトムント。
槙野が刺激を受けないわけがない。
その一方、浦和にもあの世代(ヴィクトリア世代)が集まってたりするんよね。
梅崎司・柏木陽介・青山隼・・・浦和って新監督がコケたら、つぎの監督はやっこさん(吉田靖)でいいじゃんwつか、そうなったらちょっと浦和応援しちゃうよwww
まー、槙野が浦和じゃなくて海外の方に決まってよかったわw


■フィンケと敏腕(←もちろん皮肉)
今季で退任する浦和のフィンケ監督がケルンのスポーツディレクターに就任するってことで、槙野を理解しているひとがクラブにいるってのはいい状況よね。
あと、なんと言っても敏腕(←当然皮肉)の力はすげーなと。選手にとってはいい代理人だと思う。ただ、Jリーグやサポーターには愛は感じんわ。くそ敏腕め!!!コーヒーこぼして変なとこにシミ作ればいいのに!!!
敏腕については中坊さんのコラムを読むといいよ!
http://www.geocities.jp/j1koramu/04koramu/tanabe.html
今これを貼ると悪意があると思われるかもしれんけど、そう思われてもいいから貼っておく。
広島サポは知っておいたほうがいい。一誠・洋次郎・ツバ・トモ・ウッズはこの敏腕(←言うまでもなく皮肉)と代理人契約結んでるんだから。ちなみに横浜FMから川崎に行く山瀬もそうだし。まー、来季新潟の菊池みたいに敏腕のおかげでなんとかJリーグでやれている選手もいるんだから選手にとってはさすがの敏腕なんだとは思うよ。
でも、自販機で500円使ってお釣りが全部10円玉で出ればいいのに!!!くそ敏腕!!!


■「海外ならOK」を簡単に言わない

槙野の今の立場(クラブ・代表・同世代での)や年齢やら考えたら行けるなら行ったほうがいいタイミングではあったけど、サポの立場では諸手をあげて喜べることじゃない。
クラブとチームと広島の街へのダメージはデカイ。槙野ほどの選手ならもっとうまいことやって欲しかったと思う。もっと”綺麗に行けたはず”というのがオレの正直な感想。
そのダメージを考えたら「海外ならOK!!!」と楽観的には言えない。
そのダメージによって残った傷を自分らが癒して回復させ、より強くなるために行動できる人だけがそのポジティヴな言葉発していいんだと思う。
槙野が抜けた穴をクラブに埋めてもらうだけじゃダメ、選手に埋めてもらうだけじゃダメ、オレらもそこ担う気概を持って来季に向かおう。


■移籍金の代わりに?
移籍金を残して行けないってのは槙野本人も気にしている(ような気がする)と思いたい。
来季、ユニフォームの背中スポンサーあたりに「makino.net」なんて入ってたりしてなwww
クラブに望むことを少し言わせてもらえば、槙野が日本に帰ってくる日が来るならそのときは「うちに帰ってきて当たり前でしょ?」という態度ではなく、しっかりと評価して復帰させて欲しいなと。そういうところで決めてくれるヤツだと思うので。もちろん「やっぱり広島に戻りたい」と思ってもらえるスタジアムをオレらサポーターが創ってないといけないよね。


■チャントを創ると移籍するじゃん!
って言われるかもしれんけどねw駒ぴょんもチャントを1シーズンしか唄えなかった。
違うんよね。サッカー選手というシビアな職業に就いている彼らは永久にオレらのそばには居られるわけじゃない。だからこそ、オレらのそばにいるときに精一杯、できる限りの応援をする。そういうもんだと思う。チャントだけじゃなくてね。
「サンフレッチェで良かった」と槙野に思ってもらえる応援をこれまでどんだけできたかな?
なんて考えたりする。
そして、今いるうちの選手たちが「サンフレッチェで良かった」と思ってくれるような応援やスタジアム創りを頑張っていこうと改めて思うんよね。



槙野の移籍については10月くらいから「もしや」と思い、自分なりに情報収集したり、サポとしてどう捉えるべきか考えたりしたけど、まーサポとして学べたなと。あんまり嬉しくない学び方だったけど。

オレは槙野を諦めてないし、広島も諦めてないよ。


(追記)============================
広島公式にコメントupされてた!映像も!
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=4187&m=12&y=2010
http://www.sanfrecce.co.jp/community/movie/index.html
チャントってそんなに嬉しいもんなんだなぁ。
あと改めて思うのは、広島のことを真剣に考えてるのはそこらのサポより槙野だなと。
==================================

(年末のご挨拶)
今年も読みに来てくれた皆様、ありがとうございました。
副業である会社員のほうが忙しく、発信したいことの1割も発信できず、行動したいことの2割くらいしかできなかった1年でした。もうちぃと時間が創れれば、もっと読みやすく書けたり分かりやすく発信できると思うのですが・・・。
ま、発信ゼロでは自分がサポをやっている意味がなくなっちゃうので来年もなんとかがんばりまーす。
ではでは来年はもっといい年にしましょう!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

【槙野】日本全国☆槙野祭(フェアプレー個人賞・ベストイレブン受賞)

みんな槙野の手のひらで踊らされていると思っていたが、みんなも槙野もJリーグの手のひらで踊らされてるんじゃないかと思うようになったw

ベストイレブン選出おめでとうございます!!!w

101206

なんかお客様感が否めないこの写真…
この中にほんとに混じっていいんだろうかw

Jリーグの広告塔として露出され喋らされ、まさに槙野がJリーグ特命PR部。
普段Jリーグを見ない人にもテレビなどを通じてアピールできただろうし、そういう意味で仕事したな槙野w
もちろんそれだけで選ばれるもんじゃないとは思うけど…思うけど…やっぱりなんかwww
来年以降も選ばれてこそです。がんばりましょう。今年以上に応援します。


いや、ベストイレブンもすげーんだが、こっちもかなり嬉しい。そして価値がある。
フェアプレー個人賞受賞。

なんでこっちが価値があるかっつーと、


ひとりで壇上に上がり喋れるからです!!!!!


ベストイレブンだと、11人がひとりずつインタビューに答える形式だけど、この賞はひとりだけ。

ま さ に 独 壇 場 w 



ひとりで3分半喋っちゃったよwww
まきのにとっちゃー短いのかもしれんがw
でも、これを許されるのも槙野のキャラかー。普通のひとなら問題発言なんだが、槙野だからしょーがないという空気がJリーグにはあるかなとw
来年も受賞して独演会しましょう♪


先週の『やべっちF.C.』でタックル成功率が1位だって紹介されたけど、それでいてシーズン通して無警告ってのはすごい。
サポの間では、今年の前半(17節)を終わったころからか、「槙野フェアプレー賞獲るかも(笑)」なんて冗談で言ってたけど、終盤戦のころには「槙野にフェアプレー賞を獲らせたい(笑)」になり、最終節終わって無警告を達成した後は「槙野、トリックPKとかゴールパフォーマンスのせいでフェアプレー賞逃すんじゃないか?(笑)」となってたんだがw

まー、受賞できて、あれだけ喋れてよかったね!!!
もともと槙野は警告が少なくて、2009年だって4枚もらったうち3枚は攻撃時にもらった警告だったと思うよwPA内で足を掛けられたけど、そのあとのコケ方がわざとらし過ぎて警告受けたりなw


しかしまー、大杉漣さんに「槙野選手のスピーチ、感動しました」なんて言われたり、名古屋に続いて準主役級の活躍でしたね。今年も「最優秀育成クラブ賞」がもらえず、ものすごい落ち込んだんですが、それを癒してお釣りもらうくらいでした。槙野の大活躍に感謝w


槙野がtwitter始めたなw
テセさんとこに行ってて、今日はドルトムントで槙野劇場らしい(←誇大表現w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

【槙野】ちょっと出れたwセルビア戦

槙野が友達を増やせたならそれでオッケー!!!!!

=====================================================================
4月7日(水) キリンチャレンジカップ2010
日 本 0-3 セルビア(19:20/長居/46,270人)
得点者:15' ムルジャ(セルビア)、23' ムルジャ(セルビア)、60' トミッチ(セルビア)
=====================================================================

試合を観ながら、PCではtwitterを「槙野」検索で見てたw
試合に出てない選手の名前をつぶやくんだから、当然「槙野を出せ」的なものが多かったけど。

それが槙野が交代の準備をしたところから一気にツイートが増えて読むのが追いつかないくらいになってウケたw
ぷよぷよで上からガンガン黒いのが落ちてきたみたいにwww

槙野愛されてるなーって思ったわー(*´艸`)www


あ、twittr始めたんすよ。
いや、始めてはいたけど使い方が分からずずっと放置してたのを最近やっと使い始めた。
ちょいちょいつぶやいております(・∀・)粒粒…
http://twitter.com/inhalesfc








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

【槙野】いつだって槙野は勝者

「代表に呼ぶな」と発言することで、自分がいかにクラブを愛しているかを表現したがる
サポーターは多い。
クラブ愛の表現の仕方としてアリなのかナシなのかは”それぞれのシチュエーション”に
拠ると思うので、それらの全てを否定はしないけど。


【槙野智章選手 キリンチャレンジカップ2010(4/7 vs.セルビア代表@長居スタジアム)
日本代表メンバー選出のお知らせ】(広島公式)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=3641

岡田監督・・・槙野が怪我してるのは知ってて呼んどるんよね?
そこだけは気にかかる。うむー。


でも、ポジティヴに捉える。

だって槙野の今シーズンの目標(抱負)は


友 達 を ふ や す !


なんじゃもんwww小学生かwww

100306_2

前回、代表に呼ばれた時(2009年南アフリカW杯アジア最終予選)とはまた違うメンバーだし、

友達を増やすには最適な舞台じゃないかwww


いつだって槙野は勝者。


ポジティヴで、自分の成功イメージを口に出して、それに向けて実行する。

Jリーグの選手会長の座を目指す槙野が、またその野望に一歩近づくのだwww



ほんとにそこまで行けたら、槙野を言霊の神様と崇めてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

【槙野】トリックPKの勝利者は槙野?

これだけ目立ったんなら、もうそれだけで槙野の勝利じゃんwwwww


【広島のPK得点は誤審、判定は覆らず】(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100309-OHT1T00192.htm


と、思ったんだが。

清水戦での、このトリックPKが話題になって、試合終盤のあの「バイオレンスシーン」が無きものにされそうな今、


本当の勝利者はJリーグと清水だ気づいたwww


槙 野 や 寿 人 、 そ し て 広 島 を 貶 め る こ と で 
J リ ー グ と サ ッ カ ー と 清 水 を 救 っ た の か ! ! ! 



してやられたわ!!!www


まー、オレあんまり気にしてない。
他サポからなんと言われようが「だって槙野じゃもんw」と言うだけ。
おまえらは槙野という男を分かっとらん!!!www
(これからも色々やるよ???w)

ただ、洋次郎はかわいそうだけどw

「痛かったねー」って、洋次郎をよちよちしてあげたいわ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

【槙野】本家槙野のおもしろリフティングが現在2位(らしい)

先週の『やべっちF.C.』(テク-1)で槙野が披露したおもしろリフティングが、投票の途中経過では
2位なんだそうだ。さすがやわらかい番組の視聴者だけはある。
ガンバの安田理大と被ってると思われてるのは悲しいがwww
(ミチは悪くない。編集がひどい)

ここでのトークで言ってたけど、つか投票の途中経過を言っちゃってよかったのか?w
調子乗り世代のボスだからいいのか?www

まー、とにかくあれが「現在2位」なんだそうだ。
みんなも投票よろしくです(・∀・)!!!



【やべっちF.C.】(テレビ朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/yfc/

【テク-1グランプリ】(やべっちF.C.)
http://www.tv-asahi.co.jp/yfc/pc/tech1/


ケータイからさくっと投票できます。

100228
100228_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

【槙野】あえて言おう

『やべっちFC』の「テク-1」に槙野が出てましたね。


今週の放送の序盤のあれは布石を打たれてたってことか。



『やべっちFC』はやわらかい番組です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)